ヤマガ ブランクス カリスタ。 Calista TZ NANO

【楽天市場】★予約商品★YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)Calista TZ NANO(カリスタ TZ NANO)82ML/TZ NANO【エギング / エギングロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕:TREASURE WORLD 楽天市場店

ヤマガ ブランクス カリスタ

1週間に1回ぐらいは釣りの夢を見る管理人です。 さて、今回はヤマガブランクス カリスタ TZ NANOの紹介(インプレ)です。 九州は熊本県山鹿市の国産ロッドメーカー、ヤマガブランクス。 リップルフィッシャーまで知っていたあなたはなかなかツウです。 釣り場やショップでリップルフィッシャーのステッカーを貼っている車を見ると、おっ!となりますね。 ですが、今回はヤマガブランクスの紹介ですので、また別の機会に・・・。 このカリスタ、私は春も秋も使用出来るよう86Mを使用していますが、友人は秋がメインだからという理由で82MLを使用しています。 82MLに関してはティップが柔らかいのでスラックジャークがやりやすく、それでいてバットには十分な強度をもたせているので、ジグを投げて2キロのハガツオをキャッチしていましたよ 笑 『ヤマガブランクスのフラッグシップ・エギングロッドシリーズ「カリスタ」が先進のテクノロジーを搭載し、生まれ変わりました。 ガイドには富士工業株式会社のトルザイトリング・チタンガイド(トップガイドのみSiCリング)を装着し、スムーズな糸抜けにより遠投性能も向上しました。 カリスタのNANOブランクは負荷に対して一瞬で追従し、瞬間的に高い反発力で復元します。 この特性により、シャクリ時には軽い力でエギをシャープに動かすことが可能で、ファイト時には身切れを防ぎつつ、素早くデカイカを浮かせます。 しなやかでありながら芯のある張りを持ったブランクは、アングラーへの負荷を軽減し、より繊細な誘いも容易です。 』 ロッドのベンディングカーブを見てみましょう。 『エギングモデルのカリスタに500gの静荷重をかけた状態での竿曲がりの比較です。 カリスタには追従性能と高反発力を融合したNANOブランクを採用しており、大きく曲がっておりますがパワーが弱いわけではありません。 カリスタは手にすればピンと張りはあるものの、シャクリやフッキング時に軽い力でアングラーのパワーを伝達することが可能です。 それだけに、バリアスと比べると操作感は大きく違い、ある程度は慣れが必要です。 スタンダードなエギングの感覚がお好みの方はバリアス、より軽い力でキャストからシャクリ、ファイトと楽しみたい方はカリスタをお選びください。 』 この説明を見ると硬いが良く曲がる。 そして強度と感度も上がった。 という感じでしょうか。 ガイドも従来のSicからトルザイトリングに変更になっている為軽くなっています。 リール装着時にティップ側のナットを回して固定する方法になります。 ベイトロッドがこのタイプですね。 多く使われているアップロック式は使い続けていると緩んでしまう事があるので、激しくロッドを動かすエギングにとってはありがたい仕様になっています。 ここからは各機種毎の紹介になります。 高いキャスタビリティーと操作性、クイックなショートジャーク、スラックを使用したジャークなど幅広いアクションに対応し、大型イカの微小なコンタクトを拾う繊細なティップに加え、ベリーからバットは確実にフッキングに持ち込めるパワーを持たせています。 特筆すべきはMクラスのパワーロッドとは思えないライトなキャストフィールと操作性で、長時間の使用においてもアングラーの負担を大幅に軽減します。 シリーズ中では710Mの軽快な操作感に86Mのパワーを持たせた位置づけで、磯・防波堤・サーフなど幅広いフィールドに対応し、春イカから秋イカまで一年を通して使用できるオールラウンダーモデルです。 季節を問わずシャクリ続けるストイックなエギンガーにこそ使って戴きたい、練り込んだ1本に仕上がりました。 シリーズ中でも張りは強いブランク設定ですが、NANOブランクにより手首への負担は少なく、軽い力でエギを激しく動かすことが可能です。 (Mクラス表記ですが、バットの張りはMHに近いMMHクラスです)パワフルなバットに反発の強い繊細なティップを搭載していますので、エギを前方向への移動を抑えて上下左右へ大きくアクションさせやすく、誘いや焦らしから食わせへと自在に演出できます。 また、ショートレングスながら86Mに匹敵する遠投能力を持ち、ディープエリア攻略はもちろんのこと、サイトエリアまでイカを誘いながら牽引し、シャローに持ち込んで勝負をかけるパターンにもベストマッチ。 ボートエギングにもオススメです。 極細PEラインを使用した繊細な誘いとアタリを取るゲームに向いたモデルです。 ライトクラスとはあくまでエギ操作の特性においてのみの表記で、この86Lは2kgアップのデカイカも十分に対応するバットパワーを秘めています。 極細PEを使用しての繊細かつ水切れの良いアクションで新次元のエギングを楽しみたい方にオススメの1本です。 ビシバシジャークやスラックジャークにも対応した繊細かつ高反発なロッドに仕上がっています。 また、このショートレングスを生かし、見えイカを攻略するサイトフィッシングの駆け引きも最大限に楽しめます。 また、NANOブランクとトルザイトリングの相乗効果による、レングスに見合わない遠投性能も大きな魅力です。 圧倒的な遠投性能に加え、春イカから秋イカまでオールシーズンであらゆる誘い演出が可能な高い汎用性能を誇ります。 そして、特筆すべきはボトムマテリアルから海草の柔らかさまでも感じ取るクリアーな高感度性能です。 単にイカが触ることを知る感度ではなく、見えない海中の状況把握性能に優れた、スーパーセンシティブモデルが89MLです。 高レスポンスなブランクは、シリーズでも最速の反発力を見せ、全体に張りのある仕上がりです。 しかし、シャクリ心地はあくまで軽快。 4号ディープ対応のエギも自在に操れ、ブランクの追従性能がシャクリをサポートしてくれるので、手首への負担も軽減されています。 また、ヒット時はティップからベリーにかけてしっかりと曲がってくれるのでイカの身切れを防ぎます。 硬すぎず、手元に負荷がこないように調整してありますので、このレングスで煽るように大きくシャクっても苦になりません。 シャローエリアなどで特に有効な長いフォールアピールでラインを見ながらしっかりアタリを取るスタイルに最適な一本です。 他のあらゆるエギアクションにも対応し、ロングレングスを生かした磯場やテトラ帯のゲームにもオススメです。 Target アオリイカ Action ロングフォール 楽天で一番の豊富な在庫ならナチュラム! ヤマガブランクスの品揃え、釣り用品なら何でも揃うポイント! ご購入を考えている皆様の背中を押すことが出来れば幸いです。 最後までご覧になりありがとうございました。

次の

カリスタ TZ NANOがヤマガブランクスからきたー!ヤバすぎる!

ヤマガ ブランクス カリスタ

なぜ、エギング素人がコアなブランドのヤマガブランクスを使ってい粋がってんの?って感じですか 笑 とりあえず、ダイワかシマノ使っとけってか 笑 そんな事は置いておいて、 安心の国内生産と、ダイワやアピア、その他様々なメーカーが取り入れ始めている ナノアロイRテクノロジー適応材料をこの カリスタでも採用されており、それで作られたロッドがどのようなものか気になったのが、カリスタにした大きな理由。 まー トルザイトリングってのもありますが。 実際 ダイワでは、 ナノプラス、 SVFナノプラスとも呼ばれ、 2018モデルのハートランドの一部や スティーズ、 スティーズのレーシングデザイン、 モアザンで 導入されている素材。 若干の用途は違えど、ダイワではフラッグシップでしか導入されていない素材が、それよりも安い価格帯で味わえたらなんかお得ですよね 笑 主観とスペック 主観 使ってみた主観は、 なんでもそつなくこなすロッドだなと。 コレと言ってロッドが 軽いわけでもなく、 感度がめちゃくちゃ良いというわけでもないんですが 普通に扱いやすロッドだなと。 アジングのロッドやバス釣りのロッドと比べたらダルさはあるのものの、2. 5号から4号まで扱いにくいと思うことなく扱え、キャストも胴でしっかり投げれる感じがします。 このキャストに関しては、8フィート6インチという レングスの効果もあると思いますが、 バスロッドなどのより気持ち良いキャストフィール・飛距離があると思う。 軽さの点は、レングスの軽さからしたら軽いかもしれませんが、長い分重く感じている部分があるかもしれません。 ロッドスペック• 99グラム ロッド重量• 2ピース• 47,000- 税抜 カリスタ86ML TZ NANOはこんな人にオススメ 1本で様々な釣りやりたい方にオススメ エギングモデルとして制作しているメーカーには少々悪いのですが、このカリスタはエギングはもちろん、ブラックバスを始めとする、シーバス、サーフ、ライトロックなど 5~20グラムの ルアー、ワーム全般の釣りができるロッド特性を持ってるのかなと。 言い換えれば非常に 便利なロッド コレをフィールドに持っていけば、 防波堤レベルの魚だったらなんにでも対応できる しなやかさとパワーを持っていますからね。 まとめ的なアレ 今回は、ヤマガブランクス・カリスタ86ML TZ NANOの主観とこんな人にオススメ的なのを書きました。 特に これスゲーって竿ではありませんが、感度、キャストフィール、重量、パワーが高い位置でバランスされていて 扱いやすい竿だなと。 そしてなんか ハートランドの気持ちよさに 似ているロッドでもあるんですよね。 胴でバッチと決めるフッキングとかね。 管理人のテキトー.

次の

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Calista(カリスタ) 710M/TZ NANO |アウトドア用品・釣り具通販はナチュラム

ヤマガ ブランクス カリスタ

購入の決め手は、振ってみた感じも良く、リールシートからリアグリップの距離が短いのとダウンロック式のリールシートが気に入ったからです。 購入前にネットでいろいろ調べましたが、購入された方は自分の竿を評価したがるので良いインプレしか載っていませんでした。 私が1年間実際に使ってみた感想は、穂先がソリッドティップに近い感覚で 良く言えば穂先の感度だけメチャメチャ良い。 悪く言えばブランク全体の一体感がない。 個人的には、もう少し竿の粘りが欲しかったです。 穂先のみ感度が極端に優れているので、エギの着底やイカが触った感じは手に取るようにわかります。 逆にブランク全体の一体感がないので、ティップだけで投げようとすると 穂先が「カクっ」とした感じを受けます。 ペンデュラムキャストが絶対条件のロッドになります。 カリスタのMLやLは、他社のMLやLより柔らかく感じるので エギ号数3号、3.5号を主軸に投げるのであれば 82MLの方が向いていると思います。 広い範囲でビシバシ系とジャーク系を混ぜながらテンポ良く エギをポンポン投げたいなら他社にも優れたロッドは沢山あります。

次の