ガトー 名言。 機動戦士ガンダム0083 8話〜13話

アナベル・ガトー (あなべるがとー)とは【ピクシブ百科事典】

ガトー 名言

もくじ• ニンジンいらないよ! — ゼファルド ラルさん Zefarudo コウのニンジン嫌いは相当なものですが、ニナと付き合うようになってから、食べられるように努力している姿がキュートですよね。 コウウラキの名言セリフ2.「モンシア中尉、オムツ持参でお供します!」 第4話でガトー追撃にコウ・ウラキとキースを連れて行くことになります。 コウとモンシア、犬猿の仲だけど、戦場では仲間で、実は互いに認め合っているイイ感じの回でしたネ!(でも仲悪い) コウウラキの名言セリフ5.「間に合え…間に合え…間に合えぇぇぇーー!」 第9話でコウ・ウラキがGP-01フルバーニアン全開でガトーに追いつこうとした時のセリフです。 コウウラキの名言セリフ6.「待っていたのか、俺の為に…!」 最終回となった第13話「駆け抜ける嵐」で、コウ・ウラキが来るのを待っていたガトーを見たコウのセリフです。 「待っていたのか、俺のために。 」 これマジカッコいいよな。 ウラキとガトーの関係が強く表現されたシーンでホントやばい。 0083 — お仕事 0909Gundam 自らの退却の機会を捨て、コウとの一騎打ちに臨むガトーの漢気が見える最高のシーンですね…! (バスク・オムが憎たらしい…!) コウウラキのその後の人生とは?グリプス戦役との関係も コウ・ウラキは、デラーズ紛争後、ガンダム試作3号機(GP-03)の無断使用などによって、軍事裁判にかけられます。 裁判の結果、1年の懲役を言い渡されますが、地球連邦軍の上層部による一連の騒動について隠蔽するためにガンダム計画の全てがなかったことになりました。 その結果、罪状も消滅し釈放されていますね。 コロニーは北米の穀倉地帯に落着、コウは裁判にかけられ懲役1年を言い渡されます。 連邦ではジャミトフ閣下やバスク大佐ら保守派が台頭し特殊部隊ティターンズを結成しました。 この後ガンダム開発計画の抹消、コウの罪状は消滅、釈放されオークリー基地で キースとニナと再会しました。 一説によるとグリプス戦役(機動戦士Zガンダム時代)では、「エゥーゴやティターンズの両方に所属した」という説があります。 最終回、コウはオークリー基地勤務になるのね — ガンダムくん gundamkun78 また、赴任した北米の基地にはニナがいることからも、アナハイム・エレクトロニクス社が関係する基地であったという見方もあるようですね。 そのアナハイム社が背後にいるエゥーゴやカラバに属したという説もあります。 そのうち、公式でコウのその後もアニメ化されたり…なんてこともあるかもしれませんね。 コウウラキが打った注射の中身がなんかヤバそう!注射した理由も 劇中では、コウ・ウラキがGP03(デンドロビウム)を操り、デラーズフリートの防衛線に攻撃をかけていました。 逆に襲撃されたアルビオンを守るために、再び宇宙に出る際、コウが自らの腕に注射を打つシーンがあります。 この注射の中身についてはファンの間でも、「あれは何の注射?」と気になっているポイントなのだそうです。 おそらく、デラーズ紛争の最終局面を迎え、並みのパイロットでは扱いきれない特殊な機体である「ガンダム試作3号機」を操り続けたことで、心身ともに極限状態だったと思われます モーラ!ステンメンを出す!どいてくれ! のところ、かっこいい。 でもコウ君、ぼろぼろなんだよなあ。 — ガンダムくん gundamkun78 それでも、戦わなければならない状況であったために、栄養剤を投与したわけです。 コロニー落下の阻止は当然ですが、それよりもコウの脳裏には「ガトーの存在」があったから、ということもあるでしょうね! コウウラキの顔芸!顔の変化していく経緯を画像でチェック! 劇中では、コウ・ウラキが登場して最終決戦までの間に、とにかく顔の変化が激しいです。 顔の変貌が強いために一部のファンから「コウ・ウラキの顔芸」とも呼ばれています。 これが顔の変化画像です。 ・最初のころ こーへーくんが話してるコウウラキは全編この顔のままでいそうw — このえひじり Konoehijiri ・終わりごろ 阻止臨界点を越える寸前のコウウラキみたいな顔しながら卒論書いてる。 あと二時間以内に教授に提出しないと人生が終わる。 ただ、強奪直前、GPシリーズを目の前にした時には、意気投合をしています。 その後、試作2号機を操るガトーがコンペイトウ宙域での核攻撃を仕掛けた際、コウは試作1号機でガトーへの一騎打ちを挑み、ガトーの試作2号機を大破させます。 この時、ガトーはコウに「二度と忘れん」と言い放ち、自分のライバルと認めたわけです。 そして、コロニー落としを阻止するための戦いでは、ガトーを追ってコロニー内部へ。 この時、コウの恋人関係にあったニナ・パープルトンが現れます。 そして、ニナがコウに銃を向けました。 その理由は、ガトーの元恋人がニナだったからですが、今カレではなく元カレを助けようとしたというわけです。 この時点で、コウとガトーの関係は、MSパイロットとしてのライバル関係だけでなくニナを挟んだ三角関係にもなってしまったのです。 激突するコウとガトー — ガンダムくん gundamkun78 ガトーはコウにとどめを刺さずに、その場を去っていきました。 その後、ガトーは連邦の防衛線突破に失敗し、コウとガトーとの決着は永遠に付けられないまま、物語は幕を閉じるのでした。 このように、コウ・ウラキとアナベル・ガトーの関係は、初対面から最終局面までの間に小馬鹿にした存在から、真のライバル関係にまで変化したと言えますね。 コウにも、ガトーにも譲れない信念があり、意地がある。 アクシズ先遣艦隊の艦長ではありませんが「男たちの魂の輝き」を見ることのできるガンダム作品と言えるでしょう。 コウウラキの声優はベジータと同じ堀川りょうさん! 劇中でコウ・ウラキの声を演じたのは、声優の堀川りょうさんです。 堀川さんは、温厚な好青年役から悪役、ライバル役など二枚目キャラから三枚目キャラまで幅広い役を演じています。 その中でも特に堀川さんと言えば、何といっても「ドラゴンボールZ」に登場するメインキャラクターであり、主人公孫悟空の永遠のライバルであるベジータです。 この他にも聖闘士星矢のアンドロメダ瞬や名探偵コナンの服部平次、銀河英雄伝説の主役・ラインハルト・フォン・ローエングラムも有名です。 堀川さんの経歴を見ると、コウ・ウラキという役は、優しさや平凡さから、オタク気質、激情など色んな要素を含んだ役どころとも言え、堀川りょうさんを楽しみたい方には持ってこいの作品と言えるでしょう。 コウウラキの強さは?ニュータイプ説を解説 コウ・ウラキの強さは、劇中での撃墜数を見ると ・MS16機 ・MA1機 ・ムサイ級4隻 ・ザンジバル級1隻 ・コムサイ1隻 なので、かなりの撃墜数になります。 ただ、実際のところ、コウ・ウラキの強さはガンダム試作機の性能のおかげともいえるかもしれません。 ニュータイプと言われるガンダムパイロットと比較したら劣っているかもしれませんが、ソロモンの悪夢と渡り合った実力を見れば、かなり強い方なのではないでしょうか。 また、劇中では、ニナ・パープルトンから 「乗るMSの性能を限界まで引き出せる」 「戦局の未来予測の精度が高い」 とも言われています。 こうしたセリフから、「ニュータイプなのでは?」とも言われますが、「0083」自体がニュータイプを出さずに作った作品なので、コウがニュータイプである可能性は極めて低いと思われます。 (ハマーンはちょっとだけ出ていますが…).

次の

ROBOT魂 ガトー専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ガトー 名言

ガンダム0083 「0083〜ジオンの残光」名セリフ セリフ集第3弾はガンダム0083のスターダストメモリーからです。 セリフ集は当分これでお休みです。 すぐにできるものはもうありませんから・・・。 声優一覧 コウ・ウラキ 堀川 亮 ニナ・パープルトン 佐久間 レイ アナベル・ガトー 大塚明夫 エイパー・シナプス 大塚周夫 ジョン・コーウェン 渡部猛 グリーン・ワイアット 田中秀幸 ジャミトフ・ハイマン 西村知道 バスク・オム 郷里大輔 ナカッハ・ナカト 大滝進矢 コンペイ島基地司令 藤城裕士 ケリィ・レズナー 玄田哲章 ラトーラ・チャトラ 小林優子 サウス・バニング 菅原正志 チャック・キース 山田義宏 モーラ・バシット 伊倉一寿 イワン・パサロフ 岸野一彦 アクラム・ハリダ 中村大樹 ピーター・スコット 菊池正美 ジャクリーヌ・シモン 荒木香恵 ウィリアム・モーリス 巻島直樹 アルファ・A・ベイト 戸谷公次 ベルナルド・モンシア 茶 風林 チャップ・アデル 幹本雄之 オリリバン常務 市川治 ポーラ・ギリッシュ 松井菜桜子 シーマ・ガラハウ 真柴摩利 ユーリー・ハスラー 青森伸 デトローフ・コッセル 掛川裕彦 ヴィリィ・グラードル 稲葉実 カリウス軍曹 飛田展男 ゲイリー少尉 田口昴 グワデン艦長 山崎たくみ ディック・アレン 秋元羊介 ラバン・カークス 森川智之 エギーユ・デラーズ 小林清 ニナ・パープルトン「宇宙世紀・・ここで人々は生まれそしてその命を全うしていきました。 サイド1・・人類の故郷の一つかつて40基ほどのスペースコロニーが 整然と生命を育み、回転を続けた宙域・・・今、その母なるコロニーは墓標のように 佇みます・・3年前の絶望の日から・・あの忌まわしい一年戦争の始まったその日から・・・」 アナベル・ガトー 「我々は三年待ったのだ・・・!!」 ニナ「それはその悪夢の夜から始まりました・・」 ガトー「この機体と核弾頭は頂いていく。 ジオン再興のために・・!」 キース「ああ、ただ者じゃないな、彼女は・・」 コウ「人参はいらないよ」 ガトー「すばらしい見事なMSだ。 君、バズーカに弾頭の装備は済んでいるのかね?では・・試してみるか!」 コウ「僕もパイロットだ!」 ニナ「いやぁ! 私のガンダムがぁ!」 ガトー「未熟・・」 アレン「ウラキ、闘いはお前達がいつまでもやかましいヒヨッコかどうかで決まる。 ガトーの強さはなんだ? 奴の言ったセリフを思い出せ!」 コウ「信念ですか・・」 コウ「ガトー!!・・何故二号機を盗んだぁ!」」 ガトー「貴様らに話す舌を持たん!!闘う意味すら解せぬ男に!」 コウ「それでも俺は連邦の士官だ!」 ガトー「それは一人前の男の言うセリフだ!」 ガトー「くっ、ぬかった!少尉覚えておけ!ジオンに憚ったものはいつか私に倒されるということを!」 ニナ「 あッそんな乱暴にしないでぇ ああン勝手しないでぇ」 シーマ「以後お見知り置きを・・閣下の星の屑作戦のせめてもの力になろうと思ってねぇ」 シーマ「少佐・・これからは楽をさせてあげるよ・・ガンダムをしっかり磨いておくんだねぇ」 ニナ「食事中よ・・」 コウ「じゃあこの人参あげるから・・・」 コウ「分からず屋はニナの方だ!」 シーマ「はははははは!さぁさぁ慌てておくれぇ。 あたしゃ気が短いんだ。 すぐに楽にして上げるからねぇ さっさとぶっ放しておしまい!」 シナプス「わずか一鑑で・・?手強いぞ!」 デラーズ・フリート演説 デラーズ「地球連邦軍並びにジオン公国の戦士に告ぐ。 我々はデラーズ・フリート! いわゆる一年戦争と言われたジオン独立戦争の終戦協定が偽りの物であることは誰の目にも明らかである! 協定はジオン共和国を語る売国奴によって結ばれたからだ。 我々はいささかの戦いの目的を見失ってはいない。 それはまもなく実証されるであろう!我々は必死に思い続けた!スペースノイドの自治権確立を信じ、戦いの業火に 身を焼かれていった物達のことを!そして今またあえてその渦中に飛びいらんとする若者達のことを! スペースノイドの心からの希求である自治権要求に対し、連邦がその強大な軍事力を行使してささやかなる芽を摘み取ろうと している意図を照明に足る事実を私は存じている」 コーウェン「エギーユ・デラーズ!ギレン・ザビの亡霊が!」 デラーズ「見よ!これが我々の戦果このガンダムは核攻撃を目的として開発された物である。 南極条約違反のこの機体が密かに開発された事実を持ってしても、呪わしき連邦の悪意を否定できるものがあらろうか!? かえりみよ!なぜジオン独立が勃発したのかを!何故我々がジオン・ズム・ダイクンと共にあるのかを! 我々は三年間待った!もはや 我が軍団にためらいの吐息を漏らす者はおらん! 今若人の熱き血潮を我が血としてここに私は改めて地球連邦政府に対し宣戦布告をするものである! 繰り返し心に聞こえてくる祖国の名誉のために!!ジーク・ジオン!!!」 モンシア「逃がすかよ」 シーマ「なんだい!あのくらい突破できないのかい!歯がゆいねぇ」 コウ「邪魔しないでくれ!ガンダムでやるんだ!」 モンシア「いい加減に落ちやがれ!ん?新手か!?」 キース「くるなぁ、くるなぁ!二機も!?」 シーマ「よりとりみどり」 コウ「当たったぁ!?」 シーマ「なんて装甲だ!しぶといねぇ・・落ちないんだよっ!!」 シーマ「やられた!?シャクだねぇ、けど今日の所は見逃して上げるよっ・・・!」 シナプス「ふぅ・・デラーズがことを起こしてからでは遅いのだ!」 シーマ「月でなきゃいいわけだ・・・感謝するよ我々デラーズ・フリートの決起を黙認してもらって。 ま、なんのかんのいっても世の中を混沌させているのは、お前のようなルナリオンなんだなぁ・・」 シーマ「ならばもうすこしましなMSを分けて貰えないかな。 それとも月にコロニー落としちゃおっか?」 ニナ「またミスっちゃった・・・もうリタイアね・・コウ・・」 ケリー「俺は負け犬にはならいないぞ!どんなことがあってもな!」 コウ「ガンダム一号機フルバーニアン・・行きます!」 ソロモン宙域にて カリウス「少佐どこかおかげんでも・・」 ガトー「いや・・この海で散っていった同胞のことを思うとな・・」 カリウス「そうですね・・直接少佐に続いて戦ったものも私だけになってしまいました」 ガトー「カリウス、私はこれでよかったのか・・多くの魂がたがようここに戻ってきて・・ 私は多くの犠牲の上に立っているではないか」 カリウス「この海はまだ若いのです。 波が穏やかになるにはまだ」 ガトー「そうだな・・私はただ駆け抜けるだけのことだ・・」 ガトー「情けない!あの禍々しい物言いを連邦に許すとは!」 テラーズ「ならん!今は耐えるのだ!生きてこそ得ることの出来る栄光をこの手に出来るまで! その命儂があずかる!いいな!」 ガトー「これは散っていった者への冒涜だ」 カリウス「少佐、いいではありませんか。 現に我々はここにいるのです」 ガトー「そうだ・・連邦の亡者共を薙ぎ払う為に・・・!」 ガトー「ちっ、手間取ったら大事に至る!」 ガトー 「再びジオンの理想を掲げるために!!星の屑成就のために!!ソロモンよっ!私は帰ってきたーーー!!!」 コウ「ガトー!聞こえているだろう!お前は忘れていても俺は忘れない!」 ガトー「ふっしかし私の勝ち戦に華を添えるだけだ」 コウ「満足だろうなガトー!しかしそれは二号機を奪われた俺達にとって屈辱なんだー!」 ガトー「わからんでもない。 随分肝をなめたようだな」 コウ「きいているのか!582だ!」 ガトー「聞いてやる!」 コウ「なんだとっ!」 ガトー「戦いの始まりは全て怨恨に根ざしている!当然のこと!」 コウ「くっ!いつまで減らず口を!」 ガトー「しかし怨恨のみで立っている者に私は倒せぬ!私は義によって立っているからな!」 ガトー「くっ腕を上げたな!」 ニナ「どうして・・なぜこの二人が戦わなければならないの・・・」 ガトー「所詮貴様とは価値観が違うようだな」 ガトー「確かウラキとかいったな・・・二度と忘れん!!」 コウ「何!?ガトー!」 シーマ「ちっばれたか・・だが遅すぎたようだね」 シーマ「全艦主砲一斉射撃!撃てー!」 シナプス「コロニージャック!?しかしこのミラーを爆破というのはなんだ!?」 ガトー「おお・・!これは・・素晴らしい!ジオンの精神が形になったようだ・・・!」 モーラ「これがMSだっていうのかい!?」 ガトー「もはや語るまいっ」 ガトー「Iフィールドかっ!」 シーマ「しかし柔らかい脇腹を突かれるとは思いませなんだなぁ」 ガトー「あのガンダム・・奴は私でないと倒せない・・」 シナプス「すでに時はなく・・援軍のめども立たず・・ニナ・パープルトン、ボートの使用を許可します 本艦をただちに降りていただきたい」 ニナ「シナプス鑑長、私は自分の意志で最後まで見届けたいのです。 申し訳ありません」 シナプス「 軍から給料は出ませんぞ」 ガトー「艦が後退せんのか・・良い覚悟だ・・・!」 デラーズ「コロニーを落とすのか!落とさんのか!?」 シーマ「じじいは黙ってな!」 コウ「阻止限界点を・・・越えた・・・?!」 シナプス「まだだ!ジャブローに落としてはならん」 デラーズ「ソーラシステム・・・」 シーマ「というわけだ・・。 コロニー落としを防ぐ奥の手があったわけだなぁ。 ちょっと暖めるだけでボンッ! あははははは」 デラーズ「貴様、それでもジオンの将か!」 シーマ「あたしはこうして生きてきたんだ!サイド3でぬくぬくとうずくまる者達の顎で扱われっ! あたしはゆえあれば寝返るのさ」 ガトー「閣下ぁ!」 デラーズ「哀れ・・・志を持たぬものを導こうとした我が身の不覚であった・・・!」 シーマ「フン!アクシズなんて辺境に連れて行かれた日にゃあ、商売あがったりさ!」 ガトー「シーマ!志士心中の虫めェ!!」 シーマ「動くなよガトー。 敗軍の将は潔くなぁ」 デラーズ「・・・・・・行けガトーよ」 ガトー「はっ・・・?」 デラーズ「ガトーよ意地を通せ、現にコロニーはあるのだ・・」 シーマ「ぬっ狂ったか?何を・・・」 デラーズ「行け!!儂の屍を踏み越えて!」 シーマ「黙れェ!!」 デラーズ「 儂を宇宙(そら)のさらしものにするのか!ガトー!」 シーマ「馬鹿野郎!ソーラシステムが狙っているんだよ!・・・冗談じゃないよ!!」 ガトー「閣下・・」 デラーズ「ジーク・ジオ・・・」 シーマ「くっ・・・」 ガトー「ぬおおおおおおおおあっ!!!」 ガトー「あと210分!鏡なんぞにはぁっ!」 シーマ「 ガイドビーコンなんかだすな!やられたいのか!!」 ガトー「ぬぇい!コントロール艦さえ叩けば!・・・・・邪魔だぁ!!」 ガトー「南無三!」 ガトー「ふふっふふふふっ、もはや誰も止められんのだ・・・」 シーマ「どこへ退くって言うんだいっ!」 シーマ「爆導策!動きを止めたか!? シーマ「 フハハハハ!お前はどっちの味方なんだ!」 ガトー「事を成し遂げてこそ、我々の後に続く者が生まれる。 この最後の軌道修正こそが・・・」 ガトー「君こそが星の屑の真の目撃者なのかもしれない」 コウ「嘘だろ?そいつはガンダムを・・ガンダム二号機を・・」 ニナ「コウ・・そういうことじゃないのよ・・・」 コウ「ニナ!戻ってきてくれ!ニナ!!」 コウ「な、なに?」 ガトー「フッフッフ、腐った連邦に属さねば貴様も苦しむことはなかっただろうに」 コウ「待っていたのか・・・俺のために・・・?」 シナプス「つけは高くついたな・・・。 もはやこれまでだ!戦域より離脱する!」 連邦士官「お待ち下さい!我が連邦の艦も前に・・・大佐!」 バスク「・・・・・」 コーウェン「この一撃こそ歴史を変える・・・」 ガトー「 いいか・・・!一人でも突破しアクシズ艦隊に辿り着くのだ。 我々の真実の戦いを後の世に伝えるために!」 ニナ「あと五分、あと五分だけ待って下さい・・・お願いよおっ!!」 ガトー「ぬうあああああっっっ!!」 コウ「俺はどこに・・どこに帰る・・・?!・・・光?」 ティターンズ演説 バスク「かえりみよ!今回の事業は地球圏の性質を夢想した一部の楽観論者が招いたのだ! デラーズ・フリートの決起などはその具体的一例にすぎぬ!また三日まえ北米大陸の穀倉地帯に大打撃を与えた スペースコロニーの落下事故を見るまでもなく我々の地球は絶えず様々な危機にさらされているのだ!地球! この宇宙のシンボルを揺るがすにしないためにも我々ティターンズは立つのだ!!」.

次の

0083台詞

ガトー 名言

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新和英中辞典 1• Weblio Email例文集 4• Weblio英語基本例文集 1• 浜島書店 Catch a Wave 14• Eゲイト英和辞典 1• 専門的な情報源• 研究社 英和コンピューター用語辞典 1• 日本語WordNet 6• コンピューター用語辞典 1• EDR日英対訳辞書 7• Tanaka Corpus 5• 日本法令外国語訳データベースシステム 8• FreeBSD 5• Gentoo Linux 2• JM 2• NetBeans 9• PEAR 3• XFree86 1• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 40• 官公庁発表資料• 金融庁 25• 財務省 9• 特許庁 208• 特許庁 4203• 経済産業省 72• 厚生労働省 2• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『ブルー・カーバンクル』 1• JULES VERNE『80日間世界一周』 1• Charles and Mary Lamb『ロミオとジュリエット』 1• Andrew Lang『トロイア物語:都市の略奪者ユリシーズ』 1• Scott Fitzgerald『グレイト・ギャツビー』 2• Electronic Frontier Foundation『DESのクラック:暗号研究と盗聴政策、チップ設計の秘密』 1• James Joyce『カウンターパーツ』 1• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 1• Thorstein Veblen『所有権の起源』 1• Robert Louis Stevenson『宝島』 1• James Matthew Barrie『ピーターパンとウェンディ』 7• Melville Davisson Post『罪体』 1• This applies worldwide. この翻訳は、全体、部分を問わず、使用料の支払いなしに複製が認められる。 This applies worldwide. genpaku. e-freetext.

次の