逆襲のシャア。 PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 保留・演出・信頼度・ボーダー・止め打ち・スペック

逆襲のシャアがわからない人に解説!アムロとシャアはラストどうなった?|Y's BLOG

逆襲のシャア

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ティザービジュアル - C 創通・サンライズ 映画『』のファンイベント「GUMDAM FAN GATHERING-『閃光のハサウェイ』Heirs to GUMDAM-」が24日、Zepp DiverCity(TOKYO)にて無観客で開催され、アムロ・レイ役の、シャア・アズナブル役の、(アニメ評論家)、プロデューサーが出席。 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から『閃光のハサウェイ』への「物語の継承」をテーマに、濃厚なトークが展開された。 1988年に公開された『逆襲のシャア』は、1作目の「機動戦士ガンダム」から14年後の宇宙世紀0093年を舞台に、一年戦争時から続く、アムロとシャアとの因縁を描いた劇場版作品。 古谷が「ファーストガンダムから、ゼータガンダム(機動戦士Zガンダム)があって、そこから、アムロとシャアが登場するのは『逆襲のシャア』になった。 僕らは『Z』からメインではなくなってしまったわけで、アムロとシャアが、がっぷり戦う作品ができるというのはすごくうれしかったです」と当時を振り返ると、池田も「『逆襲のシャア』というタイトルに、やっと我が世の春が来たかなと思いました」と笑顔を見せた。 [PR] 『逆襲のシャア』のアムロについて古谷は「この作品まで、どちらかというとアムロは少年として描かれていた。 絶対的にシャアの方が格好いいわけですよ。 アニメ雑誌の人気投票でも、いつもシャアが1位だった」と切り出すと「『逆襲のシャア』で、ようやく大人になって、格好いいアムロが演じられたなって思って。 ファンの方からも『逆襲のシャア』のアムロが一番好きだという声が多いんです」と述懐。 すると池田は「アムロも立派になって、やりがいがあってよかったです。 まさか(シャアが)あんなにやられるとは思わなかったですけど」と苦笑いを浮かべる。 また池田は、「ガンダム」の魅力の一つに、シリーズの生みの親であるによるセリフを挙げる。 「日本語として正しいのかというところもあるけど、やってみるといいんです。 不思議ですよね。 ブライトの『何やってんの』っていうセリフも、近所のおじさんじゃないかって(笑)。 唐突なんですけど、流れをみるとそれが生きてくる」と語ると「『アムロ行きまーす!』というセリフも、普通は『自分から行きます』と言わないですよね」と突っ込み。 それでも「でも、しゃべるといい。 いまとなっては名ゼリフですからね」と富野由悠季ならではの言葉のチョイスに感嘆していた。 [PR] ギギ・アンダルシア役の上田麗奈、ハサウェイ・ノア役の小野賢章、アムロ・レイ役の古谷徹、シャア・アズナブル役の池田秀一、ケネス・スレッグ役の諏訪部順一、主題歌の[Alexandros] 同作の公開当時、「ガンダム」シリーズは、これが最後かもしれないという話もあったという。 その約1年後に発売された小説「閃光のハサウェイ」は累計発行部数130万部と大きな反響を呼んだ。 古谷が「『逆襲のシャア』が終わったあと、富野さんに今後のことを聞いたことがあるのですが、そのとき、アムロは死んだんですよねと聞いても『さあ、わかりません』とごまかされたんです」と当時のエピソードを披露。 池田も「僕も打ち上げの席で、これでアムロとシャアには決着がついたという気持ちで、ありがとうございましたと伝えたとき、ニヤッと笑っただけだった。 当時は30代で、大人の事情があると思ったのでそれ以上は聞きませんでしたが。 でもそれから小説が出て、新たな『ガンダム』が生まれていくわけですけど、監督の作品でまさか令和の時代を迎えるとは、感慨深いですね」としみじみ語っていた。 この日のイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、公演予定だった、Zepp DiverCity(TOKYO)にて無観客で行われ、YouTubeでその模様を配信。 特別映像上映中に、古谷と池田がその場で『逆襲のシャア』の名シーンを演じてみせる一幕もあり、視聴者を楽しませていた。 (磯部正和) 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は7月23日より全国公開.

次の

Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア 【パチンコ新台】|スペック ボーダー 保留 信頼度 期待度 予告 評価 演出 セグ 感想 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉 止め打ち

逆襲のシャア

8、RUSH突入率約50. 「逆襲RUSH」は 時短7回と残保留4個分、計11回の抽選で大当りを目指す。 大当りの当選タイミングによって次回の電サポ回数が異なるのが最大の特徴となっており、残保留抽選時の大当りは 時短99回の 「プレミアム逆襲RUSH」に突入する。 6となるため、突入時点でほぼ次回大当り当選となる。 また、本機は同社による 新内規機種第1弾。 ヘソ賞球が3個となっており、既存機種とは異なる出玉の起伏にも期待ができるだろう。 6 RUSH突入率 約50. 8 を含む数値 ゲームフロー:Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア ボーダーライン・期待値:Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア ボーダーライン 交換率 ボーダーライン 等価 21. 5 3. 5円 22. 3 3. 3円 22. 8 3. 0円 23. 6 2. 5円 25. トータル信頼度 67. チャンスゾーン 信頼度 逆襲ゾーン 39. 保留変化予告 当該変動 信頼度 青 大当り濃厚 緑 11. 赤文字なら信頼度アップ! 逆襲フリーズ 逆襲フリーズ発生でいずかのSPリーチに発展!? 逆襲玉放出後など、様々なタイミングで発生する。 信頼度 16. 信頼度 64. 突入時点で高信頼度リーチへの発展が濃厚となる。 信頼度 77. ルーレットが停止するマスの内容が、派生先や信頼度を示唆している。 信頼度 31. シャアに発展で信頼度アップだ! ロングリーチ 信頼度 【アムロ】 4. 演出成功で 「交錯する想い」リーチへ発展する。 信頼度 6. テロップなどで赤や金系のチャンスアップが発生すると信頼度アップだ。 弱SPリーチ 信頼度 【ジェガンVSギラ・ドーガ】 10. 赤なら信頼度アップ! 金なら大当り濃厚となる。 テロップ VSヤクト・ドーガ 信頼度 通常 白 13. CHANCE文字 VSヤクト・ドーガ 信頼度 緑 大当り濃厚 赤 35. ロゴ落下や レバブルを伴えば大当り濃厚となる。 当否告知方法 VSヤクト・ドーガ 信頼度 通常 16. カットインの種類で信頼度が変化する。 カットイン 信頼度 ハサウェイ 遠距離 11. とくに、 「ラストシューティング」は本機最高の信頼度を誇るため、発展時は大いに期待しよう。 ストーリーリーチ 信頼度 【逆襲のシャア】 75. 進行中は随所に散らばるチャンスアップポイントに注目しよう。 トータル信頼度 67. 赤なら信頼度アップ! 金なら大当り濃厚となる。 テロップ 信頼度 通常 白 58. ブライト援護 信頼度 赤帯 86. ロゴ落下や レバブルを伴えば大当り濃厚となる。 当否告知方法 信頼度 通常 64. ジオングVSガンダムの信頼度が突出しているのが特徴だ。 トータル信頼度 39. 消化後は必ず 「チャンスゾーン」へ移行する。 チャンスゾーン概要:Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア 初回大当り後に突入する電サポ1回の時短状態。 突破率は約50. チャンスゾーン中演出:Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア 逆襲RUSH獲得チャレンジ 最初の1回転目は 「逆襲RUSH獲得チャレンジ」が発生。 信頼度の示唆はロゴが纏うオーラの色で行っており、保留充填後の重複入賞時に昇格抽選を開始。 白< 青< 緑< 赤< 虹の順に信頼度がアップする。 オーラ 信頼度 緑 6. 注目ポイント パネルアタック発生時はパネルの種類に注目! 「逆襲RUSH獲得チャレンジ」中と同様に色で信頼度を示唆しており、 青< 緑< 赤< 金< サイコフレームの順に信頼度がアップする。 パネル 信頼度 青 8. 当選タイミングで次回の電サポ回数が異なるのが特徴となっており、残保留の抽選 「ラストバトル」中の大当りなら、時短99回の 「プレミアム逆襲RUSH」への突入が濃厚となる。 プレミアム逆襲RUSH突入を加味したRUSH継続率は 約82. 8 を含む数値 演出は選べる5つのモードを任意で選択可能。 王道のバトル演出から人気キャラをフィーチャーしたパチンコならではの演出まで、多種多彩な演出を楽しむことができる。 演出モード タイプ 【アムロモード】 スタンダードタイプ 【ハロモード】 一発告知タイプ 【シャア粛清モード】 一撃決着タイプ 【シャア聴衆モード】 応援連打タイプ 【君にも見えるモード】 アイテムストックタイプ ラストバトル 「プレミアム逆襲RUSH」突入を懸けた最大4回の残保留抽選。 自軍 ロンド・ベル が勝利できれば大当り濃厚となる。 プレミアム逆襲RUSH ラストバトル勝利後に突入する 電サポ99回の時短状態。 6で行われるため、ほぼ次回大当り当選となる。 アムロが繰り出す攻撃内容にも注目しよう。 ミッション達成で大当り濃厚となる。 アクション 信頼度 左右に揺れる 揺れ 小 11. リーチ 信頼度 【ガンダム】 22. 信頼度 37. 予告 信頼度 【ガヤ予告】 6. 【青】 75. ボタン発動時の色や出現する内容にも注目しよう。 ボタン獲得個数 信頼度 5個 27. 自軍 ロンド・ベル が勝利できれば大当り濃厚となる。 アイコンの種類やバトルの内容で信頼度を示唆しているぞ! 注目ポイント アイコンは主要キャラ 赤パネル の数が多いほど信頼度アップ! 更にキャラの組み合わせには法則性が存在し、下記パターン出現で勝利に期待できる。 法則性 信頼度 ブライトと艦長がいれば信頼度アップ! 69. ネオ・ジオン 敵軍 先制攻撃 攻撃を受けると自軍キャラが消滅し、次の自軍キャラへ交代となる。 最後のアムロが先制を許すとジャッジメント・バトルに移行する。 注目ポイント 反撃が発生すると戦況が一転して優勢に! ゲージを0にすることができれば大当り濃厚となる。 ジャッジメント・バトル 対戦相手で信頼度を示唆。 VSレズンor VSシャアなら信頼度大幅アップ! バトル 信頼度 【VSクェス】 10. 当選タイミングで次回移行先が変化する。 当選タイミング 移行先 時短7回 逆襲RUSH 残保留4個 プレミアム逆襲RUSH 戦果アップチャレンジ 大当り消化中に発生するラウンド演出。 連打<長引き<一撃の順に信頼度がアップする。 [NET(ネット)] 2020年8月3日(月)導入開始• [Bisty(ビスティ)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Sammy(サミー)] 2020年7月6日(月)導入開始• [WORLD(ワールド)]• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [Carmina(カルミナ)]• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月17日(月)導入開始• [SANKYO(三共)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)]• [FUJI(藤商事)]• [KYORAKU(京楽)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)].

次の

逆襲のシャア 全せりふ 前半

逆襲のシャア

機動戦士ガンダム逆襲のシャア 私には4時間余裕があるので、これを視聴しよう! この映画はガンダムの製作から始まる。 「あの人がこんなに早く隕石落としをしなければ、こんな事にはならなかったわ」 どうやらネオ・ジオンは、小惑星を地球に落下させようとしているようだ。 それは、何かの問題に対してジオンが対応しているのか? 「シャアが地球を寒冷化させる作戦をどうして抑えられなかったの?」 地上ではクェス・パラヤという少女が家族から逃げようとして捕まり宇宙に連れ出されたね。 「その分ギュネイが危険か・・・よし」 また、シャアはネオ・ジオンの総裁をしているようだ。 何があったんだろう。 「地球に住む者は、自分達の事しか考えていない、だから抹殺すると宣言した!」 もう止められないほど近くにある小惑星に話を戻すと、アムロとシャアの戦いはすでに始まっている! シャアは今、人間を一掃したいと思っている その戦いはあっという間に終わった。 それでも小惑星は地球に衝突するだろう。 この映画は大きな音から始まった。 「だってこれ、正式の航空券ですよ」 一方、地球に話を戻すと、地球を離れるためのシャトルはぎゅうぎゅう詰めだ。 ブライトの家族でさえ全員を乗せることはできなかった。 ハサウェイだけが窮地に追い込まれんだ。 「艦長、5thルナの落下勧告は出ているのか?」 アムロとブライトがまた一緒に仕事をしてるね。 昔のようにね。 地球に衝突しようとしている小惑星は別だよ。 「サイド2からのレーザー攻撃です」 サイド2はレーザー攻撃で小惑星の方向を変えようとしている。 しかし、それがうまくいくとは思えないな。 11分後には小惑星による大量破壊が起きている。 しかし、クェスとハサウェイが乗ったシャトルは何とか地球から脱出することができた。 アストナージは今も生きており、ロンド・ベルと協力している。 アムロは今、月に出てきている。 「5thルナ落としの作戦は、ネオ・ジオン軍として初めての艦隊戦である」 一方でシャアがスピーチをしていて、ネオ・ジオンからもう一つの新たな波が来ている。 シャアはどのようにして多くの人の支持を獲得するのだろう? 艦橋の上にいるのはシンタとクムなの? ハサウェイとクェスが乗ったシャトルは、戦場に直行する。 これで終わりだ! いいえ。 でもアムロが現れるとすぐに敵は退却した。 おそらく最も賢明な行動だろうね。 「シャトルに乗っていたのか・・・」 とにかく、家族団らんの時間だ! ブライトは満足していないようだね。 おかしななニュータイプが登場したね。 ガンダムUCなら、こんなヤツ登場しなかっただろうに。 ララァもいるね。 チェーンにはナルコレプシーか何かがあるの? クェスとハサウェイは、モビルスーツのシミュレーションをしている。 彼らはマニュアルの概念を理解していないようだ。 アムロはガンダムの操縦を初めてする時は、なんとなく操作法を知っていたけど、その操作を手助けするためのマニュアルは持っていた。 「じゃないと、地球とコロニーで暮らしていたら、家族だなんて思えなくなっちゃうもん」 そして、彼らは宇宙に行ったときにニュータイプと家族が離されることについて話し始めたね。 ハサウェイは明らかにブライトが好きじゃないね。 クェス、いじめないで。 「あんたこの船から降りなさいな!」 まじか、クェスは何をしてんの? どうしてチェーンを船から下ろそうとしているの? クェスは他人と一定の間隔を空けることができないようだね。 「だからシャアはいろいろやって見せてさ、人の可能性見せようとしてんのよ」 どうやら、クェスはシャアをイデオロギー的に支持しているようだ。 シャアはラサに小惑星を落として完全に破壊した人物だ。 連邦はクソだけど、地球を凍らせることが答えじゃない。 しかも、シャアはこの事件に関する共犯のようだ。 「ミライさんとうまくやっているのかな?」 クェスと彼女の父親は、シャアと交渉するためにスペースコロニーに送られたようだね。 また、カムランが現れたね。 0079以来だね。 「アデナウアー・パラヤな、俺たちロンド・ベルにはジオンの残党狩りをさせておいて、裏ではシャアと話し合ってる」 アムロは、クェスの父親が特に好きじゃないようだ。 彼の裏表のある言行を考えると、当然のことだね。 また、クェスはハサウェイを彼女のホテルに招待した。 シャア・アズナブル自身が交渉で現れた! そして地球連邦はアクシズをネオ・ジオンに引き渡すことになる。 もし条約を受け入れても、おそらくそれは裏切られるだろう。 連邦は役に立たない、以前と比べて何が新しくなったんだろう? 「金塊?」 もちろん、地球連邦はアクシズを無料で提供するわけじゃない。 彼らはネオ・ジオンに大量の金塊で売り払っている。 汚ねえな。 地球連邦はくそったれだ。 なんてことだ、思っていた以上にひどい。 シャアが地球に核で満たされた隕石を落としたのに、核で満たされた別の隕石をシャアに与えることはない! これは明白じゃないか! アムロは、ハサウェイとクェスと一緒に運転している間に、幻覚を見ることが多くなったようだね。 それは危険かもしれないね。 「地球は、人間のエゴ全部を飲み込めはしない」 そして突然、シャアが馬に乗って現れた。 クソだからね。 もちろん、アムロも追いかけている。 アムロはシャアを馬から追い落として、お互いのあら探しをしながらイデオロギー論争をしているね。 「行くかい?」 クェスは正式にネオ・ジオン側に加わった。 つまり、彼女がアムロに銃を向けることになるという事だよ。 「シャア・アズナブルが、このコロニーで連邦政府の高官と会ったのです」 ブライトはシャアがコロニーにいることを知ったね。 また、カムランは地球連邦の誰よりも誠実だ。 「隕石のアクシズを売った金で、連邦政府の福祉政策が充実するんだぞ」 くそ、クェスのお父さんは何が起こっているのか全然知らないんだろうね。 いずれにせよ、クェスは急速に良いパイロットになりつつあるね、ギュネイの助けを借りてね。 それにしても、なぜ彼女は地球が嫌いなんだろう? ファンネルはZZ以来、かなり強力になったようだ。 また、シャア・アズナブルはコロニー内で、公共交通機関を利用してる。 彼は誰かに簡単に暗殺されてしまうと思わなかったのかな? 彼の周りにはたくさんの崇拝者がいることを考えると、それが起こるかは疑わしいけど、それでも不用心だよね! シャアは今、ララァを思い出している。 また、シャアが自分の行動が正しいと信じているかどうかも疑問視している。 彼は本当に地球を破壊したいのか、それとも単にアムロと戦いたいだけなのか。 彼は今、ウイスキーを見つめて、ゼータガンダムのことを考えているのかもしれない。 また、ナナイは愛と憎しみは表裏一体だと言ったね。 確かに、シャアはアムロを殺したがっている。 「だから俺はニュータイプに強化してもらったんだ」 ギュネイはアムロとの戦いを始めるのはシャアだけだと考えている。 また、彼は自発的にサイバーニュータイプになった。 「シャアならやるわ。 母さんも昔、戦ったことがあるからわかるの」 もちろんミライはシャアが平和条約を守るなんて信用しておらず、連邦当局は彼らが何をしているのかわからないと考えている。 「そして私は、父ジオンの元に召されるであろう!」 一方、シャアはザビと連邦そしてその中間にいるすべての人々を非難するスピーチを行った。 そして、彼は連邦を裏切り、条約を破るつもりだ。 そうなると予見できた人はいなかったのか? それから、成功すれば「父ジオンの所に召されるだろう」とも言っている。 ということは、アクシズを地球に落としてから死ぬということ? 「うまくすればルナ2の核兵器まで使えますな」 彼は、拡大した艦隊を使ってルナ2を攻撃し、そこから核兵器を入手しようとしている。 地球連邦の関係者は、完全に核兵器をどこかから買ってるね。 でもアムロにとっては核を入手した事は過ちだと思っているようだ。 クェスはそれは「普通な事だ」と言っている。 オールドタイプは出て行けー そして、シャアはルナ2に向けて公式に発砲を開始。 避けられない逆襲が起きたんだけど、地球の人々がこのような事態が起きるとは全く想定できない程愚かな政治家を選んでいるのかは、私にはよくわからない。 地球連邦は民主主義なのか? 私はそれを疑い始めている。 「戦争か・・・ギュネィ・・・」 クエスは初めて戦場に出た。 そして、彼女は自分の父親を殺した。 これは非常にきつい初陣だね。 「図面はしっかり見せてもらったもんねぇ」 ハサウェイは何か信じられないほど愚かなことをするだろうか? 彼はブライトの船に乗り込んだ。 私はその行動が信じられないほど愚かだとは思わなくて、むしろ「普通の主人公」のように考えている。 「ダミーだな」 いずれにしても、アムロはダミーの事を思い付いた。 シャアは既にアクシズを持っていて地球に落下させようとしている。 クェスはナナイに殴られたね。 彼女は、彼らが戦闘のために待機していたとき、橋を破壊していた。 ケーラのモビルスーツはアップグレードされているけど、彼女はアストナージと交際しているようだね。 死亡フラグが強くなってきたね。 「これは僕の方で処理する、ケーラは第一波の先鋒だ、行ってくれ!」 ハサウェイはケーラに発見され、アムロに引き取られ、ブライトが殴った。 一方、シャアはロンド・ベルからアクシズを守ろうとしている。 ハサウェイは、アムロの警告をよく聞くべきだよ。 そうでなければ、彼は本当に信じられないほど愚かなことをするだろうね。 そして、アクシズの落下が正式に開始された。 エンジンが始動し、アクシズが下降し始めている。 ギュネイは何をしているの? 彼は私にはグレミー・トトのように見える。 ギュネイは独力で核ミサイルの連射を阻止した。 私はグレミー・トトとの比較を撤回するよ:ギュネイのほうがはるかに脅威だわ。 「本当だね?ナナイを折檻してやって!」 また、クェスは本当に他の人のことを考えていないよね? 彼女は基本的に、シャアに夢中の厨二病ティーンエイジャーだよ。 「岩を利用して左翼から追い込め!」 そして今度はアムロの後を追う。 安らかに眠れ、ギュネイ。 「何なんだこの力は?私が直撃を受けている!」 レズンも安らかに。 僕が初めて彼女のことを話したという事実からも分かるだろうけど、僕たちは君の事をほとんど知らなかった。 チェーンは彼女を地面に踏みつけたね。 おやおや。 ハサウェイが動こうとしている。 これは愚かなことなのか、非常に愚かなことなのか、信じられないほど愚かなことなのか、理解できないほど愚かなのか? 「それ以上動くな!抵抗すればこのモビルスーツのパイロットを殺すぞ!」 僕は、ギュネイとグレミー・トトの比較を持ち帰って後でしてみるつもりだ。 彼らは卑劣さと悪質さ点ではかなりいい勝負だ。 ケーラは生き残っているか?それとも死んだのか? 彼女は何かに襲われたように思えないんだけど…。 いずれにしても、クェスはニュータイプの悪い面に全く対処していない。 正直ちょっと可哀想だね、彼女がシャアに完全に操られているのは、クェス自身もかなりひどい人間だという事だ。 そう、ケーラは死んだ。 そして、アムロはシャアが死んでほしいと思ってる。 クェスは、新しいモビルスーツを手に入れたね。 彼女はいつものように新型モビルスーツについて、まるで厨二病ティーンエイジャーのように振る舞ってる。 「ロリコンじゃないかって、ニュータイプ研究所の連中は、みんな知ってんだぜ・・・」 あとギュネイも何か知ってるね。 彼は何を知っているんだ。 あとシャアはロリコンだ。 それで、それは起こった。 アクシズが地球から見えるようになった。 これはまずい。 大変だ。 とにかく、ハサウェイは艦橋で座って遺言書を書いている。 シャアはクェスを大きく操作している。 クェスは今でもシャアが自分のことを気にしているのだと思い込んでいる。 醜くなるぞ。 クェスは今や非常に強力なモビルスーツを持っている。 アムロは単独で、ネオ・ジオン大隊全体を処理している。 ハサウェイも実際に行動を起こしている。 また、チェーンはモビルスーツの試作も試みている。 アストナージが死んだ。 くそっ。 アストナージ、安らかに眠れ。 彼はゼータ以来僕たちと一緒にいたのに死んでしまった。 「あっ、これ動くじゃないか・・・」 ハサウェイはとてもショックを受けているようで、実際にモビルスーツを動かすほどだ。 彼は死ぬんだろうね。 死と言えば、ギュネイはただアムロに横暴に殺されただけだ。 クェスでさえ何が起こったのか知らない。 「だめだよクェス、そんなんだから敵だけを作るんだ」 ハサウェイは、ジオンのために戦うのをやめさせるために、クェスを説得しようとしている。 絶対にうまくいかないよ。 安らかに眠れ、クェス。 僕は、チェーンがハサウェイにミサイルを撃つとは思わなかった。 安らかに眠れ、チェーン。 ハサウェイがチェーンを殺すのはないだろうと思っていた。 くそっ。 「情けないヤツ」 みんなアクシズに向かっている。 アムロとシャアのもう一つの戦いがある、これが最後の戦いだ。 それから、言葉の争いもあったね。 シャアはアムロに自分の考えを見せようとして、アムロはシャアに最低だと言った。 そして、彼らは今モビルスーツから抜け出したけど未だに口論の戦いは続いている。 そして、彼らは再びモビルスーツに乗る。 「シャアの手伝いをしたのか?」 アムロはシャアの尻を蹴って、アクシズを爆破する計画は成功したけど、ブライトが望んだとおりにはいかなかった。 アクシズの半分がまだ地球に向かって飛んでいるからだ。 おやまあ。 くそっ。 おやまあ。 吐きそう。 くそっ。 シャアは私と同じくらい疑い深い。 そして誰もがアクシズを押し戻すことに参加している。 ロンド・ベル、地球連邦、さらにはネオ・ジオン! これは宇宙世紀ガンダムの中で最も素晴らしい瞬間でなければならない。 「ララァ・スンは、私の母になってくれるかもしれなかった女性だ」 そして、最後の会話をする。 人間の本性についてと、クェスとシャアが彼女を操ることについてと、ララァ・スンについて。 「お母さん?ララァが?・・・うわぁ」 待って…。 お母さん?えっ。 アムロ・レイとシャア・アズナブル、安らかに眠れ。 0079の初登場からこの映画の最後の数秒まで、君達は僕が今までにアニメで見た中で最もよく描かれたキャラクターのうちの2人だったよ。 正直なところ、これを見て少し泣いてしまった。 アニメを見て泣いたのは初めてだ。 この映画に10点を付けたいと思う。 実は、私もそのつもりだ。 つまり、彼女がアムロに銃を向けていることを考えると・・・ また、なぜ、ザクはガンダムの色で描かれているの? このザクはハイザックのモデルだ。 問題は、ティターンズが倒れた後、使われていないモビルスーツが大量に散らばったって事だよ。 そこで、アナハイム・エレクトロニクスが大金を手にすることになり、武器システムを剥がしてガンダム色に塗り、新しいハイザックをコレクターアイテムとして売り出すことに決めた。 アナハイム・エレクトロニクスは、戦争の武器を、危機に瀕した中年のスポーツカーのように変えたんだよ。 彼はネオ・ジオンの残党を管理していたようだね。 そして、彼は明らかに多くのコロニーの支持を得ている なぜなら連邦は最悪だからね。 凍てつくような隕石を地球に落としてきた! これが映画の始まりだ。 シャアの邪悪な計画は、地球が凍るまで隕石を打ち込むことだ。 シャアはもはや社会的崇拝者を超えた。 彼は今や大量虐殺マニアだ。 シャアは地球上の人間を憎むようになった。 彼は、地球上の人々がこの宇宙の問題の主要な問題の原因であると考えている。 連邦があまりにもひどいので、彼を責めるのは難しい。 しかし大量虐殺が答えではない。 「艦長、5thルナの落下勧告は出ているのか?」 ブライトとアムロも戻ってきており、彼らが再び行動しているのを見るのは素晴らしいことだ。 二人とも、シャアが地球上の全員を一掃しようとしている計画を阻止するために、連邦軍と協力している。 連邦のリーダーシップは、絶対に最悪だよ。 「それで心底我々も安心できるというものです、閣下」 彼らは本当にばかだ。 彼らはシャアと和平協定を結び、アクシズ 巨大な隕石 を与え、シャアに艦隊を武装解除させ、地球上にこれ以上隕石を投下しないよう要請した。 「バカな!条約違反だ!」 そして、シャアが裏切って契約を破棄したとき、彼らはショックを受ける。 人を裏切ることは、シャアがいつもすることだよ。 彼はいつも人を裏切る。 シャアは、信じられないほど愚かな連邦職員をだますトリックを使って、ルナ2から核を捕獲し、アクシズに置いた。 そしてアクシズは地球に向かって急降下を始めたけど、僕たちのヒーローはそれを止めなければならない。 この映画が大好きだよ。 この映画はおおむね素晴らしかった。 この作品は、シャアとアムロの物語と彼らのライバル関係の正しい終わり方のように感じられたよ。 映画は本当に素晴らしく、今まで観た映画の中では断然良かった。 シャアとアムロのダイナミックさは完璧だった。 アムロの理想主義とシャアの皮肉主義の対決だった。 アムロは今でも人を信じているけど、シャアはそうではなく、やり直すために世界を燃やすべきだと信じている。 シャアは、地球上の人間は腐敗し過ぎていて救えないと考えている。 シャアは、連邦には人々の苦しみに対する責任があり、過去の戦争のための条件を作り出す責任があると考えている。 シャアは正しくて、連邦は最悪だ。 しかし、シャアが間違っているのは、彼の解決策が大量殺人だからだ。 一方、アムロは希望を持ち続けている。 長い時間がかかっても、人はお互いを変え、理解できると信じている。 彼らの信念の衝突は、この映画で私が一番好きな部分だよ。 アムロとシャアの最後の一騎打ちは、私にとってガンダムでこれまで見た中で最高の一騎打ちだった。 二人の間には、あまりにも多くの関係があった。 この映画のラストシーンは本当に素晴らしかった。 アクシズがばらばらになり、アムロはシャアの脱出ポッドを持ってガンダムで落下を止めようとする。 そして、他の連邦軍が到着し、彼らもそれを止めようとする。 そして、ネオ・ジオンの連中までもそれを止めようとする。 そして、ニュータイプマジックとサイコフレームのおかげで、彼らはアクシズを押し戻すことができる。 地球のために自分を犠牲にしようとする人々は、ガンダムにとって驚くほど励みになる。 そして、映画の最後で死んだシャアとアムロは、どちらも正しかったように感じたよ。 でもまだブライトが残っている。 ブライトがいなければガンダムじゃないよね。 そして、カムランは実際に役に立つために戻ってきた。 彼はブライトに、連邦とシャアが行った秘密の取引と、シャアが明らかにそれを裏切っていることを話し、ブライトに反撃するための核を与えた。 「だめだよクェス、そんなんだから敵だけを作るんだ」 新しいキャラクターも登場する。 ブライトの息子ハサウェイは、役割を演じたね。 新しい強化人間のギュネイも出て来た。 新たにクールな連邦の女の子、チェーンが登場。 そして何人かの新しい連邦の人物が登場した。 そして、クェス。 クェスは最低だ。 ネオ・ジオンは、クェスのせいでカツに相当するものを持っているようなものだよ。 「本当だね?ナナイを折檻してやって!」 クェスはすぐにシャアにつかまり、信じられないほどしがみつき、他のみんなに嫉妬するようになる。 彼女は衝動的で生意気だ。 彼女はうるさいけど、きっとそうなるはずだよ。 これはまた、「シャアはロリコンだ」ということの由来でもある。 これが宇宙の噂だということが気に入っている。 しかし、クェスがララァを越えられなかったことは明白だ。 クェスは彼にしがみつく、それだけだ。 この映画のアニメーションは素晴らしかった。 確かにZZからはかなり改善されていた。 でも、これは映画なので、テレビアニメよりもいいアニメーションが期待できる。 アニメといえば、この映画の格闘シーンは素晴らしかった。 彼らはテレビアニメのどの戦いよりもずっと美しく、ダイナミックに動いていた。 彼らを観るのは、視覚的な喜びだったよ。 そして、アムロがファンネルを使っているところを見ることができて本当によかった。 より多くのヒーローがファンネルを使うべきだ。 しかし、いくつか小さな問題があったね。 主な問題は、この映画がZZの終わりから何が起こったかの裏話を私たちに与えてくれなかった事だね。 私たちは映画の最初の方で夢中になっていたけどね。 映画がはじまったしばらくしたら状況を把握できたけど、最初は混乱していた。 もう一つの問題は、クェスとハサウェイだよ。 最初、僕は、シャアとアムロの両者に、お互いに戦う弟子 恋愛をしていたけど を与えるという興味深い役割を果たすのではないかと思っていた。 そして、彼らは両方とも異なるイデオロギーを信奉していて、シャアとアムロのように別の戦いに直面していた。 しかし、僕たちがクェスと多くの時間を過ごしていても、実際には何も彼女からは得るものはなかったと思える。 ハサウェイも同様だ。 しかし、これらは些細な事だよ。 この映画が大好きだよ。 本当にね。 これはシャアとアムロの話の素晴らしい結論だ。 IGLOOの再開を楽しみにしている。 そのときにみんなで会おう。 今日のディスカッションに対する答え ・シャアとアムロの関係はとてもよく発展していたと思う。 アムロもいいけど、シャアの方がキャラクターとして好きだった。 シャアは、偉大な悪役だ。 ・いや、ハサウェイはカツほど悪くはない。 しかし、ハサウェイとクェスが一緒ならそうかもしれない。 ・私は富野のテーマとそのテーマが繰り返されるのが好きだよ。 ゼータガンダム。 この映画はアニメも音楽も素晴らしかった。 僕の意見では、彼女とハサウェイは両方ともカツより悪いかもしれない。 そしてそれをチェックして、あなたの怒りを鎮めれるかどうか試してみることをお勧めするよ! 僕が彼女の性格による行動が好きだったとしても、人として彼女をあまり好きではないことを認めるよ。 ハサウェイもかなりトップに近づいてきた。 そして、ガンダム0083からのニナ・パープルトン。 僕が言いたいのは、逆襲のシャアは本当にがっかりしたということだよ。 なぜなら逆襲のシャアがもっと良くなっていたかもと簡単に推測できるから。 この映画が50話の長編シリーズを圧縮して映画化しているのは明らかで、そのために多くの苦しい点がある。 新しい登場人物のことを気にする時間が十分ではないし、文脈も説明されていないし、仕事を推測する時間も残されてなくて、とにかく慌ただしかった。 もしこれが完全な長さのシリーズであったら、僕はガンダムシリーズだと見なすことができるんだけどね。 映画ほどきれいじゃなかったかもしれないけど、逆襲のシャアは美しかったよ。 ハサウェイと青い髪の女の子 彼女の名前さえ覚えていないんだ! は、チェーンやアストナージの女の子のような人はもちろん、私が気にするほど長く登場しなかった。 逆襲のシャアは僕にとってはほろ苦い思い出だよ。 いい映画だったけど、チャンスがあれば最高のアニメシリーズの1つになっていたかもしれない。 いつの日かフルシリーズになってくれるといいんだけど、逆襲のシャアが象徴的作品であることを考えると、実現するとは思えない。 新しい登場人物のことを気にする時間が十分ではないし、文脈も説明されていないし、仕事を推測する時間も残されてなくて、とにかく慌ただしかった。 ガンダムF91は絶対に嫌いになるよ。 全く同じ問題を抱えているし、最初は実際に50話のシリーズで作るはずだったんだけど、スタジオでの争いで計画が中止されて映画になったんだよ。 確かに、音楽は素晴らしく、アニメーションは手書き作品の中でも最高の部類に入る。 reddit. 1,063• 247• 221• 457• 2,227• 572• 560• 421• 182• 250• 105• 102• 1,169• 548•

次の