セレナ イー パワー 燃費。 【燃費・走り】セレナの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

日産 セレナe

セレナ イー パワー 燃費

スポンサーリンク 新型セレナe-POWERの気になる実燃費は? 新型セレナe-POWERのカタログ燃費はJC08モードで 26. ちなみに、Sハイブリッドの方は 17. では、新型セレナe-POWERの実燃費はどの程度なのでしょうか? いくつかの主要サイトから情報を集めました。 e燃費からわかるセレナe-POWERの実燃費 出典: 『e燃費』には、 実際に給油したユーザーの実燃費データが投稿されています。 サイトの「燃費 最新投稿」を見ると、ここ2、3日のかなりリアルタイムなデータも投稿されているようです。 e燃費によれば、セレナe-POWERハイウェイスターの平均実燃費は 16. カタログ燃費と比較してかなり低いようにも思えますが、どうなのでょう? オートックワンからわかるセレナe-POWERの実燃費 『クルマ選びの総合支援ポータル オートックワン』では、 実際に様々な道路を走行し、実燃費を計測する 「燃費レポート」が掲載されています。 今回オートックワンがテストしたセレナのグレードはe-POWERハイウィスターV。 その平均実燃費は 17. 全体的に見て、このクラスのハイブリッドミニバンとしては合格点と言えると結論づけています。 みんカラからわかるセレナe-POWERの実燃費 出典: クルマSNS 『みんカラ』の 「燃費記録」では、平均燃費記録とともに 月別燃費記録も紹介されています。 月別ではエアコンや暖房によって燃費がどのように影響を受けるのかがわかります。 みんカラによるセレナe-POWERの平均燃費は 15. この数値はどう見るべきなのでしょう。 もう少し深掘りしていきたいと思います。 調べたいのは高速道路での燃費状況です。 e-POWERはシリーズハイブリッドというシステム上、高速道路の巡航では不利であるとも言われます。 まず参照するのは『オートックワン』。 この燃費テストで乗車したセレナe-POWERのグレードはハイウェイスターV 2WD。 セレナe-POWERのカタログ燃費は26. 結論から言いますと、高速道路での実燃費は 18. カタログ燃費が24. オートックワン以外のサイトではどのように紹介されているでしょう。 『carview』ではSモード使用で 16. これらの結果から、セレナe-POWERの 高速道路での実燃費は概ね良好と言うことができそうですね。 よく言われる、高速での走行は不利という情報とは違う結果となりましたね。 季節や乗車定員などのほか、 e-POWERの走行モードなども実燃費に影響を与える要因になると考えられますが、実燃費性能はそんなに悪いということはないと言えそうです。 セレナe-POWERの走行モードと実燃費 出典:日産サイト セレナe-POWERは「Normalモード」に加えて 「e-POWER Drive」という走行モードがあります。 このe-POWER Driveには、 「Sモード」「ECOモード」があり、このモードでは アクセルペダルを戻すと回生制動により減速エネルギーを走行用バッテリーに蓄えることができます。 それによって燃費が向上します。 アクセルペダルを戻すと強い減速力が生まれ、 ワンペダルで速度を調節できるのもポイント。 このe-POWER Driveには慣れが必要な一方、ブレーキペダルを踏むことなく走行することができるので、おもしろくて重宝するという声が多数。 また、新型セレナに備わっている高速道路・同一車線自動運転技術 「プロパイロット」も実燃費へ与える影響が少なからずあるのではないでしょうか。 セレナがドライバーの代わりにアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御するプロパイロットだから、アクセル操作がスムーズになり燃費を節約できるのではないかと考えられます。 e-POWER Driveやプロパイロットをうまく利用して合理的な走行をすれば、 高速道路での走行でもセレナe-POWERの燃費性能は必ずしも悪化しないと言うことができるでしょう。 ではこのセレナの実燃費、他のミニバンと比べるとどうでしょう? ステップワゴン・ヴォクシー・セレナのJC08燃費 ステップワゴン ハイブリッド:25. 例によって主要サイトから引用します。 セレナe-powerとステップワゴン ハイブリッド・ヴォクシー ハイブリッド 実燃費比較 出典:ホンダサイト 出典:トヨタサイト 各サイトで紹介されている実燃費は以下のようになっています。 e燃費 ステップワゴン ハイブリッド: 16. どのサイトでもいい勝負をしているとはいえ、セレナe-powerは実燃費ではライバル車に引けをとっていると言わざるを得ない結果です。 また、どの車種も同じ「ハイブリッド車」というカテゴリではあれ、採用しているハイブリッドシステムはそれぞれに異なります。 「ステップワゴンHVと迷いましたが、ほとんどまちなかの運転であることと、安全装備がよくできているため、e-powerにしました。 運転が軽減されることからプロパイロットもつけました。 価格はステップワゴンHVと同等だとおもいます。 」 2018年7月18日 わりと辛口な口コミも少なくない印象ですが、同時に一定の満足をしていて、特に安全支援装置を評価している声も見られます。 新型セレナe-POWERの実燃費まとめ e燃費、オートックワン、みんカラなど主要サイトを参照すると新型セレナe-POWERの 実燃費そのものは決して悪くはないと言うことができます。 オートックワンの実燃費テストでは、高速道路走行で18. ただホンダ ステップワゴン ハイブリッド・トヨタ ヴォクシー ハイブリットなど 競合車と比べると若干実燃費が低い傾向にあるとも言えます。 厳しめの口コミも少なくない印象です。 しかし、日産が「電気自動車の新しいカタチ」と謳うe-POWERは、燃費以外にも魅力がたくさん。 「Normalモード」に加えて「e-POWER Drive」を搭載し、アクセルペダルを戻すと回生制動により減速エネルギーを走行用バッテリーに蓄えることができます。 ワンペダルで加速・減速ができる走行は快適かつ画期的。 広々とした空間、プロパイロットや先進安全装置はファミリー層には嬉しいですよね。 実際、2018年上半期で最も人気のミニバンです。 2019年はどうなるのでしょうか。 それでは最後までお読みくださりありがとうございました。 セレナが値引き金額からさらに50万円安くなる方法 「予算オーバーだ…」 「自分で値引き交渉がうまくできるか…」 「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」 「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」 「そもそも車の買い方ってよくわからない…」 「どうしたら最安値で買えるのだろう…」 こういった悩みは尽きませんよね。 多くの方がそうです。 ネットで色々セレナについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。 費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。 こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。 家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。 …どうすれば。 そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します! 下取りは必ず一括査定サイトを使う! 「下取りは必ず一括査定サイトを使う」 ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも多々あるのです。 一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。 それによって結果的に値段がつり上がるのです! 車の査定、後回しは本当に損をします!.

次の

セレナe

セレナ イー パワー 燃費

セレナe-POWERのカタログ燃費は26. 燃費の良さは、間違いなくミニバンクラスではトップと言えます。 日産セレナe-POWERの燃費に関する口コミ 数値上ではセレナe-POWERの実燃費は悪いですが、実際にセレナe-POWERに乗っている人は 燃費についてどう思っているのでしょうか? セレナe-POWERの燃費に関する口コミを調べて、まとめてみました。 冬は暖機運転でバッテリーがいっぱいでもエンジンが回るため、燃費を悪くしていると思う。 意外だったのが、渋滞でも燃費があまり落ちないこと。 高速と一般道の燃費の差があまりない。 逆を言うと、高速での燃費の伸びが少ない。 セレナe-POWER 今週の月〜金の実燃費。 ecoモードで走行。 通勤ルート変えてみた。 409. 2km走行して給油量は17. 39L 409. 給油したら1700km越え! ! — 平社員 PLANEmember ネット上の口コミでは 「セレナe-POWERの実燃費が悪い!!」と騒がれていましたが、オーナーさんの口コミは 燃費の良さに大満足していますね! やはり平均燃費は17. セレナe-POWERの燃費に関する口コミを見て、意外だな~と思ったのが、 「渋滞でも燃費が落ちない」「高速道路と一般道の燃費に差があまりない」ところ。 一般的に坦々と走る高速道路の方が燃費が伸びるんですが… セレナe-POWERは高速での燃費が伸びないのがデメリットかも…。 でも、渋滞で燃費が落ちないところや、高速道路と一般道の燃費に差がないところをみると、セレナe-POWERは燃費は結果的に良くなっていると言えるでしょう。 日産セレナe-POWERとライバル車の燃費を比較してみた 日産セレナe-POWERは燃費が良いと言われていますが、実際のところライバル車よりも燃費が良いのでしょうか? そこで日産セレナe-POWERのライバル車にあたる「ステップワゴンSPADAハイブリッド e:HEV 」「ヴォクシー」「新型デリカD:5」と燃費を比較してみました。 ステップワゴンSPADAハイブリッド e:HEV と燃費を比較 セレナe-POWER ステップワゴンSPADAハイブリッド e:HEV JCO8モード 26. JCO8モードでの燃費計測では日産セレナe-POWERの方が圧倒的に良い数値を出していますが、実燃費で比べると大した差がないんですよね~。 とはいえ、若干ですが 日産セレナe-POWERの方が燃費が良いという結果になりました。 ステップワゴンSPADAハイブリッド e:HEV も十分な低燃費なのですが、やはり日産セレナe-POWERの前には歯がたたないか…。 ヴォクシーと燃費を比較 セレナe-POWER ヴォクシー ハイブリッド JCO8モード 26. こういった 先進装備の差にヴォクシーが遅れを取っているため、セレナe-POWERの 売れ行きは好調なんです! セレナe-POWER 新型デリカD:5 JCO8モード 26. そもそも新型デリカD:5はパワフルな走りと走破性が特徴的な車なので、燃費性能やスムーズな走りが狙いのセレナe-POWERと比較するべきではないですね(汗) でも、新型デリカD:5はSUVとミニバンの良いとこ取りをした珍しいミニバン。 パワフルなディーゼルモデルの新型デリカD:5は、男心をくすぐる三菱自動車らしい一台です。 ワンペダル運転とは、ブレーキペダルを使わずに、アクセルペダルのみで運転する方法です。 セレナe-POWERはアクセルを話すだけで、まるでブレーキを軽く踏んでいるかのような感覚で減速してくれます。 もちろん後続車への安全も配慮されていて、ブレーキペダルを踏まなくても、一定の減速Gに達成すればブレーキランプが点灯する仕組みになっています。 日産セレナe-POWERはアクセルオンで加速して、アクセルオフの具合で回生ブレーキがかかるので、減速エネルギーの回収が非常に効率的なんですよね~。 ワンペダル運転は慣れるまでが大変ですが、慣れてくると非常にスムーズに走ることができますし、燃費の良い走りへと繋がります。 日産セレナe-POWERの燃費をより向上させたいのなら、ワンペダル運転を極めましょう! セレナe-POWERをついに購入!しかも人より 68万円以上も安く買えた理由がスゴイ 僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。 もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「セレナe-POWER」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。 たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、 「 20万円値引きします」とのことでした。 …むむむ。 「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」 そんなふうに思ったときでした。 「 いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ」 ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。 …!? まじ? 10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。 うれしいような、かなしいような…。 なんですけど。 「 5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。 セレナe-POWERの値引き 20万円とヴィッツの下取り 5万円で、 25万円の値引き。 「 まぁそんなに悪くはないかな 」 そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。 とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。 僕の判断は正解でした。 商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。 「 いや待て。 新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」 そう思い、色々調べていると、、、 僕は、ある事実を知ってしまったのです。 それは... ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた! ということです。 危うく、ディーラー営業マンに 騙されるところでした・・・!! どうゆうことか説明しましょう・・・。 実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「 5万円」なんかじゃなかったんです。 自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。 これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。 「 値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。 あやうく、のせられるところでしたよ… せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、 「下取り」で損してたら何の意味もない ですからね… 「 じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?」 当然そう思います。 期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… とんでもない事実が発覚…。 それは、ある無料のサービスを使うことで、、、 僕のヴィッツに ビックリするくらいの値段がついた!ということでした。 そのサービスがこれです。 しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、 自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。 ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。 ちなみにセレナe-POWER自体の値引き 20万円も含めると、 20万円+ 58万円で、、、 おそろしいことになります。 ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。 事前に 無料査定をして、準備をしておくことが重要! 車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。 知らないということが一番こわいのです。 あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、 58万円をドブに捨てるようなものでしたから。 僕が使ったこの無料査定サービスは、 1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。 車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。 もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。 無料なので、一度試してみるといいですよ!.

次の

日産 ノート(e

セレナ イー パワー 燃費

No 型式 登録年月 排気量 ミッション 使用燃料 駆動方式 過給機 コメント エコシステム WLTC燃費 JC08燃費 10・15燃費 実燃費 1 HFC27 2018年03月 1200cc モーター レギュラー FF -- eパワー オーテック ハイブリッド -- -- -- 16. 4~26. 4~26. 駆動モーターの消費電力において最適な回転数が存在する為と言われているが、実際は速度よりもいかに一定に回転数を保つかによって燃費が変わる。 しかしながら、ノアハイブリッド、ヴォクシーハイブリッド、エスクァイア、ステップワゴンハイブリッドも同様に低燃費である為、燃費での優位性はそれ程無いと思っていい。 特にステップワゴンハイブリッドは、低速域はe-POWERと同じモーター駆動、中速域からはエンジン駆動も加わり、常に燃費に最適な駆動方式を自動で選択する。 高速域のパワーにおいてはクラスナンバーワンである。 注意すべき点は、冷房、暖房を使うと極端に燃費が落ちる点。 特性上、いかにエンジンをかけずに走行するかで燃費が決まる為、冬場はシートヒーターを使用するのがよい。 週末以外も後席に家族を乗せる、高速域での力強いエンジン駆動と車体安定感が欲しい、とにかく燃費にこだわりたい、という方はステップワゴンをおすすめするが、 e-POWERドライブのワンペダル走行に興味がある、静音性にこだわりたい、2人乗車までならシートヒーターで対応する、一般道で頻繁に法定速度をオーバーすることはないという方にはセレナe-POWERをおすすめする。 あとはインテリア、エクステリア、デザインの違いで選択することになるだろう。 私個人としてはデザイン、リアハッチの使い易さ、ワンペダル走行の面白さと便利さでセレナe-POWERを選択した次第である。 参考になった人: 2人.

次の