継続対プラウダ。 プラウダ高校とは (プラウダコウコウとは) [単語記事]

『パチスロ ガールズ&パンツァーG 〜これが私の戦車道です!〜』解析攻略! 〜メニュー画面だけはチェックしてね〜

継続対プラウダ

プラウダ高校(Praa s' ho)とは、にするである。 学校概要 と関係の深いであり、は軍のに近似する。 校章は地に鋏との組み合わせのを使用。 港は大であるが、利便性の観点からに港を停泊地としている。 開校以来の経緯から友好港としてウス港を持ち、しばしば寄港する。 歴史 プラウダ高校のは、とを経たころに遡る。 そもそもといえば、がウスの開発を始めて以降、側やの諸に船が寄港するようになったのが両の交流の始まりであり、には・ウス間に航路が開設され、はとの結びつきを深めていく。 その後、この航路から人の亡命を大々的に受け入れたことで、居住地を兼ねる形でその子向けに開校されたのがプラウダ高校である。 初期のプラウダ高校ではさほどは広まってはいなかったが、のちに拡大。 ウス経由での確保に加え、後半にはなどを導入して戦を強化し、ではに迫る全大会決勝戦の常連となっている。 校風 らしく、訥で面な性格のが多く、弁で会話していることも多い。 その一方で、開校の経緯から食文化方面を中心に文化のが色濃く、ビーツを使用した本場のが売り。 を徴するかのようないといのが名物となっている。 は色のシャツに深いの上着を組み合わせたもの。 で使用するは、これに加えのを着用する。 施設 上の校内には補習のある北向き木造校舎があり、この校舎で床の枚数を数える、あるいは日間の補習を受けさせられる「」はにとして恐れられている。 また、のために艦内でビーツを栽培している。 交通 は走っていない (副談)。 である (談)。 艦内の交通としてはが存在する。 一方で、の下部には「」が存在し、接時にを艦内まで乗り入れさせることができるが、では止され、使用されていない。 名が「」となっているのは、・ではに行き先の名をつけることが多いことに由来する(例を挙げると、における行きのは『レニングツ 』である)。 なお、副は 「はではありません」としてにはが存在しないとっているが、中の架線からを得て走行するであるは 軌法あるいは事業法に基づくれっきとしたであり、いかな軌上を走らないといえ的に認められた本物のである。 その運転には大許だけではなくが必要とされ、ではほとんど見られなくなったものの、の諸ではと並びいまでも現役で交通を担う存在である。 ウスにもは運行されているが、近年では大きく系統を減らしてしまった。 戦車道について 第回全大会時のプラウダ高校 と副 においては、プラウダ高校は全屈の強校の一つであり、実・保有数とも内最大級のを保有している。 特に中戦における活躍は覚ましい物があり、二重包囲と一旦後退し相手を引きずり込んで逆撃する戦法に長けている。 その総数は両を越え、物量にと両同士のができる一のでもある。 そのほか、B4、-13(共に移動用)、-8アサン(就寝用)などの補助も保有している。 整備面でも、極めて優秀な手腕を有する整備科の活躍により各とも万全の状態を維持。 他製の良質部品などを駆使した良も加えられ、質的には本ののを越するほどである。 これらのことから、内の友好校からを依頼されることもしくない。 搭乗員の面では、どの隊員も規に良く従い、に忠実である。 その反面、各独自での判断に難があり、単純な策の前に大敗を喫した経験もあるなど、プラウダ高校のはひとえにの戦術と隊員握にかかっているともいえるだろう。 現在の戦車道チーム 第回全大会終了後のにおいて、は三年生の 、副は同じく三年生の が務めている。 は前年の第回大会決勝戦において、当時9連覇中のにするにあたりを立案したことでに選ばれたが、重厚で堅実な揮を振るうなとして知られている。 また、副はの信頼厚い補佐役であり、同時に全でもの手である。 第回大会においては、一回戦でプル、二回戦で産を打ち破るも、準決勝においての奇策の前に惜しくも敗れた。 その後にも、との間に両対両で演じた試合を引き分けに持ち込み、さらにと組んだ内でのエキシビション・において、およびのと対戦している。 はをよく握し、各もの揮に応じて璧に動くなど隊員からの信頼も厚いが、先述したような、揮への忠実と並存する長たちの判断不足をいかにして善するか、という点がの近いの下の悩みとなっている。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目• の旧称のこと.

次の

【ガルパン】雪国の強豪校!プラウダ高校の強さを徹底解析!【ガールズ&パンツァー】

継続対プラウダ

キャラ物カレンダーとしては一般的な、「表紙1枚+2ヶ月毎に1枚」の7枚綴りカレンダーです。 ただし、この製品は3枚の絵同士が繋がっているので、実質的には5枚と言えるかもしれません。 以下、ネタバレ有りの各月紹介です。 1 1月・2月 キャラ:西住殿・大学選抜・チハタンズ・アンツィオ お正月要素が強いが、アンツィオ3人衆はバレンタインがテーマ。 3 の絵と繋がっている。 2 3月・4月 キャラ:カメさんチーム・ナカジマ・スズキ・ホシノ・そど子・ぴよたん・ケイ・ダージリン・アッサム・お姉ちゃん・ドゥーチェ・カチューシャ・ノンナ 要するに3年の卒業組ですね。 桃ちゃんは卒業できるのか怪しいですが(笑)入学要素はなし。 3 5月・6月 キャラ:ダージリン・オレンジペコ・ローズヒップ・カチューシャ・ノンナ・ミカヒップ プラウダが端午の節句、聖グロが梅雨要素を担当しています。 1 の絵が左に、 5 の絵が右にくっつきます(=この絵が真ん中)。 5 の絵に出ているミカのお尻が見切れているのはご愛嬌。 4 7月・8月 キャラ:武部殿・華さん・麻子・サメさんチーム 分かりやすい水着絵で、肌色が最も多い絵です。 5 9月・10月 キャラ:継続・サンダース・お姉ちゃん・エリカ・犬 お月見と木の実、スポーツなどの秋要素。 犬は劇場版にも登場した西住家の仲間ですが、存在感がすごい。 3 の絵の右にあたるので、ミカがやや見切れ気味なことが気になるかもしれません。 6 11月・12月 キャラ:西住殿・麻子 対プラウダの雪上戦中のイメージでしょうか。 以上です。 全体的にいい絵だと思いますが、3枚が繋がっているものは使用後に切り離さないと全景が見えない点は少し気になります。 また、あんこうチームは西住殿と麻子の出番が多い割に、秋山殿はいないみたいです。 BC自由も表紙だけの登場なので、飾る時に即外されて、実質以降出番なしになるでしょう。 去年の謎のビッグポスターから、 無事従来通りのスタンダードなカレンダーになったので 喜んで予約注文したのですが、 開いてみてがっかりしました。 ちゃんと背景まで描かれた一枚絵は 表紙と7. 8月と11. 12月の3枚のみで、 他は全部白抜きな背景にキャラが季節感のない普段の格好で なんとなく季節っぽいアイテムを持ってるだけ。 しかも各月の両端にキャラクターの背中等が不自然に見切れてるので なんだこれ?と思って確認すると、 1. 2月の絵の右隣が5. 6月、その右隣が9. 10月と、 一枚の大きな絵を三分割にしてありました。 2016 年のは全ページ綺麗な描き下ろしで素晴らしかったのに、 去年と言い今年と言いどうしてこんなものを… これなら全ページきちんと描かれた卓上カレンダーにすれば良かったです。 非常にがっかりしています。 今回のカレンダーの構図は、大胆に斜め方向の動きを取り入れられています。 その結果として、過去作と違った感じに仕上がっています。 手前のものを極端に大きくして西洋絵画的な遠近法を無視する、浮世絵の技法も取り入れられています。 それでいて、知波単が恵方巻に突撃したり、カトラスさんが水着なのに襟と蝶ネクタイをつけていたりといった小ネタも入っています。 最も手前のカトラスさんのカップ数が少ない分、後ろの人のカップ数が多く見えるという対比効果も生まれています。 一月から十月までは賑やかであるのに対して、最後の一枚はすごくシンプルな、味のある仕上がりになっています。 言葉だけでは説明しにくいので、2017年と比較した画像を添付します。 2017年では一点に集中する構図が多いのに対して、2019年は点在するグループをキャラの動きが断ち切る構図が多くなります。

次の

ガールズ&パンツァー

継続対プラウダ

黒森峰に次ぐ強豪校で、全国大会では決勝戦の常連です。 大洗女子学園が優勝する1年前は、プラウダ高校が優勝を果たしました。 所在地は青森県ですが、作品内の他の学校と同様、学園が大型船舶の上にあります(学園艦といいます)。 基本的に雪国を巡航しているため、雪上戦が得意です。 ロシアとの関係が深く、時折ウラジオストクに寄港するそうです。 プラウダ高校の戦力・ソ連の名戦車たち! 所有戦車 出典: プラウダ高校では、ロシア産の戦車のみを編成しています。 ロシア戦車は、広大な土地を走り回るための高い機動性と、大口径砲を搭載することで高い攻撃力を兼ね備えています。 その厚い装甲と76mm砲はドイツ軍に大きな衝撃を与えました(T-34ショック)。 砲塔内が広くなり、戦車長が砲手などを兼任する必要がなくなり、指揮に専念することができるようになりました。 KV-2・・・ソ連の誇る重戦車です。 152mm榴弾砲を搭載した大きな車体は、ドイツ軍に「ギガント」「街道上の怪物」と呼ばれました。 一発の威力は高いですが、装填速度に難があります。 その風貌と横暴な様から、「 小さな暴君」と呼ばれることもあります。 身長は127cmとかなり小柄。 高校3年生とは思えない見た目で、趣味はお昼寝、お腹が空いたら戦闘を中断するなど、子供っぽい様子が見て取れます。 しかし、他人より上から目線でないと気が済まず、いつも右腕のノンナに肩車されています。 劇中で言うところの昨年には、隊長としてプラウダ高校を優勝に導きました。 圧倒的なカリスマ性でプラウダ高校のメンバーを統制しています。 ですが、彼女の統率力があまりにも高いが故、他隊員は咄嗟の判断力が鈍く、そこが悩みの種だと言います。 ロシア語に堪能で、カチューシャにロシア語で子守唄を歌ったり、「ypaaaa! 」と叫んだり、かなりロシア色の強いキャラクターになっています。 身長がかなり高く、いつもカチューシャを肩車しています。 かなりカチューシャにべったりで、趣味も「 カチューシャの日記をつけること」と、過保護を通り越しているような気がします(笑)。 射撃能力が群を抜けて高く、作品随一と言えるかもしれません。 プラウダ高校の活躍 吹雪の中の激戦!大洗vsプラウダ 第63回全国戦車道高校生大会、準決勝にて、大洗女子学園と、昨年の優勝校・プラウダ高校の試合が行われました。 大雪の中、長時間にわたるこう着状態となり、厳しい戦いとなりました。 プラウダ高校の得意とする物量作戦により、大洗女子を包囲し、倉庫へと追いやりました。 カチューシャの食事タイム・・・ではなく、カチューシャ様のお情けにより、降伏するかどうか、3時間の猶予が与えられました。 3時間後、大洗女子は降伏はしませんでした。 これに対しプラウダは、包囲網にわざと隙をつくり、おびき出す作戦を立てましたが、包囲網の一番厚い部分を破られてしまいます。 ノンナはIS-2に乗り換え、敵フラッグ車を撃破しようと試みます。 2輌仕留め、フラッグ車に弾が命中するも、プラウダのフラッグ車が先に撃破されてしまい、紙一重で大洗女子の勝利となりました。 出典: TVアニメ第8話にて、試合開始直後、綺麗な隊列を組んで直進していました。 すると、「ypaaaa! この曲は、カチューシャという娘が恋人を思って歌う姿を書いた歌です。 当初は2番まででしたが、戦時中になると、その恋人が徴兵されるという設定で3番と4番も書き足されました。 独ソ戦が始まると、兵士たちの間で愛され歌われるようになりました。 赤軍の使用していたロケットが「カチューシャ」という名前なのも、この曲の影響であると言われています。 カラオケなどでも配信されているので、ロシア語を覚えて歌うと楽しいかもしれませんね。 youtube. プラウダ高校には今回紹介した以外にも、優れた選手や特徴があります。 惜しくも優勝を逃したプラウダ高校でしたが、これからも応援し続けましょう!.

次の