目の当たり 意味 例文。 「目の当たり」に関連した英語例文の一覧と使い方

胸に迫るの意味・例文・類語を解説!万感胸に迫るとは?

目の当たり 意味 例文

思いながらしばらく考えているうちに、右門ははたとひざを打ちました。 そのころ駒彫りの名人として将棋さしの間に江戸随一と評判されていた、書家の凌英であることに思い当たったからでした。 … 佐々木味津三『右門捕物帖』 より引用• 記者が掛けた声に、思わず力が入って、運転手がはたと自動車を留めた。 泉鏡花『半島一奇抄』 より引用• 中庭には月の光が隈なく射している。 屋敷の方へ行こうとして車宿の角を曲った時に、次郎ははたと足をとめた。 次の瞬間には飛びつくように身を屈めていた。 … 福永武彦『風のかたみ』 より引用• ペルシダー中で通用する平和のしるしだ。 突進してきた戦士たちは、はたと停止してじろじろとわたしをながめた。 わたしは、サリの王でわたしの友人の毛深い男ガークを捜した。 … バローズ/佐藤高子訳『危機のペルシダー』 より引用• 入院患者としてはまさに模範的で、他の患者に全く迷惑をかけないからということで退院させると、たちまち無賃乗車、軽い窃盗などの軽犯罪を繰り返すので、再び病院に送り返されてくる。 私が発疹チフスの外国文献ではたと困ったのは、チェコ語の論文だった。 これは、はなはだ重要な内容を持っているらしく、またナポレオン軍のモスクワ侵攻にまでふれているらしいので、どうしてもこまかい点を知りたかった。 … 斉藤茂太『「まさか」の人に起こる異常心理』 より引用• 劉夫人は、あの螽斯と云ふ詩は誰が作つたのかと尋ねましたので、それは聖人の中の聖人である周公が作つたので、決して間違ひがないと云うた。 所が劉夫人はたとへ聖人と云うても男には女の心が判るものでない。 男だからそんな詩を作るので、女だつたらそんな詩は作らぬと答へましたので、其連中もぎやふんと參つて了つたと云ふ話しです。 … 桑原隲蔵『支那の古代法律』 より引用• セイバーははたと思い当たり、まだ使っていない最後の鍵を取り出した。 虚淵玄『Fate/Zero Vol. 3 「散りゆく者たち」』 より引用• 時間にして四十秒の短い間だったが、人々はそれを百年のように永く感じた。 その間人々の息は停り、心臓さえ、はたと停ってしまったように思った。 … 海野十三『火星探険』 より引用• 触れて揺り起こせぬものかと、濤羅は恐る恐る手を伸ばす。 はたと居眠りから醒めたかのように、少女が目を開けて彼を見上げた。 … 虚淵玄『鬼哭街』 より引用• 如雲斎はつぶやいた。 左手を右眼にあててはいるが、左眼ははたと十兵衛を見おろしている。 右眼が、まぶたのみならず眼球まで十兵衛の刃にかすめられてもはや失明していることを知って、その左眼もまた血がほとばしらんばかりに赤くひかっていた。 … 山田風太郎『忍法帖7 魔界転生 下』 より引用• その声がはたと切れて、七本の針が、まさに六尺四方に闇をきって飛んだ。 御巫燐馬に昇天の術があっても、その針の嵐をのがれ得るとは見えなかった。 … 山田風太郎『風来忍法帖』 より引用• 魔法の風は止んだ。 はてみ丸もはたと止まって、小さな板きれのように波間を上下しはじめた。 北方から吹きつける天然の風は相変わらずきつかったのに、茶色い帆はだらりとたれたままだった。 … グィン『ゲド戦記1 影との戦い』 より引用• 何ものかが低くいらだたしげな声をもらした。 風がはたと止まると、石の上をずるずるすべる音がはっきりと聞こえた。 それは人間の足音ではなく、けものの足音とも異なり、蛇ののたくる音ともちがうが、その三つを合わせたような物音だった。 無鉄砲な主の供をして出て来た以上、多少の困難は覚悟の前である。 再びとぼとぼと歩き始めると、そこで次郎がはたと 膝 ひざを叩いて大声を出した。 … 福永武彦『風のかたみ』 より引用• このとおり、まるでわざとみたいに、ど忘れしちまっているじゃないか。 はたと忘れてしまったじゃないか、今の今まで覚えていたのに! … ドストエフスキー/北垣信行訳『罪と罰(上)』 より引用• BはAを車の中に入れたまま、昨日Aがしたように前足で車を揺すった。 それでAははたと気がついたのか、そろそろと車の中で歩き始めた。 自分が歩くと車が回る。 … 群ようこ『ネコの住所録』 より引用• そこまで言ってから祥子さまは、はたと気づいたように苦笑して首を横に振った。 今野緒雪『マリア様がみてる 32 卒業前小景』 より引用• むろん、自分の指示を待っているにちがいない。 入口のところまでいって、しかし経四郎ははたと立ちどまり、ふり返った。 … 山田風太郎『明治断頭台 山田風太郎明治小説全集7』 より引用• 著者であるヘレン・E・フィッシャーは人類学者だ。 彼女はあるときアメリカの結婚についての調査結果を眺めていて、はたと気がついた。 続いて世界各国のデータにも目を通したが、どの国に関してもほぼ同じ傾向が現れてくるのである。 … 竹内久美子『あなたの知らない精子競争 BCな世界へようこそ』 より引用• はあ、と権藤は虚ろにうなずく。 そうと決まれば、と動きはじめた槌神総一郎を、彼ははたと呼びとめた。 … 中井拓志『アリス Alice in the right hemisphere』 より引用•

次の

「目の当たり」の意味や読み方は?使い方や類語と英語表現を紹介

目の当たり 意味 例文

光景(こうけい)• 目の前に広がる景色。 ある場面についての具体的なありさま。 「光景」の使い方と例文 「光景」は悲惨な状況も表せる 「光景」には「情景」という意味が含まれていますが、美しい場面だけを表すのではありません。 事件に巻き込まれたり災害に見舞われたりなど、悲惨な状況でも使用できます。 そのため「見たこともない光景に息をのんだ」という文章だと、良い悪い両方の捉え方ができます。 「光景を目の当たりにする」は実際に見ること 「光景」の使い方の1つが「光景を目(ま)の当たりにする」です。 「目」は「め」と読むことから「めのあたり」と読み間違えないよう、注意しましょう。 光景…目の前に広がる景色。 ある場面の具体的なありさま。 風景…目にうつる広範囲の眺め。 ある場所の情景やありさま。 景色…自然界の眺め。 「光景」と「風景」「景色」は「ある場所の外観」という意味が類似しているため、言い換えてみましょう。 「光景」と「風景」の違いは何を見るか 「光景」と似た意味をもつ「風景」ですが、2つの違いは何を見るのかにあります。 「風景」は「見ていて気持ちがよくなるありさま」に対して使われ、自然だけでなく人の心が揺さぶられる場面でも使われます。 対して「光景」は見ていて気持ちがよくなる場面だけでなく、ショックを受けるような場面でも使われるのです。 「風景」の「風」には「おもむき」や「味わい」という意味が含まれているため、見ていて心地よさや安らぎを感じる場面で使われます。 光景…良くも悪くも印象に残る場面で使う• 風景…見ていて心地よさや安らぎを感じる場面で使う 「光景」の対義語は「想像」 「光景」と反対の意味をもつ言葉(対義語)には「想像」が当てはまります。 「想像」とは「実際には経験していないことを、心に思い浮かべること」を意味する言葉です。 「光景」は「実際に目にした景色」を表すのに対して、「想像」は「体験していないことを思い浮かべること」を表すため、対義語に当てはまるのです。 「光景」の英語表現 「光景」は英語で「Scene」 「光景」の英語表現には「Scene」が適しています。 「Scene」とは「光景」「風景」を意味する単語で、とくに何かが起こった場所を見る状況で使われます。 まとめ 「光景」とは「目の前に広がる景色」「ある場面の具体的なありさま」を意味する言葉です。 良くも悪くも印象に残る場面で使われ、「光景が目に浮かぶ」や「光景を目の当たりにする」のように表します。 類語には「風景」が当てはまりますが、なにを見るのかが異なるため使い分けましょう。

次の

目の当たりにするの意味・類語は?目の当たりにするの例文も紹介

目の当たり 意味 例文

バカな、とは言えなかった。 実際、俺はこの人の人間ばなれしたところを目の当たりにしていたから。 … 奈須きのこ『月姫 温かな午睡 秋葉・トゥルーエンド 』 より引用• 大文字山を見上げながら、俺と高村はその悲鳴をもはや風の音のように聞いた。 確かに、我々はこの世界の本当の姿を目の当たりにしたのかもしれない。 だが、その新たな世界をこれからも見守っていくつもりは、毛頭なかった。 … 万城目学『鴨川ホルモー』 より引用• 戦時中は兵士として広島にいたため原子爆弾の脅威を目の当たりにした。 一連の行動を目の当たりにしたブリーは仲間たちにその様子を報告する。 その後、病で療養中だったリリアン・シムズが帰宅する。 日清戦争に勝利した日本は、1895年4月17日に下関条約を結んだが、4月23日には三国干渉により遼東半島を清へ返還した。 サトウはその後の帝国陸軍・海軍の成長を目の当たりにすることになる。 サトウはまた、日本での治外法権が1899年に撤廃されるのにも立ち会った。 とはいえ学問の道をひた進む儒者である。 これほどの詩作を目の当たりにして、何も感じずにいられるわけがない。 … 冲方丁『光圀伝』 より引用• 金さえあれば買える貴族の名前というものは存在する、らしい。 ロレンスは話に聞いているだけで、実際に 目 まの 当 あたりにしたことがない。 目の前のエーブは、その、買われたほうの人間だというのだ。 早くも、二国の経済力の差を 目 まの 当 あたりにしてしまったという感じである。 席のむかいには、モーニングを着た初老の男性が座っていた。 … 河出智紀『まずは一報ポプラパレスより 2』 より引用• なんだその態度は。 こんな状況におかれた人間を目の当たりにして、なんとも思わないのか。 … 曽根圭介『鼻』 より引用• 一瞬、近寄ってみたが、しかし、何が飛び出してくるかわからないような殺気を感じて、とても声を掛ける気にはなれなかった。 男たちと同じ上海出身のホステスがこんな光景を目の当たりにしていた。 … 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 マフィアの棲む街』 より引用• 今日何度目になるだろう、こういう 無防備 むぼうびな顔を 目 まの当たりにするのは。 こんなの反則だと思う。 … 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 04』 より引用• 実戦は二度目だ。 しかも人間の体があっというまに肉片と化すところを目の当たりにした。 … 榊涼介『ガンパレード・マーチ 13 山口防衛戦2』 より引用• 現地でレベルの高さを目の当たりにして衝撃を受け、挑戦を決意する。 文化事業が、のきなみ停滞し、頓挫する昨今、藩政でも課題が積み重なるばかりで、さすがに気が塞ぐ一方だったが、その暗澹たる思いをこの予期せぬ挑戦が全て吹き払ってくれた。 あの明暦の大火の直後に見た蒼天を、再び目の当たりにしたようだった。 … 冲方丁『光圀伝』 より引用• 日本を離れてからもキャリーの破壊力を目の当たりにする事になった。 翡翠は琥珀さんに事情を伝えた後、気分が悪くな った為に自室に戻ったらしい。 まあ、あんな惨状を目の当たりにしたのだから当 然と言えなくもない。 … 奈須きのこ『歌月十夜 44 直死館殺人事件』 より引用• 宇佐見彰甚は身じろぎひとつしなかった。 メドゥーサの首を目の当たりにして、自らも石と化してしまったように。 どんな言葉よりも雄弁な、肯定の返事にほかならない。 … 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』 より引用• あまりに母が楽しそうにしているものだから、私もうっかりと絵に描いてしまったのだろう。 それを 目 まの当たりにして親父は母の不倫を知ったのではないだろうか。 親父は電気工事会社の技術者だったと聞いている。 … 高橋克彦『前世の記憶』 より引用• 最初にこの人の家へ行った日、俺たちは話をしながら書庫から庭を眺めていた。 あれは身内の怪我や病気を目の当たりにした、彼女自身の決意だったのだ。 … 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~』 より引用• 人殺しの夢を見るようになったけど、なんていう事はない。 俺はもうとっくの昔に、似たような出来事を目の当たりにしていたらしい。 … 奈須きのこ『月姫 温かな午睡 秋葉・トゥルーエンド 』 より引用•

次の