うんこ ちゃん ニコ 生。 【新エンコード対応版】うんこちゃん生放送録画・投稿 まとめ【基礎編】:ネクトンのブロマガ

UNKチャンネル(うんこちゃん)

うんこ ちゃん ニコ 生

このはを解散し、放送していません。 z とはで活動しているである。 概要 に続き、によりに投下された第2の刺客。 z、遊び、人とも呼ばれる。 放送開始当初はを食べるという特技で一世をしていたが、回を重ねるごとに癖の悪さや数々のがになり、今ではのセの字もでてこなくなってしまった。 のは「ぴゃ」で始まり「どなすく」で終わる。 由来は。 放送内容はに、()、稀になどをする。 放送時は常に酔っ払っていたが、下半期から「は控える!」と宣言し、以後はシラフでの放送が続いている。 しかしの腕はに左右されていないことがバレ、は「はいつ終わるのだろうか」と頭を抱えている。 には親戚に(年齢不明・名前は自身がしゃべってしまったが一応伏せておく)がおり、と一緒に放送する時がある。 このは「」と「(たまにちゃん)」がたまらなく好きらしい。 が面がって「歳で」のを貼ったところ、「あ」の部分に反応して笑っていた。 マクドナルド星人 にが復活したのだが、その裏での復活を喜ぶとがで配信をした。 その際、をすでに8杯んでいたは、の袋をかぶりながら復活の喜びをで表現したりでんぐり返しなどしていた。 顔がされることを危惧したは途中で配信を止め、配信へと戻った。 家主事件 にとんでもない事件が起こった。 を過ぎたあたり、気分のはに乗ってしまい「達で【】」を中にかせてしまい放送中にに怒られるという事件が発生した。 一度ぐらい怒られた程度ではのは下がらず、二度の「達で【】を流してしまうのであった。 本名バレ事件 との配信中にそれは起こった。 流れでにて商品を物色することになり、のを開いたその時、がにしたままの状態で、しかも名を本名で登録していたため一番上に本名が出てしまった。 これにより一時爆破、のを選ぶことになり、のの説得にも応じようとしない。 しかし、わっさまのにより、爆破はせずそのまま続けることとなった。 のこの事件はとしてり継がれている。 本名ポロリ、引退事件 、とともに放送していたよっちは、飲み過ぎのせいか、自分の系の(?)を自分でぺらってしまう。 途中までは笑っていたが、にキレ、放送やめると発言。 その後すぐを消し、数日後も。 上のとなった。 生放送コミュニティ 関連動画 関連項目•

次の

加藤純一

うんこ ちゃん ニコ 生

2019年版: == ==新エンコード対応版==== 質問等はメールにください。 ここのコメント欄はほぼ見ていません。 色々手順修正。 FC2ライブでの公式番組が始まるようなので、FC2ライブの録画ツールを追加。 使用ソフトと導入方法 設定方法や使用上の注意については各使用場面で説明します。 Cravingでダウンロードの際には「変換なし」で保存すること。 11を使用してください。 これ以降のバージョンではアンケートの質問文が表示されないバグを確認しています。 ただ、動画や音声の拡張子変換や、YouTubeのDL(720pまで)が簡単に行えるので便利なツール。 普段の録画作成ではほぼ使いません。 多くのファイルを一度に扱う場合はあると便利。 ・ リモ部分の録画ができる。 ・ 保存されるコメントは録画開始時にいる部屋のもの。 (アラートで最初にアリーナが取れなかった場合、コメントが使用できない) ・ 録画時の回線環境が良くないとファイルが分割されることがある。 分割されたファイル間に欠落が生じる。 ・ 録画の冒頭にコメントが溜まることがあるので手動で削除する必要がある。 (詳細はコメント結合の欄) <kakoroku(TS録画)> ・ 確実に アリーナのコメントで録画ができる。 ・ 動画ファイルの冒頭・末尾の数秒が破損する。 ・ 3時間毎にファイルが分割される。 分割されたファイル間に数秒欠落が生じる。 ・ コミュニティ放送の場合、等速録画になる。 (6時間放送の場合、録画にも6時間かかる) それぞれ一長一短ですが、 動画作成には 生録画を使用し、TS録画は補完的に使う ようにするのが基本 となります。 使い分け編集については動画作成の欄で説明。 なお、上記2ソフトでは、配信枠中でも放送停止中は録画されません。 コメント結合 録画をして得られた動画ファイル flvやmp4 とコメントファイル xml をさきゅばすで結合し、コメント付き動画 mp4 を作成します。 さきゅばすが対応している動画拡張子はflvとmp4のみですが、他のファイルでも拡張子を直接書き換えることで変換が可能になります。 11を使用してください。 Saccubus1. 11のフォルダ内に、 [out]comment、 [out]video、 [out]converted の3つのフォルダを作成する。 Saccubus. exeを起動し、以下の設定をする。 一度設定したら記憶される。 赤線枠で囲ったところが重要。 一度修正すると記憶されます。 青字の -s コマンドは、出力される動画サイズになります。 基本的には1280x720固定ですが、あえて他のサイズの動画を作りたい場合はここをいじります。 緑色の -vf fps コマンドは、出力される動画のフレームレートを指定するコマンドになります。 元の録画のfpsが基本30なので、ここの設定も基本30固定で良いですが、さらにコメントをヌルヌル流したい場合はこの数値を最大60まで上げられます。 上記のコマンド例では元動画サイズが640x480の動画の例です。 動画ファイル名とコメントファイル名が同じである必要があります。 その後、盛り上がるシーンや放送中の発言に対するコメントの受け答えなどを頼りに、コメント位置がズレていないかを確認します。 ==== 手順(2)==== NicomentXenoglossia を用いて、 手順(1)で確認したコメントのズレを修正します。 出力されたコメントファイルのファイル名を動画名と同じにすれば、修正後のコメントをプレイヤー上に流すことができます。 修正後のコメント位置を確認し、ズレがないか再度確認します。 ズレがあれば再度修正、なければ次へ進みます。 ==== 手順(3)==== 同じく NicomentXenoglossiaを用いてコメントファイルを修正します。 以下の2点を設定してください。 【NG語】の右にある [個] を押しNG設定を開き、以下のワードを そのままコピペしてください。 基本的にこのチェックは外しません。 このコマンドは0秒コメ(後述)削除のために行います。 0秒コメが溜まっている場合は 【コマンド】の左のボックスにチェックします。 (重要な情報のみ抜粋) コメント 【vpos】は動画にコメントが流れる時間。 上記の例だと、【動画の10秒47に流れるコメント】となります。 namarokuで録画時、録画の冒頭に録画開始前のコメントが一気に溜まって保存されてしまうことがあります。 例えば、予約枠の放送開始前3分間のコメントや、枠開始から放送開始までに間があいた場合など。 具体的にコメントファイルがどうなるかと言うと、次の通り。 こんな感じ。 (上とは別のコメントですので、あくまでもイメージ。 コメント結合中はモニターが表示され、その様子を確認できます。 冒頭の0秒コメントの削除をし忘れていた場合は、ここで確認できます。 ==== 手順(6) ==== コメント結合済み動画 mp4 は[out]converedフォルダ内に出力されます。 コメント結合後、必ず動画を確認し、コメントの遅延がないかを確認してください。 一方で、コメントは放送停止部分も保存されてしまうことで、そのファイルをそのまま結合すると大きなコメントのズレが発生します。 ニコ生では2018年の新配信移行後からは放送停止部分も静止画録画されるようになったため、上記の問題はほぼ起こらなくなりましたが、YouTubeLiveのアーカイブではこの現象が起こります。 文字では分かりにくいので、下図参照。 この現象の対処方法は、 放送が止まった部分で動画を分割する、または放送停止部分のコメントを削除した上でそれ以降のコメント位置を早める。 このパターンは、実際に放送を見て放送が止まったことを確認していないと気付きにくいので、コメント結合後は動画の 最初と最後のコメント位置の確認が必須です。 投稿用動画化 出力された1本の動画を投稿用に編集します。 冒頭に述べたように、投稿時に動画時間を元に強制的にエンコードを受けるので、動画時間には必ず注意します。 動画サイズは基本的にさきゅばすで出力時のものになります。 ==== 手順(1)==== 基本的に音量は一定ですが、配信の設定によっては極端に小さくなっていることもあるので、必要に応じて調節します。 基本的にはやらなくても大丈夫です。 オススメソフトは Free Video Volume Booster。 ==== 手順(2)==== 動画時間が30分59秒以下になるように動画をカットします。 Avidemuxにコメント結合をした動画を読み込ませ、Video Output・Audio Outputはコピー(初期設定のまま)、Output Formatを MP4 Muxerに設定。 1本辺り31分未満になるように切り出し部分を選択したら、フロッピーのアイコンの「ビデオを保存」から動画出力。 ただ、パート間で欠落さえなければ被りは作らなくても大丈夫です。 1本20~30分くらいのイメージです。 5などとすると親切です。 カットが終わったら動画を投稿します。 TS破損や回線の問題で録画ファイルが分割され、動画が複数ある場合。 (1) namarokuとkakorokuで録画されたファイルそれぞれに一部欠損が見られる場合、両者を併用し、以下のように切り出す部分を工夫することでカット編集のみで済みます。 なお、kakorokuの冒頭の映像破損部分に関しては、極力使用は避けたいですが、そちらを使わないと都合よく動画化できない場合は使用することもあります。 (2) 短時間の間に何度も放送が止まり、短い録画ファイルがたくさんあるような場合は Aviutl を使用します。 拡張編集のタイムライン上にコメント結合した動画を並べ、それぞれの動画の間に数秒程度ブランクを作った状態で1本の動画として出力します。 放送停止部分がカットされた形の動画になります。 08~ 」によるエンコードは 行わないでください。 このエンコードは下限ビットレートが設けられているので、エンコードが永遠に終わらなくなる可能性があります。 (録画動画の作成には向かない) 「高画質」の設定で動画を出力してください。 ・ゲーム放送の場合は放送タイトルではなく、ゲームタイトル使う。 全パート統一できるように ・個人的な拘りですが、『』内には放送タイトル以外はあまり使わないようにする。 タイトルが長すぎる場合やゲーム名を使いたい場合は、『』は使わずに動画タイトルを決めるようにしている。 それでも入らない場合は放送タイトルを入れることは諦め、動画説明文に記載することにする。 (2)動画説明文 ・放送日時、放送ID(またはURL)を記載する。 なお、ニコ生では放送開始時間が午前0~5時の場合は、前日の24時間表記の延長(24~29時)で表記されるので、通常時間に訂正して記載。 その際に日付の訂正忘れに注意。 ・動画タイトルと放送タイトルが一致しない場合には、必ず動画説明文に放送タイトルを記載する。 ・放送説明文を記載。 パート数が3以上になる場合は、Part1リンクも記載する。 ・複数日に渡るゲーム配信の場合、2日目以降の枠には「この枠のpart1」リンクを記載するとよい。 ・録画班で統一のまとめマイリストを記載する。 これは録画班の中で分担して管理する。 具体的には、個々のゲームまとめ、音楽王まとめ、など…。 自分が上げた分だけをまとめたマイリストには意味がないので注意。 ・配信時系列まとめとしてwikiの該当ページリンクを記載。 (以下の例参照) ・うんこちゃんのコミュやTwitterなどのURLを最下部に記載。 (下記の例参照) 以下例。 生放送の白色のコメントと区別するのが目的なため、配信画面と色が被るなどしてかえって見にくい場合は別の色にする。 (4)動画のサムネイル サムネイルは後から変更できないので注意。 (5)動画のタグ カテゴリタグは、ゲーム配信なら【ゲーム】または【実況プレイ動画】、その他雑談配信などは【日記】タグにする。 「うんこちゃん」「加藤純一」は必ず設定し、タグロック。 投稿時に動画のコメント色を変更すると自動的に「投稿者コメント」のタグが設定されてしまうので、投稿後に外す。 (6)その他 広告や新着動画許可の設定は基本いじらない(デフォルトはON)ようにするが、宣伝されると都合の悪い場合はOFFにする。 この場合はカテゴリタグも外すなど、できるだけ公にならないよう注意する。 多忙により現在の活動はwiki更新と裏方サポートのみ。 現在の主な活動はwikiの配信履歴更新。 お持ちの方はご連絡いただけると幸いです。

次の

加藤純一

うんこ ちゃん ニコ 生

突然ですが皆さん。 自慰 じい してますか? どうも加藤純一です。 『自慰』と言う言葉に嫌悪感を覚えブラウザの閉じるボタンを今まさに押そうとしているそこのあなた! 本日はあなたのような『性』に対し ネガティブ なイメージを持つ方達にもぜひ見て頂きたいです! ~事の発端~ 先日都内某所にて某生放送の打ち合わせに呼んで頂いた際、 その会社様が販売している アダルトグッズ を多数いただいたことから始まります。 と言うか今も知識皆無です。 せっかく商品を沢山頂いたのでこの機会に使って試してみよう! と、 実際に使用した感想を折角だからレビューしようと思い立ち、なんとユーザーチャンネルのブロマガにて文字に起こすという暴挙に出ました。 カドカワ運営の皆様どうかご容赦を。 全部紹介するのはむつかしいので、印象に残った3点紹介させて... 2015-09-24• 199 コメント• こんにちわ。 誰も見ていないであろうこのブログを一生懸命更新する事によりカドカワ運営の皆様は忠誠心を感じ取ってくれたらと思います。 ワン どうも加藤純一 うんこちゃん です。 最近めっきり過ごしやすい気候となり、ひと夏のお勤めを終えた職場の扇風機を片付けながら秋の訪れを感じています。 基本的に日常で起こった皆様に伝えたいことは放送で全て話しているので、ブロマガではホントに自分の興味がある話題について触れて行こうと考えております。 まず皆様にお伝えしたいのが、 お恥ずかしい話ですが一昨日未明に初めて ツイッターのフォローの仕組みを理解しました・・・ 誰も教えてくれなかったので皆さんに責任があると私は考えます。 今までMIXIやら前略プロフィールやらとにかくSNSの流行り廃りに無頓着に生きてきた私にとってすべてが浦島太郎状態なので、今後も皆様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。 あ、あと昨日ニコニコ動画のランキングを見ていて気になった動画がありましたのでご紹介。 初音ミクがMステに初登場したという動画なのですが、 サブカルは表舞台に出る事に懐疑的 あくまでの個人的にです。 な私ですが、あ... 2015-09-24• 2 コメント• 有料コンテンツとして用意されたこのブロマガ。 放置し続けて早一年。 今後の展望などをつらつらと書きなぐろうと思います。 最近は他の企業チャンネルなどに出させて頂く機会が増え、 あぁ、ありがたいなと感じている次第でございます。 夏も終わり、 昼夜の寒暖の差を感じるようになって、 あぁ、秋が来るのだなと感じている今日この頃、 皆様はいかがお過ごしでしょうか? どうもうんこちゃんです。 他の人って有料ブロマガどんなこと書いているのだろう? と思い立ち、 有名実況者・配信者のチャンネルに入会し、 悔しさで手が震えた 内容を読んでみました。 普段文章など全く読まないし書いたりしない私ですが、 その内容に唖然としました。 そうです。 糞 フン でした。 ブロマガやツイッターなどは熱意と情熱で何とか乗り切れるんじゃないか。 と感じたので更新した次第でございます。 ほんとは担当に怒られた これからは驚異的なペースで更新して行きたいと思います。 ニコニコ動画に動画を上げ始めたころ視聴者に媚を売る為にブログをやっていましたが、 何だかその頃 6年前 を思い出して胸がほっこりしましたとさ。 2015-09-12• 1 コメント•

次の