今 そこ に いる 僕。 今、そこにいる僕というアニメでサラがカザムという男の部屋...

今、そこにいる僕 (いまそこにいるぼく)とは【ピクシブ百科事典】

今 そこ に いる 僕

今、そこにいる僕BBSログ [ ログNo. 1289〜No. 1298 ] | | No. 絶対アメリカじゃ放送できねーな。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. 投稿日 : 2000年1月13日22時50分 これ、もしアメリカの劇場映画だったら、せめてPG・・・・・・ になってほしいが、多分Rの指定がついちゃうでしょうね。 んあぁ、思い返してみれば、最初は、シスを助けるために、ララ・ルゥを エランバに引き渡そうとしていたサラ。 それが、ララ・ルゥが力を使って シスを助けに行った(んだよね?)その後で、ララ・ルゥがエランバに連れて 行かれるときに、少し引きとめようとしたわけで、あぁ、ちょっとはサラの 心にも救いが・・・・・・ってなわけにはいかないだろうか。 0 compatible; MSIE 5. 0; Windows 98; DigExt No. 1291 題名: ドキドキ 投稿日 : 2000年1月13日23時05分 今日の放送、あのような結果になるのはうすうす感じていましたが、 スーンが撃たれてしまったのは残念です。 ナブカって結構、残虐ですね。 たとえ自分が生きるためだとはいえ。 あと、ナブカの話を聞き、スーンの目が黒くなっていくのを見て、ああ、殺るんだなと感じさせました。 でもブウが撃たれちゃった。 しかし、切れてるとはいえスーンのリロード早かったなあ。 今日は普段にも増してすごくドキドキして見てました。 みなさんもドキドキして見てたんじゃないですか? それにしてもこんなにドキドキして見た物ってあまりないですよね。 その点に関してこのアニメはすごいと思いました。 0 compatible; MSIE 5. 0; Windows 98; DigExt No. 1292 題名: そのとき、その手に銃があったから 投稿日 : 2000年1月13日23時29分 久しぶりにアニメで衝撃を受けた。 父親の帰りを待つ少女、スーン。 おとなしく、心やさしい彼女。 震えながらも体を張ってラーラをかばった彼女。 その彼女がナブカの一言で、ある衝動に流されてしまった。 そのとき、その手に銃があったから…。 徹底して殺傷能力のある武器を手にする事を拒んできた主人公シュウ。 あの穏健派のシスでさえ、「もしもの時」の為にシュウに銃を手に取ることをすすめる。 でも、武器を手に取るという事は、こういう事なんだ。 見事なまでに衝撃的に表現されていた。 あまりの救いのなさに胸が締め付けられた。 そして、次回予告の「ここ」にいたかもしれない彼らのイラストで僕は泣いた。 シュウは「ここ」で生まれ育った僕で、ナブカは「そこ」で生まれ育った僕なんだ。 お願いだ。 ナブカを殺さないでくれ。 0 compatible; MSIE 5. 0; MSN 2. 5; Windows 98; DigExt No. 投稿日 : 2000年1月14日00時00分 今回のラストで地吹雪が陥った症状。 1 まばたきができなくなった。 2 体が硬直した。 3 思わず2次元の世界に助けに行こうと思考してしまった。 4 涙腺が決壊した。 5 来週まで体精神回復無理 ここ何週か中だるみだったので、よけいにこたえました。 でも皆さんが書いてるけど何も驚くことはないこれが戦争してる国の 当たり前の現実なんですよね。 こんなこと起こっていいはずない、あるはずないと心でどっか他人事と 割り切ってるのが戦争を経験してない人々の現状だと思う。 いざ自分自身が何かできるかって考えても力の限界を感じ日々の日常を 貪る。 シュウがどう行動するか興味津々ですが根本的な解決方法を 最終回で示すことは困難かな〜。 一ついえるのはナブカがあの狂人を・・・。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. だが、帰りたい場所がない場合は・・・・。 今回はイデオン発動編もビックリの展開。 スーンちゃんが・・・。 (/_;) ハッピーエンドは厳しそうだけど、Vガンダムやエルガイムもある意味ハッピーエンド なのでそういうのを期待したいところ。 番組(作品)タイトルと最終話タイトルが同じ・・・。 ありがちなような少ないような。 Zガンダム(救い無さ過ぎ)やダンバイン(哀し過ぎ)はちょっと嫌。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 95 No. 次回のシュウはあの場にどう対処するのだろう。 そしてナブカは? なんだかハッピーエンドが望めなくなってきたような気がします…。 しかし、予告のあのカットには驚きました。 あんなふうに笑えるようになってほしかったのですが、もう無理 なんでしょうか… 本当、ここまで夢中になって、ここまでドキドキさせられて、ここまで のめり込んだアニメは初めてです。 次回が気になります。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. 投稿日 : 2000年1月14日00時26分 >toshi-ykさん いつもいつもお返事ありがとうございます。 >確かに、他人事に首を突っ込む態度の中のこういう感情は、そうした態度を >誹謗・揶揄する目的でよく存在が指摘されるのにもかかわらず、ぴったりくる >言葉がなさげ。 なぜだろう。 そうですよね〜。 ジアンもあれから色々考えていたんですけど、優越感とか同情とか、それもあるけどちょっと足りないみたいなものばっかりで・・・。 今僕も残すところあと一回。 次回予告の絵、よかったですね。 みんなの笑顔になんだか切なくなっちゃいました。 何もかもが終わったとき、果たしてシュウは、サラは笑顔を取り戻すことが出来るのでしょうか? この作品の中で彼らに対する「救い」がどう描かれるのか、これから一週間、期待して待ちたいと思います。 この作品が伝えようとしているメッセージはもはや、ジアンの中でのアニメの枠を超えてしまいました。 ジアンにとってアニメは娯楽の一つですから。 とはいえ、この表現力は文学のそれとも違うし、今の日本では実写版を作ることも難しいでしょう。 アニメでしかなし得ない、新しい表現の形、それが今僕ではと思います。 0 compatible; MSIE 4. 01; MSN 2. 5; Windows 98 No. 早速そちらのホームページにもいってみようと思います。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. 0 compatible; MSIE 5. 0; Windows 98; DigExt [ ログNo. 1289〜No. 1298 ] | | is Free.

次の

今、そこにいる僕BBSログ

今 そこ に いる 僕

今、そこにいる僕BBSログ [ ログNo. 1289〜No. 1298 ] | | No. 絶対アメリカじゃ放送できねーな。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. 投稿日 : 2000年1月13日22時50分 これ、もしアメリカの劇場映画だったら、せめてPG・・・・・・ になってほしいが、多分Rの指定がついちゃうでしょうね。 んあぁ、思い返してみれば、最初は、シスを助けるために、ララ・ルゥを エランバに引き渡そうとしていたサラ。 それが、ララ・ルゥが力を使って シスを助けに行った(んだよね?)その後で、ララ・ルゥがエランバに連れて 行かれるときに、少し引きとめようとしたわけで、あぁ、ちょっとはサラの 心にも救いが・・・・・・ってなわけにはいかないだろうか。 0 compatible; MSIE 5. 0; Windows 98; DigExt No. 1291 題名: ドキドキ 投稿日 : 2000年1月13日23時05分 今日の放送、あのような結果になるのはうすうす感じていましたが、 スーンが撃たれてしまったのは残念です。 ナブカって結構、残虐ですね。 たとえ自分が生きるためだとはいえ。 あと、ナブカの話を聞き、スーンの目が黒くなっていくのを見て、ああ、殺るんだなと感じさせました。 でもブウが撃たれちゃった。 しかし、切れてるとはいえスーンのリロード早かったなあ。 今日は普段にも増してすごくドキドキして見てました。 みなさんもドキドキして見てたんじゃないですか? それにしてもこんなにドキドキして見た物ってあまりないですよね。 その点に関してこのアニメはすごいと思いました。 0 compatible; MSIE 5. 0; Windows 98; DigExt No. 1292 題名: そのとき、その手に銃があったから 投稿日 : 2000年1月13日23時29分 久しぶりにアニメで衝撃を受けた。 父親の帰りを待つ少女、スーン。 おとなしく、心やさしい彼女。 震えながらも体を張ってラーラをかばった彼女。 その彼女がナブカの一言で、ある衝動に流されてしまった。 そのとき、その手に銃があったから…。 徹底して殺傷能力のある武器を手にする事を拒んできた主人公シュウ。 あの穏健派のシスでさえ、「もしもの時」の為にシュウに銃を手に取ることをすすめる。 でも、武器を手に取るという事は、こういう事なんだ。 見事なまでに衝撃的に表現されていた。 あまりの救いのなさに胸が締め付けられた。 そして、次回予告の「ここ」にいたかもしれない彼らのイラストで僕は泣いた。 シュウは「ここ」で生まれ育った僕で、ナブカは「そこ」で生まれ育った僕なんだ。 お願いだ。 ナブカを殺さないでくれ。 0 compatible; MSIE 5. 0; MSN 2. 5; Windows 98; DigExt No. 投稿日 : 2000年1月14日00時00分 今回のラストで地吹雪が陥った症状。 1 まばたきができなくなった。 2 体が硬直した。 3 思わず2次元の世界に助けに行こうと思考してしまった。 4 涙腺が決壊した。 5 来週まで体精神回復無理 ここ何週か中だるみだったので、よけいにこたえました。 でも皆さんが書いてるけど何も驚くことはないこれが戦争してる国の 当たり前の現実なんですよね。 こんなこと起こっていいはずない、あるはずないと心でどっか他人事と 割り切ってるのが戦争を経験してない人々の現状だと思う。 いざ自分自身が何かできるかって考えても力の限界を感じ日々の日常を 貪る。 シュウがどう行動するか興味津々ですが根本的な解決方法を 最終回で示すことは困難かな〜。 一ついえるのはナブカがあの狂人を・・・。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. だが、帰りたい場所がない場合は・・・・。 今回はイデオン発動編もビックリの展開。 スーンちゃんが・・・。 (/_;) ハッピーエンドは厳しそうだけど、Vガンダムやエルガイムもある意味ハッピーエンド なのでそういうのを期待したいところ。 番組(作品)タイトルと最終話タイトルが同じ・・・。 ありがちなような少ないような。 Zガンダム(救い無さ過ぎ)やダンバイン(哀し過ぎ)はちょっと嫌。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 95 No. 次回のシュウはあの場にどう対処するのだろう。 そしてナブカは? なんだかハッピーエンドが望めなくなってきたような気がします…。 しかし、予告のあのカットには驚きました。 あんなふうに笑えるようになってほしかったのですが、もう無理 なんでしょうか… 本当、ここまで夢中になって、ここまでドキドキさせられて、ここまで のめり込んだアニメは初めてです。 次回が気になります。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. 投稿日 : 2000年1月14日00時26分 >toshi-ykさん いつもいつもお返事ありがとうございます。 >確かに、他人事に首を突っ込む態度の中のこういう感情は、そうした態度を >誹謗・揶揄する目的でよく存在が指摘されるのにもかかわらず、ぴったりくる >言葉がなさげ。 なぜだろう。 そうですよね〜。 ジアンもあれから色々考えていたんですけど、優越感とか同情とか、それもあるけどちょっと足りないみたいなものばっかりで・・・。 今僕も残すところあと一回。 次回予告の絵、よかったですね。 みんなの笑顔になんだか切なくなっちゃいました。 何もかもが終わったとき、果たしてシュウは、サラは笑顔を取り戻すことが出来るのでしょうか? この作品の中で彼らに対する「救い」がどう描かれるのか、これから一週間、期待して待ちたいと思います。 この作品が伝えようとしているメッセージはもはや、ジアンの中でのアニメの枠を超えてしまいました。 ジアンにとってアニメは娯楽の一つですから。 とはいえ、この表現力は文学のそれとも違うし、今の日本では実写版を作ることも難しいでしょう。 アニメでしかなし得ない、新しい表現の形、それが今僕ではと思います。 0 compatible; MSIE 4. 01; MSN 2. 5; Windows 98 No. 早速そちらのホームページにもいってみようと思います。 0 compatible; MSIE 4. 01; Windows 98 No. 0 compatible; MSIE 5. 0; Windows 98; DigExt [ ログNo. 1289〜No. 1298 ] | | is Free.

次の

今、そこにいる僕とは (イマソコニイルボクとは) [単語記事]

今 そこ に いる 僕

今、そこにいる僕 NOW AND T, AND T とは、・、脚本・によるである。 通称「今」。 の見たと内容のギャップ等から、よくと言われる。 概要 からにかけてで1に放映された。 やなどと同じの作品であるが、それらとは違い、が一切い非常に暗いである。 のがにし、色々な経験をするという話自体はオーソドックスではあるが、様々な描写や描写、心理描写、の行動などに強な要素が存在する。 特に、(:) であるララ・と間違われてに連れてこられた挙句、されしてしまう の存在が大きい。 だ死のう。 の裏番組だったという事もあってか一般的な知名度は低いが、ではの代表作という評価を受けているらしい。 狂王・ド : の怪演技が冴え渡るは必見。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の