創 味 シャンタン 炒飯。 ペヤング、男梅、創味シャンタン 人気商品とコラボふりかけ

創味シャンタンで極旨パラパラ炒飯

創 味 シャンタン 炒飯

スーパーで中華調味料コーナーにある「創味シャンタン」と「鶏がらスープの素」。 私個人的には「鶏がらスープの素」は学生時代から知っている中華調味料ですので、中華スープを作りたい時に使っています。 この存在を知ってからも私は「鶏がらスープの素」ばかりを使っていましたが、このCMの歌にハマった子供が買い物に行った際に、「創味シャンタン、買って!買ってぇ~」というので試しに購入・・・ なんだかわかってないまま、「鶏がらスープの素」同様の使い方をしているのですが、なんかちょっと「鶏がらスープの素」とは違うような、でも同じような・・・ 今回は私のように「創味シャンタン」と「鶏がらスープの素」の違いってなんなの?と思っている人のために、 違いがあるのか、またお互いに代用できるのか調べてみました! 目次• 創味シャンタンと鶏がらスープの素の違い 粉末タイプを購入してみました。 さっそく、裏面を確認してみました! それぞれの商品の原材料をまとめてみました! 青字は共通している原材料名です。 同じ中華調味料ですので、共通点も多いですが「創味シャンタン」は野菜エキスの他にネギパウダーが入っていたり、香辛料も入っています。 そして裏面の品名・名称に違いが隠されていました! 「創味シャンタン」は中華スープの素、「鶏がらスープの素」は中華だしとなっています。 つまり、「創味シャンタン」で中華の味付けが簡単にできるのに対して、「鶏がらスープの素」は中華料理のベースを作るということになります。 この点が双方の商品の違いのようですね。 スポンサーリンク お互いに代用できる? できます! 私は実際にお互いに代用しています。 また前項の商品裏に掲載されているレシピ、「創味シャンタン」の倍の分量で「鶏がらスープの素」で中華スープも作れます。 でも原材料も「創味シャンタン」は「鶏がらスープの素」に比べて色々使われています。 コクがある創味シャンタン パッケージには「本格がらスープ」とありますが、なんの「がら」なのかは明記されていません。 原材料名の最後のに「一部に小麦、乳成分、牛肉、ごま、ゼラチン、大豆、鶏肉、豚肉を含む」とあります。 アレルギー物質なので、明記する必要があるのですが、牛肉、豚肉、鶏肉3種類の肉が使われています。 おそらくいづれかの肉のガラや油脂が使われています。 またHPでは清湯スープをベースに油脂、玉葱、にんにく、スパイス等20種類を配合とあります。 種類を多く配合しているので、開封して香りを嗅ぐと創味シャンタンはスパイスと肉の香りがしっかりします。 「創味シャンタン」はコクのある味になっています。 「鶏がらスープの素」の代用で使う際は、分量を減らすといいでしょう。 あっさり鶏がらスープの素 鶏肉とがらを丸ごとじっくり煮出した、本格鶏がらスープの素と商品に明記されています。 原材料でも「鶏油」「チキンエキス」と鶏しかいません! 素の香りも強くないです。 また、アレルギー物質が使われていませんので、食アレルギーがご家族にいる家庭では安心して使えます。 「鶏がらスープの素」はあっさりとしたスープの素です。 「創味シャンタン」の代用で使う際は分量を増やすといいですよ。 私は「鶏がらスープの素」の代用で「創味シャンタン」を使用した際に、同じ分量で使ったら子供に「今日のなんか辛い」と言われました。 スパイスが入っている「創味シャンタン」を「鶏がらスープの素」の代用として使うときは、辛いものが苦手なお子さんのことも考えなければなりません・・・。 ピーマンが苦手な息子も頑張って食べられたからビックリのレシピです。 味の素HPではこの「無限シリーズ」は人参やキャベツ、キノコなどもあり分量を変えるだけで簡単におかず1品が作れます。 ! ~引用元 ~ またそうめんレシピ集は動画でも紹介されています。 釜玉そうめんや豆乳そうめんなどバリエーション豊富に紹介されています。 ajinomoto. お好みでコーンやエビなどを入れても美味しいです。 創味シャンタンはラーメンも作れてしまいます。 増税しておかげでめっきり外食も減った我が家は、創味シャンタンラーメンでラーメン屋さんのラーメン感を出してます 笑 ~引用元 ~ また、創味シャンタンは中華風はもちろん、洋風、和風にも使えるようです! 煮物やホイル焼き、スパゲッティとレシピの幅が広がりますよ。 創味食品HP 双方ともに「こんな使い方があったのか!」と教えられるものばかりです。

次の

ペヤング、男梅、創味シャンタン 人気商品とコラボふりかけ

創 味 シャンタン 炒飯

1950(昭和25)年の創業以来、業務用調味料メーカーとして60余年の歴史を重ねる株式会社創味食品。 同社の看板商品である業務用中華調味料『創味シャンタン』は、1961(昭和36)年の発売から半世紀以上にわたりプロに愛用され続けている。 これまでの出荷数は、業務用1kg缶で5000万缶、重量にして5万トン。 炒飯100億食分に匹敵する。 発売以来、右肩上がりに売上を伸ばしてきた創味シャンタンは、2015年も前年比130%の売上を記録した。 飲食店の味を左右する調味料として、どのように広まり、今日も売れ続けているのか。 同社開発本部の小幡友幸さんを訪ね、業務用ロングセラー商品の舞台裏に迫った。 誕生は高度経済成長の初期、 1961(昭和 36)年にまで遡る。 「創業者である先々代社長が、第2次世界大戦で中国への出征時に現地で食べた本場の味が忘れられず、自ら試行錯誤の末に作り上げたのが始まりです。 それをひとつに凝縮することで簡単に味が決められる、画期的な商品だった。 「当時は、社員総出で町のお店を一軒ずつ回って歩いたそうです。 競合商品はなく、『創味シャンタン』の名は料理人の口コミによって徐々に広がっていきました」 こうして創味シャンタンは、中華料理が広まった時代背景も手伝い、半世紀以上にわたって愛用される商品となっていった。 現代では足で稼いだヒントを元に、新規需要を開拓 発売当初こそ画期的な商品として広がったが、現代は社会環境が一変している。 今はどのようにして販路を広げているのだろうか。 次のページ:•

次の

炊飯器で作るチャーハンが美味しすぎる件!創味シャンタンを加えてお惣菜の味!

創 味 シャンタン 炒飯

今回、特におすすめしたいのは「炒飯」(本体価格300円・税込324円)です。 玉子、ネギなどの具材とご飯を、創味シャンタンDX(デラックス)で味付けして香り高く炒め、本格的な味わいの炒飯に仕上げました。 また、「鶏筍たまごおにぎり」(本体価格100円・税込108円)は、創味シャンタンDXでご飯を炊きこみ、創味シャンタンDXで炒めた鶏もも肉と筍、玉子をまぜておにぎりにしました。 炊きこみご飯のコクのある旨みと、具材の食感をお楽しみいただけます。 「創味シャンタン使用 ポテトチップス 焼き豚チャーハン味」(本体価格100円・税込108円)は、味付けに創味シャンタンを使用し、焼き豚の入ったチャーハンの味をイメージしました。 8万個の数量限定販売ですので、ぜひお早目にお試しください。 ローソンストア100の「創味シャンタンフェア」で、本格中華の味わいをお気軽にお楽しみください。 そして、誕生から55年目の2015年の春「ご家庭でも本格中華が作れる」をコンセプトに少量サイズの『創味シャンタンDX』が発売開始。 今では家庭で本格中華料理を楽しむのに欠かせない調味料となりました。 ロ ーソンストア100「 創味シャンタン フェア」対象商品 炒飯 本体価格 300 円(税込 324 円) 玉子、ネギなどの具材とご飯を、創味シャンタンDX(デラックス)で味付けして香り高く炒め、本格的な味わいに仕上げた炒飯です。 鶏 筍 たまごおにぎり 本体価格 1 00円(税込 108 円) 創味シャンタンDXでご飯を炊きこみ、創味シャンタンDXで炒めた鶏もも肉と筍、玉子をまぜておにぎりにしました。 炊きこみご飯のコクのある旨みと、具材の食感をお楽しみいただけます。 中華焼そば 本体価格 2 00円(税込 216 円) 創味シャンタンを使用した、醤油ベースの焼そばです。 ごま油がほんのりと香り食欲をそそります。 鶏 団子の中華春雨スープ 本体価格200円(税込216円) ゴロッとした食べ応えのある鶏団子と、キャベツ、人参などの野菜が入った春雨スープです。 味付けに創味シャンタンを使用しました。 100ナゲット(創味シャンタン味) 4 個 入 本体価格100円(税込108円) 創味シャンタンと香辛料を使用してコクのある味わいに仕上げたチキンナゲットです。 創味シャンタン使用 ポテトチップス 焼き豚チャーハン味 50g 本体価格100円(税込108円) 味付けに創味シャンタンを使用し、焼き豚の入ったチャーハンの味をイメージしました。

次の