銀杏 いり か た。 ぎんなん(銀杏)の美味しい食べ方!殻の剥き方・ゆで方レシピ [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

銀杏の食べ方は封筒で電子レンジでチンが簡単※爆発が嫌ならこの方法

銀杏 いり か た

香りが違います! 香ばしさが違います! 網の底面に凸凹がついているので、左右にふると中身が転がりむらなく煎ることができます。 又、ふたがあるので、銀杏が中ではじいても飛び散ることがないので安全です。 弱火でコロコロと煎ってみてください。 しばらくすると、2. 3個 パチン! パチン!・・・ぷ~ん と、なんとも郷愁を誘う何故かなつかしいような匂いがただよってきます。 熱いですので、気をつけて蓋を開けてください。 まだ、はじいてない銀杏は銀杏割り器で割ってからお召し上がりください。 湿気たナッツも香ばしさがよみがえります。 材質 :18-8ステンレス サイズ: 径13x30. 5x4㎝ 重量: 160g お客様の声 sanae様 投稿日: 2011年11月24日 おすすめ度: 銀杏と言えば「茶碗蒸し」にちょこっと入っていると添え物程度にしか思っておられませんか? いえいえ、お酒のおつまみにはもってこいの一品。 男の料理! 男の逸品! とことん凝っておられる方もおられますよ。 味が違います! 色が違います! 香りが違います! 噛んだ時の弾力、身の砕け具合、何とも云えないネットリ感の有る舌触り・・・ 全て、2~3ランク上に成ったようです。 特に甘みが前に出てきて、噛んだ時に口の中に瞬時に広がる香りが特に良いですね! 渋皮も剥きやすくエメラルドグリーンも一際冴え、深みの有る何とも美味しそうな ツヤツヤした色になります。 20粒ほどの銀杏の為だけに火を起こすのは何か病的なまでにこだわり過ぎる感がします。 幼児(就学前)には与えない方が無難です。 一度に食べる量は、一般に大人で7~10粒くらい、子供は5粒ほどと言われています。 お好きな方は平気でたくさん食べられますが、ごくまれに体質によって大人でも少量で中毒をおこす方もあるようです。 なにぶん個人差がありますので、まずは、少量を食べてみて自分にあった量をお決め下さい。 適量をおいしく食べてくださるようお願いいたします。 関連商品.

次の

拾ったぎんなんの下処理の方法と銀杏の煎り方

銀杏 いり か た

そーはウキウキで家に帰って来ました。 散歩がてら歩いて買い物に出た帰り道、神社の境内にたくさんのぎんなんが落ちているのを見つけて、ここぞとばかりに拾いまくって帰ってきたのです! が、しかし家人からは 「くっさー!ほんとマジやめて勘弁してっ!」と猛烈な抗議を受け、一人寂しく玄関で銀杏の下処理を始めました。。。 銀杏(ぎんなん)を拾ってきたら水に漬ける 拾ってきた銀杏です。 銀杏を拾ってきたら、 とりあえず水に漬けます。 食べるのはこの銀杏の実の中身で、さらに堅い殻があるので、細かいことは気にしないでバケツでも何でもあるものにぎんなんを入れて、水をドボドボっと入れます。 水に漬けておくのはふやかして中身を取りやすくするためです。 なので、水に漬けずにいきなり中身を取り出しても問題無いです。 ちょっと取り出しづらいけど。 土に埋めておくのも、剥きやすくするためです。 埋めたり掘ったりが面倒なので、僕は水漬けとく派です。 銀杏(ぎんなん)をむく、乾燥させる 銀杏を水に漬けておくのは、 一晩でも3日でも一週間でもいいです。 長く漬けたほうが剥きやすいってだけです。 でも、一週間くらいでズルズルむけるので、それ以上は必要ないかと。 いきなりむくよりは、一晩でも水に漬けておいた方が剥きやすいです。 今回は6日放置しました。 あ、 手袋が必要です。 薄い使い捨ての手袋ですが、キッチンで使う普通のゴム手袋でもいいです。 どうしても手袋が無い!という場合は覚悟と根性をご用意ください。 バケツの水をザルで切ります。 で、一個づつズルッとむいていきます。 長いこと水に浸してあったので、簡単にむけます。 見慣れたあいつが出てきます。 簡単にむけるので時間はそんなにかかりません、一個0. 47秒でちゃちゃっと剥けます。 まだちょっとスーパーで売ってるあいつとは様相が違いますね。 今度はこれを洗います。 ガシャガシャガシャガシャ、、、とこするようにして洗います。 何度もガシャガシャして、しっかり洗い流すと こんな感じに綺麗になります。 今度はこれを 乾かします。 ちょうど使ってない流しのネットがあったのでその中に入れました。 ザルでも、新聞紙の上に広げるでもなんでもいいんですけどね。 とにかく銀杏の表面がしっかり乾けば。 でも、なんだかぶら下げたい気分だったので銀杏ぶら下げちゃいました。 天気が良ければすぐに乾きます。 乾いたら銀杏の下処理はおしまいです。 銀杏を割る、銀杏を煎る さて、銀杏を割ります。 専用のぎんなん割るやつもありますが、そんなオサレなのはないので、男は黙って、 ペンチ。 ペンチの穴の空いてるところにぎんなんを 縦に挟んで 軽く握ると、 こんな感じに、簡単に割れます。 割ったぎんなんをフライパンに入れて、おもむろに あら塩をひとつかみ。 ぎんなんを封筒に入れてレンジでチンするのもお手軽でいいんですけど、やっぱり銀杏は 煎るほうが断然うまい! 塩で煎ると火もじんわり入って、銀杏の旨味も増すってもんです。 「銀杏を塩で煎る」を動画にとってみました。 【 3分29秒の動画です】.

次の

実はすごい!銀杏の栄養素

銀杏 いり か た

秋になると、イチョウの並木道にイチョウの葉が茂りますね。 イチョウの黄色い葉を見ると、秋という季節を感じます。 イチョウは、地球の生命の中では、ものすごく古くからあり、なんと恐竜よりも古い約2憶年前も前から生存していたのです。 驚きですね。 それだけ古くからある植物ですから、生命力も豊かなのです。 日本でも古くから愛されているのは、理由がありますね。 それは、栄養がものすごく豊富で、体への効能がもの凄いからなんです。 しかし、イチョウの実の 銀杏は、体にいい反面、副作用もあります。 これは気をつけないといけません。 副作用を起こしてしまっては、せっかくの銀杏の効能も台無しです。 銀杏の効能と副作用をよく知って、副作用の出ない食べ方にしましょう。 index• 銀杏の効能 約2億年もの生命力を持つイチョウの実の銀杏。 銀杏の効能は、計り知れないものがありますね。 効能の程を一つひとつ紹介します。 美肌の効能 特に女性には、嬉しい美肌に役立つ成分が含まれています。 銀杏に含まれる ビタミンCは、コラーゲンを生成したり、メラニン色素を抑制して美白効果があります。 抗酸化作用もありますので、肌荒れやニキビの予防になります。 銀杏には、 ビタミンEも含まれており、皮膚の血行促進に効果があります。 高血圧予防とむくみ解消 銀杏には、多くの カリウムを含んでいます。 カリウムは、体に余分に含まれているナトリウムを排出してくれます。 ナトリウムを摂りすぎると、体がナトリウムを薄めようと、水分を多く取り込みます。 血液量が増えることで、心臓に負担をかけてしまいます。 銀杏は、滋養強壮にいい食材と言われるのも、納得ですね。 貧血予防 銀杏は 、鉄分や亜鉛、葉酸が含まれており、造血に働きます。 貧血で、体中に酸素が回らないと、不健康です。 イライラしたり、体がだるくなったりと大変です。 銀杏を食べることで貧血を予防しましょう。 血行促進 鉄分や亜鉛、葉酸の造血作用と加えて、 ビタミンEが血流を良くして、血行促進に役立ちます。 銀杏に含まれる ギンコライドも体を温める効能があるので、相乗効果で血行が促進されます。 冷えを解消 銀杏に含まれている ギンコライドという成分は、体を温め、冷えの解消に役立つとされています。 銀杏が実る秋から、段々と気温が低くなってきますね。 冷え性の方は、銀杏を食べて体を温めるといいと思います。 冷えは、万病の元なので、非常に心強いですね。 喉の痛みを抑えて、咳を鎮める効能 中国の本草綱目に書かれている薬効では、喉の痛みを鎮めるとされています。 おそらく銀杏に含まれている強力な ギンコライドが体の血行、血流を良くして、体を温めることで起こる効能と言われています。 尿もれ、頻尿を抑える効能 中国の本草綱目には、尿もれ、頻尿を抑えるとされています。 これも銀杏に含まれている ギンコライドが、体を温めることで起こる効能とされています。 ・栄養補給をしたい方 ・美肌に ・ストレス軽減したい方 ・全身の健康に ・免疫力アップに、生活習慣病の予防に これだけの効能ですから、いくらでも銀杏を食べたいと思ってしまいますが、気を付けたいことがあります。 それは、 銀杏の副作用です。 では、銀杏の副作用を見ていきましょう。 銀杏の副作用 これだけ栄養のある銀杏ですが、 食べ過ぎは注意です。 主に子供が、 銀杏中毒になりやすいです。 銀杏中毒になると、大変ですので、しっかり銀杏の副作用に注意しましょう。 銀杏の副作用とは 銀杏は食べ過ぎると、銀杏中毒という症状を引き起こすことがあります。 嘔吐と痙攣を引き起こします。 他にも、 不整脈や呼吸困難、めまいや発熱など厄介な症状があります。 副作用の正体は 銀杏に含まれる 「メチルピりドキシン」という成分が、ビタミンB6の働きを妨害して起こります。 恐い症状の銀杏中毒とは、 ビタミンB6の欠乏状態なんですね。 子供は、肝臓が未発達なため、「メチルピリドキシン」をうまく分解できないために起こりますと言われています。 銀杏中毒の70パーセントが10才以下の子供です。 銀杏中毒になったら 銀杏中毒になったら、ただちに医療機関に連れていきましょう。 そして、医師に銀杏を食べたことを伝えましょう。 銀杏を食べたことを伝えると医師の対応のスピードが違います。 何個までだったら大丈夫 昔からの言い伝えで、 「歳の数以上食べてはいけない」と言われています。 これは、子どもが銀杏中毒になることが多かったから経験則で、言い伝えられてきたのでしょう。 しかし、大人でも一度に多量の数を食べない。 少しの量でも継続して食べないという注意が必要です。 子供の場合、特に幼児には与えない方がいいでしょう。 何個までだったら、大丈夫というものがないので、子どもの場合は、食べない方が無難かと思います。 大人になってからの楽しみにしましょう。 そして、大人になってからも少量程度にしましょう。 銀杏で他に気になることは イチョウの葉の銀杏は栄養が豊富ですが、銀杏中毒という厄介なものがありますね。 出来たら、銀杏に含まれる「メチルピリドキシン」を肝臓で分解できるようになる大人になってから、しかも少量を楽しみましょう。 イチョウの実の銀杏で、気になることは、あの独特の臭いですね。 臭いの対処法も重要になってきます。 銀杏を拾う際、誤って踏んづけてしまった時、また調理する際も気になりますね。 そのあたりの対処法やなぜ、臭いがするのかについては、別記事で詳しく書いています。 よかったら、参照してください。 参照記事 おわりに イチョウの実の銀杏には、12個もの効能がありますね。 銀杏は、すこぶる健康の滋養強壮の食べ物です。 しかし、ひとつ厄介なことがあります。 それは、銀杏中毒です。 特に肝臓の分解機能が未発達な子供は、注意が必要です。 何個までだったら、大丈夫という目安がないので、子供は銀杏を控えておいた方が無難かもしれませんね。 しかし、すこぶる滋養強壮です。 大人の方で、疲れたときや美容に、丈夫な体を考えたいときは、少量を摂りましょう。 2億年前から生命を保ってきた銀杏を、味わって感謝して頂きましょう。 きっと丈夫な体になりますよ。 関連記事.

次の