マッチングアプリ 比較表。 【2020】利用者の多いマッチングアプリ16個の特徴と利用料金を比較!

マッチングアプリの料金を比較!値段・金額が安いのは?

マッチングアプリ 比較表

遊び目的・セフレが欲しい・セックスだけしたい! 男女が出会って究極にやりたいのってこれであって、一番この目的に適しているのがマッチングサイトです。 ですが、素人の女性と知り合ってセックスが出来る!という強い謳い文句の影には、サクラや騙しなどの悪質業者が多数入り込むのが現状。 このランキングでは、そういった 悪質サイト・アプリは全て排除済みで、安心に使えるマッチングサイトのみ掲載しています。 また、遊び目的のマッチングサイトには全て無料ポイントが付くので、完全無料で女の子に会える可能性もあります。 気軽に試せるのは良いですよね! 尚、当サイトでは不倫や金銭の授与を前提として出会いは推奨していません。 PCMAX セフレ探しの定番・。 これまでに登録された累計ユーザーはなんと1400万人を超えるので、他のアプリと比較しても、その利用者数は圧倒的に多いです。 また、その規模より優れている点は、 実際にめちゃくちゃ出会えるという口コミ評判。 登録さえしてしまえばすぐに相手が見つかるでしょう。 知り合いはこのアプリだけを使って500人斬りしました。 最近の出会い系アプリは真面目な出会いや婚活を謳っているものも多いのですが、あまりそういうアプリだと付き合う前から相手がアクセル全開なので、ちょっとめんどくさいんですよね。 出会った相手を好きになれるかどうかは分からないですし、それよりセックスもしてみたいなって思うところもあるので、そしたらPCMAXは最高です。 10年以上前から運営されている出会い系・マッチングサイトの老舗の立場。 勿論、信頼性も実績も十分なので、マッチングサイトを使いたい!と思った時は真っ先に候補に挙がる優良サイトです。 また、誰におすすめを聞いてもまず話が挙がるほど有名です。 会員数は 2,000万人という日本で最大の累計登録数を誇るマンモスサイト。 ありとあらゆる目的の人達が集まっています。 真面目からセフレまで、なんでもござれの万能アプリです。 どのサイトより優れているのは、 日本中どこで使ってもクオリティを落とさない会員数の厚みです。 また、ハピメは出会い系の中でも 料金が一番安い部類に入ります。 初回無料ポイントも多いので、かなりおすすめ出来るマッチングサイトです。 また、他のfacebook系アプリにはない機能としてボイスチャットも出来ます。 電話番号やLINEのIDを伝えることなく、直接相手の音声を確認することが出来るので安心ですよね。 料金などのコスパ、女性の数や質から見るとかなりおすすめの出会い系というのは間違いありません。 ワクワクメール ヤリモクならもおすすめです。 上の2つとあわせて出会い系御三家と言われるほど出会えるアプリです。 私の周りでも遊びメインでマッチングサイトを使っている人は、pcmax、ハピメ、ワクワクの3つは最低限、登録して使っています。 どのアプリも登録している女の子が違うので、回転効率が良いのと、毎日貰えるマイレージ・無料ポイントを貯めやすいという理由もあります。 最初に貰える無料ポイントが他のアプリより多いのと、利用料も安いのが高評価な点。 更に女性のプロフィールを見るのにポイントがかからないので、初心者にも優しいアプリです。 無料ポイントは毎日貰えるので、複数のアプリを同時に併用してお得に使う方法もおすすめです。 Androidユーザーはアプリのインストールが少し特殊なので、先にアプリへ登録してからサイト内ヘルプを参照してください。 ミントC!Jメール 2000年からサービスを開始した、超老舗のマッチングサイト。 登録会員数は600万人を突破、全国のパートナーを対象に気軽に相手を検索することができます。 また、相手を検索する以外にも掲示板や日記、ニュースコメントなど無料コンテンツを通じて、より多くの異性とより自然な形で出会うことが可能。 さらに、Jメールでしか行っていないサービス『おしゃべりコーナー』は、なんと女性ユーザーと直接電話することも出来ます。 もちろん、18年以上も運営実績のある老舗サイトなので、24時間365日のサポート&管理体制でセキュリティ管理もバッチリ。 不適切な投稿や不正行為防止のため専任スタッフがサポートをしているので、安心して利用することができます。 また、ここだけのJメールは変態が多く集まるとの異色な出会い系サイトです。 というのは、以前は完全に匿名登録が出来ていたので、その名残で変態達が集まっています。 こっそり出会い系を利用したい層もけっこういます。 人妻・熟女・セフレなど、コアなセフレ目的な方にはおすすめです。 普通に恋愛がしたい・彼氏彼女が欲しい・恋活したい 普通の恋愛や彼女が欲しいときは、今ならマッチングアプリに軍配が上がります。 今までは「ネットの出会いに抵抗がない」=「遊び慣れた女の子」という構図が成り立っていたのですが、現代、それが払拭され、いわゆる 普通の女の子が沢山参入してきました。 ゆえに、セックス・ヤリモクの場合は少し手間がかかりますが、真面目な恋愛・パートナー探しなら一番おすすめです。 Pairs(ペアーズ)恋活・婚活マッチングアプリ 誰でも使えて、そこそこの結果が必ず出る。 安定性抜群のアプリ、です。 マッチングアプリを広くひろめたのもペアーズで、マッチングアプリの中では一番有名。 友達から話を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。 初心者はここから入るのが無難です。 以前はfacebookがないと登録出来ませんでしたが、今は携帯番号があれば利用できるように変わりました。 ペアーズで出会って結婚まで行けてる人も大勢いるので、ネット出会いの初心者はまず試してみるべきです。 週末は頻繁に月額利用料セールが開催されているので、タイミングを見計らって有料会員になってください。 登録は無料で す。 は恋愛向けアプリの中では一番カジュアル。 少し遊びに近い、気軽な出会いを求めてる層が集まります。 運営は大手のIT企業、Abema TVで有名なサイバーエージェントなので安心です。 登録するのにfacebookは不要で、メールアドレスのみで登録出来るので気軽に使えるのも好ポイント。 女の子のテンポが良いので、ペアーズ、withより女の子とのアポが次々に決まります。 女の子もそこまで深く考えずに遊びに来てくれるので、簡単に関係を持てたりもしちゃうマッチングアプリ。 正直、遊び・恋愛、両方いけるのでは?というくらい万能なアプリです。 ただ、利用者の年代は若いので(18歳~30歳がメイン層)おじさん・おばさんには辛いかも知れません。 本当に真面目に付き合いたい・結婚を前提にしたい・婚活したい ほんの数年前まではネットで出会って結婚したなんて人に言えなかったし、親の世代からするとあり得ないくらいに言われていました。 しかし、生き方や人生観の多様化による影響、インターネットの急激な発達により、今ではアプリで出会って結婚したなんて普通の話です。 一般的に恋人よりは、結婚相手を探そうとすると途端にハードルが上がるのですが、マッチングサイトであれば条件をかなり絞り込んでも相手が見つかるのでとても人気ですね。 少し前まではマッチドットコムという名称で運営されていました。 海外発ということで外国人にも馴染みが深く、日本に住んでる外国人にも出会える可能性が高い特殊なサイトです。 サイトコンセプトは真面目・婚活ですが、実際のところはそこまで堅苦しくはなっていないので、気軽に始められる&婚活まで見据えられる、外国人にも出会えるかも知れないといった優良サイトです。 ブライダルネット 「マッチングアプリでは結婚を視野に入れた出会いは難しい、かといって結婚相談所は料金が高額でハードルが高い。 」そんな悩みを一気に解決してくれるのが、成婚カップル数年間7,395名以上の日本最大級のネット婚活サイト「」。 月額1,650円〜(税込)で利用が可能で、男女ともに有料サービスのため真剣に結婚を考えている男女が出会うことができます。 また、登録時の本人証明は年齢の確認だけではなく、名前や顔写真なども確認する「本人確認」を徹底。 その他、独身証明書、年収証明書、学歴証明書を提出することが出来るので、プロフィールを偽装しているなどのトラブルも一切なし。 安心して活動できます。 会員一人ひとりに婚活のプロフェッショナルのサポートスタッフ「婚シェル」がつくので、分からないことや不安なことがあってもすぐに相談することができます。 早く始めた僕は大変美味しい思いが出来ましたが!w 僕はあまりウイルスとか詐欺とか騙されないし、怖いとも思わないので、こういうのはガンガン試しちゃう性格です。 なのですが、そうはいかない人もけっこういると思う。 そこで!最後に、マッチングアプリが初めての人のために出会い系のざっくりとした 不安点・疑問を解消していくとします! 登録に必要なものとかってあるの? 結婚相談所とかだと、独身証明書とか聞いたことのないような証明だったり、 収入証明を求められる事もありますが、出会い系は気軽です。 出会い系・マッチングアプリの登録に必要なものは 電話番号か、 Facebookアカウントです。 (でも日本ではFacebookが廃れてきてTwitter・インスタに以降しています。 その影響で、殆どのアプリが電話番号登録を推奨していってます。 ) どちらを求められるかはアプリによって違うのですが、どちらか片方があれば大丈夫です。 出会い系の年齢確認に必要なもの• 身分証の提示(運転免許証・健康保険証・パスポート・住基カード等)• クレジットカード決済でも可 出会い系で出会うには、皆だいたいいくらくらいお金をかけてるの? 出会い系でのゴールを、実際に女性と出会い知り合えた時点でゴールとするのか、セックスまでいってゴールとするのか、人によって目的もスタンスも違ってくると思います。 出会い系で女の子と出来る全てのことは、出会う前に出会い系アプリ内で使う金額と、デートの約束をしてから外で使うお金の2種類に分かれると思うので、別々に見ていきましょう。 出会い系アプリは大きく分けて、月額制とポイント制の2種類がありますが、どちらが安くなるかは相性と腕前によります。 例えば月額制といっても、いざ登録すると各種アイテムや追加いいね、プレミアムオプションなど買わなくても良い商品がずらーっと並んでいるので、それらを買えば月額4,000円の支払いが倍にだってなります。 ポイント制出会い系や普通のマッチングアプリ• お酒を飲んでも2人で4,000円。 食事だけなら3000円以下くらい。 僕は全て払ってしまう派ですが、女の子に聞いたら割り勘することは多いみたい。 女の子って自分をどれくらいもてなしてくれたかも見ているので、難しいですよね。 社会人になって数年だとまだまだ貯蓄も少ないですし、こういうところで背伸びしなくて良いのは男的にも大変助かります。 ここまでまとめると、1つの回答が見えてきますね。 出会い系 = スペックはそこそこ、頑張りもそこそこ、セックスは簡単 マッチングアプリ = スペック求められる、エスコート頑張る必要あり、セックスより真面目な恋活 どちらに行くかは、各々の判断によると思います。 マッチングアプリの安全性 いままで説明してきたように、マッチングアプリはかなり健全化されており、また安全性を確保しています。 特にこのページで紹介しているマッチングサイトは全て安全です。 安全といえるマッチングアプリは何が違うのか?確認すべき4つの点• クレジットカードの決済をすることによって、18歳以上と判断する年齢確認方式もあります。 インターネット異性紹介事業の届け出は完了しているか これも上の法律関連の問題ですが、インターネットで出会いを提供する会社は警視庁に届け出をしなければいけません。 実績のある会社が運営しているか 最近は新しく出てくるマッチングアプリも多いため、必ずしも実績のない会社は詐欺とは言えませんが、個人が作ったようなアプリは少し心配です。 実際にこのページで紹介しているアプリは、大手企業や上場会社、10年以上の運営実績、口で言えば誰もが知ってるような会社が運営しているものばかりです。 アプリ内を監視し、迷惑行為の排除、業者などの悪質ユーザーを排除します。 ユーザーからの問い合わせやクレーム受付をします。 例えば怪しいアカウントがあったら、 通報するという仕組みがあるので、報告すれば対処してくれます。 あまりに悪質な迷惑行為をしてくるユーザーにも警告をしてくれます。 さらに厳しいサポートが敷かれているマッチングアプリだと、あるユーザーが既婚なのに未婚と偽っていた。 などという被害にまでも対応してくれるアプリもあります。 無料のマッチングアプリはある?男女別の料金 中には 男女共に完全無料を謳うマッチングアプリがありますが、殆ど出会えないので注意してください。 SNSとは違い、出会いを求める人しか登録しないので、SNSのようにスタンプや時折流れてくる広告収入だけでは、到底まともなサービスを維持することは出来ません。 ある程度優良なマッチングサービスを提供するには、 少なくとも男性側は有料にならないと品質が維持できないでしょう。 実際に私も以前は完全無料のアプリを探しては騙されたり、全然会えなかったりと苦い経験があります。 優良アプリの有料の範囲・見分け方表 もしあったとしても、無料で女性に出会えるならそんなに美味しいアプリはないので、男性陣はこぞって登録します。 そうすると男女バランスが崩れ、どのみち一気に飽和して一瞬で出会えないアプリになるでしょう。 有名どころでいうとTinderがそうです。 ですが、本当に無料で会いたいという場合は1つだけ方法があります。 マッチングサイトで無料で出会う方法はこれ 上で紹介したなら、どのサイトに登録しても無料ポイントが60pt~120ptくらい付きます。 メッセージ1通送るのに5ptかかるので、換算すると12通~24通分が、1サイトへの登録で貰えます。 乱暴な話、4つとも全部登録すれば約80通のメッセージを無料で送れるので、普通、80通もあれば数人に会えます。

次の

マッチングアプリの料金を比較!値段・金額が安いのは?

マッチングアプリ 比較表

「安くておすすめのマッチングアプリはどれ?」「アプリを料金一覧で比較したい!」など安くていいマッチングアプリがないか気になりますよね。 簡単に出会いを増やせる便利なマッチングアプリは、今では100を超えるアプリが存在しますがその料金はピンキリです。 ! そこで、 安いマッチングアプリを見つけやすいように、特に有名な50個のアプリの料金を一覧でまとめてみました! このページでは、今までに102個以上のマッチングアプリを試してきた筆者が、安くておすすめなマッチングアプリについてを以下の流れで紹介していきます。 このページを読めばどれが最も安いアプリか一目でわかり、納得して自分にぴったりのアプリを選ぶことができるでしょう。 外での出会いが期待できない今、オンラインでの出会いを求める人が増えています。 LINE通話などでテレビ電話を使えば、普段よりたくさんの異性と繋がれます。 自粛期間が終わった後にデートする相手がたくさんできるよう、今の時期にオンラインで活動しておきましょう。 2020年7月特に活発になっているアプリは下記の2つです。 登録は無料ですので好みの異性がいるのか気軽に確認してみましょう。 『』:ビデオ通話もできる!毎日約5,000人の新規会員が加入するNo1マッチングアプリ• 『』:「〇〇巡り」という春特集や恋愛診断イベントが過熱中 はじめに. 男性も無料で出会える優良マッチングアプリ 男性は基本有料のマッチングアプリですが、安全で優良なアプリでも中には無料で使えるアプリがあります。 それは次の2つです。 イケメンにはおすすめ!ヤレると噂の『 』• 人気上昇中!出会いやすいと評判『』 いつでも無料で使える「Tinder」 「Tinder」はいつでも無料で利用することができます。 ただし有料会員に比べできることがかなり制限されていたり、 そもそもイケメンでないと出会いにくくなっているのでその点は注意が必要です。 そのため、とにかく安く利用したい際に迷ったらwithから始めてみることをおすすめします。 なお、この特別な登録ページは、以下のURLからアクセスできるのでwithを無料で使いたい人は以下からwithに登録しましょう。 (他のページでは有料の可能性が高いです。 ) 「どうして男だけが有料なんだーー!!」 です。 (女性だけ無料とかズルい.. !男女平等な社会にしてくんじゃねぇのかよ!) しかし、残念なことにどうこう言っても何も変わらないのも事実。 ならば、安くていいものを見つけて出会いまくって元を取ってやりましょう! ということで! マッチングアプリの料金を比較しやすいように有名アプリ50個の料金をまるっと一覧表にまとめてみました。 なお、1ヶ月プランの安い順に並べているので参考にして下さい。 女性有料のアプリ(男性と同額)• 「 」• 「 」• 「 」• 「 」• 「 」 Q. どうして女性は無料なの? それは 女性会員を集め、男女比のバランスを取るためです。 一般的に恋人探しに苦労すのは男性の方です。 すると女性も男性も同じ料金設定にすると男性ばかりが集まってしまいます。 すると、男女比が偏り出会えないアプリとなってしまうため、それを防ぐために特別に女性は無料のアプリが多いのです。 (これが男の宿命.. !) Q. でも結局どのアプリを選べぶのがいいの? そうです、 例えどれだけ安くてもほとんど出会えないのなら、お金をドブに捨てるようなものです。 (逆にコスパが悪い!) そこで、コスパのいいアプリを選ぶポイントを1つずつお伝えしていきます。 「多い」10万人以上• 実際に、3万人以上のアプリと比べると出会いにくいアプリとなっているので避けるのが無難でしょう。 しかし、まだ「安いものから」と無闇に選ぶのは危険です。 私の経験から、先ほどの3万人以上のアプリの中でも、とくに出会いやすくおすすめのアプリは以下の7つでした。 1章まとめ:安くておすすめのマッチングアプリはこの3つ! 以上をふまえ、安くておすすめのマッチングアプリBEST3は以下の通りです。 詳細は2章でお伝えします。 「」 【参考】マッチングアプリをお得に使う方法! お得情報をお伝えするためにまず覚えておいてほしいのは、ほとんどのアプリには WEB版とアプリ版の2つが存在するということです。 <ペアーズの例> それぞれ機能はほとんど一緒で、お互いのデータは常に同期されるので、いつどちらを使っても問題ないのですが、登録と料金に関してだけは別です。 というのも、どちらからプランを登録するかによって 料金が異なるからです。 そしてどのマッチングアプリでも、 常にWEB版からのクレジットカード払いの方が安くなります。 【お得に使うための豆知識】 登録・支払いをするときは常に公式ページの【WEB版】から!と覚えておきましょう。 なお、おすすめ7つのアプリのWEB版をまとめておくと以下の通りです。 「Tinder」・・・・・・ (アプリのみ!WEB版なし)• 「with」・・・・・・・• 「ペアーズ」・・・・・• 「ゼクシィ縁結び」・・• 「ユーブライド」・・・• 「Omiai」・・・・・・• 「ハッピーメール」・・ 2. おすすめの中でも安いマッチングアプリBEST3 それでは、出会えるおすすめマッチングアプリの中でも、特に安いアプリベスト3を消化します! 1章でお伝えしたとおり、以下のマッチングアプリは「会員数」「安全性」「評判」「出会いやすさ」の観点でも総合的に評価が高いのでおすすめです。 1位:イケメンにはおすすめ!ヤレると噂の『 』• 2位:人気上昇中!出会いやすいと評判『』• 3位:会員数No. 1!どの年代・エリアにもおすすめ『』 なお、「Tinder」「with」は男性も無料で利用することもできます。 詳細はそれぞれのアプリ紹介の中でお伝えします。 2-1. イケメンにはおすすめ!ヤレると噂の『Tinder』 「」はアメリカ発のマッチングアプリで、世界中で5000万人もの人が利用しています。 Tinderは女性の中でも「遊びのためのアプリ」「ヤリモクの多いアプリ」と広く認知されていて、 夜の飲みに誘えればそのままワンナイトできるケースが多いです。 しかも料金も安くてとてもおすすめなのですが、それはイケメンのみの話です。 そのため イケメンでないと中々出会えず、中の下の私は思うようには出会えませんでした。 もし顔に自信ありという人は、下記のレビュー記事で私の大学の先輩がTinderで出会うための攻略の記事をまとめてくれているので参考にしてください。 Tinderを無料で利用する方法 なお、 Tinderは無料会員でもメッセージ機能を使うことができるので、頑張れば無料でも女性と出会うことができます。 ただし、以下のようにその他の機能が制限されてしまうので、お金に余裕がある人は有料会員になることをおすすめします。 そうは言っても、時間と努力を費やし無料で出会うことにチャレンジしてみたいという人は、一度試してみるといいでしょう。 Tinderの会員分布図 30代もいますが 20代が中心で、遊び目的の男性や、暇つぶしの女性が多いです。 どうしよう。 E杯らしい。 アツい。 人気上昇中!出会いやすいと評判『with』 『』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛けるマッチングアプリです。 Daigoが監修していることでも有名で、 使いやすいと一気に人気が広がりました。 (Daigoサポートの機能もあり初心者にもおすすめです!) というのもwithには診断キャンペーンがあり、診断結果で相性のいい5000人以上の中から毎日最大10人に無料でいいねを送ることがでる、 今いいねを最も送れるアプリだからです。 また恋人探し目的で利用する人が多いのも特徴で、丁寧なメッセージをすればしっかりと返事が返ってきます。 いいねが多くて マッチングしやすく、またメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。 この特別な登録ページは、以下のURLからアクセスできるのでwithを使いたい人は以下からアクセスして下さい! 因みに私は色々なマッチングアプリを使用して、色々な女性と出会い、 最終的にはwithっていうアプリを使って今の彼女と出会いました。 診断でマッチングしたので、気も合うし、なんだか話のうまがあうって感じで今のところいい感じです。 会員数No. 1!どの年代・エリアにもおすすめ『ペアーズ』 『』はおそらく 国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。 そのため、 真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります。 (そのため婚活目的にもおすすめ!) ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。 全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。 ペアーズの会員分布図 ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。 しかし圧倒的な会員数の多さから、20代に限らず 30代、40代にも国内最大級の会員数を誇っていて、また利用目的も 遊びから婚活まで様々な人目的利用する人が存在します。 そのため、 写真にこだわることは出会いの数にそのまま直結します。 異性を惹きつける写真のコツいくつかありますが、特に大切なのは次の5つです。 1通目の冒頭には挨拶とお礼を必ず入れる• どうして「いいね」したかの理由を具体的に書く• メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる• 必ず丁寧語は続ける• すぐに会いたがらない・下心は隠すこと ポイントは以下にまとめているので参考にして下さい。 とくに男性は必見です。 そんなサクラや業者は、男性の下心につけてあなたを誘惑し、最終的には悪質サイトに誘導して高額請求を押し付けてきます。 ただし、以下のポイントさえ押さえてしまえば、 サクラや業者は実は見分けるのは非常に簡単です。 すぐに会いたがる男性• すぐにLINEを交換したがる男性• デートの提案時間が全て夜• デートで飲みにこだわる• 実際にアプリを決める際は、ぜひこれらを参考にコスパよく出会いを楽しんで下さい。 まとめ 以上、「安いおすすめのマッチングアプリ」についてお伝えしてきましたがいかがでしたか? マッチングアプリの料金はピンキリですが、 安易に安いアプリを選んでも、出会えなければ単なるお金の無駄遣いになってしまうので気をつけましょう。 ということで、出会えるおすすめマッチングアプリの中で最も安いベスト3を発表すると、以下の通りでした。

次の

【2020】利用者の多いマッチングアプリ16個の特徴と利用料金を比較!

マッチングアプリ 比較表

目次 マッチングアプリの認知度と使用経験の調査結果 マッチングアプリの認知度 まず、「マッチングアプリ」というものを知っている人がどのくらいいるのかどうか質問しました。 結果が以下のようになりました。 では、男女に分けて見るとどうでしょうか。 マッチングアプリの使用経験を比較 次に、マッチングアプリを使ったことがあるかどうかを質問しました。 こちらも男女別で見てみると次のようになります。 使用経験者と未使用者を比較 では、マッチングアプリを使用したことがある人とない人で何が違うのか、比較していきましょう。 未婚・既婚でのマッチングアプリの利用率を比較 マッチングアプリは好みの異性と出会って知り合い、場合によっては結婚も視野に入れてお付き合いをする人もいます。 まずは、利用している人が結婚しているかどうか比較しました。 これもここまでの比較同様に男女で分けると次のようになります。 次は女性です。 使用経験者の理由のところで後述しますが、使用経験がある既婚者は必ずしもいわゆる「ワンナイトラブ」や「不倫」といった目的で利用しているわけではなく、「マッチングアプリを通して今の結婚相手と出会った」という方もいます。 男女に分けて見ると次のようになります。 グラフを見比べると、使用経験のない人は男女問わず結果はほぼ同じで、• また、使用したことがある人でも、男女で違いがあるようです。 最も多かった回答を黄色、2番目を緑、3番目を水色でマークしています。 表を見ると、 マッチングアプリの使用経験がある人では男女通じて「現代的・出会いの場として良い」というポジティブなイメージが1位となりました。 そこで、• 現代的・出会いの場として良い• 気軽に利用できる をポジティブイメージとして、• サクラが多そう• 軽そう• 出会えない• お金がかかる の項目をネガティブイメージとして比べてみると次のようになります。 特に男性に関しては利用経験に関わらずネガティブなイメージを持っている人が多くなりました。 マッチングアプリ使用経験者の背景を調査 ここからは、マッチングアプリの利用について、使用したことがある人の回答を比較していきましょう。 ここでは基本情報として、どんな人がどれくらいマッチングアプリを利用しているのかについて見ていきます。 使用経験者の年代について 先ほど、使用経験者は未婚率が高いことがわかりましたが、他に特徴があるのかどうか比較してみました。 既婚者でも使用したことがある人がいましたが、できるだけ マッチングアプリのリアルを反映するためにここでは未婚者のみで比較しました。 最初に年代を比べてみましょう。 によると、2016年の女性の平均結婚年齢は29. 4歳で、20年前に比べると3歳以上も上昇しているのだとか。 とはいってもやはり20代で結婚したいと思う女性が多いことがこのグラフからも見てとれます。 使用経験者の職業について 続いてどんな職業が多いのか見てみました。 使用経験者の年収について 最後に年収を比較しました。 学生が全体の年収を下げているようなので、 学生を除いてみたデータは以下のようになりました。 女性で年収400万円以上の人は10%となり、800万円以上の人はいませんでした。 グラフでは示していませんが、パート・アルバイトの人は全員年収が200万円以下となっています。 以上をまとめると、 マッチングアプリを利用する平均的な男女の特徴は、• 年収が400万円以下の20代の女性会社員 と言えそうです。 使用したことがあるマッチングアプリの数を調査 次に、利用したことがあるマッチングアプリの数を比較しました。 先ほどとは違い、ここからは既婚・未婚関係なく使用経験がある人全員の回答からデータを抽出しています。 利用アプリ数をみると、 男女ともに1つだけの利用が約半数を占め、多くても2つまでという人が多いようです。 婚活事業を展開しているによると、男性が女性に求める平均年収は400万円だそうです。 男性の方がより良い出会いを求めていくつものマッチングアプリを利用しているのかもしれません。 マッチングアプリへの課金額を男女で比較調査 マッチングアプリで効率よく異性と出会うためにはしばしば課金することが必要になってきます。 マッチングアプリ利用者はどのくらいアプリに課金しているのでしょうか。 男女で課金額を比べてみました。 3万円以上課金している人は女性の回答者にはいませんでした。 マッチングアプリの種類を比較 前述の通り、ネガティブなイメージを持たれがちなマッチングアプリですが、実際使用してみるとどうなのでしょうか? 利用経験者の意見をまとめて比較してみました。 使用したことがあるマッチングアプリをランキング化 まず、どんなマッチングアプリを使用したことがあるのかを回答してもらいました。 上のグラフを1位から5位まで並べると以下のようになります。 マッチングアプリの人気を比較 では、使用アプリの使い心地はどうなのでしょうか?次におススメのマッチングアプリを男女別に比較してみましょう。 上の表を3位までランキングすると次のようになります。 支持した理由を聞いてみると、男性側からは• 相手の探しやすさ• 出会いやすさ• 真剣な出会い を支持する声が多く聞かれました。 女性側からは、男性側の意見に加えて• 登録会員の多さ• 身分証明がある という意見も聞かれ、中には「彼氏や結婚相手が見つかったから」と答えた人もいました。 2位も男女ともにタップルがランクインしました。 理由としては、• 趣味が合う人の見つけやすさ• やりとりのしやすさ を挙げる人が多く見られました。 男性同数2位のYahoo! パートナーと女性3位のゼクシィ縁結びは• 大手なのでで安心 という意見が多数ありました。 マッチングアプリに求める機能 最後に、 使用経験者にマッチングアプリに求める機能を尋ねました。 利用したことがあるからこその要望にはどんなものがあるのか見てみましょう。 自由回答なので、項目が2点上がっている意見は複数回答とみなしてカウントしています。 使用経験者がマッチングアプリに求める機能 その結果、男女通じて「希望の異性の見つけやすさ」が1位になりました。 その他男女差が目立ったのは• 安全性や信頼性• 課金関連 の2項目で、前者は女性がマッチングアプリに求める機能として2位に入りました。 女性が安全にアプリを使いたいというのは当然の要望でしょう。 また、男性では課金に関する後者の項目で要望が3番目に多くなり、• 男女ともに課金• 男性も無料化 など、もっと安く使えたらいいのにという要望が出ていました。 まとめ マッチングアプリの使用について男女に分けて使用経験、イメージを比較しました。 その結果、• 認知度は高いがイメージはあまりよくなく、未使用者は特にマイナスイメージを持っている• 使用している未婚女性で多いのは20代、年収400万円以下の会社員 ということがわかりました。 また、 使用しているアプリは男女通じてペアーズが人気で、評判も良いようです。 マッチングアプリに求められるものは希望の相手との出合いやすさに加え、• 女性は安全性• 男性はコストパフォーマンス を求めていると言えるでしょう。

次の