メガネ 鼻 あて 緑。 メガネの鼻あてが取れたらJINSに行こう!無料で交換してくれるよ

メガネのレンズが汚れるのは何故?鼻パッドの緑の汚れもこれで綺麗に落とそう!

メガネ 鼻 あて 緑

メガネの一般的な 寿命は2年くらいと言われています。 大事に使えば安いメガネでももっと長持ちするのですが、メガネを長持ちさせたときに気になるのがメガネの鼻当てに付く 緑の付着物です。 私のこのメガネの付着物はまだ全然少ない方だと思います。 私は合コンの時に、メガネを外して異性に渡してしまったのですが、かなり汚くて後から思うとすごい恥ずかしかったです。 緑の付着物は 緑青という銅の酸化物です。 メガネのフレームや鼻当て部の金属には銅が使用されています。 この銅が皮脂や汗、空気といったものと反応して緑青が発生してしまうのです。 しかし普段から身につけておくものなので、なるべくきれいにしておきたいですよね。 今回はそんな悩みを解決する方法をお教えします! Sponsored Link 早い話、メガネ屋に行け! この緑青を何とかするには、自分で何とかするより メガネ屋に行くのが早いです 笑 苦労して取ろうとしたのがバカらしくなるくらい簡単です。 メガネ屋さんに「鼻当てを交換してください」と持っていくと、交換して下さいます。 また、その際にある程度緑青を拭いてくれます。 私はメガネをメガネスーパーで購入しているので、メガネスーパーへ持って行き相談したところ 無料で鼻当てを交換してくださいました。 関連記事: まぁ、無料なのも「このメガネに使用している鼻当てと同じ型のものでなくてもいいですか?」と聞かれOKを出したからかもしれませんが。 キレイになるのであれば、型とかどうでもいいですからね。 もしどうしても同じ型でなくてはダメという場合、取り寄せることになるので数百円の費用が発生するようです。 とっても簡単なので、是非とも鼻当てが汚くなってしまっている方は試してみてください。 また、どうしても時間がなかったりして自力でなんとかしなくてはならない場合は、ホテルなどの 使い捨て歯ブラシを利用しましょう。 自分が使用していた歯ブラシは使用しないようにしてください。 衛生的な問題や、歯ブラシに残っている歯磨き粉の研磨剤がレンズを傷つける可能性があるのでお勧めできません。 使い捨て歯ブラシがない場合は 綿棒のコットンを利用して頑張りましょう。 綿棒のコットンを剥いて、鼻あての隙間にそのコットンを入れたりしてきれいにしていきましょう。

次の

メガネの鼻あてによる化粧崩れや跡、かぶれに悩んでいる人はちょこシーに注目!

メガネ 鼻 あて 緑

通常の鼻パッド仕様と問題点 一般的には3種存在しているのかな、と思っています。 旧来からのプラスチック製 ごくごく一般的な仕様ですね。 硬さは超一品、表面もつるつるでズレやすい。 透明でキレイなのが取り柄。 パッドはネジ止め。 これに対し、表面をシリコンコートされている物 表層にシリコンが居るので少しだけマイルドな当たり方。 僕のメガネは現在「眼鏡市場」の物ですがこのタイプが使われています。 確かに通常のタイプよりはマシですが、 ダメージ感はあまり変わらない印象。 パッドはネジ止め。 パッドそのものがシリコン 専用形状のシリコンがはめ込まれている。 Zoffにてこのタイプが使われているのを確認しています。 息子が使っていますが、 かけ心地は非常に楽です。 正直3番のタイプが理想だと思っていますが、 すべてに採用されているわけでは無いためデザイン的に気に入ったものに適用が無ければアウト。 そもそも、僕が使っているのは2番ですしね! さて、 「なぜにメガネで痛みを感じるか」ですが、僕の場合は昔ちょうどこの鼻の根元のパッドが当たる位置付近を怪我したこともあり少し骨が腫れている状態であります。 このため、メガネがずり落ちてくるとパッドの角が肉に刺さりに行くようなイメージになります。 カドが食い込むんですね。 結構痛いんです。 いつもズレないように気にかけていますが、ダメなんですよね。 そもそもパッドの圧力で常に鼻を押している部分に 圧痕が出るような形で赤くなったりで、肌が変色というか沈着というか、変になり始めたりしています。 見た目にもイヤなんですよね・・・ たまにコンタクトを付けたときに、モロに変色が目立つんですよ。 メガネ屋さんではもちろん位置合わせや調整をしてくれます。 ですが、毎度とにかく誰にやってもらっても納得するポジションにならず、結局 自分にとって一番楽であろうポジションに修正をするのです。 毎日少しずつ、「あー違うな、こうかな、もう少しかな」と。 しばらくちょうどいいポジションになって慣れたと思ったら、 パッドを落下紛失。 メガネ屋に行くとタダでくれます。 が!奴ら、 「位置がズレているので調整しました。 」って、おーーーーーい! ・・・またやり直し(泣) ツライ もうタダでも行かない。 自分で買うもの。 やわらかパッドの探索 さてそうなると出来るだけ良いものを探さないと。 理想は前項の3番タイプ。 シリコンぷにぷにが欲しいところです。 まぁ、探してみると怪しい物が結構転がっているんですね。 モノとして小さいため、 商品説明の写真も分かりにくい。 いや、分からないよ。 まぁ、値段はたいしたことないので、 ダメもとで挑戦してみることにしました。 今回僕は楽天の物を購入しています。 (たぶんAmazonもおなじものと思われます) ぷにぷに触感 シリコンの柔らかさ! (スポンサーリンク) 実際の使用感レビュー これはもう、効果バツグンです。 1セットでざっくり200円。 こんな安価でこれだけの満足感を得られるなんて、なかなか無いです。 通常のタイプより一回り大きいですが、組み付けてしまえば気になることはありません。 大丈夫!取り付けはネジの付け替えなので、精密ドライバは必要ですよ。 厚みも少しありますので、ちょっと広げる方向に調整をすべきではあります。 これがまた調子いいのです。 一般的なパッドはかなりシビアに微調整を入れなければフィット感を得ることが出来ません。 しかし、このシリコンパッドはネジ止め部も含めすべてシリコンであるため、非常に自由度の高い動きをしてくれます。 つまり、 ある程度テキトーな位置でも「ぴたっ」とフィットしてしまう。 あぁ、すばらしい。 装着後はこんな感じ。 まだ1ヶ月程度の短期間しか使用していないので今後が気になるところです。 シリコンは経時で黄色く変色したり、硬くなってしまったりするので暫く様子見かな。 ぷにぷに触感 シリコンの柔らかさ! (スポンサーリンク) ちなみに、交換するのは手間!めんどくさい!難しい! なんていう人もいるでしょう。 そんな人には、貼り付けるだけのものもあります。 見た目はともかく、とにかく痛さを軽減したい人向けかな? (ちょっと目立つ気がするなぁ) ベージュ色なので、少し目立つかも。 メガネ一体型の鼻あて部分にも使える感じですね。

次の

鼻パッドに緑色の汚れ!緑青を劇的にきれいに落とす方法

メガネ 鼻 あて 緑

メガネの鼻あて、洗浄できる?これって油? 〇洗浄の手順 準備する物 ・洗面器(洗面所に栓をしたのや、メガネが入るくらいの物ならなんでも代用可能) ・小さめの歯ブラシ(気にならない人は使い古したものでも代用可能。 数滴中性洗剤を入れて、じゃぶじゃぶと泡立てましょう。 この方法をしばらく続けていると、 鼻あて部分についている皮脂やフレーム部分の隙間に入り込んでしまった細かいチリなどの汚れを取ることができます。 この方法を試すと、汚れが浮いてくるので更にきれいになります。 キッチンペーパーは、水分の吸収が良くて、破れにくいのでおすすめです。 また、自分でも簡単に交換可能ですので、その手順を以下にご説明します。 敷いておくことで、ねじがや鼻パッドがどこかにいってしまったり、壊れてしまうことを防げます。 このときに、ドライバーを滑らせてしまうとメガネのレンズが傷ついてしまいます。 それを防止するために、 メ ガネのレンズは手などで守っておきましょう。 汚れがたまっていると、ねじが固くて回りにくいことがあるので、洗ってからだとスムーズにいきます。 無理やり回すと壊れますので、気を付けてください。 このときに取れた部品は小さめの袋などに入れておいてなくさないようにしましょう。 空気孔が下になるようにつけましょう。 無理やり入れようとするとちぎれてしまうことがあるので、気を付けながら入れていきます。 まとめ 鼻パットは中性洗剤を溶かした水でじゃぶじゃぶして、歯ブラシで細かい汚れを落としていけば簡単にキレイになります。 そして、鼻パッドの装着方法は注意点がいくつかありましたね。 鼻パット部分のねじを無理やり開けようとすると壊れますし、 新しい鼻パットを取り付ける時にも無理やりはめようとすると壊れます。 せっかく購入した部品に関してはなくさないように、一時保管できる場所を見つけておきましょう。 とはいえ、簡単なのでこれらの注意点を気を付けて、取り替えてみましょう。 自信がなければ、メガネを購入したお店で聞いてみてくださいね^^.

次の