野母崎 伊勢 海老 祭り 2019。 軍艦島を一望できる「いち望」(野母崎)【必食メニュー7品】

2019宮崎イセエビいただきマンス!

野母崎 伊勢 海老 祭り 2019

期間中は野母崎地区の料理店・宿泊施設など12ヶ所で 野母崎近郊で水揚げされた天然伊勢エビを使った料理が味わえるほか、 活魚流通センターにて安価で伊勢エビの販売もあります。 8月28日(日)には脇岬北港でオープニングイベントも開催! というわけで、まつり開催を目前に控えた先日、 伊勢エビ料理の人気店「民宿・食堂 きらら」さんに事前取材。 一足早く、絶品伊勢エビ料理を堪能してきました!! 店内にずらりと並んだ「いけす」の中には、伊勢エビがぎっしり! 「いけす」から獲ってすぐに捌くため、 新鮮でプリップリな伊勢エビを刺身で堪能できるのが、 「きらら」さんの人気の秘密。 こぢんまりとした店内に、期間中の土日はなんと 100名以上の伊勢エビファンが押し寄せるのだとか!! 店主の椎名さんが網ですくうと、 元気いっぱいに飛ぶ!跳ねる!! (危うくカメラがびしょ濡れになりそうなほど!) 伊勢エビ定食3,500円 野母崎で水揚げされた新鮮な伊勢エビをふんだんに使った豪華な逸品! 伊勢エビの刺身、伊勢エビの味噌汁、小鉢、ご飯、お漬物がついています。 伊勢エビの刺身(これは8年物位だそうです) 見て下さい、この透明感!! さきほど「いけす」から獲ってスグに捌いているため、 まだピクピクと動いています!! 口に入れると・・・プリップリの弾力! そしてほんのり甘い!! そして特筆すべきは、 静岡から取り寄せている本場の生わさび。 辛味だけでなく上品な旨みがあって、 これがまた素材の味を引き立てるんです! 店主の椎名さんは以前、 わさびの里として知られる静岡県で割烹料理店を経営していたんですって。 口の中に旨みがホワーっと広がっていきます。 募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。 長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。 募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。 このブログは「人気ブログランキング」に参加しています! 下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。

次の

のもざき伊勢エビまつり【民宿・食堂 きらら】

野母崎 伊勢 海老 祭り 2019

長崎県内の漁場でも8月の後半に入り、伊勢海老漁が解禁となりました。 この季節になると、長崎の野母崎地区と新三重地区や西海市の3ヶ所で伊勢海老料理が食べれます。 第11回を迎えた「のもざき伊勢海老祭り」は9月末まで開催中なので行って来ました。 自宅から1時間のドライブコースは、九州の西端は長崎半島です。 海には靄がかかり軍艦島が微かに見えます。 今回の目的は、伊勢海老のお刺身が食べれるお店です。 以前訪問した「」さんは、今回はパスしました。 「海の健康村 レストランさざなみ」に着きましたが、雰囲気的に・・団体客向け気分が乗りません! 更に車は海岸線を走らせ、到着したのが「」さんで、今日は此処に決定です。 お店の前は脇岬海水浴場で、無料の市営駐車場があります。 近くに「」さんもあります。 お店は民宿も経営されてますので、裏には駐車場を確保してあります。 店内に入ると先客が2組でした。 テーブルが5つの狭い食堂は、お世辞にも綺麗とは言えません。 お店の方は誰も出迎えが無かったので、厨房に声をかけテーブル席に座りました。 女性の人にオーダーしましたが、会話の途中で少し不安がよぎりました。 大丈夫かなと? 本日の注文は「 伊勢海老のお刺身」「 伊勢海老の天丼」「 伊勢海老の釜飯」の3品です。 暫らくすると大将が顔を出されて、注文を再度聞かれました。 ・・やっぱりと納得しました(笑) 既に注文しましたが・・と説明すると、大将曰く『スミマセン!タイ人ですので』 奥様でした。 お店にはタイ料理のメニューが勢揃いしてます。 タイ料理は奥様が一人で担当しておられるそうです。 料理に入る前に、水槽の伊勢海老をテーブル席まで持ってこられこれを料理しますとの説明でした。 2人で分けましたので少なく貴重な味わいでした。 器が上げ底になっており、難点はご飯が少ない事ぐらい。 大きなプリプリ伊勢海老を齧り付きました。 冷凍伊勢海老を使ってるお店もありますが、ここは正真正銘の活伊勢海老でした。 伊勢海老の風味が良く染みこんだご飯の上には、伊勢海老の身がどか~と盛られています。 「」さんは3年前に、奥様と2人でオープンしたそうです。 大将は静岡で割烹店におられ、夢は海の近くで自分で魚を釣って料理するお店で暮らしたいと! そんな時ここが空き家で売り物件、海も近くだったので入手して念願のお店をオープンしたそうです。 今は忙しく漁師の人から魚を仕入れてるそうですが、既に組合に入り船も所有してるらしいです! 壁に貼ってある写真入りのメニューに見とれました。 1,500円の刺身定食が美味しいそうです。 次回はこれだ!! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 民宿食堂きらら 関連ランキング:旅館 長崎市その他.

次の

のもざき伊勢エビまつり|イベント|長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」

野母崎 伊勢 海老 祭り 2019

こうして並べてみると、卒業アルバム感が滲み出とるな。 田中君は元気しとるだろうか。 それはともかく、前菜メニューから手抜きナッシングがご理解いただけであろう。 「刺身」:「さっきまで、泳いでいたよね?ピチピチ跳ねていたよね?」と思うぐらい、とびきり新鮮 身の弾力が、 コリっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっコリ! 当日は「ヒラメ」、「カツオ」、「ヒラス?」他の4種盛。 ほどよくウマ味が乗った熟成タイプも美味だけど、海の街・野母崎だったら、漁港直送でさばいた鬼鮮度コリコリタイプしょ! 「天ぷら」:この味、家庭じゃ絶対無理ゲー! 衣の食感が、 サクッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッツ!この時点で、「あぁ、これこそプロの業」と家庭料理との超えられない壁をビッシビシと感じることができる。 そして、衣に閉じ込められた「エビ」、「キス」、「ナス」、「人参」、「かぼちゃ」のウマ味が ぎゅぎゅゅゅゅーーーーーーーーーーーっっっと閉じ込められておる。 甲殻類、白身魚、根菜類、そしてナスがもつウマ味ポテンシャルを、天ぷらという調理法で最大限に引き出しています。 「500円ランチ」や 「伊勢海老定食」情報もあるのでお見逃しなく! 【2】「エビフライ定食 900円」~いち望おすすめメニュー 金のしゃちほこと見間違えんばかりに、ぶっといエビが3尾。 そして、これまた小鉢が充実。 これで900円なら十分に良コスパ。 では食レポにまいろう 衣がザクッッッッ!サクッじゃなくザクッッッッ! つまり「サクッとは違うのだよ、サクッとは!」なザクッと食感。 そしーて、エビ特有の甘味が……、口の中でお、お、おぉ暴れだーーーーー!!!! 【3】「鶏のから揚げ定食 800円」~いち望おすすめメニュー 絶品唐揚げに、ふっくらつやつやご飯、出汁がビシビシ効いた味噌汁。 これ以上の幸せってあるのだろうか。 いや、ないだろう。 【4】「漁師さんのすり身揚げ 480円」~いち望おすすめメニュー 一言物申ーす! 身の弾力がぷりぷっっっり!!!舌の上ですり身揚げがぶりゅんぶりゅん踊っとる。 噛んだら、凝縮された魚のエキスがブシューーーー!なすり身揚げでっす。 【5】「軍艦島プリン 380円」~デザート スイーツは、手づくりパン工房そよ風産の軍艦島プリン。 好みで振りかける「竹炭糖」は、石炭をイメージ。 「添加物ハブリーズの卵」、「搾りたての雲仙牛乳」、「長崎県産のはちみつ」を使用したプリンは、めちゃ濃厚。 「お前の語彙力は小学生か!」とツっこまれようとウルトラめちゃ濃厚。 【6】「コスパ無双!500円ランチ」 店内は、• カウンターなし 計40席 の構成で比較的広々。 それでも ピーク時は満席デフォー。 筆者は数度訪れているけど、常にお客で溢れていました。 フロアスタッフはバリさばけて、愛想も良かですばい。 オーナーシェフが気さくな方で、一度ピークを外して来店し、料理を撮影していると、「これは軍艦島のものなんだよ」と実際に石炭を持ってきてくれました。 おぉブラックダイヤモンドの通称通りに黒光りしとるね~~。 1月の、9月の「伊勢エビ祭り」には、野母崎へ大勢の観光客が訪れます。 その際でのグルメSPOTの選択肢に入れて、オッケ、オッケ。 和食部門なら優先順位高めで構いません。 お子様ランチ(540円)・ハンバーグ・唐揚げもあるので、お子様連れでも問題なっし。 問題は、繁盛店ゆえに満席率が高いこと、夜は基本予約のみぐらいです。 ということで、〆の感想にイこーか! 「いち望さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。 店舗情報(駐車場etc) 店名 お食事処 いち望 住所 長崎県長崎市以下宿町2924-1 ジャンル 定食・食堂 駐車場 あり 問い合わせ 095-895-3888 野母崎デートに最適な「素敵やんカフェ 4選」 カテゴリー• 174• 141• 175• 121• 269• 231• 265• 200• 196• 129• 179• 254•

次の