シャチ北斗の拳。 北斗の拳2を全話無料でフル視聴できる動画配信サイトはこちら👍

北斗リバイブ攻略wiki|北斗の拳リバイブ

シャチ北斗の拳

ハンに手が全く出なかったので、ハン以下なのは確定です。 次に軍将のカイゼルを倒しているんで、国境警備兵に倒されているファルコ以上なのも確定です。 サウザーは多分負けますね。 ラオウと対等に戦ったケンをたった三回で致命傷を与えていますし、秘孔の位置も逆ですし、ラオウでさえ知らなかったぐらいですし、仮に気付いたとして、その前にサウザーの破壊力で倒されると思います。 他の南斗五星と五車星は微妙ですね…シュレン、ヒューイ、リハクは楽勝でしょうが、フドウは苦戦するかと。 ジュウザには負けるかもしれませんね。 というか、ジュウザの性格上、戦わないと思いますけど。 北斗琉拳は魔道に入って初めてその本来の力を発揮しますし、シャチは入ってませんしね。 一度戦った相手の技を盗み、北斗神拳程の見切りも無い点を見ても若干、他の五星でもユリアを除けば厳しいかもです。 まぁ年齢が若い設定なんで、経験を積んで北斗琉拳を究めればサウザーと対等に戦えるレベルにはなったかもしれません。 直接対決がない、同じ時期に活躍していないことから想像すら難しいものになります。 私のシャチ評は、 シャチは割と強い。 大勢の修羅を倒しているようだし、強敵・群将カイゼルに苦戦しつつも勝っているからである。 それでも群将カイゼルに手こずるようではそこまでの男なのかもしれない。 といったところです。 私のサウザー評は、 サウザーは間違いなく強い。 しかし、体の秘密による部分が大きい。 対ケンシロウ初戦において最後の一撃で大ダメージを与えているが、それはケンシロウが激しく動揺して防御力が低下していたからに他ならない。 その証拠に1撃目・2撃目は大してダメージを与えていない。 天翔十字鳳でさえも大したダメージを与えていない。 よって体の秘密がなければ、北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。 私のファルコ評は ファルコは間違いなく強い。 しかし対砂蜘蛛修羅戦でその評価を落としてしまった。 ケンシロウが驚く程のひどく悪い体調で修羅の国に乗り込んだファルコが甘かった。 体調が万全であれば難なく勝っていたはずである。 その証拠に刹活孔でほぼ体調が万全となってからはあっけなく勝利した。 それでも、義足ゆえ北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。

次の

北斗の拳 修羅の国篇 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

シャチ北斗の拳

南斗鳳凰拳のサウザーですら触れられずに闘気だけで敗北し、レイに至ってはラオウのオーラに弾かれた挙句に一撃で敗れ去りました。 このことから南斗聖拳は闘気に対して脆く対抗手段がありません。 北斗琉拳は闘気に特化した拳法で、こと闘気に関しては北斗神拳を軽く凌駕しています。 南斗聖拳にとって、拳法の相性は正に最悪です。 しかし、しかしです。 北斗の拳は南斗に比べ習得が難しく、闘気をまとえるようになる迄には、素質と長い年月がかかるようです。 その段階に入っていない北斗の拳士にとっては、南斗との相性の良さというアドバンテージは失われます。 それはケンシロウがシンに敗れ去ったことからも伺えます。 (まぁシンが南斗内でかなり高位であることも伺えますが長くなるので割愛させていただきます。 )レイは同じ段階のケンシロウに手加減されていたこともあるので、闘気がない場合の勝敗は純粋に拳法家としての腕前に左右されます。 でレイとシャチですが、問題の闘気と拳の腕前を検証してみましょう。 シャチはカイゼル戦を見る限り闘気をまとう域に達していません。 となれば純粋に拳力の勝負となる訳ですが、勝つのはシャチではないかと思われます。 レイはライガ・フウガに簡単にあしらわれ、なす術なくケンシロウに「下がっていろ」と言われていますが、シャチは修羅の中でも格上のカイゼルをスパイしていたとはいえ討ち取りました。 ファルコですら上陸早々絶命したことを思うと、ライガ・フウガが郡将の元に辿り着けるとは到底思えません。 故にライガ・フウガに手玉にとられたレイではシャチに勝てないと推測します。 北斗の拳 究極解説書 世紀末覇王列伝(集英社)によれば、 レイの評価はA、シャチの評価もAで、さらに 北斗十番勝負と題して仮想対決で勝敗を考えています。 その二番勝負がレイvsシャチで勝者はシャチとなっています。 北斗の拳 データファイル 奥義秘伝書(双葉社)によれば、 ベストテンの拳士が載っており、 レイは8位、シャチはランク外です。 上記の資料によれば、ほぼ互角ということなのでしょうが、 私はレイが勝つと思います。 レイは北斗琉拳は知らずとも、北斗神拳を知っています。 北斗神拳に似ている北斗琉拳への対応はある程度出来ていると思います。 (少なくともシャチが使う北斗琉拳であればの話です) 逆にシャチは南斗聖拳を全く知りません。 南斗聖拳への対応は出来ていないと思います。

次の

北斗の拳のシャチの強さはどれくらいですか? ジャギには勝てますか? 南斗六聖...

シャチ北斗の拳

ハンに手が全く出なかったので、ハン以下なのは確定です。 次に軍将のカイゼルを倒しているんで、国境警備兵に倒されているファルコ以上なのも確定です。 サウザーは多分負けますね。 ラオウと対等に戦ったケンをたった三回で致命傷を与えていますし、秘孔の位置も逆ですし、ラオウでさえ知らなかったぐらいですし、仮に気付いたとして、その前にサウザーの破壊力で倒されると思います。 他の南斗五星と五車星は微妙ですね…シュレン、ヒューイ、リハクは楽勝でしょうが、フドウは苦戦するかと。 ジュウザには負けるかもしれませんね。 というか、ジュウザの性格上、戦わないと思いますけど。 北斗琉拳は魔道に入って初めてその本来の力を発揮しますし、シャチは入ってませんしね。 一度戦った相手の技を盗み、北斗神拳程の見切りも無い点を見ても若干、他の五星でもユリアを除けば厳しいかもです。 まぁ年齢が若い設定なんで、経験を積んで北斗琉拳を究めればサウザーと対等に戦えるレベルにはなったかもしれません。 直接対決がない、同じ時期に活躍していないことから想像すら難しいものになります。 私のシャチ評は、 シャチは割と強い。 大勢の修羅を倒しているようだし、強敵・群将カイゼルに苦戦しつつも勝っているからである。 それでも群将カイゼルに手こずるようではそこまでの男なのかもしれない。 といったところです。 私のサウザー評は、 サウザーは間違いなく強い。 しかし、体の秘密による部分が大きい。 対ケンシロウ初戦において最後の一撃で大ダメージを与えているが、それはケンシロウが激しく動揺して防御力が低下していたからに他ならない。 その証拠に1撃目・2撃目は大してダメージを与えていない。 天翔十字鳳でさえも大したダメージを与えていない。 よって体の秘密がなければ、北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。 私のファルコ評は ファルコは間違いなく強い。 しかし対砂蜘蛛修羅戦でその評価を落としてしまった。 ケンシロウが驚く程のひどく悪い体調で修羅の国に乗り込んだファルコが甘かった。 体調が万全であれば難なく勝っていたはずである。 その証拠に刹活孔でほぼ体調が万全となってからはあっけなく勝利した。 それでも、義足ゆえ北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。

次の