ベアーズ 料理。 料理は“ラク”でいい!ベアーズ島田キャンプが教える「サボリ飯」の極意

ベアーズの口コミ・評判 | みん評

ベアーズ 料理

野外料理研究家として、手軽なキャンプ料理を提案しているベアーズ島田キャンプさん。 毎日の料理をラクにするためのヒントと、自身も小さいお子さんのパパである島田さんに、子連れキャンプの秘訣をお伺いしました。 芸人のヒロシさんとキャンプをしていて… 初めまして、べアーズ島田キャンプといいます。 以前は芸人をやっていて、その後サラリーマンを経て、今は 野外料理研究家としてキャンプ飯の動画をアップしたり本の執筆などをしています。 子どものころから山遊びが好きで、秘密基地を作ったり、そこで友達とお菓子を食べたり、洞窟を探検したり、キャンプみたいなこともよくしていました。 僕、愛知県の田舎の出身で、実家の目の前が山だったんですよ。 だから、遊び場といえば山でした。 本格的なキャンプを始めたのは、車の免許を取ってからです。 大人になってからは趣味で年に1~2回くらいのペースでキャンプを続けていて、本格的に仕事として始めたのは数年前。 すでにYouTubeで活躍されていたキャンプ仲間の芸人・ヒロシさんに、「島田さんもYouTube始めてみたら?」と言っていただいたことがきっかけで、自分もキャンプの料理動画を投稿するようになり、そこから少しずつお仕事をいただくようになりました。 ️ 子どもはキャンプの「非日常」を楽しんでくれる キャンプにもいろいろな楽しみ方があると思うのですが、僕は最近もっぱら「ソロキャンプ」ですね。 6年くらい前までは友達を誘ってみんなで行っていたんですが、自分から誘うと食材から道具まで全部僕が準備しなければいけないし、お金も多めに払わなければいけないので…。 ということもあって、今はひとりが多いですね。 あとは、妻と子どもを連れて家族でもキャンプに行っています。 娘はまだ2歳半ですけど、すっかりキャンプにハマっていて「 パパ、キャンプ行きたい」って言ってくれていますね。 子どもと一緒のときは、釣り堀で魚を釣って焼いたり、肉を焚き火で焼いて食べたり、シンプルな料理でも非日常感があるものを喜んで食べてくれます。 ふだんあまり食べないにんじんもグリルにしたら食べてくれました。 皮のままホイルでくるんで焼くだけなんですけど、これが甘くてむっちゃうまいんですよ! ただ、まだ小さい歩きたてくらいの子を連れていくときは注意してください。 そのくらいの時期ってどこに行くかわからないから、目を離したすきに焚火に突っ込んでいっちゃうんですよ。 子どもが歩けるようになったらキャンプに行きたいと言う人もいますが、実は歩かない時期の方がまだ安全なんです。 キャンプをしたことがない人は「大変」ってイメージが強いと思うんですけど、 大変なことすらも楽しいと思えたら最高だと思うんですよ。 非日常として受け入れると楽しいし、上手に作ろうとしなくてもいいんです。 みんなで笑って食べられればいいじゃないですか。 何回もキャンプに行ってる僕だってめっちゃ失敗します。 すぐこぼすし、すぐ焦げるし、まずいときもある。 でも、それも楽しいですよ! あと、キャンプは季節感を楽しめるのも魅力の一つです。 ただ、夏は暑すぎるので避けてください。 ベストシーズンは春か秋。 日中は暖かくて夜は少しひんやりするくらいの時期に行って、夜に鍋を食べるのがおすすめです。 僕は11月くらいの紅葉の時期が好きですね。 昔、紅葉シーズンに3泊キャンプをしたことがあって、木々の色が日々変わっていく感じがたまらなく良かったんですよ。 紅葉を見ながら飲む酒は最高でした! みなさんにもぜひ体感してみてほしいです。 料理はいかに「ラク」をするか! 食べることも作ることも好きなので、キャンプだけでなく家でも自分で料理は作っています。 家でも外でも、料理を作るときはいつも、いかにラクできるかを第一に考えています。 例えばキャンプ場の場合、いかに調味料を使わずにおいしく作るかが大事。 家で作るときは醤油やみりん、酒など調味料が揃っていますけど、これらをキャンプ場に持って行くのは大変ですよね。 なので僕は「焼き肉のたれ」や「焼き鳥のたれ」をよく使っています。 だから使わない手はありません! そういうふうにラクする方法を考えながら「これでうまくいった」「これで失敗した」って試行錯誤していくのが楽しいです。 中でも最近のおすすめは「即席のみそ」。 インスタントみそ汁のみそは炒め物の味付けとしても使えるんです。 あと、うどんや鍋の素も便利! こういうテクニックってキャンプのときだけじゃなくて、ふだん家で料理するときにも役立つと思うんですよね。 おうちで子どもの面倒を見ながら料理をするのって本当に大変だから、みなさんもどれだけ時間短縮できるかを考えますよね。 でも、メイン1品とご飯だけじゃ寂しいじゃないですか。 それでやっぱり2~3品作らなきゃってなったとき、こんなふうに「味つけ」をサボったらラクなのかなって思います。 キャンプ場ではもちろん、おうちでも楽しめるものもたくさんあります。 もう一品作ってあげたいなとか、今日は手を抜きたいなってときに参考にしてみてください。 中でもおすすめの2品を紹介します。 バターコールスロー バターをたくさん使って、千切りキャベツを茹でる感覚で作るコールスローです。 卵と追いバターで仕上げます。 これはめっちゃおいしいですよ! 小学校のころから作っています。 千切りキャベツは市販のものを使えば、切る手間も省けるのでとても簡単。 ふだんのおつまみにもおすすめです。 磯部混ぜ 僕がおつまみを作るきっかけになった料理です。 天かすを使った、ラクに作れるちくわの磯辺揚げ風です。 ちくわに天かすや青のり、紅生姜、マヨネーズを入れて混ぜ、仕上げに卵黄を落とすだけ。 サクサク食感で、本当の磯辺揚げみたいなんですよ。 揚げ物が面倒というときに、ぜひ活用してみてほしいです。 「 いかにラクしながらおいしい料理を提供できるか」ということを念頭に、これらのレシピを考えていったので、今後も誰も思いつかないものを開発していきたいと思っています。 とにかくラクして、おいしいものを作りましょう! 全国の書店やオンラインストアで好評発売中。 「ムートン」というコンビで10年間芸能界で活躍。 2014年にサラリーマンに転身。 休日はヒロシやソロキャンプの集まり焚火会のメンバーでキャンプをしている。 お酒と料理作りをこよなく愛する野外料理研究家。 自ら撮影編集をしているYouTube『ベアーズ島田キャンプチャンネル』では3万人もの登録者数がいる。 一児のパパでもある。 関連記事• 情報提供:.

次の

クックパッドニュース:料理は“ラク”でいい!ベアーズ島田キャンプが教える「サボリ飯」の極意

ベアーズ 料理

今回は、数ある 料理代行のサービスの中でも 特にお勧めの2社。 CaSy(カジー)と Bears(ベアーズ)を 比較してみました。 料理代行のサービスをご検討中の方は、どうぞ参考にしてください。 メニューを考えるだけでも大変なのに、実際に料理をするとなると、まず買い物に出掛け、重たい荷物を抱えて帰ってきて、そして家族分を作って、後片付けまでしなくてはなりません。 最近は共働き家庭も多く、あまりに忙しくて、ゆっくり料理をする時間が取れない主婦も多いのではないでしょうか。 平日が忙しいなら週末に作り置きおかずを作りたいけれど、それすらする時間がないと困っている人も多いでしょう。 そんな忙しい人にお勧めをしたいのが「料理代行サービス」です。 料理の代行を行うサービスとは、その名の通り、料理を代わりに作ってもらうサービスのことです。 作ってもらう料理は、どのような場面に活用するものでもOKです。 具体的には朝食、昼食、夕食などの準備でもOKですし、作り置きにも対応してくれます。 また、ホームパーティーをするときに料理代行を頼めば、見た目も華やかで美味しいお料理をたくさん作ってもらえるので便利ですね。 値段的にもケータリングを頼むより、全然安くつきます。 お料理が好きな人も苦手な人も料理代行をしてくれるサービスは、非常に使い勝手の良いサービスではないでしょうか。 昨今では様々な料理代行をやってくれる会社が登場し、会社によってサービス内容に違いがでてきてます。 そのため、いざ頼もうと思っても、どこに頼んで良いのか迷ってしまうことでしょう。 そこで今回は、料理代行のメリットとデメリット、そしてお勧めの会社2社の紹介とその特徴をまとめてみました。 詳しい内容を確認し、実際に料理代行を活用する際の参考にしてみてください。 お料理代行を活用すると、作り置きおかずをたっぷりと作ってもらうこともできますし、パーティー料理を代わりに作ってもらうこともできます。 とてもメリットが多いサービスのように感じませんか。 確かに、料理代行はメリットがとても多いので、最近は利用している人が非常に増えているのが現状です。 しかし、デメリットが全くないとは言い切れません。 自分の家で調理をしてもらうことになりますし、食材や調理器具はもちろん自分で用意をする必要があります。 前向きに料理代行の利用を考えている人は、メリットとデメリットを理解しておきましょう。 メリット 当たり前ですが、自分で料理しなくて良いことが料理代行のサービスを活用する最大のメリットです。 お料理が得意ではない人は、多くの家庭で料理代行を務めてきたスタッフに頼めば、美味しいお料理を家庭で味わうことができるようになります。 また、単にお料理を作ってくれるだけではありません。 家族の好みやアレルギーのこともちゃんと考えて献立を考えてくれるのです。 家族ごとに作り分けが必要な場合には、とても便利ですね。 後片付けもしてくれますし、不在時にも対応しているので、忙しくて誰も家にいない時に作ってもらうのも良いかもしれません。 料理のために使っていた時間を、リフレッシュうする時間や、自分の趣味や学びの時間に活用できれば、更に有意義な日々の過ごし方ができるようになるのではないでしょうか。 デメリット 一方、料理を代行してくれるサービスのデメリットは、食材や調味料、キッチン道具は自分で全部用意する必要があることです。 作り置きおかずを頼むときは、大量の食材を買っておかなくてはなりません。 タッパーなどの保存容器もたくさん用意する必要がありますね。 派遣されたスタッフは、用意されたものだけで料理をします。 そのため、準備が足りないと料理のバリエーションが期待できなくなってしまうでしょう。 それから、料理代行を利用するためには、費用がかかります。 自分で作る場合は食材の値段だけで済みますが、スタッフを派遣するためのお金も考えなくてはなりません。 また、スタッフを自宅に入れることになるので、抵抗がある人には向いていないと言えます。 各会社ごとに比較をしてから、利用する会社を決めることをお勧めします。 特に、料金は比較をしておきましょう。 料理代行の内容ももちろん重要ですが、かかる費用も見逃せないポイントです。 どのような料金体系かを把握した上で頼むようにしましょう。 また、「料理代行サービス」と同じ言葉を使っていても、会社によって様々な特徴があります。 作り置きおかずを作る、パーティー料理を作るだけではありません。 栄養豊富で安全なお料理が良いと思ったら、マクロビオティックプランがある会社が合っているでしょう。 定期的に活用したい人は「定期プラン」がある会社がお勧めです。 また急遽、代行サービスを手配したい場合は、予約受付をギリギリまで受け付けてくれる会社が魅力的ですよね。 複数の会社を比較したほうが、より自分に合った「料理代行の会社を見つけることができます。 トライアルを頼むことができるところもありますので、心配な場合は、まずはトライアルから試してみましょう。 最初にご紹介するCaSy(カジー)は、お料理以外にも家事代行を行っている会社です。 お料理をスタッフが自宅に来て作ってくれる以外にもお掃除もしてくれるのです。 幅広いサービスを提供していますので、料理代行以外もお願いしたいという人には特にお勧めです。 共働きで、子育てもしなくてはならないというような忙しいという人にはぴったりかもしれませんね。 無料で会員登録ができます。 専用のスマホアプリがあるので、ダウンロードしておくと便利です。 CaSy(カジー)とは? CaSy(カジー)の価格帯は、業界最安値水準となっています。 そのため、リーズナブルな価格でサービスを利用することができます。 利用方法も簡単で、スマホさえあれば、いつでもどこでも手軽に利用することができ、外出先から予約できるのも嬉しい点です。 予約は、24時間365日いつでも入れられます。 しかも一定の条件を満たせば、、手軽にキャンセルをしたり、変更することもできます。 自宅にスタッフを入れることになりますが、厳しい面接に合格した質の高いスタッフばかりですから、安心して頼むことができるというわけです。 スマホを持っているのであれば、アプリを入れておくと良いでしょう。 お料理だけではなく、お掃除も試しに手伝ってもらうのもいいと思います。 CaSy(カジー)の料理代行とは? CaSy(カジー)の料理代行は、普段の朝食、昼食、夕食を作るだけではありません。 作り置きおかずをたっぷり頼むことができます。 食材のカットや下準備をしてもらうこともできますし、家族の好みやアレルギーに対応したお料理も頼めます。 ホームパーティーのお料理にも対応していますので、イベントがある時に活用するのも良いかもしれません。 自分で食材を用意する必要がありますが、食材の買い物を頼むことができます。 自分で食材を用意することが難しい時には、食材を買ってきてもらうのも良いでしょう。 3時間パックを利用した場合は、4人分の食事まで対応しています。 一汁三菜でバランスの良い食事を用意してもらえるはずです。 料金体系 CaSy(カジー)の料理代行は、1回につき3時間以上、30分単位で利用できます。 たくさん利用すればするほど料金が割安になっており、お試しで1回だけ利用する時が一番高くなります。 また、これとは別にスタッフの交通費が利用するたびに必要です。 合わせて担当スタッフを指名する場合は指名料がかかります。 買い物代行を頼むときにも、別途料金が必要となります。 もしお買い物をお願いする場合には、お買い物にかかる費用を当日のスタッフに渡せばOKです。 ただし、一部お買い物に出向けるスーパーには条件があります。 ご自宅から徒歩15分圏内のスーパーで、お買い物の時間は1時間と限定されます。 鍵の預かりも行ってくれます。 こちらも別途料金が必要ですが、自宅にいない時間に出入りして欲しい場合には、便利なサービスです。 鍵は、定期利用サービスの初回に、スペアキーをスタッフに渡すようになります。 CaSy(カジー)の良い口コミ! では、CaSy(カジー)の評判を口コミから検証したいと思います。 最初に良い口コミをご紹介します。 「煮込み料理が手づくりしたかったのですが、自分で作るのは大変なので利用してみました。 男性の一人暮らしで料理のレパートリーがないので、料理代行のサービスはとても助かります。 仕事で忙しいと、レトルトやカップラーメンになりがちな男性の一人暮らしを支えてくれるサービスとも言えるかもしれませんね。 「子育て中でゆっくりと料理をする時間がとれず利用をしました。 子育ての合間にスタッフの方に近所のスーパーで食材を買ってきててもらうようにしています。 作ってくれる料理が美味しいのはもちろんですが、料理のコツをスタッフの方から聞けるのも嬉しいですね。 自分の料理のレパートリーも増えそうです。 それだけスタッフの方たちのコミュニケーション力があると言えるでしょう。 子供の思わぬ料理の好みを発見できるかもしれませんね。 CaSy(カジー)の悪い口コミ! 次に悪い口コミです。 「スタッフを指名するときに別途料金が必要だと聞きました。 追加料金がかかるのであれば、本当に最安値なのだろうかと疑ってしまいました。 サービスを受けてはみたけれど、割高に感じてしまいました。 しかし、マッサージサロンや美容室などでも、お気に入りのスタッフの方を指名するには指名料が発生します。 指名しないという選択もできますので、ご自身でどちらが良いか選択してみてはいかがでしょうか。 「予約した通りの時間に来てくれませんでした。 このような口コミは複数件見られました。 スタッフ教育はされているはずですが、スタッフも人間です。 急に何かアクシデントがあって遅刻することもあることは踏まえておくと良いかもしれません。 料理代行も行っていますが、家事代行を行っています。 ですので、お掃除も別の機会に頼んでみても良いかもしれません。 しかも、お客様満足度ではなくお客様感動度120%を目指しているということで、サービスにはかなり力を入れていることがわかります。 キッズ・ベビーシッターなどのサービス内容も充実しています。 料理代行以外にも活躍しそうな会社ですね。 Bears(ベアーズ)とは? Bears(ベアーズ)は、家事代行サービスを行う会社で、幅広いサービスを提供しています。 要望に合わせて、料理代行はもちろん、ハウスクリーニングも頼めます。 細かいところの掃除までしてもらえますので、大掃除の時期にお願いするのも良いかもしれません。 また、小さい子どもがいる人は、キッズ・ベビーシッターを利用してみませんか。 子どもが小さいと子どもだけを留守番させるのは不安です。 そういう時にこのBears(ベアーズ)のサービスが役に立つでしょう。 他にも高齢者支援も行っています。 高齢化が進んでいる日本。 高齢者が一人で自分の身の回りのことをすることも珍しくはありません。 しかし歳を重ねてくると、誰かの助けが必要になってくるでしょう。 そのニーズにもBears(ベアーズ)は応えてくれるというわけです。 色んな場面で多くの家庭のニーズに応えてくれる会社です。 Bears(ベアーズ)の料理代行とは? Bears(ベアーズ)の料理代行は、1回だけ利用できるお試しプランや、1週間分の作り置きおかずを作るプランな、ご要望に合わせて朝食・昼食・夕食を作るデラックスプランがあります。 お客様の好き嫌いを考えたり、アレルギーを考慮したメニューを作ってもらえます。 お弁当の準備や下ごしらえをするサービスも行っているので、様々な場面で助けてもらえそうですね。 食材の買い出しから後片付けまで全部頼むことができます。 しかも、不在時にも対応していますので、忙しくて立ち会うことが難しい人にもぴったりです。 料金体系 Bears(ベアーズ)は、様々なニーズに合わせて利用できます。 お試しプランは3時間以上で、3時間を超えると30分ごとに追加料金が必要です。 他にも定期的に利用できるプランがあります。 こちらも基本は3時間ですが、3時間未満の場合は基本料金から割り引かれます。 それぞれ1時間あたりの料金に違いはありますが、料金体系は同じです。 また、スタッフの交通費はすべてのプランで同じになっています。 プランによって料金に違いがありますから、事前に計算してから頼むと良いでしょう。 Bears(ベアーズ)の良い口コミ! 最初に良い口コミをご紹介します。 「アレルギーの子どもがいる上に共働きなので、とても困っていました。 そこでベアーズを頼んでみたところ、アレルギーの子供が喜ぶ料理を食べさせることができました。 自分で作ってあげることが難しいので、家庭の味を味わわせることができないと思っていたのでとても嬉しいです。 忙しいと自分でお料理することが難しくなるので、料理代行を試したのでしょう。 おいしいお弁当を買ってくるのも良いですが、手作りのお料理を食べさせたいと思ったら料理代行が良いのかもしれません。 「献立を作成してくれるサービスがとても役に立っています。 毎日来て欲しいくらいですが、毎日となると、どうしてもコストがかかってしまいます。 ベアーズのスタッフの方が考えてくれた献立通りに料理をするだけでも、料理にかかる時間がとても短くなりました。 この方のように献立を作るサポートがあると、買うものを考える時間や献立を考える時間そのものを減らすことができます。 作っているうちに、自分のレパートリーが増えるのも嬉しいのではないでしょうか。 Bears(ベアーズ)の悪い口コミ! ベアーズのあまり悪い口コミを聞くことはありませんが、その中にあった不満の声をご紹介します。 「対応のエリアに我が家が入っておらず、利用できませんでした。 今後、スタッフとして働く人が増えればエリアも拡大していくでしょうから、それを待ちたいものですね。 「掃除と料理代行を頼んだところ、掃除のプロだったので、お料理をするときにとてもオロオロしていました。 和食をお願いして何品かは作ってもらえましたが、後で問い合わせたところ、掃除だけでお料理の研修は受けていないスタッフだったそうです。 」 ベアーズ複数のサービスを利用する時には気を付けたほうが良さそうなのですね。 事前に問い合わせておいたほうが良いかもしれません。 CaSy(カジー)もBears(ベアーズ)もどちらも良い口コミがとても多いので、利用する時には悩むかもしれません。 バランスの良いおかずを作って欲しいと思ったらCaSy(カジー)のほうが良さそうです。 また、他のサービスも一緒に頼みたい時にはBears(ベアーズ)が良いでしょう。 キッズ・ベビーシッターも頼めますので、小さな子どもがいる家庭であればBears(ベアーズ)がお勧めです。 また、どちらの会社を選んだ場合であっても、どんな人が派遣されるのかは事前によく確かめておくようにしましょう。 自分の家庭でぴったり合う選んで「料理代行」の会社を見つけてみてくださいね。

次の

料理代行サービス|カジーとベアーズを比較してみました!

ベアーズ 料理

初めてさんにお料理をお願いしましたが、スタッフさんが当たりだったのもあって、かなり満足度が高かったです。 なによりも、しばらく料理を作らなくていいという解放感がたまりませんでした! 料理は嫌いでは無い(むしろ、好きなぐらいですが)ですが、毎日の夕食のメニューやお弁当のおかずを考えるだけでも、憂鬱なんですよね。 ほぼ1週間、毎晩の献立やお弁当のおかずを気にする事なく過ごせた事は、 本当に幸せな日々でした。 逆に言えば、 食事の用意が普段どれだけストレスになってるのか良く分かりました。 家事代行は決して安くは無いと思いますが、このストレスフリーと引き換えなら、有りかもと思ったのでブログに書いてみます。 「」さんのリアルな口コミ情報が気になっている方、参考にしていただければと思います。 食材の買い出しは希望するのか• 味付けの好みはあるか• 当日は誰が立ち会うのか 後日、メールで日時とサービススタッフ確定のお知らせが来て、電話もかかってきました。 メニューの打ち合わせができるのかな?と思ったけど、 サービススタッフとの事前の電話やメールでのやり取りは出来ないのだそうで、ちょっとがっかり。 翌日に営業スタッフさんから連絡あり ベアーズの受付の方から、我が家にやって来る担当スタッフさんが確定したとの連絡がありました。 当日に作ってもらうお料理のメニューについて相談できるのかと思っていたら、細かい打ち合わせは当日という事。 担当スタッフさんとは、やはり、事前に電話やメールでのやり取りが出来ないみたいですねー。 お料理の家事代行 当日の様子 メニューの打ち合わせができなかったので、食材をどうしようかと悩みましたが、ひとまず、自分が普段使っているものをひととおり買い物しておきました。 そして当日、時間通りにスタッフさんが来られました!名刺を頂いてご挨拶。 なんと、3人の子供さんのママさんで、39歳とのこと。 でも、見た目は30代前半のとっても綺麗な方でしたー。 以前はホテルで調理士として働かれていたそうで、和食が基本だったそうですが、ホテルなので洋食、中華、デザート何でも作っていたそうです。 ちなみに、ベアーズのスタッフさんは「ベアーズレディー」さんというらしいです。 作業前の打ち合わせと材料確認 リクエストを聞いてくれたので、大人2名・子供1名の3人家族で食べられるもので、お弁当のおかずにも対応出来るものを希望しました。 脂っこい料理は苦手、子供が食べやすい味付け(少し甘め)で調理をお願いすることに。 冷蔵庫から食材を出して来て並べて、ベアーズレディーさんといっしょに、調理器具や調味料の確認をしました。 少し足りない食材や調味料があり、 急遽、買い足しにスーパーに行かなければならず、ちょっとバタバタ・・・。 その後は、ひたすらお料理を作っていただきました。 感じの良い方で、作業しながらも、料理に使った調味料を教えてくれたり、どうしたら子供が嫌いな食材を食べてくれるのかなど、お話できたのが嬉しかったです。 完成したお料理は、こちら!• もつ鍋風豚バラとキャベツのスープ• ロールキャベツ• ハンバーグ、デミグラソース付• 手羽元の味噌ゴマ• チキンピカタ• かぼちゃのサラダ• ブリの味噌だれ• 焼きナス• かぼちゃの素揚げ ここがGOOD! スタッフさんのレベルが高い 栄養バランスがよい、野菜たっぷり 味付けが美味しい スタッフさんのレベルが高い 全てに於いて、概ね良かったなと思います。 最初の挨拶や身支度の整えなど好印象だったし、調理の段取り、料理の味付けも素晴らしかったです。 今回のスタッフさん、私は当たりかなあと思いました。 この方なら、定期でもお願いしたいくらい。 家事代行、掃除ならそんなに差は無いと思いますが、料理の場合は個人的な差があるような気がします。 栄養バランスがよい、野菜たっぷり なるべく栄養バランスがよくなるように、メニューを考えてくださったのが、とてもありがたかったです。 チキンピカタにパセリを入れてくれたり、酢鶏やスープで玉ねぎやキャベツがたっぷり。 キャベツはまるまる1個、全部使ってくれました! 他にも、買ってきた食材は(豚バラ、手羽元、鳥胸肉、合いびきミンチ、ブリ)全部きれいに使ってもらえました。 味付けが美味しい 味付けも上手な方で、 いつも自分で作るチキンピカタより断然美味しかったので、思わず作り方を聞いてしまいました。 酢豚ならぬ酢鶏がケチャップの隠し味がきいて、子供も喜びそうな味付けや、もつ鍋風のスープが豚バラで簡単に作れる事に感動。 子供が食べ易い味付け(粉チーズやケチャップ、マヨネーズ)ですが、甘すぎる事なく、上手くお酢を使ってくれたなーと思います。 あと、料理とは関係ないですが、テフロン加工がすでにダメになっているフライパンを潔く捨てられたのも、良かったかも。 ベアーズレディーさんに「このフライパンは効率が悪いので捨てましょう。 」と言われ、やはり・・・と自分の中でも納得。 ベアーズのイマイチだった点 逆に、ちょっと惜しい!と思ったところも書いてみます。 ここがBAD! ちょっと慌ただしかった 事前打ち合わせが十分にできなかった ちょっと慌ただしかった 少し残念だったのは、品数を多く作ろうとしてくれたんだと思いますが、 一つの料理にかける時間が少し短かったのか、手羽元は少し火の通りがあまく、かぼちゃのサラダももう少し水分を飛ばせば、ホクホク感がでたのかなあ。 品数は最初なので多めに作りました、と言われてました。 それで慌ただしかったのかな? 通常は3時間だと1食分なのだそうで、メインが2品で副菜が2~3品、汁物といった感じらしいです。 事前打ち合わせが十分にできなかった あとやっぱり、 事前にしっかりとメニューの打ち合わせがしたかったなーと思います。 作る直前で足りない物があったりしたので。 我が家はスーパーが近くにあるので対応できたけど、無い所はどうするのか。 当日、来てくれた訪問してくれたスタッフさんによると、事前打ち合わせは可能だそうですが、スタッフと直接ではなく営業の方に伝えて、それをスタッフに伝える方法なんだそうです。 でも、私が電話で確認した時は、営業の方に「細かい打ち合わせは当日お願いします」と言われたのは、何だったのかなあ。 支払った料金・お試しプランは後払い&手数料無料 後日、自宅に請求書が送られてくるので、コンビニや郵便局、銀行で支払いとなります(NP払い)。 窓口やコンビニのレジで払う場合は手数料無料ですが、ネットバンクから振込すると手数料がかかるみたいです。 お試しプランだと、この払い方しかないそうです。 定期訪問になると、銀行引き落としやクレジットカード払いも可能になります。 今回、私がお支払いしたのは、 10,134円。 その内訳は、こんな感じです。 が、その反面、 営業の方が間に入ることで、スタッフさんと意思の疎通がちょっと難しくなるのも感じました。 定期訪問だとそういうことも無いのだと思いますが、初めて依頼するときは、ちょっと戸惑いますよね。 スタッフさんの味付けが好みと合わない・なんとなく相性がよくない等あれば、営業の方に相談すれば、担当者を変えてもらえるとおっしゃっていました。 在籍スタッフ数は業界TOPクラスとのことなので、希望どおりの方に出会える確率も高そうです。 ベアーズのメルマガで見たんですが、2017年にできた「家事代行サービス認証制度」を業界初で取得されているそうです。 今回は初めての依頼でしたが、最初からすばらしい方に当たったし、スタッフさんの質にばらつきが少ないのかなと思いました。

次の