パウダーファンデーション 薄付き。 パウダーファンデーションのおすすめ人気ランキング!メリットは何?

厳選!プチプラでも優秀なファンデーション、徹底紹介!

パウダーファンデーション 薄付き

テクニックいらずで肌を均一に整えてくれるパウダーファンデーション。 マット肌に仕上げるものが主流でしたが、乾燥肌の方にも嬉しい、しっとりツヤ肌に仕上げてくれるものもあります。 持ち運びも楽なのでメイク直しにも便利ですが、デパコスからプチプラまで種類が多すぎてどれが自分に合っているのか迷ってしまいませんか? 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のパウダーファンデーションを比較して、 現役のメイクアップアーティストの協力を得ながら、 最もおすすめのパウダーファンデーションを決定したいと思います。 比較検証は以下の2点について行いました。 仕上がり• 崩れにくさ 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?記事の後半では、きれいに仕上げるためのコツや付属のパフ・ブラシの洗い方などについてもご紹介しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 パウダーファンデーションとは、 ファンデーションのなかでもっとも油分が少ない粉状のアイテムです。 近年はしっとりした粉がツヤ肌に仕上げてくれるものが増えましたが、パウダーファンデーションの大半はさらっとマットに仕上げてくれるものが多い傾向にあります。 パウダーファンデーションはプレストタイプとルースタイプの2種類があり、それぞれ仕上がりに少しだけ違いが。 プレストタイプは、粉がしっかり固められているのでしっかりメイクがしたいときにおすすめです。 パフなどが付属していることが多いので、持ち運びに向いています。 一方 ルースタイプは固められていないため、ナチュラルでふんわりフォギーな肌に仕上げることが可能です。 ブラシで使うことが多いため、自宅で使うのがおすすめ。 今回検証した商品• クラランス|クラランス ホワイトプラス ブライトニング パウダーファンデーション• 花王|エスト パウダーファンデーション シルキースムース• コーセー|コスメデコルテ AQ スキン フォルミング パウダーファンデーション• カネボウ化粧品|カネボウ ラスターパウダーファンデーション• カネボウ化粧品|ルナソル スキンモデリングパウダーグロウ• イプサ|パウダー ファウンデイション N• アルビオン|アルビオン スウィートモイスチュアシフォン• カネボウ化粧品|SUQQU ルーセント パウダー ファンデーション• ベアエッセンシャル|ベアミネラル ベアプロ パウダー ファンデーション• ファンケル|パウダーファンデーションモイスチャー• 日本ロレアル|ランコム ブラン エクスペール コンパクト• 日本ロレアル|イヴ・サンローラン タン ラディアント タッチ コンパクト• エル・シー・エス|メイクアップフォーエバー マットベルベットスキン コンパクトファンデーション• コーセー|ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション• テクノラボ|エレガンス シアフローレス スキン• トゥヴェール|ミネラルパウダリー ファンデーション• ELCジャパン|ボビイ ブラウン スキン ウェイトレス パウダー ファンデーション• カネボウ化粧品|メディア モイストフィットパクトEX• ネイチャーズウェイ|ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーション• 常盤薬品工業|サナ エクセル フェザライズオンパウダー• コーセー|ファシオ ラスティングファンデーション• アルビオン|ポール&ジョー パウダー コンパクト ファンデーション• ACRO|THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション• エトヴォス|タイムレスフォギーミネラルファンデーション• ポーラ|ポーラ ディエム クルール カラーブレンドファンデーション• ELCジャパン|M. C スタジオフィックスパウダープラスファンデーション• パルファム ジバンシィ|マティシム・ベルベット・コンパクト• 日本ロレアル|メイベリン ファンデーション SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ• 資生堂|NARS オールデイ ルミナスティック パウダーファンデーション• カネボウ化粧品|RMK アールエムケー エアリーパウダーファンデーション• カネボウ化粧品|コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV• カネボウ化粧品|ケイト シークレットスキンメイカーゼロ• コーセー|エスプリーク ピュアスキン パクト UV• ちふれ化粧品|ちふれ モイスチャー パウダーファンデーション• シャネル|ル ブラン コンパクト ラディアンス• コーセー|雪肌精 スノー CC パウダー• 資生堂|クレ・ド・ポー ボーテ タンプードルエクラ• マッシュビューティーラボ|インテントスキン パウダーファンデーション• 資生堂インターナショナル|dプログラム スキンケアファンデーション• 資生堂|ローラメルシエ スムースフィニッシュ ファンデーションパウダー• ディーエイチシー|DHC Q10モイスチュアケア クリアパウダリーファンデーション• セザンヌ化粧品|セザンヌ UVファンデーション EXプレミアム• RED|ロフコス スキンミネラルファンデーション• ELCジャパン|クリニーク ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション• オルビス|タイムレスフィットファンデーション• 資生堂|マキアージュドラマティックパウダリーUV• 良品計画|無印良品 UVパウダーファンデーション• 花王|ソフィーナ プリマヴィスタ くずれにくい きれいな素肌質感パウダーファンデーション• コーセー|アディクション ザ グロウ パウダーファンデーション• コーセー|エルシア プラチナム BB パウダーファンデーション• セザンヌ化粧品|セザンヌ ウルトラカバーUVパクト• セザンヌ化粧品|セザンヌ UVファンデーション EXプラス• ELCジャパン|エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイス パウダー メークアップ N• コーセー|ジルスチュアート エアリーステイフローレス パウダーファンデーション• ヴァントルテ|VINTORTE ミネラル シルク プレスト ファンデーション• MIMC|ミネラルモイストパウダーファンデーション• 伊勢半|キスミー フェルム しっとりツヤ肌パウダーファンデ• 伊勢半|キス マットシフォン ライトファンデーションUV• 江原道|マイファンスィー グロス フィルム ファンデーション• 資生堂|マジョリカマジョルカ スキンリメイカー ポアカバー• マードゥレクス|ビジョンファンデーション パウダー シルクタイプ• レブロン|レブロン カラーステイ UV パウダー ファンデーション• ディオール|ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール• 日本ロレアル|シュウウエムラ ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション• 日本ロレアル|NYX キャントストップ ウォントストップ フルカバレッジ パウダー ファンデーション• 井田ラボラトリーズ|キャンメイク マシュマロフィニッシュファンデーション• 資生堂|インテグレート グレイシィ ホワイトパクトEX• カバーマーク|シルキーフィット• 資生堂|インテグレート ビューティーフィルター ファンデーション• 資生堂|インテグレート プロフィニッシュファンデーション• エトヴォス|マットスムースミネラルファンデーション• ヤーマン|オンリーミネラル ミネラルモイストファンデーション• チャコット|チャコット プランツ パウダーファンデーション• ロゼット|Skin mania セラミド パウダーファンデーション• セフィーヌ|シルクウェットパウダー• ドクターシーラボ|BBパーフェクト ファンデーション WHITE377プラス• ナチュラピュリファイ研究所|24h cosme 24 ミネラルパウダーファンデ しっとりとしたパウダーで、肌に柔らかく密着。 重ね塗りしても乾燥する様子はなく、軽やかなつけ心地の「クラランス」のパウダーファンデが1位に輝きました。 まるで素肌のような ナチュラルさは残したまま、毛穴も赤みもきちんとカバーして上品な肌に整えてくれます。 かなり軽いつけ心地なので、メイクしているのを忘れてしまうほど。 ヘアメイクの藤原李果さんは「 肌馴染みのよさと、仕上がりのふんわり感のバランスがとてもいいですね」と絶賛。 パウダーなのに透明感を与えて、イキイキとした肌に見せてくれるのも嬉しいポイントです。 それだけでなく汗にも強いため、使う人を選びません。 肌を美しく見せることができるよう、計算しつくされたファンデーションだといえます! 普通に塗っているだけなのに、頬などの高いところに自然とツヤが集まります。 標準色の黄味よりのカラーは日本人の肌に合わせやすく、 違和感なく肌に馴染んで透明感を与えてくれるのも美点。 しっとりした粉質なので、乾燥が気になる人も使えます。 気になる毛穴や赤みもしっかりとカバーすることができますが、厚塗り感が出にくいので気になる部分に重ねてもOK。 いつもよりコンディションが悪い日でも、自分の肌に自信を持たせてくれるファンデーションです。 また、崩れにくさの検証でも擬似汗をしっかり弾いてくれました。 汗にも強いので使う人やシーンを選びません。 皮脂崩れ防止下地や汗に強い下地を使うと、より崩れにくいベースメイクにできますよ。 肌にのせた瞬間は「明るすぎるかも?」と感じられるかもしれませんが、不思議と白浮きせず肌に馴染みます。 カバー力こそずば抜けて高いわけではありませんが、 仕上がりの透明感やナチュラルな質感はかなり上質。 ふんわりとしたマシュマロ肌に仕上がります。 ヘアメイクの藤原李果さんからも「塗っている感がなく、ナチュラルに仕上がるのがいいですね」とのコメントがありました。 「コスメデコルテ」のパウダーファンデーションは、 元々の肌がきれいなように見せる技術に長けています。 加えて嬉しいのは、汗にも強い点。 検証ではしっかり擬似汗を弾いてくれていました。 夏場など汗をかきやすい季節でも、頼れるパウダーファンデーションだといえます。

次の

パウダーファンデーションのおすすめ人気ランキング!メリットは何?

パウダーファンデーション 薄付き

普段使いにも、新しいカラーを試すにも重宝するプチプラコスメは、多くのブランドからたくさんの種類が出ていて、ひとつに決めるのに困ることがあるのではないでしょうか。 季節の変わり目は、コスメの中でもファンデーションを見直す方が多いそう。 プチプラコスメの中からファンデに絞り、機能性も使い心地も抜群の商品をご紹介します。 目次 1、カバー力抜群のプチプラファンデ カバー力を求めるなら、肌にしっかり密着して隠してくれる、リキッドやクリームタイプのファンデーションがおすすめです。 なめらかにのびるので、厚塗りに気をつけて。 薄くのばすだけでしっかりカバーしてくれます。 レブロン カラーステイ メイクアップ 全6色 30ml SPF15 2,000円 税抜 付けている間ずっと潤うのに崩れない、優秀リキッド。 ソフトマットで、サラサラな仕上がりが続きます。 ちゃんと隠すのに、厚塗り感はありません。 何回も塗り重ねなくても、均一にしっかり肌にのってカバーしてくれます。 下地もUV対策も必要ないので、メイク時間が短縮できるのも〇。 2、保湿力抜群のプチプラファンデ 美容の敵は何と言っても乾燥です。 赤ちゃんのようなみずみずしい肌を目指すには、ファンデーションも保湿効果のあるものを選びましょう。 美容成分を80%配合しているとのこと。 カバー力はそこそこですが、塗り重ねても自然になじむ使いやすさが〇。 キュレル BBクリーム 35g 全2色 SPF28/PA++ 1,800円 税抜 乾燥性敏感肌の方に向けての商品でおなじみのキュレルシリーズ。 乾燥から守る成分セラミドを全商品に配合した、肌のことをとことん考えた商品です。 マットな仕上がりですが、保湿成分のおかげで潤いも続きます。 3、ナチュナルな仕上がりになるプチプラファンデ ナチュラル派のメイクは、年代問わず人気。 プチプラでもナチュラルメイクできるファンデーションはたくさんあります。 薄付きで自然な仕上がりですが、光の乱反射で、トラブルを目立たなくしてくれます。 薄付きですが、ツヤのある自然な肌に仕上がります。 ふわっとしたテクスチャのクリームです。 パール感があって、ツヤのある白肌に仕上がります。 4、コンビニでも買えるお手軽プチプラファンデ 最近のコンビニはコスメにも力を入れていて、普段使いできるコスメも多くあります。 ファンデーションもそのひとつ。 中には通常の商品のミニタイプもあるので、試してみたいときにも役立ちます。 パラドゥ お直しさんのパウダリィファンデーション 全3色 各6. 5g SPF26・PA+++ 1,100円 税抜 セブンイレブンで買えるプチプラコスメのパラドゥ。 お直しさんのパウダリィファンデーションはネーミング通りのお直し用ファンデです。 薄付きで、重ねてもよれにくい工夫がされているうえ、この小ささなのにミラー付き仕様。 かさばりがちな化粧ポーチがすっきりして、毎日持ち歩きたくなります。 ローソンのみで販売されています。 小ぶりですがスポンジも付いていて、緊急時にも大助かり。 薄付きのパウダーですが、適度にカバーして厚塗り感が出ません。 緊急で使ったあと、メインファンデとして現品を購入する方が多いそう。 スポンジ付きです。 保湿を謳っている通り、きちんと潤って乾燥しません。 しっかりつくからカバー力もあります。 5、石鹸で落とせるプチプラでおすすめのミネラルファンデ 乾燥肌や敏感肌の方から、肌の健康を守りたい方まで人気のミネラルコスメ。 高くて手を出しにくいイメージがありますが、探してみると手ごろな価格帯もたくさんあるんです。 クッションタイプは持ち歩きに便利なだけでなく、付きよし持ちよし乾燥なし。 一度使うと手放せなくなります。 プチプラですが、下地から仕上げまでこれだけでOKの優れもの。 カバー力があり肌を疲れさせないのにこのお値段は、価値あります。 ミニタイプだから、お直し用に持ち運ぶにもちょうどよいサイズです。 エトヴォス ミネラルファンデーション スターターキット マットスムースミネラルファンデーション 0. 4g3,000円の商品のミニサイズに、ナイトミネラルファンデーションとフェイスカブキブラシがセットになっています。 キレイ肌を実現してくれるトライアルセットです。 6、パウダータイプのおすすめプチプラファンデ ナチュラル派にもしっかり派にも使いやすいパウダーファンデ。 メイク直しも手軽なので、使い分けている方も多いかもしれません。 いくつも揃えるなら、プチプラコスメが役立ちます。 きめ細かな肌にしてくれます。 パフは別売りですが詰替え用が販売されているので、続けて使うとさらにコスパがよくなります。 ミネラルパウダリーファンデーションにはビタミンC誘導体はじめ、ヒアルロン酸やセラミドなど、美肌に欠かせない成分が使われているので、付けている間中スキンケアしてくれます。 薄付きながらカバー力も〇です。 プチプラならぴったりなファンデを探し出すまで、いくつでも試せます。 手早く付けないとムラになりますが、コツをつかむと化粧持ち抜群です。 肌にのせると体温で溶けてなじみ、すぐにサラサラになる新感覚のファンデです。 保湿力あり。 オイルコントロールパウダーでテカリも抑えてくれます。 でも、プチプラなら手軽に手に取って納得いくまで試せます。 お気に入りを見つけるのもスピードアップするはずです。 ご紹介したプチプラファンデも参考に、肌と相性のよいファンデーションを見つけてみてくださいね。

次の

ナチュラグラッセのクリアパウダーファンデーションは薄付きだけどカバー力高い!

パウダーファンデーション 薄付き

さっと読める目次• パウダーファンデーションとは 色々な種類があるファンデーション。 その中でも使い勝手が良く選ぶ人が多いパウダーファンデーションとは、一体どのようなものなのでしょうか。 特徴なども含めながら紹介していきたいと思います。 パウダーファンデーションとはどんなファンデーション? パウダーファンデーションというと、多くの人は粉状になっているファンデーションを想像するのではないでしょうか。 しかしパウダーファンデーションは ファンデーション自体が粉状になっているというわけでなく、パウダーを押し固めた形状のファンデーションのことを指します。 パウダーを押し固めているため油分が少なく、化粧直しも非常にしやすい所が特徴です。 コンパクトのような容器の中に入っているファンデーションの多くは、このパウダーファンデーションになります。 メイク初心者でも扱いやすいです。 パウダーファンデーションの特徴 パウダーファンデーションは、元々粉状だったものを押し固めているファンデーションになるため、 余分な皮脂や油分をパウダーが吸着してくれます。 そのため皮脂やテカリが気になるオイリー肌の人に適したファンデーションだと言えるでしょう。 また油分が少ないファンデーションなので塗りむらや厚塗り感が出にくく、あまりお化粧に慣れていないという人でも手軽に使うことができるファンデーションでもあります。 初めて使ったファンデーションがパウダーファンデーションだったという人も、多いのではないでしょうか。 パウダーファンデーションの上手な使い方 ここからは実際に、パウダーファンデーションを使い方の手順や、使う際のコツなどを紹介していきます。 手軽に使える反面、化粧崩れがしやすいといわれているパウダーファンデーション。 しかし使い方のコツを覚えれば、一日綺麗な肌を保つことも夢ではありませんよ。 下地で肌を整える パウダーファンデーションを崩さないコツとしては、パウダーファンデーション自体の塗り方はもちろんですが、 下地で綺麗に肌を整えるという過程がとても大切になります。 しっかりと肌を清潔な状態にし、そのあと乳液などで保湿をするなど、乾燥対策は万全にしましょう。 パウダーファンデーションは保湿を怠ると肌が粉を吹いたような状態となってしまい、うまく化粧が肌に乗っていきません。 なのでこの過程は必ず行うようにしましょう。 下地を塗ってから10分程度時間を置く 下地を塗ってから少し時間を置くというこの過程も、パウダーファンデーションを塗る際にはとても大切な過程となります。 下地を少し置いて皮脂と馴染ませることで、パウダーファンデーションのノリが格段に違ってきます。 この過程を怠ると、ファンデーションを塗るときにヨレてしまったり、うまく化粧が乗らなかったりということが起きます。 下地は液体で、パウダーファンデーションは粉になります。 違う質感をもつ二つの物を組み合わせる際は、少し時間を置いた方が上手く馴染みます。 コンシーラーなどは先に使う 早速パウダーファンデーションを塗っていきたいのですがその前に。 もしも濃い シミや クマなど、パウダーファンデーションだけでは隠し切れない部分がある際、 コンシーラーなどを使うかと思います。 パウダーファンデーションを使う際は、必ず ファンデーションを塗る前につけるようにしてください。 パウダーファンデーションを塗っていく コンシーラーなどで気になる部分をピンポイントで隠し終えたら、いよいよパウダーファンデーションを肌に乗せていきます。 パフやスポンジにファンデーションをつけ、肌の上を滑らせるようにして塗っていきます。 くれぐれも強く擦るような塗り方はしないようにしましょう。 特に カバーしたい場所や崩れやすい部分は、上から押さえるようにして塗っても良いです。 パウダーファンデーションはつい肌を擦りながらファンデーションを塗りがちになりますが、肌に負担をかけないよう気を付けながら塗っていってください。 広い所を塗ってから細かい部分を パウダーファンデーションは、 頬の内側から外側へ向けて伸ばしていきます。 細かい部分を塗るときは新たにファンデーションを付けなおすと量が多すぎるため、パフに残ったファンデーションを伸ばしていくようにしましょう。 パウダーファンデーションのメリットとデメリット とても便利で使い勝手の良いパウダーファンデーション、たくさんのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。 メリットとデメリット、それぞれの特徴を知って、自分には合っていそうかどうかを見極めてください。 パウダーファンデーションのメリット 使い方が簡単 パウダーファンデーションは、下地をつけてパフやスポンジにファンデーションをとり、あとは肌に乗せるだけと 使い方自体が非常に簡単です。 パウダータイプなので厚塗り感も出にくく、また少し失敗してしまった時の修正もしやすいです。 メイク直しでも同様であり、パウダーファンデーションの お化粧直しは基本的にティッシュなどで皮脂を軽くオフして、また上から薄くつけなおせばできてしまいます。 色々な道具を持ち歩いたり一旦メイクをオフしたり…といった手間がないため、デイリーで使うにはもってこいのファンデーションだといえます。 ナチュラルに仕上がる パウダーファンデーションは塗り方にもよりますが、 ファンデーションの中でも比較的ナチュラルな雰囲気に仕上げることができるタイプになります。 薄付きのナチュラルメイクを目指している方、あまり顔が重たくなるのが嫌だという人は非常にパウダーファンデーションはおすすめです。 肌への負担が少ない パウダーファンデーションは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションのように 乳化剤などの成分が含まれていることがありません。 また密着度もこの二つに対して低めなので、 クレンジングなどが簡単で肌への負担は小さいと言われています。 実際敏感肌の人の中には、パウダーファンデーションでなければ肌荒れを起こしてしまうという人も存在します。 もちろん塗り方やクレンジングの仕方によってはパウダーファンデーションも肌への負担につながることもありますが、比較的安心してつ使うことができるファンデーションとなっております。 パウダーファンデーションのデメリット 乾燥肌の人が使うと粉っぽくなる パウダーファンデーションは、その名の通り元々パウダーだったものを押し固めて塗りやすくしてあるものを指します。 なので 乾燥肌の人が使うと、肌全体が粉っぽくなってしまいます。 皮脂が多い人にとってはこの点はメリットになるので、その人の肌質によってメリットにもデメリットにもなる事柄となります。 カバー力が低い パウダーファンデーションは 肌への密着度が、リキッドファンデーションやクリームファンデーションと比べると低めになります。 なのでどうしても、カバー力は低めのファンデーションになります。 ナチュラルに見えて良いという人もいるかもしれませんが、濃い目のシミやそばかすを隠したいという人は、コンシーラーなどと併用することをおすすめします。 化粧が崩れやすい こちらもフィット感が弱いがゆえに起こってしまう、パウダーファンデーションのデメリットになります。 肌への密着力が低めのため、時間が経つと化粧崩れが目立ってきます。 パウダーファンデーションは化粧直しも簡単なので、時間があればパパッと手直しすることは可能です。 ただそんな時間が取れない人は崩れてもなかなか直すことができないため、辛い思いをすることになるでしょう。 こちらの記事も参考にしてみてください。 まとめ パウダーファンデーションについて、どのようなファンデーションなのかということや使い方、メリット・デメリットなどを徹底解説してきました。 扱いやすいパウダーファンデーション、ファンデーションを使うのが初めてだという方や、リキッドファンデーションが上手く扱えないという人は、まずはパウダーファンデーションから試してみると良いかもしれませんね。 よく読まれてる人気記事 Lacy編集部:桜井香織 ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。 美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。 時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。

次の