トリノ 対 インテル。 インテルで輝くアルゼンチンの新星、マルティネスにメガクラブも大注目。

トリノ対インテル戦のメンバー

トリノ 対 インテル

【写真:Getty Images】 新型コロナウィルス感染の拡大がイタリアサッカー界にも大きな影響を及ぼしている。 先週末にセリエAの試合が中止となったのに加えて、今後の試合の開催にも支障が生じる可能性が高そうだ。 21日と22日にイタリア国内で新型コロナウィルスによる初の犠牲者が出たことを受け、イタリア政府は23日に北部ヴェネト州およびロンバルディア州で開催が予定されていたスポーツイベントの中止を決定。 セリエAの試合も延期を余儀なくされた。 最初に中止が決定されたのはセリエA第25節のベローナ対カリアリ戦、アタランタ対サッスオーロ戦、インテル対サンプドリア戦の3試合。 その後、トリノ対パルマ戦も中止が決定され、計4試合が後日に延期となった。 代替開催日は現時点で決定されていない。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙は、今後も1週間前後は大勢の観客を入場させて試合を開催することは不可能との見通しを伝えている。 今週予定されるビッグマッチに影響が及ぶことになりそうだ。 今週末の3月1日には、セリエA首位のユベントスと3位インテルによる上位対決が予定されている。 この試合が延期されることはないとの見通しだが、ユベントスは開催地の変更を要請しているという。 開催地が変更されない場合は、無観客試合として開催される可能性が高いようだ。 27日にはヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのインテル対ルドゴレツ(ブルガリア)戦もミラノで開催される。 この試合も無観客試合となる可能性が高いとみられている。 【了】.

次の

イタリアにコロナウイルスの影響拡大。ユベントス対インテルやELも無観客に?

トリノ 対 インテル

ミラノ発 — ついにリーグが再開する。 インテルはトリノのスタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノで代表ウィーク明け最初の試合となるセリエA第13節に臨む。 キックオフは11月23日(土)現地時間20時45分(日本時間24日4時45分)だ。 ネラッズーリは現在勝点31でリーグ2位。 トリノ戦の前の代表ウィークでは、インテルのプロチームの13人の選手が各国代表として試合に臨み、合計約1,400分の出場時間を記録している。 トリビア ダンブロージオら4人の選手が古巣と対戦 ダニーロ・ダンブロージオが出場すれば、同選手はこのトリノ戦でセリエA 200試合出場を達成する。 同ネラッズーリDFは以前トリノ選手としてセリエAで42試合に出場し、2ゴールを決めている。 インテル選手としてはリーグ戦157試合に出場(10ゴール)している。 この試合で古巣のチームと対戦するのはダンブロージオだけではない。 ダニエレ・パデッリはかつてトリノで4シーズンプレーしていた。 アサモアとベルニもトリノに所属していた時期があるが、両選手はトリノ選手としては出場経験がない。 ラウタロとルカクが絶好調 インテルのストライカー・コンビはこれまでに計14ゴール(ルカクが9ゴール、ラウタロが5ゴール)を記録している。 そのうち11ゴールはアウェイ戦で決まったものだ。 現在のインテルのチームでトリノからゴールを奪ったことがあるのはデ・フライとカンドレーヴァの2人のみだ。 元ネラッズーリのマッツァーリとアンサルディ トリノ監督のワルテル・マッツァーリはインテル監督として2013年から2014年に49試合の指揮を執った。 その戦績は19勝11敗19分だった。 コンテとマッツァーリの対戦成績はコンテの3勝1敗3分だ。 またトリノのアンサルディも元ネラッズーリで、2016-17シーズンにインテルでプレーした。 監督コメント 「我々は危機的状況にあるが、このことは一層我々のモチベーションを上げる。 全員がベストを尽くさなければならないと我々全員がわかっている。 代表ウィーク明けの試合の準備は常に難しいが、トリノ戦は重要で難しい試合だ。 準備万全で臨まなければならないが、試合に向けて最善の準備ができている」 戦績 インテルの直近5試合の戦績 インテル 2-1 エラス・ヴェローナ ボルシア・ドルトムント 3-2 インテル ボローニャ 1-2 インテル ブレシア 1-2 インテル インテル 2-2 パルマ トリノの直近5試合の戦績 ブレシア 0-4 トリノ トリノ 0-1 ユヴェントス ラツィオ 4-0 トリノ トリノ 1-1 カリアリ ウディネーゼ 1-0 トリノ トリノで行われた両チームの直近5試合の戦績 トリノ 1-0 インテル トリノ 1-0 インテル トリノ 2-2 インテル トリノ 0-1 インテル トリノ 0-0 インテル 出場停止の選手 両チームとも今節に出場停止の選手はいない。 インテルのバレッラとトリノのアンサルディは、累積警告による出場停止まであとカード1枚となっている。 審判 主審:ファビオ・マレスカ 副審:メリ、ビンドーニ 第4審判:ファッブリ VAR:マッツォレニ VARアシスタント:パガネッシ.

次の

インテルで輝くアルゼンチンの新星、マルティネスにメガクラブも大注目。

トリノ 対 インテル

後半16分 黄シリグ(39)が警告を受ける 後半19分 黄オビ(22)が警告を受ける 黄スクリニアー(37)が警告を受ける 後半21分 選手交代、ガリアルディーニ(5)がアウト、エデル(23)がイン 後半24分 後半28分 選手交代、オビ(22)がアウト、アクア(6)がイン 選手交代、長友(55)がアウト、ブロゾビッチ(77)がイン 後半31分 ゴール!!!エデル(23)がゴールを決める。 海外サッカー 米女子プロリーグ開幕 米のチーム競技では初の実施 []• 海外サッカー [6月28日 10:01]• スペイン [6月28日 10:00]• オランダ [6月28日 9:47]• ブンデス [6月28日 9:04]• ブンデス [6月28日 9:01]• ブンデス [6月28日 9:01]• ブンデス [6月28日 8:53]• ブンデス [6月28日 8:00]• ブンデス [6月28日 7:58]• フランス [6月28日 7:58]• セリエA CロナPK決め3点絡む ユベントス快勝2位に4差 []• セリエA [6月27日 7:29]• セリエA [6月26日 13:49]• セリエA [6月25日 12:42]• セリエA [6月25日 8:56]• セリエA [6月25日 7:15]• セリエA [6月23日 18:00]• セリエA [6月23日 11:23]• セリエA [6月23日 8:47]• セリエA [6月23日 8:34]• セリエA [6月22日 9:57]• セリエA [6月22日 9:56]• セリエA [6月21日 8:47]• セリエA [6月20日 12:32]• セリエA [6月19日 12:38]• セリエA [6月18日 8:17]• ブンデス 鎌田2点に絡み白星締め 長谷部は手術で帰国 []• ブンデス [6月28日 9:04]• ブンデス [6月28日 9:01]• ブンデス [6月28日 9:01]• ブンデス [6月28日 8:53]• ブンデス [6月28日 8:00]• ブンデス [6月28日 7:58]• ブンデス [6月28日 0:23]• ブンデス [6月22日 13:46]• ブンデス [6月22日 10:53]• ブンデス [6月22日 10:08]• ブンデス [6月21日 12:16]• ブンデス [6月21日 8:47]• ブンデス [6月21日 7:56]• ブンデス [6月21日 1:23]• ブンデス [6月18日 10:25]• プレミア 南野V一夜明け「実感ない。 いずれ貢献して優勝を」 []• プレミア [6月27日 11:59]• プレミア [6月27日 10:01]• プレミア [6月27日 7:37]• プレミア [6月26日 18:00]• プレミア [6月26日 17:11]• プレミア [6月26日 11:43]• プレミア [6月26日 11:04]• プレミア [6月26日 10:37]• プレミア [6月26日 10:36]• プレミア [6月26日 9:17]• プレミア [6月26日 9:16]• プレミア [6月26日 8:48]• プレミア [6月26日 8:44]• プレミア [6月26日 8:07]• プレミア [6月26日 7:16]• スペイン [6月28日 10:00]• スペイン [6月27日 23:27]• スペイン [6月27日 23:08]• スペイン [6月27日 18:14]• スペイン [6月27日 11:05]• スペイン [6月26日 21:24]• スペイン [6月26日 21:15]• スペイン [6月26日 10:36]• スペイン [6月26日 8:57]• スペイン [6月26日 7:55]• スペイン [6月25日 20:28]• スペイン [6月25日 10:53]• スペイン [6月25日 10:52]• スペイン [6月25日 10:34]• スペイン [6月25日 9:04]•

次の