カビゴン 徹底。 【マスターボール級5桁→3桁】シャンデラカビゴン構築紹介【勝率80%超え!】

ポケカ カビゴンGXの買取価格を5社徹底比較

カビゴン 徹底

『ほのお』『こおり』タイプの『わざ』を受けた時、ダメージが半減する。 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 1 たいあたり ノーマル 物理 50 100 35 通常攻撃。 4 まるくなる ノーマル 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 9 ドわすれ エスパー 変化 - - 20 自分の『とくぼう』ランクを2段階上げる。 17 はらだいこ ノーマル 変化 - - 10 自分の『HP』を最大『HP』の半分だけ減らす代わりに、自分の『こうげき』ランクを最大まで上げる。 20 あくび ノーマル 変化 - - 10 次のターン終了時に相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 ただし、そのポケモンが交換されると効果は消える。 25 なしくずし ノーマル 物理 70 100 20 相手の『のうりょく』ランクの変化に関係なく、ダメージを与える。 28 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 28 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 33 ねごと ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。 41 とおせんぼう ノーマル 変化 - - 5 相手を逃げたり、交換できなくする。 44 ころがる いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度にダメージが倍増する。 事前にわざ『まるくなる』を使っているとダメージが2倍になる。 52 ヘビーボンバー はがね 物理 - 100 10 自分の『おもさ』が相手より重いほど威力が高くなる。 57 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 06 どくどく どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 11 にほんばれ ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 17 まもる ノーマル 変化 - - 10 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 あまごい みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最高102。 22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』『きりがふかい』の時は威力が半分になる。 23 うちおとす いわ 物理 50 100 15 とくせい『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの『わざ』が当たるようになる。 また、わざ『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』『フリーフォール』の効果が解除される。 相手がわざ『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じしん じめん 物理 100 100 10 相手がわざ『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最高102。 31 かわらわり かくとう 物理 75 100 15 相手のわざ『リフレクター』の効果を受けず、相手のわざ『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 37 すなあらし いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 44 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 メロメロ ノーマル 変化 - 100 15 相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時は失敗する。 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 15 『すばやさ』に関係なく、他のポケモンもわざ『りんしょう』を続けて使用でき、威力も上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで有効。 56 なげつける あく 物理 - 100 10 自分の持っている『どうぐ』によって効果が変化する。 投げつけた『どうぐ』はなくなる。 59 やきつくす ほのお 特殊 30 100 15 相手の持っている『きのみ』を使えなくする。 67 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 83 ふるいたてる ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 87 いばる ノーマル 変化 - 90 15 相手を2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 分身は状態異常にならない。 03 なみのり みず 特殊 95 100 15 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 04 かいりき ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 遺伝 あまえる ノーマル 変化 - 100 20 相手の『こうげき』ランクを2段階下げる。 遺伝 のろい ゴースト 変化 - - 10 自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分の『HP』を最大『HP』の半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 遺伝 じわれ じめん 物理 - 30 5 相手を『ひんし』状態にする。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 遺伝 ふきとばし ノーマル 変化 - 100 20 必ず後攻になる。 相手のポケモンを強制的に交換させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 優先度:-6 遺伝 おいうち あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交換する時に攻撃すると、交換前のポケモンに2倍のダメージを与える。 遺伝 カウンター かくとう 物理 - 100 20 相手のぶつり攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた『わざ』のみ有効になる。 必ず後攻になる。 優先度:-5 遺伝 しぜんのめぐみ ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 遺伝 おさきにどうぞ ノーマル 変化 - - 15 相手は『すばやさ』に関係なく、この『わざ』を受けた直後に行動できるようになる。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 自分が既に『どうぐ』を持っている場合は失敗するが、わざ『はたきおとす』で自分の『どうぐ』が無効化されている時は奪う事ができ、『どうぐ』は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 BW2 タネばくだん くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 BW2 とおせんぼう ノーマル 変化 - - 5 相手を逃げたり、交換できなくする。 BW2 とっておき ノーマル 物理 140 100 5 自分の持っている他の『わざ』を全て使うと使えるようになる。 BW2 ばかぢから かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 BW2 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100 10 通常攻撃。 BW2 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 BW2 おさきにどうぞ ノーマル 変化 - - 15 相手は『すばやさ』に関係なく、この『わざ』を受けた直後に行動できるようになる。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 BW2 げきりん ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態になる。 BW2 リサイクル ノーマル 変化 - - 10 自分が最後に使用した持ち物の『どうぐ』を手に入れる。 『どうぐ』を持っている場合は失敗する。 BW2 ねごと ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。

次の

カビゴン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カビゴン 徹底

カビゴンGXの特徴 ポケモンカード、 カビゴンGXはニンテンドー3DSのポケットモンスター サン・ムーンの早期購入特典として作られたカードである。 そのため、通常のカードセットで登場することはなく、現在新品を購入することはできないレアなカードである。 もともとの生産数が少ないため、中古市場でもあまり見かけることのない貴重なカードだ。 一方で、ポケットモンスター サン・ムーンを購入すればかならず手に入れることができる。 そのため、レアなカードであるにもかかわらず 買取価格はあまり高くならないという特徴もある。 ゲーム中に使用する際にはねむり状態でしか攻撃できず、他のカードと組み合わせて上手に使いこなす必要がある。 少しやっかいなカードなので、初心者が使いこなすのは難しいと言えるだろう。 カードの種類が豊富にあり、組み合わせを自由に考えられるくらい慣れた方にとっては、そのデッキにも置きやすい便利なカードとなる。 カビゴンGXの買取価格 カビゴンGXを買取業者に査定に出した場合、どれくらいの価格で買取してもらうことができるのだろうか。 いくつかの買取業者の買取価格を調査してみたので、売却の際はぜひ参考にしてほしい。 カードショップ遊々亭 カードショップ遊々亭のカビゴンGXの買取価格は 20円となっている。 カビゴンGXはノーマルカードなので、これくらいの価格が平均して多いようだ。 カードショップ遊々亭はトレーディングカードの買取だけでなく販売もおこなっている。 カードショップ遊々亭の会員になれば、カードの種類やレアリティを問わず買取金額が5%アップするというサービスをおこなっている。 また、査定金額をカードショップ遊々亭内で使えるポイントで受け取ることで査定金額が10%アップ、さらに査定金額が10,000円を超える場合、送料還元分として500円を上乗せしてくれる。 より多くのカードをまとめて売却した方がお得になるので、不要なカードの整理をしてみよう。 また、カードショップ遊々亭内で使えるポイントを利用することでサイト内でお得な買い物もできる。 欲しいカードがカードショップ遊々亭のサイト内で販売されているかチェックしてから利用すると良いだろう。 フルコンプ トレカの買取販売で有名な フルコンプのカビゴンGXの買取価格は 30円だ。 フルコンプは秋葉原や日本橋といった、トレーディングカードの需要が高い場所に店舗を持っており、常に豊富な品ぞろえが人気である。 店舗ごとに買取を強化しているカードの種類は違うので、自分が住んでいる地域から近い店舗がポケモンカードを高く買取してくれるのか事前にチェックしておこう。 近年はトレーディングカードの宅配買取も一般的になってきているが、フルコンプでは宅配買取はおこなっておらず、店頭買取のみとなるので要注意である。 店舗ではカードの買取販売だけでなく、カードの大会や練習も頻繁におこなわれている。 カードの使い方を学んだり、交流を深めることもできるため、ぜひ参加してみよう。 フルコンプの店舗は、• ・八王子• ・吉祥寺• ・新宿• ・立川• ・町田• ・秋葉原• ・渋谷• ・池袋• ・横浜• ・川崎• ・本厚木• ・日本橋 に店舗を構えている。 カウカウキング カウカウキングのカビゴンGXの買取金額は 20円であった。 カウカウキングは、トレーディングカードだけでなくさまざまなアイテムを総合的に買取している業者である。 ブランドアイテム、貴金属、時計、アクセサリー、金券、楽器、スピーカー、書籍、CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、カー用品、電子機器など、自宅にある不要になったものをなんでも買取してもらうことができる。 店頭買取だけでなく宅配買取を利用することもでき、宅配買取にかかる梱包材や送料の料金は無料となっている。 トレーディングカードだけでなく不要になったものがたくさんあるという方は、カウカウキングのような総合買取業者を利用するのがおすすめだ。 カウカウキングは総合買取業者の中でも人気があり、 とくにゲームやトレーディングカードを売却したいという方がよく利用している。 カードだけでは高い買取金額が期待できなくても、その他のゲームやフィギュアなどを一緒に売ることで、高い金額で取引することができるだろう。 駿河屋 駿河屋でのカビゴンGXの買取価格は公表されておらず、メールでの見積もりが必須となっている。 しかし、販売価格は300円となっているので、 30円程度での買取は可能だろう。 駿河屋はトレーディングカードだけでなく書籍やCD、DVD、ホビー、フィギュア、ゲーム、雑貨、同人アイテムなどを数多く取り扱う買取販売業者である。 掘り出し物のアイテムやなかなか購入できないアイテムも駿河屋なら探しやすく、簡単に見つけることができる。 ネットでの通販も可能だが店舗も複数あるので、事前に足を運んで販売価格や買取価格をチェックしておくのも良いだろう。 駿河屋の宅配買取は買取点数が一定以上である必要があり、それ以下になると送料がかかってしまうので注意しよう。 不要になったトレーディングカードだけでなく、不要なDVDやその他のホビーアイテムもまとめて売るようにするとこの点数制限をクリアしやすくなる。 メールによる事前査定もおこなっているので、 売りたいアイテムがどれくらいの価格で取引できるのかを事前に確認することが可能である。 ヤフオクの落札価格 より高くカビゴンGXのカードを売却したいという方には、ヤフオクもおすすめである。 ヤフオクでの平均落札価格は 398円となっており、買取業者に査定してもらうよりもかなり高い金額での取引が期待できる。 しかしヤフオクでは、買取業者に引き取ってもらうようにスムーズに手順を踏めるわけではない。 そのカードを欲しいと思う人が現れるまで自宅で保管しておかなければならず、人気のないカードであればなかなか換金することができない。 さらに商品の説明、画像の撮影、購入希望者とのやりとり、発送など全てを自分でおこなう必要があるため、労力も大きくなってしまう。 ヤフオクに登録する際には手数料がかかるので、これらの手数料や送料などを合わせても利益がでるかどうかを考えてから利用する必要がある。 すぐにカードを換金したい、まとめて大量のカードを売却したいという方には、 やはりヤフオクなどではなく買取業者との取引をおすすめする。 カビゴンGXを高く売るコツ カビゴンGXの買取相場は 20円~30円程度であった。 しかし、同じカードでもちょっとしたコツをおさえておくことで買取金額をアップさせることができる。 カビゴンGXのカードを売却する前にチェックしておいてほしいポイントをご紹介するので、さっそくチェックしてみよう。 買取業者を比較する トレーディングカードを買取してくれる業者はたくさんあるが、いきなりひとつに絞ってしまうと適正な買取金額を把握することができない。 まずはトレーディングカードの買取に特化した 買取業者を複数ピックアップしてそれぞれに査定を依頼してみよう。 査定金額を比較して、より高い金額を提示してくれた業者と取引をするのがおすすめだ。 トレーディングカードの買取業者の中には、事前に売りたいカードをサイト内のカートに入れるだけで査定金額をチェックすることができるサイトもある。 また、メールでの見積もりや申し込みなども可能なので、郵送して連絡を待つという手間がかからないケースも多い。 郵送での査定を申し込みキャンセルする場合は、キャンセル料や返却料がかからないか事前に確認しておくようにしよう。 また、 査定金額をすぐに知りたいという方には一括比較サイトもおすすめである。 売りたいカードを入力することで、複数の買取業者の査定金額をまとめて知ることができる。 比較する業者を探すのが面倒で、査定金額や買取相場だけ知りたいという方にもおすすめだ。 カードを大切に保管する カードは、レアリティやその種類なども買取価格には影響するが、 状態の良いカードほど買取金額は高くなる。 レアリティの高いカードでもボロボロであれば査定金額が下がってしまうので注意しよう。 カードを大切に扱うには、ひとつひとつスリーブに入れる、使わないときはファイルにしまうなどの対応が必要である。 破れや汚れはもちろん、四隅の擦れや日焼けなどもしっかり査定されるので、いつ売却しても高く買取してもらえるように新品の状態を維持することが大切だ。 カードをレアリティごとにまとめる カードを大量に売りたい場合は、 レアリティごとにまとめてから査定に出すようにしよう。 カードはレアリティや種類によっても買取価格が違い、さらに貴重なカード、高価買取対象のカードなどの選別も必要だ。 査定には想像以上に時間と手間がかかるため、バラバラにして送ることで余計に査定スタッフの手を煩わせることになる。 レアリティごとにまとめて送ることでこの手間を削減することができ、査定スタッフからの心象もよくなり買取金額のアップに繋がる。 中にはレアリティごとにまとめることが必須となっている買取業者もあるので、あらかじめ買取に関する注意事項をしっかり確認しておこう。 トレカの種類によって買取業者を選ぶ 買取業者によって、買取を得意としているトレーディングカードの種類は微妙に違っている。 ポケモンカードを売却するなら、 ポケモンカードの買取実績が豊富な業者を選ぶようにしよう。 ホームページをチェックすると、その買取業者がこれまでにどんなジャンルのカードを買取してきたのか、どのカードの買取を強化しているのかを確認することができる。 店頭買取をおこなっている業者であれば、店内の掲示物で確認することも可能だ。 ポケモンカード以外にも売りたいカードがある場合は、それぞれのジャンルごとに買取が得意な業者を選別して査定を申し込むことをおすすめする。 そのカードの情報を調べる トレーディングカードは、比較的入手しやすいノーマルカードであっても廃盤になっていたり初期仕様であったり流通数が少ないなど、さまざまな理由で高めの買取金額がつけられているものもある。 同じようなノーマルカードでも実は思わぬカードが高値で売れる可能性もあるのだ。 あまり知識のない買取業者に査定に出してしまうと、価値のあるカードも普通のノーマルカードとして査定されてしまうかもしれない。 そんなときにしっかりカードの価値を説明できるようにしておけば、価格交渉を有利に進めることができる。 一枚一枚のカードの情報、価値を調べるのには時間がかかってしまうが、知らないうちに損をしてしまうことがないように、 売却前には買取相場を調べておくようにしよう。 不要なカードは早めに売る トレーディングカードは基本的に、発売から時間が経ったからといって価値が上がるものではない。 レアなカードであれば、 発売されてからすぐがもっとも高い金額で取引される。 その他のカードも発売されてから時間が経つと価値が低くなってしまうため、できるだけ早い段階での売却が必須である。 もう使うことのないカードや、ダブってしまったカードは、不要だと思ったタイミングですぐに売却するようにしよう。 しかし、例外的に大会のデッキで活躍したカードの価格が高騰するという可能性もある。 大会情報なども確認しつつ、あまり変動のないカードだけを早めに売るという方法もおすすめだ。 フリマアプリも使ってみる 買取業者での査定結果に満足できなかった場合、 フリマアプリを使ってみるのも良いだろう。 なかでも、トレカに特化したは、ポケモンカードをはじめ幅広いジャンルのトレカが集まっているので、カビゴンGXの売却にピッタリだ。 商材を絞ることによって、ユーザーは自然とトレカファンのみとなってくるため、ほかのフリマアプリより購入者が現れやすい。 うまくいけば相場以上の価格で売ることもできるだろう。 まとめ ポケモンカードのカビゴンGXの買取価格や高く売るコツについて紹介した。 ポケモンカードはその数が非常に多く、中には使うことのないカードをたくさん持っているという方も多いだろう。 不要になったカビゴンGXなどのカードは、 高価買取のコツをおさえてから買取業者に査定を依頼して買取してもらうようにしよう。 レアなカードなどとまとめ売りをしても効率よく売却できるたろう。

次の

【シングル_シーズン3 使用構築】壁ドラパルト+眠るカビゴン【最高434位/最終1091位】

カビゴン 徹底

技を打った後、相手のポケモンが交換される度に出てくるポケモンが最大HPの8分の1ダメージを受ける。 ダメージ量はいわタイプとの相性の影響を受ける。 「あくび」を使った戦術で最も有名なのが 「ステルスロック」+「あくび」でしょう。 「ステルスロック 」を撒かれた状態で「あくび」を連打されると、 「あくび」のPP 最大16 が切れるまで定数ダメージを受けながら交換連打をするか、居座って自分のポケモンを眠らせるかのジレンマに陥ってしまいます。 「ステルスロック」と「あくび」を同時に覚えるカバルドンやコータスのように1匹で完結させるのではなく、 ステロ役のドリュウズ、欠伸役のブラッキーといった具合で2匹で分担している事も多いです。 時間を稼ぐ狙い• 上は「トリックルーム」ミミッキュから、Sが遅く高火力のドサイドンを繰り出す組み合わせです。 ポケモンにはダイマックスを筆頭に「トリックルーム」や天候で素早さが上がる特性など、ターン制限付きで有利な状況を作り出す戦術が数多く存在します。 そこに「あくび」役のポケモンが一回でも行動すれば、ダイマックス状態であろうが次のターンそのポケモンは眠ってしまい、攻め手が止まってしまいます。 8世代は相手のダイマックスをいかに凌ぐかによって勝敗が分かれると言っても過言ではなく 、特にこの使い方で「あくび」の需要が高まっていると感じています。 「たべのこし」と組み合わせて体力を回復する 毎ターン終了時に最大HPの16分の1ずつ回復する。 「たべのこし」を持っていると「あくび」を受けた側が交換している間に欠伸役のポケモンがどんどん回復していくため相性が良いです。 さらにこの両方と相性が良い「まもる」まで組み合わせると、眠らせる覚悟で攻撃しようとした際に「まもる」で防がれダメージを与えることなく眠らせられる可能性もあり、より凶悪な戦術となり得ます。 相手が残り1匹となった際の詰めに使う 残りポケモンが1匹となった相手に「あくび」を打つと、特に対策が無ければ次のターン「あくび」を受けたポケモンは必ず眠ってしまいます。 1ターン間が空くという違いはありますが、 相手が1匹となった時限定で疑似「キノコのほうし」として使うことができます。 対面を操作する 「あくび」は交換する事で効果を解除できますが、 眠らせたくないポケモンの交換を強制する 事ができるとも言えます。 例えば「あくび」役ポケモンがニンフィア、相手にはカビゴン、裏にドラパルトが残っていた場合。 カビゴンは特殊耐久が高く単純な殴り合いでニンフィアが勝つことは難しいですが、一発で倒される事は少ないのでとりあえず「あくび」を打つ事はできます。 次のターンの相手の選択は「あくび」が入ったカビゴンで突っ張って眠らせるか、ドラパルトに交換するかを選ぶ事になりますが、 ここでニンフィアは「ハイパーボイス」を選択する事でドラパルト交換に対し大きなリスクを負わせる事ができます。 このように、 本来相手はニンフィアに有利なカビゴンというポケモンを選出しているにも関わらず、「あくび」一発で次ターンの展開に頭を悩ませる 事になります。 仮に裏のポケモンが欠伸役からの打点があまりないポケモンだったとしても、 相手の交換先を読んで有利対面となるポケモンに交換する『釣り交換』という選択肢もあります。 「あくび」を使って相手の交換を誘発し、有利な対面を作り出すのは 『対面操作』 と呼ばれるテクニックの内の1 つです。 ・「ラムのみ」・・・全ての状態異常を回復する。 ・「かえんだま」・・・ターン終了時、持たせたポケモンを「やけど」状態にする。 これは「あくび」のねむり効果よりも優先して発動する。 「ちょうはつ」「みがわり」で防ぐ• 昔からよく取られていた対策方法として、 攻撃技が「じしん」しかないカバルドンはギャラドスやサザンドラなどの浮いているポケモンで「ちょうはつ」を打って機能停止させるというものがあります。 また、「みがわり」は「あくび」を防げるようになるだけではなく、ドヒドイデの「ねっとう」など強力な追加効果を持った低火力技からその追加効果を防ぐことも狙えます。 ただ、ギャラドスはブラッキーの「イカサマ」2発で倒されたり、サザンドラもニンフィアやカビゴンに単純な殴り合いで不利を取ったりするので、 これ1つで「あくび」戦術そのものの対策にはなっているとは言えません。 「ちょうはつ」で相手の行動を制限してから本来補助技に対する耐性の無い「からをやぶる」パルシェンを繰り出すなど、 「ちょうはつ」を撃った後に何をするか決めておくことが重要になります。 「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」を使って眠らせないようにしながら「あくび」役を倒す 上記の技は相手にダメージを与えながら交換ができるとても便利な技です。 これらを使って 「あくび」の効果を消しながら欠伸役を倒せば、被害が少ない状態で次の相手のポケモンに備えられます。 ただ、 「あくび」の後に「まもる」を使って「とんぼがえり」を防がれると失敗して眠らされてしまう事や、事前に「ステルスロック」を撒かれていると交換の回数が増える関係上、欠伸役を倒すころにはこちらのHPが十分に削れてしまっているという難点があります。 エレキフィールド、ミストフィールドを展開する エレキ、ミストフィールド はそれぞれ5ターンの間ねむり状態を防げます。 特性でフィールドを展開するポケモンは現環境では使用率の低いマタドガス、バチンウニの2匹しかいませんので、ダイマックス技「ダイサンダー」「ダイフェアリー」の追加効果を利用するのが自然な展開方法となります。 ミミッキュで「あくび」を受けながら「つるぎのまい」を積み、次のターン「ダイフェアリー」を打って「あくび」を無効化しながら突破する、という流れは実戦でもよく見られます。 同じように「ダイサンダー」でも「あくび」を無効化できますが、地面タイプや特性「ちくでん」のポケモンに技を無効化されるとエレキフィールドの展開ができないという欠点があります。 欠伸役は「ダイサンダー」や「ダイフェアリー」のターンに「ダイウォール」を合わせてフィールド展開を阻止するという行動もとれますが、相手1匹を眠らせる為だけに欠伸役という比較的攻撃能力の低いポケモンにダイマックスを使う動きは、次ターン以降の攻め手が弱くなるためあまり有効ではないでしょう。 高火力技で行動させずに倒す• 例えばカバルドンはHDに特化していても「こだわりメガネ」を持ったロトム 草 の「リーフストーム」や、「いのちのたま」を持ったガマゲロゲの「ダイストリーム」を耐えることはできません。 初手にカバルドンなど 展開要員を置いてくることを読み切って、火力アップアイテムを持たせたポケモンでタイプ一致弱点技を撃てば、初手のステロ欠伸展開を阻止することは可能です。 さっさと眠らせる 他の対処法が上手くいかず、「あくび」でペースを握られてしまいそうになった時にできることは、 機能停止になって最もリスクの小さいポケモンを見極めて眠りを受け入れることです。 例えば、ブラッキーに対してナットレイを眠らせたとしても、「イカサマ」のダメージがあまり大きくないのでナットレイ側の被害は意外にも少なく、むしろ ブラッキーは眠ったナットレイにほとんど攻め手が無くなり、交換を余儀なくされてしまいます。 「ねむり」状態は2ターン目で解除される事もあるので、 相手のエースポケモンへの交換で1ターンかかり次のターンには起きてしまって欠伸側が上手くアドバンテージを得られない場合もあり得ます。 眠りターンが最大となってしまった場合はかなり不利になりますが、眠る事を必要以上に怖がって「ステルスロック」や攻撃で多量のダメージを受けるより被害が少ないこともあるので見極めが重要です。 最悪のケースは、 「ステルスロック」を撒かれた状態で「あくび」を受けた後に条件反射で交換を繰り返し、傷口が広がった所で諦めて眠らせることです。 綺麗な対策ができなかったらその時は即座に諦め、余計な交代をせず眠らせるポケモンを決めましょう。 主催:ポケモンソルジャー 主催Twitter: 開催場所:関東 予定時刻:未定 12 2020年7月12日 13 2020年7月13日 14 2020年7月14日 15 2020年7月15日 16 2020年7月16日 17 2020年7月17日 18 2020年7月18日 19 2020年7月19日 20 2020年7月20日 21 2020年7月21日 22 2020年7月22日 23 2020年7月23日 24 2020年7月24日 25 2020年7月25日 26 2020年7月26日 27 2020年7月27日 28 2020年7月28日 29 2020年7月29日 30 2020年7月30日 31 2020年7月31日 1 2020年8月1日.

次の