ティアラ 作り方。 Tiara making Tutorial 初級冠ティアラ 03 作り方

女の子が喜ぶこと間違いなし!プリンセスのようなティアラの作り方。

ティアラ 作り方

ビーズアクセサリーの材料【ティアラ編】 材料はたったこれだけ。 お好きなビーズ 今回のティアラには土台に40個と飾りに91個の合計131個使ってます• 3mmワイヤーを120cmくらい• 仮止め用のテープ• ニッパーなどのワイヤーを切るもの ゆいくりは ビーズもワイヤーも100均で揃えてきました。 あくまでもゆいくりの行動範囲内のお店のお話です。 ショック!! ビーズアクセサリー【ティアラ】の作り方 それではビーズとワイヤーを使ってティアラを一筆書きのように作っていきたいと思います! ビーズティアラの土台を作る! まずはじめにティアラの土台から作っていきます。 ワイヤーにビーズを通していく前に、ワイヤーの片方15cmくらいの位置をテープで仮止めしてビーズ止めを作りましょう。 この時残した約15cmは、最後の細かな部分を作る時に使います! 私の場合は、 目印となる白いパールビーズを4つとその他のビーズを36個の合計40個土台に使いました。 と繰り返して土台の円を作ります。 すべてのビーズを通したら、一番最初の白ビーズにワイヤーをもう一度通して土台のワイヤーにぐるぐる巻きつけて止めました。 ビーズティアラの左前面部分を作る! ビーズを通したワイヤーを円状にしたので、今は両方のワイヤーが中央にある状態ですね。 左前面部分もこのあと作る右前面部分も長い方のワイヤーで作っていきます。 私の場合は、 12個のビーズをワイヤーに通し、土台部分中心の白いパールビーズから6つ目でぐるぐる止めました。 そこから今度は 5つのビーズをワイヤーに通し、中心方面に持ってきて1度ぐるぐるっとワイヤーを巻きつけて止めます。 ビーズティアラの正面を作る! 巻きつけた部分からさらにビーズを足して、そのまま上のヘッド部分まで作っていきます。 上のヘッド部分には白いパールビーズ2個と透明のアクリルビーズの大が1個、小を6個使用しています。 残りの透明小をワイヤーに通し、ぐぐっと引っ張ると写真のようなくるんっとした形に。 ここから先は 左右対称となるように左と同じビーズを通していきましょう。 ビーズティアラの右前部分を作る! 左前面部分の時とは逆再生な感じで作っていきます。 左と同じように 中央の白パールビーズから6つ目でワイヤーをぐるぐるっと巻きつけたら、そこから中央の白パールビーズまで戻ってきます。 途中の経由地点でもワイヤーをぐるぐる巻きつけて固定するのを忘れずに。 こうやって写真で見るとこれでも十分かわいいなぁ。。 だけど、ビーズティアラを作り始めた私の欲望はもっと遥か遠くの完成系へ。。 ! ビーズティアラの細かな部分を作る! 今戻ってきたワイヤーで、まず右の細かな部分を作りながら後ろへ移動していきます。 私の場合は、まず 3つのビーズを通して、経由地点でワイヤーをぐるぐる固定。 2つビーズを通して、経由地点でワイヤーをぐるぐる固定。。 を3回繰り返しました。 そのまま ビーズを3つ追加して土台の白パールビーズの後ろでぐるぐる固定。 ビーズを5つ追加して土台の適当な箇所でぐるぐる固定、ビーズを3つ追加して土台の適当な箇所でぐるぐる固定。 左側は、 テープで仮止めしていたワイヤーを使って右と左右対称になるように仕上げていきます。 あまったワイヤーはビーズに通すなどして頭につけた時にケガをしないよう処理してください。 これだけ喜んでもらえると頑張って作ったかいがあるなぁー。 はじめはビーズティアラとか難しそう。。 !って思っていたんですが、 一筆書きだと理解してからは意外と簡単でした! ただバランスだけはちょっと難しかったので、ビーズの大きさなんかを見ながら作っている最中に臨機応変に対応してみてください。 あと、完成したティアラを頭にのせてみて思ったんですが、3歳児にはちょっと大きかったかも。。 小さくてかわいらしいビーズティアラをイメージしている方は、土台のビーズはもうちょっと少なめがいいかもしれません。

次の

【レシピ付き】パールビーズのウエディングティアラの作り方

ティアラ 作り方

今日から3回にわたってお送りします、「手作りティアラの作り方」。 第一回目の今日は、ティアラを製作する前に必要な『イメージ固め』について ちょこっとお話します。 Chapter 1. デザイン決め デザインは、ティアラを作る上でもっとも重要な項目といえます。 ティアラを作る前に、自分の頭の中にあるイメージをしっかり固めないと あとで実際に作るときに困るので、ここではしっかり時間をかけます。 Chapter 1. 1 資料集め 一から自分でデザインを決めるのは難しいので、まずはいろんな ブライダル雑誌からアンティークのティアラの資料まで、とりあえず 何でもいいのでたくさんのパターンを集めるとこから始めるといいでしょう。 定番のクラシックなスタイルから最近はやりのデザインまで、 多種多様なスタイルの中からここではおぼろげに作りたいティアラの デザインをイメージします。 最近では大ぶりのものよりも、小ぶりで可愛らしい小さめなティアラが 喜ばれるようです。 また、ティアラだけに限らずクラウンやヘッドドレスなども人気です。 Chapter 1. 2 実際に着るドレスと合わせる 手作りするからには、やはりドレスに合ったデザインのものがいいですよね! 大まかなデザインが決まったら、実際にどういうドレスに合わせるかを 考えていきましょう。 ご自分のためにお作りになる場合でもどなたかにプレゼントするという 場合でも、ドレスが決まってからお作りになるのがベストです。 ひとえにウェディングドレスと言ってもその種類は数えきれないほど ありますし、デザインだけでなく色も青みがかった純白からベージュがかった 生成色など、それはもう多種多様です。 実際に見る機会がなくても、ドレスの色味だけは確認しておいた方が 無難だと言えます。 Chapter 1. 3 イメージ画を描く おおまかなデザインが決まってきたら、それを二次元化させましょう。 というとおおげさですが、作りたいティアラのイメージを簡単にデッサンします。 鉛筆画なのでわかりにくいですが。 ここまで出来たら、実際に作り始める段階へ。 【『手作りティアラの作り方。

次の

Tiara making Tutorial 初級冠ティアラ 03 作り方

ティアラ 作り方

はやく作って羊毛フェルトもやりたいし、ティアラも作りたいし(って羊毛フェルトの方が優位に逆転しているし(笑))と焦っていたのですが、2学期始まって幼稚園の父母会の会長としての仕事も始まっちゃったもんだから、連日ミシンの前に座らず。。。 この状態でストップしておりました。 スカートはかるーくギャザー寄せて上とくっつけて、下に巻きロックかけるだけ、という状態なんですけどね、イライラするぐらい先に進まない。 でも今日ようやく完成させることができました。 はい、皆さん集合~ 団体の衣裳じゃないですよ。 アメーバが多いような気がするのでコメントとかは書けないんですが特にハンドメイドのブログには「ほぉ~ 」と思う記事がいっぱい! 忙しいもんでそんなにたくさん読めるわけではないのですが、隙間時間にちょろちょろと面白そうな記事を探して楽しんでいます。 その中で見つけたワザがこちら~(どなたのブログの記事だったのか忘れてしまって、申し訳ないことに出所をご紹介できないんですが。。。orz) ふちの巻きロックの仕方。 今まではこうでした。 知らなかった!今後は横着せずに2周させることにします。 腕、落ちてないかな?…っていうほどやってないけど(爆) また意欲が出てきたのはpipopaさんの作られた新しいお財布のおかげ。。 いかんいかん(汗) 団体戦はですね、娘二人は細いからいいんですが、このデザインで私が着ますと4人目ができた!?とか、騒がれそうなのでやめておきます 爆) それにしてもkasumiさんも会長経験者とは。。。 特に年度末とか、行事ごとに呼び出しありそう・・・。 ちょっと、子供服を作りたくなってきたぞ。 巻きロック、いいですよね~。 インパクト大ですね~(爆)って、誰が100万円財布に入れて持ち歩くかが問題だ。 うちの幼稚園、11月の文化の日に毎年バザーを教会と合同でやるんだけど、小さな幼稚園でしかも年々園児が減っているので、「お仕事が大変、っていううわさが流れて入ってこなくなるから、あまりお仕事はしないでください」ってなことを先生が言うので、それがストレスなんですわ。。 皆やりたいね、って言う人が集まってやってるんだから、好きなようにやらせてくれたらええやん。 ふつう反対じゃないの?って思ってしまうそういう協力的な環境なんで、やっぱり時間はとられるから大変ではないとは言わないけど、苦ではないんですよね。 orz.

次の