マイキー id 設定。 マイキープラットフォーム

マイナポイントに必要なマイキーIDの登録・設定方法を解説!

マイキー id 設定

マイナポイントについて マイナポイント事業とは マイナポイント事業とは、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。 令和2年度に実施されます。 マイナポイントとは マイナポイントとは、キャッシュレス(QR決済アプリ、ICカード等)でチャージまたはお買い物をすると、25パーセントにあたるポイント(1人当たり上限5,000円分)を国が付与するものです。 マイナポイントを取得するには、マイナンバーカード(個人番号カード)にマイキーIDを設定(マイナポイント予約)し、令和2年7月以降にマイナポイントの申し込み(決済手段の選択)を行うことが必要になります。 詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。 <外部リンク> マイキーIDとは マイナンバーカードのICチップ内に搭載されている、利用者が本人であることを証明する電子証明書(利用者証明用電子証明書)を利用して、利用者が任意に作成できるIDです。 法律で利用が規定されているマイナンバーとは異なる番号で、官民の様々なサービスで利用可能な番号となります。 マイキープラットフォームの各種サービスやマイナポイントの付与を行うために、本人を認証するキーとして必要になります。 マイナポイントの付与を受けるためには、マイキーIDの設定が必要です。 マイキーID設定(マイナポイント予約)支援窓口 マイナポイントを取得するために必要であるマイキーIDの設定(マイナポイント予約)支援窓口を開設しています。 ぜひご利用ください。 場所 市役所1階 市民課 時間 平日及び土曜日(祝日除く) 午前8時30分から午後5時15分まで 窓口にお持ちするもの マイナンバーカード 利用者証明用電子証明書暗証番号(マイナンバーカード交付時に設定した数字4桁の番号になります。 ) マイキープラットフォームシステムメンテナンスのお知らせ 下記の日時においてメンテナンスの実施に伴い、市民課窓口にてマイキーIDの設定が行えませんので、ご了承ください。 メンテナンス日時 令和2年6月27日(土曜日) 午前8時30分から午後2時まで ご自身でもマイキーIDの設定が可能です マイキーIDの設定はご自身でも行うことができます。 詳細は以下のファイルにてご確認ください。 <外部リンク> マイナポイントに関するお問い合わせ先 マイナポイントを活用した消費活性化策に関するお問い合わせは以下のとおりです。 総務省 マイナンバー総合フリーダイヤル(無料) 0120-95-0178 音声ガイダンスに従って「5番」を選択してください。

次の

マイキーIDとは?マイキーIDの設定登録方法

マイキー id 設定

マイナンバーカードの更新手続き(電子証明書の更新)で役所に行ったついでに、マイナポイント制度で必要になるマイキーIDの設定を済ませてきました。 マイキーIDの設定はマイナンバーカードがあれば、パソコンやスマートフォンを使って自宅でもできます。 ただパソコンからだと機器(カードリーダー)が必要だったり、Android端末だと複数のアプリをインストールする必要があったり、すこし面倒な作業も。 なので特にパソコンやスマートフォンの操作に慣れていない方なら、多くの自治体(市町村窓口)で実施しているマイキーIDの設定支援を利用するのが手っ取り早くてお勧めです。 マイナンバーカードを作成してキャッシュレス決済で2万円分のチャージをすることで、1人あたり5,000円分のポイント還元が行われます。 ポイント還元を受けるためには以下の手順が必要になります。 マイナンバーカードの取得• マイナンバーカードを使ってマイキーIDを取得• マイキーIDをキャッシュレス決済に登録(2020年7月から) 今回、自治体で実施しているマイキーIDの設定支援を利用して、 マイキーIDの取得を済ませてきました。 マイキーIDの設定支援を実施している自治体 マイキーIDの設定支援を実施している自治体は、総務省のマイナポイント事業サイトで住所から簡単にしらべることができます。 必要なもの マイキーIDの設定は マイナンバーカードとマイナンバーカードに設定した 4桁の暗証番号が必要になります。 暗証番号を忘れてしまった場合は、市町村窓口で再設定の手続きをしてください。 実際の作業 実際に窓口で行ったマイキーIDの設定作業は以下のとおりです。 マイナンバーカードをカードリーダーに差しこむ• マイキープラットフォーム(Webサイト)で「マイナンバーカードでログイン」をクリック• 4桁の暗証番号を入力する ノートパソコンとカードリーダーが用意されていたので、マイナンバーカードをカードリーダーに差し込んで4桁の暗証番号を入力するだけで終わりです。 入力した暗証番号が確認されると、自動的にマイキーIDが発行されます。 時間があればパスワードの設定も マイナポイント制度のポイント還元を受けるのに必要な手続きは、上記のマイキーIDの設定 マイナポイントの予約 だけで完了です。 ただ時間に余裕があるならついでにその場で、 マイキーIDのパスワードを設定しておくことをお勧めします。 パスワードを設定することによって、先ほどのID設定手順で行ったマイキープラットフォーム(Webサイト)のログインが マイナンバーカード無しでもできるようになります。 マイナンバーカードに関連するサービスでは、このマイキープラットフォームにログインして各種設定や機能を利用することがあります。 IDとパスワードだけでログインできるようにしておくと、今回のような手続きが必要なときに便利です。 マイナンバーカードひとつで より マイキーIDの設定はマイナンバーカードとスマートフォンがあれば自分でもできますが、アプリのインストールなどやや面倒な作業も必要になってきます。 設定支援を行っている市町村の窓口などに立ち寄る機会があるならば、時間もそれほどかからないのでお勧めです。 今後マイナポイント制度が周知されるのに伴って窓口の混雑も予想されているので、制度の利用を考えている方は早めに手続きをすすめてください。 関連記事.

次の

【マイナポイント】マイキーIDをiPhoneで簡単発行する方法!

マイキー id 設定

マイナポイントとは マイナポイントとは、一定金額を前払いした者に対して、国がマイナンバーカードを活用したポイント「マイナポイント」を付与する制度です。 マイナポイントの利用用途としては「スマホによるQRコード決済」や「オンラインショップでのポイント利用」などが挙げられますが、具体的な内容については今後決まる予定となっています。 マイナポイントはいつから始まる? マイナポイントは令和2年度に実施予定です。 マイキーIDの登録が必須!マイナポイント利用のための設定とは マイナポイントを利用するためには、最初に2つの用意が必要です。 1つ目は、マイナンバーカードの発行となります。 「マイナンバー通知カード」ではマイナポイントを利用することができません。 そのため、通知カードしか持っていない場合は、まずはマイナンバーカードを作成する必要があります。 マイナンバーカードの申請は、パソコン・スマートフォン・郵送・街中にある証明写真機などを用いて無料でできるので安心してください。 2つ目は、マイナポイントを利用するための専用のIDが必要となります。 住んでいる市町村から、マイナンバーカードを取得したら、専用IDとなる「マイキーID」を設定してください。 マイキーIDの設定には、マイナンバーを取得した際に設定した「利用者証明用電子証明書暗証番号(4ケタ)」が求められます。 この項目では、マイナポイントを利用するために必要なマイキーIDの設定手順を解説します。 マイキーID登録方法 マイキー登録を行うためにはさまざまな方法があります。 自宅で登録を行いたい場合は、パソコンと公的個人認証サービスに対応したICカードリーダが必要です。 公的個人認証サービスとは、他人のなりすましや電子データの改ざんなどがされていないことを確認することを主体に置いた方法を、全国のどの場所に住んでいる人でも安価に提供するもの。 パソコン以外にも、公的個人認証サービスに対応したスマートフォンでも手続きできます。 もし、上記の手順ができない場合は、居住している自治体でマイキーID登録窓口を用意している場合もあり、確認が必要です。 「マイキープラットフォーム」を検索 公的個人認証サービスに対応したスマートフォン・パソコンを利用している方は、インターネットより「マイキープラットフォーム」を検索します。 サイトをクリックした後に、「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストールを行いましょう。 マイナンバーカード読み取り 「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストール完了後、ソフトを起動します。 起動後画面にある「マイキーIDの発行」をクリックし、マイナンバーカードをICカードリーダライタで読み取りを行いましょう。 マイキーIDの作成 読み取りが完了すると、マイキーIDがランダムな文字列で自動生成されます。 ひとまず8桁のマイキーIDが付与されますが、このIDは後ほど自身の好きなIDに変更が可能です。 マイキーID登録後 マイキーID登録には、マイナンバーカードを利用しますが、個人機密情報になり得るマイナンバーを利用しません。 マイナンバーカードの機能を利用して、マイキーIDを作成する点を覚えておきましょう。 マイキーIDはセキュリティ的に大丈夫なの? マイナンバーカードを利用してマイキーIDを生成することを考えると、マイナンバー流出のリスクを恐れる方も多いのではないでしょうか? 次に、マイナポイントのセキュリティ面について解説します。 マイナンバーカードはポイント情報を保持しない マイナンバーカードをかざして、マイキーIDを発行することからマイナンバーカードに情報が保持されると考える方は多いかもしれませんが、実際には、マイナポイントはマイナンバーカードに貯めるものではありません。 ポイント利用に関する情報についても、マイナンバーカードで保持しないことを覚えておきましょう。 マイナンバーカードとマイキープラットフォームの関係 それでは、マイナンバーカードをマイキーIDを発行するときにかざす理由は何なのでしょうか? マイナンバーカードには「券面に印刷されたマイナンバー」とICチップ内には「電子証明書」が格納されています。 マイキープラットフォームにログインする際には、この電子証明書を読み取っており、読み取った電子証明書にはマイナンバーは含まれていないのです。 このように、実際にはマイナンバーが利用されるわけではないことを覚えておきましょう。 マイナポイント利用にはマイキーID登録が必須!設定方法を覚えておこう 今回は、マイナンバーカードを利用したマイナポイントの参加方法について解説しました。 マイナポイントを貯めるにはマイキーIDの登録が必要です。 マイナポイント制度が始まるのは令和2年ですが、事前にマイキーID登録を行っておくと駆け込み需要などに巻き込まれずにいち早く利用可能となります。 今のうちにマイナポイントについて詳しく知り、マイキーID登録を行っておきましょう。 関連する記事•

次の