下手 誹謗中傷。 誹謗中傷する人の特徴・心理・対処法

ブシロードさん、所属声優への誹謗中傷が減らずガチ切れ! 批判を根絶すべく警察へ被害届を提出

下手 誹謗中傷

木村花の死亡を受け、誹謗中傷について著名人が一斉に声を上げている。 しかし、中には誹謗中傷した相手に対して訴訟をちらつかせ「地獄を見せてやる」「逃げられると思うなよ」などと恫喝したり、「訴訟はビジネス」などと言う人も出てきた。 また、このような人たちやメディアがネットに責任転嫁したこともあり、それに影響されて誹謗中傷と思われる書き込みを行った人を誹謗中傷したり、脅すようなリプを送る「誹謗中傷警察」なるものも相次いでいる。 批判と誹謗中傷の線引きは難しい。 そんな中、自分の容姿を悪く言う人にブチギレるツイートがバズっている。 容姿批判は誹謗中傷にあたるのだろうか。 スポンサードリンク 容姿批判は誹謗中傷なのか? 「誹謗中傷じゃありません。 これは一個人としての意見です」みたいなスタンスで人の容姿の悪口言う奴多すぎだし、そういう奴に限って注意されたら「可愛いと思うか感じ方は人それぞれなので💧」とあくまで中立な感じで意味わからん多様性を主張してきてキモい。 そして闇が深い。 自分の容姿への悪口は誹謗中傷という主張で、悪口は誹謗中傷ではなく一個人としての意見という声に対してブチギレている。 容姿の悪口と言えば、「かわいくない」「キモい」「チビ」「ブス」といった単語がある。 通常だと、これらは誹謗中傷にあたりそうだが、これが容姿の評価を求められたときはどうだろうか。 例えば、SNSにおしゃれなどした自分の画像を投稿したとする。 これは自分の容姿への評価を求める投稿だが、これに「かわいくない」「ブス」などと書き込むのは誹謗中傷だろうか。 こんな意見もある そもそも芸能人への批判を誹謗中傷と捉えること自体間違いで、容姿や人格を商品として売ってる訳なんだから、それらへの批判は製品へのクレームないし「お客様からの貴重なご意見」なわけです。 客商売の癖に「お前らの意見うるせーから黙れ」って態度取るなら、芸能人なんて仕事しなきゃいいのに。 「イケメン」「美人」と絶賛するも良し「ブス」「キモい」と批判するのも自由ないわけだ。 スポンサードリンク 容姿批判でダメなら、コンテンツ批判も誹謗中傷になる これらマイナスの感想は、どこまで許されるのでしょうか。 ただ、最初に挙げた「つまらない」という平凡な感想でも傷つく人はいると思います。 容姿批判で誹謗中傷なら、コンテンツに対して「面白くない」「つまらない」と書き込むのも誹謗中傷になるのではないか。 ほかにも、俳優や女優などの演技に対し「下手」、ゲームが弱い人に対し「雑魚」、出身大学に対し「Fラン」、学歴に対し「低学歴」などと書き込むのも誹謗中傷になりそうだ。 ネガティブな書き込みは全て誹謗中傷になってしまう。 そうなると、ネガティブなのにポジティブな書き込みしかできなくなる。 例えば、上記を例を挙げると 1. ブスだと思っている人に「かわいい」「美人」と絶賛 2. 全然面白くないアニメに「面白い」「最高」「続編作って」 3. 下手な演技をする俳優や女優に「演技上手すぎ」「神がかかっている! 」 4. ゲームが下手な人に「ゲーム上手すぎ! 」「プロ行けるんじゃね!? 」 5. Fラン出身の人に「頭いいね」「そんなすごい大学でてるの!? すごい! 」 など もしこうなったら、すごい時代になりそうだ。 言いたいことは何も言えなくなる。 というか、偽物の評価で満足するのだろうか。 「SNSで知らない人に悪く言われるのは嫌」 私もSNSで誹謗中傷はありました。 心ないことも 言われた事もあります。 でも芸能のお仕事だし、 見られる仕事だし、 言われることに関して 私の心が弱いと思っていました。 強くならなきゃと思っていました。 本当は 見えない所で顔も知らない人が 誹謗中傷することが 一番いけないことなのに。。 — 夏奈子 🐯ちゃんかな🐯 chankana0609 このように、SNSで知らない人から悪く言われるのは嫌だという人もいる。 では、なぜ全世界にコンテンツを発信しているのだろうか。 多くの人の目に触れるので好意的な書き込みもあれば、批判的な書き込みもある。 それが嫌なら、アカウントを非公開にして身内だけで共有すればいいのではないか。 LINEなど閉鎖的なネットツールを利用するのもいいだろう。 それでもなお、全世界共有のSNSを使っているのは不思議でたまらない。 好意的な声しか見たくないなら、SNSは向いていないだろう。

次の

木村花さんへの誹謗中傷 アカウント削除も証拠隠滅は不可能→逃れようはないでしょう

下手 誹謗中傷

カテゴリー• 180• 297• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4760• 366• 599• 4346• 2249• 1747• 510• 463• 2901• 985• 1285• 1158• 1576• 4206• 8363• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 309• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1414• 730• 1095• 3261• 1607• 658• 161• 488• 109• 276• 1513• 136• 688• 232• 703• 2162• 200• 4863• 307• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の

KARAハラ|誹謗中傷の内容が酷い!【自殺の理由】

下手 誹謗中傷

バカっぽい質問します。 木村花さんの自殺の件で、誹謗中傷が話題ですが、誹謗中傷ってなんでしょう。 私の持論ですが、 死ねなどはもちろんですが、ブスなど外見に関わる事や、生まれつきの事を言うのは誹謗中傷に入ると思います。 むしろ、それで傷つくタレントさんもどうかと思います。 歌が下手ならば練習の必要があります。 練習をしないから下手なのであって、傷つきたくないし、練習はしないというのは甘すぎだろと思います。 もし、誹謗中傷を取り締まる法律 が出来たとしても、整形じゃんが果たして誹謗中傷になるのでしょうか。 しかし、整形じゃんというのはほぼ悪口にとっていいでしょう。 また、ブスがほんとに悪口になるかも根本的に分からないですよね。 モデルさんにブスというのはアンチですが、例えば、芸人さんの寝顔がTwitterに本人から挙げられて、それに対してブスやんというのはアンチと言えるでしょうか。 人にもよりますよね。 詐欺をしたとか、いじめをしたとか。 NGT48や、YouTuberでも過去にヒカルやマホトなどもこのように炎上してきたと思います。 この場合の誹謗中傷はどうでしょうか。 しかも、他者を上げてるのであって、正確にいうと、本人を下げてる訳では無い。 本人が傷ついたかどうかというのでは曖昧すぎるし、むしろ傷つかないとされる人は可哀想では無いですか? まず定義をハッキリさせることが肝心ですね。 一応、持論になりますが「誹謗中傷」は、事実とは違うこと、或いは事実と、はっきり断定できないことを事実と決めつけて相手を糾弾して、その名誉を貶める行為を言うのでしょう。 そして a 相手を誹謗中傷すること、 b (事実かもしれない、という)疑惑の主張、 c 事実に基づく正当な批判、 d 個人の批評、感想等、 これらのことをきっちり区別することが大事だと思います。 これらは全て、「相手の感情を傷つける(或いは、その恐れがある)」という点では同じですが、言論の自由を守るという点で、はっきりと線引きをする必要があるでしょう。 d をしているつもりでも、例えば、多くの人々が絶賛しているのに、自分一人だけは酷評すれば、 a を疑われる可能性も出てきます。 勿論、個人の感想は一人一人違うものですから、当然 d を主張する権利はあるわけですが、「どうしてそう思ったか」の根拠などを示せば、 a を疑われることは、まずないと言っていいでしょう。 それにも関わらず、そのようなことを言った場合、これは明らかな事実を歪曲した(個人の感想による)誹謗中傷となります。 この知恵袋では、本人が否定しているにも関わらず、「比較検証画像」などと称して、あるタレントの過去と現在の顔を比較する画像を掲載して、「このタレントは明らかに整形している」などと主張する輩が後を絶ちません。 私個人は、「そのタレントは忙しすぎて施術を受ける時間がない」などのアリバイ証言をしたり、その画像と同時期に撮影された別角度の画像を紹介したりして、相手の根拠を崩したりしているのですが、相手側はしつこく、止めようとはしません。 整形を「疑う」のは、 b に該当するから(a ではない、という主張も可能ですが、知恵袋質問者がそう質問した後、回答者が整形だと断定し、質問者がその回答をベストアンサーに選んだ場合、これは事実と違うということで a に該当し、質問者も同罪となります。 知恵袋ではこういうことが多発しますが、いい加減、自分達のやっていることが、どれだけ不当かということを認識して欲しいと思います。 しかし疑惑の段階で本人が否定すれば、迂闊なことを言うべきではなく、 b だということを強調するべきです。 但しこれも主観的なもので、事実とは呼べるものではありません。 この知恵袋では、この行為を乱用することによって、誹謗中傷(或いは可愛いとされる側のタレントの宣伝?)に利用されている例が(特に特定のタレントにおいて)かなり多くあります。 不必要な比較を多発すれば、 a が適用される恐れも出てきます。 「傷つかないとされる人は可哀想」というのが、「比較されて可愛いと評価されたタレントは可哀想」という意味なら、そのタレントにとっても、そのような不当で恣意的な比較によって、自分を奉り上げられるのは不本意でしょう。 回答者がこういう回答をしただけ、などといって、質問者の責任は問われない、という理屈は通用しないわけです。 そういうことを扇動したのは、紛れもない事実なのですから。 これからのネットは a ~ d をハッキリ表記させる義務が出てくる時代になるのではないでしょうか。 歌が下手、演技が下手ということを言うのが問題ではなく、「言い方の問題」かと。 例えば、1度すでに言ってるのに、何度も同じことを必要以上に言うとか。 下手ということが旨でも攻撃的な内容だったりとか。 ツイッターに「下手だと思います」と単純に演技や歌を歌った人に対して書き込むのは誹謗中傷ではなく意見となる可能性が高いと思います。 不快に感じたとなった上でそれに対する正当性が問われるわけなのです。 その言葉自体がどうということでもないんですよね。 整形じゃんという言葉だけなら、たぶん誹謗中傷には該当しない気がします。 もちろん、前後の文脈や言い方にもよります(しつこくSNSに何度も書き込むとか)が。 ブスとかの場合は相手が不快に感じた場合は誹謗中傷になるでしょうね。 過激なものや度を過ぎているものはなりえる可能性もあります。 ただ、本人たちに非がある場合は過激なものでも法的に「情状酌量の余地」を認められる場合(相手にも非があったため)もあります。 ただし、著名人関係の問題は表に出ていないことが結構多くあるため「事実ではないことを批判した場合」はなると思います。 この中だとマホトは逮捕されているのですでに法的に認められている部分が多いのでなりえない可能性が高いです。 ヒカルとNGTの場合は本人たちが認めている部分の批判は度が過ぎていない限りは誹謗中傷になりませんが、本人達が否定している部分で批判があった場合、事実でなければなる可能性が高いと思います。

次の