日向 ヒナタ。 NARUTO

日向ヒナタは意外とナイスバディ!?ナルトへの長年の恋が実った理由とは【ナルト】【ナルト(NARUTO)】

日向 ヒナタ

このページの目次 OPEN• 1.ナルトに登場する「ヒナタ」がヒロインに成長したのは何故? 漫画「ナルト」のごく初期から登場し、ナルトに存在を認められ才能の高さを知られていた数少ない存在として知られるヒナタ。 可愛らしい顔立ちをしていましたが、目だった活躍などはしておらずモブ的な立ち位置にいることは誰の目からも明らかでした。 ところが物語が進むにつれて、少しずつ重要な役割を担うようになり、いつしか メインヒロインとしての座を奪うまでに成長していきます。 では、どうしてヒナタは当初はモブ役だったのに、メインヒロインという座を勝ち取ることができたのでしょうか? この点については、原作者が何も答えてはいませんが、「人間の成長を表現するのに最適なキャラ」だったからだと推測されているのです。 ナルトはバトルアクションというジャンルで知られていますが、戦いだけではなく「 人の成長」にも焦点をあてており、成長期で心と体が大きく変化していく10代前半にキャラクターを設定しているのはそのため。 もちろんナルトなど主要なキャラクターは、成長していきたくましくなりますが、元々の素質がそうさせていた所があります。 しかしヒナタは、当初から引っ込み思案な性格などが関係し、両親からも跡取りには相応しくないと思われていました。 そこから自分で人生を切り開いていき、何度転んでも諦めずに進む努力を怠らないで登場キャラの中で誰よりも成長したのです。 人の成長を一番感じられるキャラに当初から設定していたので、メインヒロインの座を勝ち取ることができたと考えられています。 スポンサーリンク 2.ヒナタが持つ素晴らしい性格とは? ナルトに登場するヒナタですが、後述するように主人公「ナルト」と結婚をして二児の母になるなど物語で重要な役割を担っています。 では、ヒナタはどんな性格をしているのでしょうか? 彼女の性格については、物語初期から特に変わってはおらず、• 人見知りが激しい• 内気でネガティブ思考• 何を考えているか分からない• 気弱で引っ込み思案 明るくて周囲の雰囲気を変える妹「 ハナビ」とは対照的に、暗くてネガティブ思考が抜けきれない性格をしています。 それは母親になっても相変わらずですが、家族を第一に考えており、敵に向かって単身で乗り込むなど「勇気」という特質を得たのは事実。 それでも明るくなったのではなく、特にはネガティブで大人しい性格であるのはそのままです。 スポンサーリンク 3.ヒナタが大きく成長したキッカケ 漫画「ナルト」は、人の成長を描く物語でもあり、その主人公ともいえるのがヒナタです。 脇役から一気にメインヒロインになり、主人公ナルトの妻という座もゲットした訳ですから、彼女ほど成長したキャラクターはいません。 では、ヒナタが大きく成長するキッカケになったのは何なのでしょうか? これは間違いなく、「ナルト」という人物と知り合い、自身の内面がかき乱されたことにあります。 それまで持っていた自身の性格を変えたいという気持ちだけで、8班メンバーで中忍試験に参加しナルトの声援がありましたが、ネジに敗北。 ここでナルトと出会い、想いを募らせていくのですが、ナルトはサクラに片想いをしており報われない恋だと誰もが感じていました。 ところが、ペイン戦にてヒナタはナルトを助けるために単身で ペインに立ち向かい重傷を負います。 この時、自分の想いをナルトに伝え、気持ちを前に向けることの大切さを学びました。 それから、ヒナタはナルトの後ろを歩くのではなく、横に並びながら共に歩いていくことを決意することに。 戦いを通して、そしてナルトという存在がヒナタを大きく成長させたのです。 スポンサーリンク 4.ナルトとヒナタが結婚した本当の理由 ナルトに登場するヒナタは、ここまで見てきた通り、主人公「ナルト」に好意を抱きつつも、ナルトはサクラを好きだったので報われないと思われていました。 ところが、最終回でナルトの横にいたのはヒナタであり、2人の間には子供も誕生しているという、誰も予想していない展開となったのです。 では、どうしてナルトとヒナタは結婚できたのか、という点が気になりますよね? 原作者の話ですと、2人が結婚することを決めたのは、「 少年編が終わって青年編がスタートしたとき」とのこと。 つまり最初から2人が結ばれるという展開は予想しておらず、青年になった段階で決めていたんですね。 ナルトがサクラではなく、ヒナタを選んだ理由とされるのは、「一途に想い続けてくれたから」というもの。 ヒナタは心変わりをすることなく、ナルトを想い続け、映画「THELAST」では、どう告白しようか悩んでいる一幕も流れました。 この映画で紆余曲折あって結婚するまでのストーリーが描かれている訳ですが、ナルトにとってはいつまでも振り向いてくれないサクラより、常に想い続けているヒナタに惚れるのは不思議ではありません。 原作でも2人の絆はかなり強まっていましたし、ヒナタは誰よりもナルトのことを理解し、自身を成長させてくれたことにも感謝しています。 ナルトがヒナタの気持ちに気付き、それに応えようとできたのも一つの成長の印ですから、大人になる過程で得た相手を想う気持ちが、両者を引き寄せたとも考えられるでしょう。 一般的には恋愛に関して、努力が報われない場合が多いですが、 ヒナタの努力はナルトの心を動かしました。 諦めずに想い続けることの大切さを、ナルトとヒナタを通して読者に語っているのかもしれませんね。 スポンサーリンク 5.ヒナタが持つ能力がナルト以上と言われるのは何故? ヒナタは才能に恵まれていたものの、性格から忍者に不向きとされ両親から諦められていました。 それでも家を継ぐ責任や、自身の心が弱いことに対する自責の念に悩まされ、 常に変化をしたいと願っていたんですね。 そのためには実力を自分で磨き、周囲から認めてもらう必要があるので、努力に努力を重ねて能力を培っていきました。 彼女が出した技で特に有名なものを、以下に記していきますね。 八卦三十二掌• 八卦六十四掌• 八卦空掌• 百烈掌 ナルティメットヒーロー• 八卦掌空天 ナルティメットアクセル・インパクト• 守護八卦六十四掌(アニメオリジナル)• 八卦双獅子崩撃 THE LAST 特に第四次忍界大戦で習得した、「八卦六十四掌」は彼女が戦闘を通して成長した証として読者の記憶に強く残っています。 実はヒナタ、試験でカンニングを試みた時期があり、それだけプレッシャーを抱えていたことが分かりますが、今ではすっかりと成長しナルト以上の実力を持つなんて言われているのです。 まとめ ここでは、 ヒナタの性格や能力、ナルトと結婚した理由などについて紹介していきました。 ヒナタは内気でネガティブ思考を持つ性格をしていましたが、大人になっても特に変わっておらず相変わらずのヒナタっぷりを見れます。 ですが二児の母になったことで、躾けに関してはしっかりとしておりお母さんという印象がだいぶ強くなったのです。 最初は脇役の位置でしたが、「人の成長」を強く感じさせるキャラとして物語でも重要な役割を担い、最終的にはメインヒロインとなりました。 新しいアニメ「ボルト」でも、重要なキャラクターとなるでしょうから期待したいですね!.

次の

NARUTO 日向ヒナタについて。ヒナタの事がキライになりそうです。(ファン...

日向 ヒナタ

実は、彼女は木ノ葉の里で名門とされている「日向一族」の一員で、当主であるヒアシの娘。 5歳下にはハナビという妹がいます。 日向は「白眼」という血継限界を持った一族。 戦闘では白眼を使った秘伝の体術「柔拳」を駆使します。 白眼という名の通り、日向一族は目の色が白色なのが特徴です。 名門とされているだけあり、他里にもその名が知れ渡っている日向一族。 そんななかでヒナタは、その性格が災いしてか、「才能がない」とヒアシから見放されてしまいます。 しかし、物語が進んで戦いに身を投じていくなかで、彼女は心身ともに大きく成長を遂げていくことになるのです。 そんな彼女は初登場当初から主人公・うずまきナルトを一途に想い続けており、当初は周りから差別されがちだった彼にとっての、理解ある数少ない人物でもありました。 テレビアニメ版のミニコーナーでは、普段は大人しい彼女の意外な一面も見られます。 大食い選手権では、なんとラーメン店「一楽」のみそチャーシュー麺を46杯食べて優勝したという、驚きの実力を発揮しました。 一楽の常連で、ラーメンが大好きなナルトでも30杯だったことを考えると、他を寄せ付けない強さ。 食べきった後も、余裕の表情で「ごちそうさまでした」と言える程だったので、本当に大食漢なのでしょう。 漫画本編では2部の中盤、終盤辺りまで大きな活躍が見られなかったヒナタ。 しかし、ご紹介した通りアニメ版では以外にも出番が多かったりします。 これには、ファンから「ヒナタ贔屓だ」という意見も……。 実はその背景には、アニメスタッフに彼女のファンが多くいることが影響しているようなのです。 公言しているファンも多くいるのだとか。 スタッフすら贔屓したくなるほど、彼女には魅力があるということなのでしょう。 日向ヒナタの事実2:日向ネジとの関係。 宗家と分家の因縁! 日向一族には「宗家」と「分家」が存在し、ヒナタは宗家に産まれました。 そして、ヒナタの父親であるヒアシの双子の弟・ヒザシの息子として分家に産まれたのが、ネジ。 母親の描写はなかったため、その存在は不明です。 両家には、大きな隔たりがありました。 分家は、宗家に対して生涯尽くさなければならない運命と定めされていたのです。 これは日向が名門であるがゆえに、他里から狙われる可能性があるからでした。 そのため分家は、宗家の身代わりになる可能性があったのです。 両家を区別するために、分家の者には額に「卍」マークの呪印が刻まれています。 そんななか、ある出来事が起こります。 他里と一触即発のなか「日向の白眼を寄越せ」と、ヒアシが要求されたのです。 その際に犠牲となったのは、分家のヒザシでした。 このことで戦争への発展は回避できたものの、その事をきっかけに、ネジは宗家を酷く恨むようになりました。 そういった確執から、彼とヒナタ関係は従兄妹というものながら、非常に悪い状態だったのです。 父がヒアシの罠にはめられて殺された、と思っていたネジ。 しかし実際は、里を、一族を守るため、ヒザシ自ら身を差し出したのでした。 後にヒアシがネジにこの真相を話した事で、長年のわだかまりが解けて和解。 そしてヒナタとネジの関係も、徐々に改善されていくのです。 第2部ではヒナタとネジ、ヒアシの関係がより改善されたことが伺えます。 ヒナタとネジが実の兄妹のような微笑ましい関係であることもわかり、ファンとしては嬉しいところ。 第4次忍界大戦では、2人の柔拳の連携による交戦が見られるのもアツいところでしょう。 しかし、その後ペインとの戦いの最中に、ナルトとヒナタを庇ってネジは死亡。 悲しみに暮れるなか、この事をきっかけに、ナルトとヒナタの関係に大きな変化が起きました。 後にヒナタとナルトの間に産まれた子供は、ネジの名前に由来するだろうと思われる名前です。 原作者である岸本も「ネジには、ナルトとヒナタのキューピッドになってもらいました」と発言。 ヒナタにとっても、物語においても、ネジは非常に重要なキャラクターだったのでした。 日向ヒナタの事実3:実は強い!最強・白眼の技や実力を解説 日向一族の血継限界である白眼は、写輪眼や輪廻眼に並ぶ「三大瞳術」とされています。 元々は大筒木ハムラ(チャクラの祖となった大筒木カグヤの次男)を先祖に持つ一族です。 白眼には透視能力があり、それは写輪眼以上。 体内の流れなどを見て、そこを狙って直接攻撃をしたりするため、日向一族は忍術というより体術に特化した忍の一族といえるかもしれません。 特徴的なのは、体内の流れを透視して、チャクラを放つ事で内臓を損傷させる体術「柔拳」の使用です。 宗家当主であるヒサシは、「日向は木ノ葉にて最強」という自負を持っているほどの威力を有しています。 必殺技は「八卦六十四掌」。 柔拳で戦う、日向一族最強の体術です。 回転しながら技を放つ事で、大勢を相手にしても対応出来ます。 ヒナタは当初、性格が災いしてか柔拳を使いこなせていませんでしたが、第4次忍界大戦では見違える程に成長。 ネジと共闘して、戦場でも大きく活躍しました。 彼女は幼少期からずっと、ナルトを一途に想い続けていました。 ですが彼は春野サクラが好きという事で、ヒナタの想いは報われないまま……と思っていた方も多かったはず。 将来はナルトとサクラが結婚する、と予想していた方もいたことでしょう。 しかし、そんな大方の予想を裏切り、ナルトと結婚したのはヒナタでした。 2人が最初に急接近したのは、ペインが木ノ葉の里へ襲撃した時です。 ナルトのピンチに駆け付け、勇敢に立ち向かったヒナタの姿は非常に印象的でした。 しかも、なんとヒナタは、その時にナルトへ告白もしています。 この戦いで重傷を負ってしまった彼女がナルトへの想いの一途さと忍としての成長を見せたこの場面は、大きな見せ場となりました。 そして2度目の急接近は、ネジが戦死した時でした。 目の前で、しかも自分を庇って死んでしまった彼を前に、ナルトは戦意を失いかけるほどに動揺します。 そんな彼の頬を叩き、目を覚まさせたのはヒナタでした。 時を経て心身ともに成長した彼女は、ナルトの精神的な支えにもなったというのがわかる場面です。 彼女の献身的なナルトへの想いに感激する方が多くいる一方、マイナスイメージを持つ方もいたよう。 特にアニメ版ではヒナタが贔屓されて登場が多くなるなど、そういった面からもアンチが増えたのかもしれません。 一途過ぎる思いがうざいように感じたり、ナルトとくっ付けるのを無理やりなこじ付けとも感じてしまった方もいたのでしょう。 しかし最終回では、ヒナタとナルトは結婚し、息子のボルトと、娘のヒマワリを設けています。 火影になったナルトを支え、立派な妻、そして母親となったヒナタ。 2人の結婚式の様子はアニメ版で描かれ、ヒナタは綺麗な白無垢姿でした。 ラストに彼女の幸せそうな姿を見られて、微笑ましく思った方も多かったでしょう。 第5位 私はもう…逃げたくない! (『NARUTO』9巻より引用) 中忍試験の予選で、ネジと対戦する事になったヒナタ。 宗家を恨んでいるネジにいつも怯えるばかりだった彼女が、立ち向かうことを決意をした際のセリフです。 ネジの実力は、自分より明らかに上。 気が弱く内気なヒナタなら、棄権してもおかしくない状況でした。 ですが彼女はナルトに勇姿を見せようと、弱い自分に別れを告げるべく戦う決意をしたのでした。 第4位 …ま……まっすぐ…… 自分の……言葉は曲げない… 私も…それが忍道だから…! (『NARUTO』9巻より引用) 実力差からネジに敵う事が出来ず、傷だらけになるヒナタに対し、ネジは棄権するよう促します。 しかし、彼女はボロボロになりながらも、戦う事を諦めようとはしません。 「戦うと決めたのだから」と懸命に立ち上がり、ネジにこう言い放ちます。 この言葉はナルトの忍道の受け売りですが、彼女にとっても救われた言葉だったのでしょう。 第3位 失敗をするからこそ… そこから立ち向かっていく強さがあって………… そんな強さが本当の強さだと私は思うから… ナ…ナルトくんはすごく強い人だと思う… (『NARUTO』11巻より引用) 中忍試験の本戦前、ヒナタがナルトに言ったセリフ。 彼女は、ナルトの事を幼少期からずっと見てきました。 彼の本当の強さ、すごいところをしっかり理解しているからこそ言えたセリフでしょう。 人の長所を見付けられるのは、ただ好きだからというだけでなく、きちんと相手を観察出来ているからです。 ヒナタは人を見た目や上辺だけでなく、内面も含めた全体を見て判断出来る女の子という事がよく分かりますよね。 第2位 ナルト君を守るためなら死ぬ事なんて怖くない!! 私はナルト君が…………大好きだから… (『NARUTO』47巻より引用) ペインの襲撃時、窮地に陥るナルトの元へ駆けつけたヒナタ。 圧倒的に力の差がある相手を前にしても、彼女は決して臆する事なく果敢に挑みます。 そして、ナルトの目の前で自分の気持ちを、はっきりと口にしました。 この時の彼女の表情は、本当に死を恐れていないことが伝わってくるもの。 思いの強さがわかる名言です。 第1位 この戦争が終わったら もうアナタを追いかけるのはやめにします 次はナルト君の横にいてしっかりアナタの手を握ったまま…… 同じ歩幅で歩きたいんです! (『NARUTO』60巻より引用) 第4次忍界大戦中、ネジが戦死。 仲間を目の前で亡くし、不安定になったナルトの精神を支えたのはヒナタでした。 彼女のおかげで、ナルトは自分を取り戻し、再び戦う決意をします。 彼女はそんな彼を、近くで支えたいと強く思うのでした。 憧れて、いつも見ているだけだった存在であるナルトと、今度は同じ歩幅で並んで未来に向かっていきたいというヒナタ。 「戦争が終わったら」という未来へ向けた発言も、「確実に未来がある」と思ったからこそ出たセリフで、この場面で言うことに感動させられますよね。 いつも自分に自信がなく、オドオドしていたヒナタの成長は、作中でも目まぐるしいもの。 想いをハッキリと口にする事の出来るようになった彼女は、表情にもその想いがよく表れるようにもなっていきます。 ぜひ漫画本編で確認してみてください。 白眼を使いこなし、強くなった戦闘っぷりも必見です。

次の

ナルトとヒナタが結婚!? ふたりのなれそめや結ばれた理由を徹底解説!【NARUTO

日向 ヒナタ

コメント一覧• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月07日 23:14:48 ちっぱいええやん• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月07日 23:26:10 ナルトとヒナタ、サスケにサクラでどちらも女の子の一途な想いが実ってめでたしめでたしなんやで• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月07日 23:27:23 ヒナタのポジションって報われないのありきなんだからそこ崩しちゃ話にならない。 まあ便バ・カ専用ゲ・ロ漫画だからどうでもいいんだけど。 そろそろこれ取り上げんの止めろ。 気持ちの悪い。 ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月07日 23:43:12 ヒナタが一番しっくりくると思ったんだが 世間は違うのかい?• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月07日 23:55:56 最初の方見てると作者的にはサクラだったのかなと思っちゃうよね、ナルトが活躍する毎に内なる評価が少しずつ良くなって行くとことか。 ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月07日 23:57:44 米3 ありきなんだからそこ崩しちゃ話にならない。 とかw、まあどうでもいいんだけど。 とかwww どうでもいい奴が脳内妄想の重要ポイントw必死に書き込むかよwww アンチスレのマジ ,キチと同種の奴か?wウケるww• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 00:01:55 ピクシブのランキングに沢山ナルヒナはいってるんだけど・・・。 サクラのフラグっぽいのはみな、読者にミスリードさせるための作者のフェイクだと。 それ 母ちゃんは「私みたいな女を~」とか言ってるが、どう見ても母ちゃん似のナルトは、性格的に父ちゃんみたいな穏やかで控えめなタイプの方が合ってるというミスリード 人並みの知能があれば、「フラグ確定!サクラルートwww」とは言わないでしょ• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 00:51:41 「男にとって理想の女」と 「女にとって理想の女」の違いよ それを受け入れられないから男に相手にされず 必死こいて反発するから面倒臭がられて誰も近づかないんやで• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 01:05:55 女読者でも男女カプ好きはヒナタルートに歓喜してたなぁ• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 01:33:43 サクラがメインヒロインでヒナタがサブヒロイン的なイメージはある 王道じゃないのが嫌って感じなんじゃないヒナタアンチは その思いが強すぎてのめり込んだせいでヒナタに粘着してるように見える• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 01:49:02 ナルトのヒロインはヒナタでNARUTOのヒロインはサクラって言った人うまいなと思った• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 02:10:43 男やけどプレイしたテイルズの中で一番ティアは苦手だわ、そんな叩かれとるとは知らんかったが• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 07:17:16 自分の嫌いな事のために一生懸命になれるって凄いわ• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 09:34:13 きょぬーが許せないんじゃね?• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 09:43:03 >>海外のナルトサクラ派も 署名集めて作者に別のエンディング書くように要求してる こんなことまで要求したら誰の作品なのかよくわからなくなる• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 09:47:08 アニメのヒナタ推しでヒナタ嫌いになったわ…• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 09:50:03 映画観てるとサクラがナルトに拒まれたというより、サスケとサクラの男女としての結びつきの強さにナルトが入る余地はなかった感じなんだよな• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 09:51:23 わたしふじょしだけど、ヒナタとナルトで良かったと思っている。 とりあえず、イルカ先生が生き残って安心した。 妻子はおらんのか!• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 10:35:11 特に中忍試験編あたりなんか露骨にヒナタフラグだったよな サクラなんか下手したらリーフラグが立ってたぐらいだろ• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 12:59:47 読み返すとサクラもそこまでひどくないけどサスケしか見てない のでナルトと結ばれるのは不自然• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 21:03:21 アンチは大抵白目っていうけど 実際白目剥いてるわけじゃなくて黒目部分が薄紫みたいな色なだけなんだよな• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年01月08日 21:46:54 ヒナタは目全体が白いのではなく黒目の部分が薄白紫色になっているだけ• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年02月18日 18:49:36 サクラって最初から最後まで一貫してサスケに繋がる行動してたからねえ。 ヒナタはずっとナルトに繋がる行動をしていた。 だからサクラがナルトとくっつくのはあり得ない。 だけどサクラと義務の様に子供を一人だけ作って、子供が寂しがってつい言っちゃうくらいの長い間、サスケを放浪させるってのはどうにかならんかったんかね• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年02月22日 05:51:43 ヒナタアンチの言動を見てると、主人公に一途なキャラ自体が男への媚びと捉えるんだろうな サクラがあちこちフラつきまくった挙げ句、最終的にナルトと くっつくのが理想なんだろうが、 こういうのが良いなら素直に少女漫画でも読んでおけや• ,ぱぴぷぺななしさん 2015年07月03日 20:28:02 ヒナタは男の理想的な女で あって現実にはそういう 女っていないよな• ,ぱぴぷぺななしさん 2016年08月09日 12:43:13 こういうまとめサクラ叩き前提のまとめサイトではヒナタ信者の声がでかいよな。 ただ、ソース元を見るとヒナタが圧倒的に嫌われていて、しかもほとんどが正論による叩きという。 ヒナタ信者は全く反論できずコピペに逃げるしかない。 いつもこのパターン。 ,ぱぴぷぺななしさん 2016年09月02日 13:51:44 このカプの為にネジを殺したなんて作者が言っちゃったらそりゃ嫌われるわ• ,ぱぴぷぺななしさん 2016年10月18日 21:52:12 ナルトがヒナタと結ばれるのは問題ないが描写がなさすぎる THELASTは他人投げたあげく 関わってませんは草生えた• ,ぱぴぷぺななしさん 2016年12月25日 16:23:56 今までのヒナタからの好意が単なる仲間や友情としての気持ちじゃなく 一途に自分を愛してくれていたからなんだって気付いて好きになったんでしょ 何が問題あるんや ネジは死んでなくて最終回で実は生きてましたー!でええやんとは思ったが• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年06月12日 23:36:47 後付けのために人気キャラ犠牲にしてそれを作者自身がインタビューで「ナルトとヒナタをくっつけるためにキューピットになってもらいました 笑 」と言っちゃうとか流石に嫌われないと思うほうがおかしいぞ どっちのヒロインも好きだけどサクラ信者もヒナタ信者もマウントの取り合いがキモイわ• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年06月26日 00:34:45 サクラは見た目だけでサスケが好きでナルトがあんなに頑張ってそんな感じだった訳でその点ヒナタはずっと昔からナルトの内面的な部分にほれ込んでた訳だからなあ。 これでサクラだったらなんだかなあと• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年07月02日 18:37:36 ただヒナタはナルトがつらい時に見てるだけなんだよなぁ• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年09月15日 22:13:12 ヒナタ信者の声がデカイだけでサクラの方が人気なのは事実だからな?それにヒナタ信者はなんか「ヒナタが叩かれてるのにサスサクは叩かれてない」とか言ってるけど叩かれて当たり前なことをヒナタ信者のファンとアニスタがやらかしてるんだよなぁ。 原作読んでたらわかると思うんだが• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年10月14日 23:57:45 ヒナタアンチはヒナタに嫉妬してんだろ?w あんなに愛されてヒロインに上り詰めた勝ち組だもんなw• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年10月25日 23:54:31 アニメスタッフに愛されて最終回もジャックしてるもんなw HINATAでもやってろ• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年11月23日 11:34:42 ヒナタに嫉妬するところってどこ? 白眼ていう家系に生まれてても活かしきれてなくて弱い 見た目可愛いって言われても原作は紫の髪に三重まぶたにたれ目をアニメで黒髪、二重まぶた、つり目に変えられてて元が可愛くないって言われてるみたいだし 仲間思いとか言われてるけどナルトのために班員犠牲にしようとしたり一切キバの応援しなかったりナルト以外には優しくないし でもサクラちゃんはナルトがやられてもあいつは大丈夫って敵から目を反らさないのにヒナタはナルトくんって心配してそっち見るとかナルトのこと信用してないみたいだし うらやましいところは悲劇のヒロインぶっててまるで自分は悪くないって態度で周りから避難されないところかな• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年11月25日 19:15:37 最終回もっとナルトの火影姿見たかった… 忍として無能だから嫌い この人出てくると米がいつも荒れるから嫌い 必要以上に出て来ないで欲しい• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年11月26日 06:28:25 ヒナタ信者もアレだけど、公式Twitterに凸するサクラ信者とアンチもどうかと思うの。 あとヒナタアンチは正論とか言ってる奴は頭おかしい• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年12月02日 18:05:56 公式に凸しているサクラアンチってヒナタ信者だよな ノーサクラとか立ち上げて集団で凸ってた腐女子も ゼウスだかヘラって名前でサクラ叩き凸してたのもヒナタ信者じゃん• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年12月09日 15:06:07 こういうのが男の理想の女なのか?www見る目なくね?! とりあえず擁護出来ないレベルで嫌われてて画面に出て来るだけで気持ち悪いわ• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年12月13日 23:16:54 だからさあ人柱力の女キャラ作ってエピソード作って ナルトとくっつけるなり女キャラが死んで悲劇にしたりするべきだったんだよ あんな面白みの無い男に都合の良いキャラと妥協でくっつけやがって 白眼の設定守るならネジ殺さないでとネジとくっつけろよ• ,ぱぴぷぺななしさん 2017年12月25日 08:07:18 ヒナタ信者は何か言われたら言い返せないからすぐ「嫉妬」で片付けたり話そらすよな。 ヒナタに嫉妬する要素なんて1つもないが。

次の