カペラ エメラダ ルグニカ。 Re:ゼロから始める異世界生活

Re:Zero kara hajimeru isekai seikatsu — Wikipédia

カペラ エメラダ ルグニカ

皆に好かれる父はスバルにとって自慢であり、元々各分野で何でも一番だったスバルは同年代のリーダーでもあり、父の子に相応しい自分というものに誇りを持っていた。 しかし、神童も年を重ねれば徐々に凡夫に堕ちていくもの。 徐々に各分野でスバルを追い抜く者が現れ始めた頃からその自負は重荷に変わっていき、 「自分は菜月賢一の息子だから、抜かれないような何かで、皆の憧れのリーダーたる特別な人間で有り続けなければならない」 と考えて、誰もやらないような無茶な行動を繰り返した。 小さい頃ならそれでも面白い子供で済むが、年を重ねてしまえば、暴走エキセントリックDQNか奇人でしかない。 友人達は分別を身に着けるうちにピエロで有り続けて気を惹こうとするスバルに付いて行けなくなり、スバルは友人全員を失ってしまった。 自分が特別な人間などではない事を思い知らされたスバルはそれを父に知られて失望される事を何よりも恐れ、小中学校を誰とも触れ合わず、噂など一つも立たない様に過ごした。 これをきっかけに不登校気味になったスバルはいつしか完全に学校に行かなくなり、そんな自分でも変わらずに接してくる両親への罪悪感に押し潰されそうになりながら、いつか父と母が自分を拒絶してほしい、諦めさせてほしいと願いながら日々を過ごしていた。 筋トレ等日々休まず続けてはいたが、これは現状のままではいけないと自覚しつつも抜け出せない自分を安堵させて誤魔化す為の自慰行為に等しく、散漫で後ろ向きな努力を続けて逃げ続ける日々をずるずると送っていた。 そんな折に、異世界に召喚されたのである。 メイザース領に潜り込んだ暗殺者の正体を暴く事が生存条件。 当初死因が原因不明だったことでスバルは情報収集に走ったが、死に戻りによる瘴気の増幅によってレムの敵愾心を招き、最初の死因とは別にレムに殺される事になる。 最初の死因もレムによるものだと誤解したスバルはベアトリスに保護を求めたが、それが原因でレムが死亡。 その絶望に膝を屈しそうになったスバルだったが、それでも諦めず全てを救う道を選ぶ。 そして自分とレムを殺した呪いの発生源の調査と、レムとの信頼関係の構築を同時に成し遂げなければならなくなり、その難題に精神をすり減らしていたが、エミリアに励まされた事で立ち直る。 呪いの発生源が魔獣ウルガルムであった事を突き止め、退治する事に成功。 魔獣に襲われていた子供達を救った事でアーラム村では大恩人として迎えられ、レムとも和解する。 というか惚れられる。 スバルが死んだ場合、エミリアが王選から離れるバッドエンド。 コメント欄は不味いんじゃ・・・ -- 名無しさん 2016-05-26 01:35:41• 異世界に来ない方が幸せという理不尽。 レム似の後輩に出会って幸せになれたのにね -- 名無しさん 2016-05-26 03:08:24• web版のネタバレがあることを冒頭で警告した方がいいんじゃない? -- 名無しさん 2016-05-26 06:16:52• 正直アニメでは毎回うるさすぎて腹がたつんだよ -- 名無しさん 2016-05-26 10:22:27• 「期待に応えようとするあまりに重圧でつぶれたけど虚勢を張りつつも諦めずもがいてる人」って感じの人ってイメージでいいのかな?そう考えるとこれから成長していくんだろうから成長してどれだけ言動が変わるかも楽しみの一つだなこれは -- 名無しさん 2016-05-26 11:26:47• エ失敗したらロズワールが全部壊す宣言してる以上、身内の不幸は大事件にはならないんだろうがスバルいじめがこれからどうなるやら -- 名無しさん 2016-05-26 18:26:29• 初期のスバルはちょっとアレだったけど、最新版は本当に成長したと思う。 リゼロは初期のスバルのテンションがウザくて切る人が割といるから、長い目で見てくれると個人的に嬉しい -- 名無しさん 2016-05-26 19:20:10• 完成型主人公が好きな人には嫌われるだろうけど性格の理由を知ったり成長型主人公が好きな人には好かれるってタイプだね、てか引きこもり設定考えれば初期あんな感じなのも納得だから気にせず見てる。 原作買います -- 名無しさん 2016-05-27 10:15:04• スウォン。 -- 名無しさん 2016-05-27 21:32:28• よくここまでまとめたなあ -- 名無しさん 2016-05-28 09:30:37• 本当にスバルは何したっていうくらいアレ。 読んでるこちらも嫉妬の魔女も憎くなってくる。 白鯨の件もあって怒りと憎しみと怨みがこみ上げてくる。 だからこそ解決するときはスカッするが。 しかし、魔女はいったいなぜスバルを? -- 名無しさん 2016-05-28 12:53:23• アニメから入った者だがロズワール邸でスバル二回レムに殺されてない?正体不明の時と正体判明の時で -- 名無しさん 2016-05-31 02:12:43• 2周目で殺したのはレムだが、3周目はレムに拷問されてるスバルをラムが殺した -- 名無しさん 2016-05-31 02:32:37• 4周目でラムからカマイタチを受けたときにスバルはその事を悟るんだけどアニメではその辺はカットされてたね -- 名無しさん 2016-05-31 07:06:32• 3章のエミリアとの離別は本当はよくあるケンカレベルだったんだよね。 それにスバルが悪かったのは事実だけど「言ってくれなきゃわからない」とかはブーメランだしエミリアにも非がなかったわけでもない。 だからもしペテルギウスの襲撃がなかったらスバルの治療が終わって互いの頭が冷えた頃に互いに相手にごめんなさいしてめでたしめでたしで済んでたと思う。 -- 名無しさん 2016-05-31 07:35:10• ラムの魔法でってところか。 なるほどですね。 ご丁寧にどうも -- 名無しさん 2016-05-31 13:28:39• アニメ版でもかまいたちかすったときに死に際の映像がパッとでてたから臭わせてはいるね -- 名無しさん 2016-06-04 09:12:19• スバルって生身のスペックは異世界召喚ものの主人公の中では結構上位になるんじゃないか?スバル見てて思ったけど何らかの補正がないと現代日本で優等生になるぐらいの能力あっても、それを活かせない環境に置かれたら無能の烙印を押されるのは、ある種の異世界召喚もののアンチテーゼかも -- 名無しさん 2016-06-04 09:51:00• 4章を読むとすごーくいい子であることがよく分かる -- 名無しさん 2016-06-05 15:18:19• しかしその4章派生のあの話では、他人の命「以外」を(しかも無意識に)大切にしない子に…それもある意味突っ走った善意の結果ってのがな… -- 名無しさん 2016-06-09 20:33:33• ウザい理由やマヨネーズ好きな理由から分かるように好きな人のために尽くしすぎるタイプなんだろなと 本編では少しずつ成長して空回りしないようになってきてるから、今のスバルはかなりの優良物件だと思うww エミリアも振り向いてやってほしい -- 名無しさん 2016-06-10 23:02:47• いや普通に素行が悪いからでしょ、エミリアに対してはストーカーそのものだし -- 名無しさん 2016-06-19 20:20:36• アルの件も名前の元ネタ的な意味で重要になってくるだろうし予断ならない… -- 名無しさん 2016-06-20 00:52:57• ストーキングも3章前半の話だろ?どんなに反省しても成長しても一度やらかした奴はずっとダメって厳しくね -- 名無しさん 2016-06-20 16:33:27• アニメから入って書籍や原作見てない人はアニメの内容のみだからここの内容見ただけじゃ想像しにくいってとこだとおもうよ、たぶん読むか見るかすればイメージ変わるでしょ -- 名無しさん 2016-06-20 17:00:25• 今の若い層はとにかく空気を読んで外れ者にならないように気を付けるから空気を読めない奴は見ててそれだけで不快になる。 そして、一度、空気を読めない奴ってレッテル貼りされたら改めてもイメージは基本そのままだし、それが無視やいじめに繋がる。 そこまでいかなくても入ったグループ内で常にパシられたり、やっかいごと押し付けられたり、馬鹿にされる役の下っ端、いじられ役、道化の役割をあてがわれることになる。 そう考えるからとにかくフィクションでもエンタメ的な気持ちよさを求めるならミスしないことが大事になるんじゃないかな。 -- 名無しさん 2016-06-20 17:09:09• アニメ最新話まで観て、web版三章で心折れかけた奴です。 スバルあまりにも不憫すぎるけど共感出来るわぁ -- 名無しさん 2016-06-23 00:17:59• WEB -- 名無しさん 2016-07-01 15:05:32• WEB版3章で心折れかけると6章で完全に折れるぞ -- 名無しさん 2016-07-01 15:07:16• アルの名前てアルデバランなんだな。 レムが警戒してたしまさか…… -- 名無しさん 2016-07-07 04:02:41• 15話壮絶すぎて泣きそう。 スバルはたしかにいろいろアカン部分もあったけどここまでされるような事してないだろぉ可哀想すぎだろぉ・・・ -- 名無しさん 2016-07-12 16:48:41• アニメ組がそろそろスバルが何をしたっていうんだ!を理解するころあいか・・・ -- 名無しさん 2016-07-15 09:31:56• 今のスバルくんは状況的にひぐらしの祟殺し編でのK1君を思い出すw -- 名無しさん 2016-07-16 06:51:25• 頑張ってるのにね・・・ -- 名無しさん 2016-07-20 23:38:32• 下げが終わりそろそろスバルの良いところが見れるころあいかな、ここから成長がみれるはず -- 名無しさん 2016-07-30 14:25:03• テンション高すぎてウザいと思う人はいるかもしれんが、俺はぜんぜん気にならんなあ。 16、7でそんな円満な人格の奴なんて元々そんなにいないだろうし。 そう思う人は他にもいるのかな? -- 名無しさん 2016-08-06 16:57:40• 偏見だけどスバルと同年代ぐらい(ラノベやアニメのターゲット層)の方が苦手なタイプなのかもしれない -- 名無しさん 2016-08-06 17:21:10• セーブポイント4. 5があるんじゃなかったっけ?レムの現状に絶望して自殺して -- 名無しさん 2016-08-31 08:56:00• 3章までのスバルのダメなとこって極端に肥大化させてはいるけど、誰しもが多かれ少なかれ抱いてしまう負の感情やしてしまう失敗なんだよな。 「ダメだって分かっていてもついそういうこと考えちゃったり言っちゃったりすることあるよな~」みたいな感じで。 だから最終的にそれを乗り越えたスバルは魅力があるんだと思う。 -- 名無しさん 2016-09-01 23:04:57• 「いやぁ、命懸け抜きで思い悩むのって幸せだなぁって思ってさ。 すごい! 結果がどう転んでも誰も死なないし、血が出たりもしないんだぜ!」この台詞が思わず出てきちゃうってスバルの日々って過酷すぎるだろ… -- 名無しさん 2016-09-09 23:35:08• キャラ作りに失敗してしまった例にしか思えん -- 名無しさん 2016-09-16 15:38:39• 魅力的な主人公だと思う -- 名無しさん 2016-09-21 20:35:54• 中学時代にどれかのラノベ主人公と友達だった的なアトモスフィアを感じる -- 名無しさん 2016-10-08 19:59:14• 『大図書館プレイアデス』だろ修正しといたほうが良くないか -- 名無しさん 2016-10-08 21:17:01• 人間の本来の姿を体現したような少年だよな。 スバルが苦しんでたり、暴走してるのを見ると実に人間らしいと思えるわ。 -- 名無しさん 2016-10-13 00:18:29• 今まで見てきたフィクションの主人公の中で一番、人間らしい主人公だと思う。 -- 名無しさん 2016-12-02 00:25:25• 恐怖や嫉妬のような醜い感情も、正義や友情のような崇高なものへの憧れも、ともに全力で抱いてるようなところじゃないかな? 逆に人間らしくない(良い意味で。 神様みたいなとか)となると、「菩薩メンタル」と言われる相田マナや九十九遊馬なんかじゃないかな -- 名無しさん 2017-01-11 12:42:16• 人間本来のっていうか、他のハーレム系とかがつい圧し殺してしまうような感情の揺らぎを隠さないというか。 大体何世代くらい前の流行りだったかな? -- 名無しさん 2017-02-04 14:58:15• 3章序盤も擁護できない言動や行動はあったけど、自分だったら最初の周回で心折れてると思う。 良くも悪くも人間味がある主人公で好きだわ -- 名無しさん 2017-02-21 00:24:30• 「幼女使い」というタグを見て、デグさんを操るスバルを想像してしまった… -- 名無しさん 2017-03-19 20:47:47• 聖域で兎に喰い殺されたのは二回じゃなかった? -- 名無しさん 2017-04-14 21:44:32• これだけ死んだり発狂したりしてもなお諦めない、投げ出さないって時点でもう常人とは言えないメンタルというか。 -- 名無しさん 2017-08-12 20:56:21• 恒例のエイプルifにより、ストレートベットが流れないと裏社会の粛清王に…今までで一番辛いifだった -- 名無しさん 2018-04-06 13:43:04• ぶっちゃけ作者の玩具 -- 名無しさん 2018-06-25 10:40:27• ここまで酷い死に方を繰り返す主人公って珍しいよなぁ。 スバル見てると親心的なあれそれで幸せ -- 名無しさん 2018-08-16 03:20:40• ちゃんと幸せ -- 名無しさん 2018-08-16 03:21:14• 頭の悪いフェイスレスって感じ。 -- 名無しさん 2019-05-12 10:35:19• そういう自分のダメなところを自覚して向き合って変わっていく、変わろうとしていくところがスバルの、リゼロの大きな魅力だろ? -- 名無しさん 2019-05-14 20:22:24• とりま二期も楽しみにしてるぜ -- 名無しさん 2019-05-25 06:02:40• 好きな主人公だけどカッコいい主人公ではないと思う 大学の時見たから好きになったけど中学の時みてたら嫌いになってただろうな -- 名無しさん 2019-07-27 17:45:16• 人間悪いところもあるけどいいところもあるんだよを体現したキャラだと思う。 少なくとも好きな人の為ならどんなヤバい目にあっても戦い続けられる姿勢は他のアニメやラノベ、漫画の主人公達と比較してバカに出来るほど劣ってないし褒めてやってもいいと思う。 -- 名無しさん 2019-09-10 14:42:32• そもそもフェイスレスがあそこまで拗れたのは彼が根っからの悪人や異常者だったからではなく兄と錬金術に依存した幼く狭い精神性と価値観の中で一目惚れしたフランシーヌを兄に裏切られて横取りされたと思い込み心を閉ざし全く人間的に成長しないまま生き続けたからだ だから自分の想いと錬金術という大きすぎる力を暴走させた スバルはエミリア以外の人間とも親しくなり死に戻りの地獄の中でも少しずつだが人間的に成長した だからレムの英雄に、ユリウスやオットーの友達に、ベアトリスのパートナーに、エミリアの騎士になれた 逆にエミリア以外に拠り所を得られず最初にエミリアを助ける役すら1から10までラインハルトに持って行かれ人間的に成長する機会を得られなかった場合のルートでは闇落ちして傲慢の大罪司教となりフェイスレスに近い行動をする -- 名無しさん 2020-04-10 00:00:48• 1期の新編集版をニコニコチャンネルで観たが、そっちではスバルよりもパックの方が嫌われてたぞ スバルには解説のコメントとフォローのコメントが多かったけど、パックはスバルがいなかったらエルザからも魔女教からもエミリアを守れないしエミリアが乗ってる竜車に仕掛けられた魔鉱石にも気づかないしエミリアが相談をしても「僕はリアの味方だから」以外にまともな答えを返さないしエミリアが死んでから本気を出して八つ当たりでスバルを殺すしで「無能」とか「害獣」呼ばわりのコメントが多かった -- 名無しさん 2020-04-11 23:28:53• 異世界かるてっとでは他のキャラにアレ過ぎるのが多いため常識人ツッコミ枠 アニメ18話以降の時間軸から来てるため、ある程度は精神が成熟してるのも大きいが -- 名無しさん 2020-04-13 06:44:13• フェイスレスと比較するコメントがあるけど、スバルと比較するならペテルギウスやロズワールだと思う 作中でもスバルと対比になってる部分が多いし あの二人は行動原理を見ても「スバルの有り得たかもしれない姿」だと思う -- 名無しさん 2020-04-16 03:03:26.

次の

ナツキスバルの正体は傲慢担当?死に戻りと怠惰と強欲の権能も【リゼロ考察】

カペラ エメラダ ルグニカ

4章で勢揃い!400年前に活躍していた魔女達 リゼロの強欲の魔女エキドナ PSO2で再現しようかと思って保存した。 — 翔吾 シャイニングシリーズ好きのアークス shiningdoragon アニメ版では3章まで放映された 『Re:ゼロから始める異世界生活』ですが、その多くの 謎は解明されないままとなっています。 他の魔女教大罪司教はどこにいるの?嫉妬の魔女の正体は?などなど、 未解明の謎が多いリゼロですが、webで更新されている原作では 既に6章までのストーリーが更新されており、少しずつその 謎が明らかになっている物もあります。 その一つとして、 嫉妬の魔女以外の魔女の登場があります。 また、強欲以外の 魔女教大罪司教も全員原作の5章で登場します。 魔女達と魔女教大罪司教は 同じ人間の7つの大罪を冠していますが 関連はあるのでしょうか? まず魔女達は4章でスバルの夢の中、 エキドナの茶会という場所でスバルと顔を合わせます。 彼女らが生きたのは400年前であり、現在はみんな亡くなっているのでこの先 現在のストーリーに敵として立ちふさがる事は無いと思われます。 (エキドナ除く)今回はそんな 魔女達と魔女教大罪司教について現存する情報をまとめてみました。 魔女と魔女教大罪司教は同じ呼び名でも関係ない? wolfさんが付き合えそうな人は、リゼロのぺテルギウスです。 ペテルギウス愛してるwwwwww — wolf? papihonoo まず、4章で魔女達が 嫉妬を含め7人勢揃いして全員スバルと顔を合わせます。 『嫉妬の魔女』=サテラ、『強欲の魔女』=エキドナ、『憤怒の魔女』=ミネルヴァ、『怠惰の魔女』=セクメト、『暴食の魔女』=ダフネ、『傲慢の魔女』=テュフォン、『色欲の魔女』=カーミラ、です。 他にも4章ではエキドナの過去とエミリアの過去に2人の魔女が出てきます。 『虚飾の魔女』 =パンドラ、『憂鬱の魔人』 =ヘクトール、です。 ヘクトールだけ男性なので魔人となっていますね。 この2人についてはまだ 何も語られていないので詳細はわかりませんが、虚飾と憂鬱というのは 7つの大罪から省かれただけであって、 元々人間の罪として挙げられていた物です。 一方魔女教大罪司教ですが、3章で撃破された怠惰以外の4人は 5章で全員登場します。 しかも、 街丸ごと乗っ取って大暴れという迷惑千万な事をしでかします。 しかし、魔女達は既に亡くなっており 現世に現れる事はできません。 魔女教は福音書の記載に忠実という描写もあるので、 魔女と魔女教大罪司教が直接コンタクトを取っているという線は薄そうです。 魔女教大罪司教が勢揃いするのは5章! あとあと、10人以上で 魔女教してユニバ行きたい!! そしてスバル達を 追っかけまわしたい!! — はるち。 まずは3章でスバルに撃破された 『怠惰』=ペテルギウス・ロマネコンティ。 彼は本当にいなくなったようでその後は 現世に登場することはありません。 5章でスバル達を襲撃するのは、怠惰、嫉妬、強欲を除いた4人です。 『強欲』= レグルス・コルニアス 、『憤怒』 シリウス・ロマネコンティ、『色欲』 カペラ・エメラダ・ルグニカ、そして『暴食』ですが実は 暴食は3人いる事が判明しました。 このうち強欲は スバルによって撃破され、憤怒は プリシラによって捕縛、色欲と暴食は 逃亡したようです。 大罪司教達のキャラは 相変わらず強烈ですが、例えば『強欲』のレグルスと『強欲の魔女』エキドナ、エキドナは本当に切れ者ですが レグルスの方はちょっと切れ者とは言い難い性格です。 この2人が何らかの関連性を持っているか?と考えるとその 可能性はやっぱり薄いように思えます。 魔女達亡きあとに 魔女教が大罪の名を勝手に冠し始めたという所でしょうか? スバルは大罪司教を倒すたびに魔女因子を取り込む 出典: スバルが3章でペテルギウスを撃破した後、4章からスバルは ペテルギウスの権能であった『見えざる手』を使用できるようになっています。 威力はまだ小さく、使用による代償は大きいようですが切り札として 更新中の6章までかなり使用されています。 更に5章でスバルは 『強欲』のレグルスを撃破します。 レグルスの権能は今の所スバルが 使えたような描写はありませんが、6章でスバルは夢の中で レグルスとペテルギウスが自身の中にいるのを感じています。 そしてもう一人スバルの夢の中にいたのは 嫉妬の魔女サテラです。 6章でスバルに会った賢人シャウラは、 スバルを見て「三つ」とこぼしています。 つまり元々1つはスバルの中に魔女因子があり、強欲と怠惰を取り込んだ事によって今現在 スバルの中にある魔女因子は3つ、という事なのではないでしょうか? サテラと他の魔女達の関係は?4章の会話から推察 リゼロはサテラ推しです。 — あおきゅん aokit 4章のエキドナの茶会で、 スバルがエキドナと契約しそうになった時、茶会にサテラが現れました。 サテラが現れた瞬間、 エキドナは嫌悪感を隠そうともせず「どこまでも自分本位なものだね」と彼女を評し、 睨みつけています。 しかし、 『憤怒の魔女』ミネルヴァは「あなたは嫉妬の魔女?サテラ?どっち?」と質問を投げかけています。 その後 エキドナ以外の魔女達は『嫉妬の魔女』は許さない、けれどサテラなら恨みはしないと言っています。 身体に合わない魔女因子を取り込むと 別の魔女人格が現れるとも説明してくれています。 つまり サテラに対しては彼女らは友好的なようです。 しかし、彼女らの言葉によると世界を半分飲み込んだのも、魔女達を飲み込んだのも 全てはサテラによるものだそうです。 それでも恨まないという事は、サテラが世界の半分を飲み込んだ事には 致し方なかった事情があり、彼女らもその事情を知った上で納得しているものという推察ができます。 スバルの魔女の残り香がわかる人とわからない人 出典: スバルは死に戻りをする度に 『魔女の残り香』と呼ばれる魔女の瘴気を身に濃く纏うことになります。 今のところ、その 『魔女の残り香』をかぎ分ける事ができるのは レム、ベアトリス、ペテルギウス、リューズ、魔獣たち、のみです。 6章ではシャウラもスバルの事を臭いで判別していると発言していますが、この 臭いが魔女の残り香の事を指しているのかは不明です。 この中で、注目すべきは レムではないでしょうか?同じ双子で鬼である ラムはスバルの臭いには気づきません。 更にベアトリスとリューズは エキドナの手によって産みだされた者であり、ペテルギウスは 邪精霊です。 魔獣達に関しても6章のプレアデス監視塔の書庫によって、 暴食の魔女から産みだされた物だという事が判明しました。 つまり、 レム以外は自然にこの世に産まれたものではなく、何者かによって産みだされた可能性があります。 とすると、レムはどうなのでしょうか?アニメ版に描かれなかったセリフとして、アルデバランが3章で レムとラム両方存在しているのをおかしいと表現する描写がありました。 レムの存在もまた、誰かの手によって産みだされた存在という可能性もあります。 アニメ版で流れる『魔女の呼び声』 出典: アニメ版のリゼロでスバルが死に戻りしたり、死に戻りを口にしようとする時流れるBGMは 「魔女の呼び声」というタイトルです。 2016年10月26日に発売された サウンドトラックの15曲目に収録されています。 魔女の怪しげな雰囲気が漂っていて 雰囲気抜群ですね。 アニメ版ではいつも黒い手が伸びてきてスバルの心臓を撫でたりしていて、 一切声などが発せられるシーンはなかったのですが、一番最後ペテルギウスにスバルが乗っ取られるシーンでは 初めて魔女が言葉を発します。 その声が エミリア役の声優さんにとても似ているという事で話題になりました。 4章で 嫉妬の魔女が聖域に現れた時も、嫉妬の魔女は エミリアの身体を乗っ取って暴れていたと、魔女の顔が見えた際にスバルは解釈していますが 本当の所はどうでしょうか?嫉妬の魔女の顔は黒い霧で隠れて見えないとの事ですが エミリアと同じ顔をしているのではないでしょうか? 魔女達のキャラデザを徹底予想&まとめ 出典: ここまで 様々な考察をご紹介してきましたが、魔女達は現在刊行されている小説版『Re:ゼロから始める異世界生活』で もうすぐ出番が来ます。 順次公開されている キャラデザをご紹介&まだ出てないキャラのデザイン予想をしていきたいと思います。 『強欲の魔女』 エキドナ 出典: まずはもう 小説版では大活躍中の エキドナです。 10巻の表紙にもなっているのでご存じの方は多いはず。 描写されている通り、 黒と白に彩られた美人さんですね。 この見た目であんなに 意地が悪いのは詐欺としか言いようがありません。 『憤怒の魔女』 ミネルヴァ 『憤怒の魔女・ミネルヴァ』のキャラクターデザインがこちら! サイドポニーの金髪が可愛らしい魔女になっています。 魔女可愛い! — Re:ゼロから始める異世界生活 zerokarahazime サイドポニーの金髪で、 衣装もかなり可愛いですね! 殴ると袖が花みたいに開くってどんな仕組みなんでしょうか…?でも彼女の拳は 殴ったもの全て癒すので、ぴったりかもしれません。 かなりキレやすい&手が早いのでこんな ミニスカートで大丈夫なのかちょっと心配になります。 『暴食の魔女』 ダフネ 黒猫のウィズ新着記事!! 拘束されているくせに 一番衣装がエロいです。 それに、この 黒い棺足が生えて自立歩行するんですよね…。 是非とも 動いている所を見たいものです。 『傲慢の魔女』 テュフォン テュフォン〜! — 小林光希 Love1128Final テュフォンは 見た目幼い緑のショートカットという所までは描写されていましたが、まさか 褐色肌で来るとは思いませんでした。 こんな清楚なワンピースを着ていながら 彼女は他人の身体の一部を切り離したり砕いたり出来てしまうので末恐ろしい幼女です。 『色欲の魔女』 カーミラ 『カーミラ』キャラクターデザインラフその3。 萌え袖も特徴的&ずるずるの効果音もなんだかカワイイ! 3月25日発売の原作文庫『Re:ゼロから始める異世界生活12』ではどのような活躍を彼女は見せるのか! 楽しみですね。 彼女を見ていると 呼吸さえ忘れてしまうというからには見た目から色気が漂っているのかと思いきや そんな事はありませんでした。 魔女の中で一番可愛いのはそうかもしれませんが 露出は一番少な目です。 露出なんてしまくても 彼女自身の魅力で充分という事なのでしょうか? 残すはセクメトとサテラ 以上が 現在公開されている魔女達のキャラデザです。 セクメトはストーリー上でも 割と喋る方なのでどんな見た目をしているのか気になりますね。 赤く長い髪を毛玉のようにして体にまとっていると描写されていますが、 実際絵にするとどのような感じになるのでしょうか? また、 サテラのキャラデザですが、これは中々 難しいかもしれません。 茶会でスバルと会った時も 顔から上は見えなくなっていましたし、彼女の 顔含めた全身のデザインが拝めるのは最終巻を向かえないと無理かもしれませんね。 しかし 全身黒いドレスという事と、銀髪なので 見た目はエキドナに近い形になるかもしれません。 サテラの 顔と全身が見られる日が待ち遠しいですね。 今後発売される小説版の 挿絵で登場するのかどうかも気になるところです。

次の

リゼロの色欲の大罪司教はどんな人ですか?

カペラ エメラダ ルグニカ

リゼロで一番強いのは誰?ランキング形式でご紹介! 強い力を持ったキャラクターが多く登場する『Re:ゼロから始める異世界生活』。 剣技や魔術など、それぞれ様々な面での強さを持っていますが、では 一体誰がもっとも強いキャラクターなのでしょうか? 実は、この疑問に対して原作者である鼠色猫こと長月達平先生は、 ask. fmというQ&Aサイトで回答しています。 ただし、この回答は少し前の情報であり、現在では もっと強いキャラクターが登場しています。 そこで今回は、長月先生の回答を参考に、独断と偏見で 新しいキャラクターを加えた2018年版の強さTOP30をランキング形式でご紹介したいと思います! 第30位:クルシュ・カルステン カルステン公爵家の当主であるクルシュは、元々剣術に長けており、それに加えて 『風見の加護』を持っています。 この『風見の加護』は相手の嘘を見破ることができ、風属性のマナとの相性がいいため 風系統の魔法を得意としています。 その中でも『百人一太刀』と呼ばれる剣撃は、 目に見えない刃で視認範囲を切り裂くことができます。 ちなみに長月先生の回答ではBクラスに振り分けられており、白鯨戦ではスバルの情報や傭兵団がなければ 「ふっつーに全滅ですね」と回答していました。 「見えざる手」は、 目に見えない手を操ることができ、この手は遠くまで伸ばしたり、数十本まで増やせたり、強い力を持っていたりと、とても便利なものです。 また、「怠惰」に関しては、 精霊術の素養のない者の肉体を蝕むというもので、一時的に相手を戦闘不能に陥らせることができます。 さらに、ペテルギウス自身が 邪精霊であり、瀕死の状態になっても 一定の条件をクリアした人の体に乗り移ることで復活可能。 しかし、どの術も所見殺しのやっかいなものではあるものの、種明かしされれば対処することができるため、 大罪司教の中では最も弱いと言われています。 因みに、 「ラインハルトってペテ公が何人いれば倒せますか?」という質問に対して長月先生は 「君はカカシが何本あればゴジラを倒せると思う?」と答えていました。 そして多くの人にとっての憎きキャラクターになるのではないでしょうか。 所有する魔女因子の権能「暴食」は、 対象人物の名前と記憶を喰らい、その人物が持っている知識や技能を手に入れることができます。 名前と記憶を奪われた人々はこん睡状態に陥るだけでなく、全ての人の記憶から消え、 まるで最初から存在しなかったかのように世界が改変されてしまうのです。 この「暴食」の権能を使うには 本名を知る必要がありますが、他の人物から奪った記憶から読み取ることも可能。 また、魔女因子がダフネに由来することから 白鯨を従わせることも可能で、ペットのように扱っています。 「憤怒」の権能を使い 効果範囲内にいる人間の感情や外傷を全て共有させることができます。 感情に関しては二人以上で共有させることでその感情を増幅させることができ、自身の感情を強制的に共有させて 洗脳のように利用することもできます。 傷に関しては、自身の傷も周りの人間に共有させることができるため、人が大勢いる場所では 人質として大きなアドバンテージを取れますね。 さらに、シリウス自身も両手で炎が出る鎖を使って攻撃をすることが可能で、 高い戦闘力を誇っています。 第23位:テレシア・ヴァン・アストレア テレシアめっちゃよくない? — O T S U Re:zero=お釣ゼロ ベア子教 otsurezero 先代の『剣聖』テレシアは、類まれなる剣の才能を持ち、 『剣聖の加護』を授かって『剣聖』となりました。 また、これ以外にも 『死神の加護』も授かっており、一度テレシアから傷を負うと、一生治らなくなってしまいます。 詳細については不明ですが、息子の代わりに出陣した「白鯨」との戦いの中で、『剣聖の加護』がラインハルトに移ってしまったことが一つの原因となり、死亡しました。 ちなみに、長月先生は回答の中で 「別に剣聖の加護がなくてもテレシアさんは化け物です」と話しています。 関連記事をご紹介! 第22位:ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(全盛期) クルシュの従者でテレシアの夫であるヴィルヘルムは、加護を持っていませんが、その生涯を剣に捧げ、剣技を極めていった結果 剣聖に匹敵する実力を身に着けた努力の人。 一度妻で剣聖であるテレシアと戦い、 愛の力もあったものの勝利を収めています。 そのため戦闘力は非常に高いものの、 魔法に関しての才能は全くないため、遠距離攻撃ができません。 現在は老化などにより体力は衰えているものの、現役バリバリの剣士です。 第21位:カペラ・エメラダ・ルグニカ(大罪司教:色欲) 大罪司教『色欲』のカペラの持つ権能は変異と変貌で、自身を様々な人間や、人間以外でもスライムや巨大な黒竜など ありとあらゆるものに変身することができます。 また、自身だけでなく、 他人を同様に変身させることもできます。 怪我を負った状態でもこの変身能力を使うことで、 怪我をなかったことにすることが可能で、勿論自身も高い戦闘力を持っています。 また、自分の体には 「龍の血」が流れているといい、その血をかけることで 容姿を醜く変貌させたり、 傷口を癒すこともできます。 第20位:エミリア(覚醒) 本作のヒロインでハーフエルフのエミリアは、元々 氷系統の魔法を得意としている他、微精霊と契約しており、他の四系統の魔法も多少操ることができます。 また、魔法以外にも身体能力が高く、スバルを軽々と持ち上げるなど、要所要所で腕力の強さも見せています。 幼い頃家族を失った辛い記憶を記憶を封印し、使用するマナの量を無意識に制限していましたが、エキドナの『墓所』で受けた試練の中で過去を受け入れたことにより、 本来の力を取り戻し、扱えるマナの量が飛躍的に向上しました。 長月先生の回答時点では、既出キャラの中で 魔法攻撃力の強さはロズワールに次ぐ強さで、マナの保有量に関しては順位は付けられていないものの、トップ10に入る資質を持っています。 ただし、この行為は世界からマナを直接吸収し、因果を捻じ曲げることによって成立させているため、 別の場所で大きな災害や天変地異が発生してしまいます。 第18位:ロズワール・L・メイザース ラム&ロズワール! — リゼロ画像BOT! hitomi12656 宮廷筆頭魔術師のロズワールは、 『魔導の加護』を授かっており、 六種類全ての魔法の属性に適性を持っています。 そのため、全ての系統の魔法を万能に操ることが可能で、その上 保有できるマナの量も事実上無尽蔵にあります。 また、マナの扱い、威力、速度全てにおいて秀でており、 国で最も強い魔術師です。 彼一人で軍隊一つ分の戦闘力があると言われていますが、唯一回復魔法を使うことができないという弱点も存在します。 関連記事をご紹介! 第17位:カーミラ(色欲の魔女) リゼロ「色欲の魔女」カーミラかわいいw — RonieのMAD部屋 Ronie0077 『色欲』の魔女カーミラは自身の持つ権能で、 自分の前に立つ者を虜にすることができます。 虜にされた者はカーミラ以外を意識できなくなってしまい、最終的には 瞬きや呼吸、心臓を動かすことさえ忘れて死んでしまいます。 また、もうひとつ 『無貌の女神』という権能を持っており、相手の求める姿に変身することもできます。 第16位:セシルス・セグムント(ヴォラキアの青き雷光) さらに! 長月達平先生書き下ろしの短編も掲載されております! 今月号のタイトルは『王選前日譚、剣聖と雷光の銀華乱舞(前編)』。 この2本の剣はリゼロの世界で 強力な力を持つと言われる10本の魔剣の内の2本です。 その力はIFストーリー『ゼロカラオボレルイセカイセイカツ』で ロズワールを圧倒し、外伝『剣聖と雷光の銀華乱舞』では ラインハルトに龍剣レイドを抜かせるほど。 第15位:エキドナ(強欲の魔女) 『強欲』の魔女エキドナは、 この世のすべての情報が記録される『叡智の書』の完全版を持っており、ロズワールの師匠でもあります。 死亡後に神龍ボルカニカの力で聖域の『墓所』へ封印され、精神体となった今でも 貪欲に知識を吸収し続けています。 聖域から解放された後は、リューズ・メイエルの肉体に定着したようですが、詳細は不明です。 また、明らかにされていないものの、右目にも何か能力があるようです。 さらに、白鯨や大兎、黒蛇など さまざまな魔獣の創造主でもあり、 頭に思い浮かべるだけで魔獣を作り出せるというとんでも能力も持っています。 また、相手に罪の意識があった場合、 体がガラスのように砕かれてしまいます。 また、 現在のロズワールとヘクトールは口調が非常に似ているため、ロズワールは何らかの形で ヘクトールの魔女因子を取り込み、歴代最強と言われる魔術師になったのではないかと推察されています。 第11位:シャウラ リゼロ今読み返して気付いた。 5章60「一つの終わりと一つの戦い」で色欲がアルとの戦闘直前に変身した姿とシャウラの姿の描写がほぼ同じ! 色欲=シャウラは考えにくいけどなんらかの繋がりはあると思う。 あってるかわかんないけどこれは皆んなと共有して考えたい!! — リゼロ語らう猫 Re20806302 三英傑の1人であるシャウラは、直接の戦闘シーンはほとんど描かれていません。 しかし 「ヘルズ・スナイプ」と呼ばれる、 鋭い閃光で一面を焼き払う強力な魔法でスバル一行を一瞬で屠り、 巨大な龍車を軽々と運んでしまうなど、三英傑の名に相応しい実力者であることが伺えます。 第10位:フリューゲル(賢者) 20話の後に今更19話の筆跡鑑定 左19話を俺がなぞったの右5話のスバルの筆跡 彫刻刀?とペンの違いはあれど参の跳ねる方向が逆でルの文字も結構違う スバル=フリューゲル説どうだろ?又は作画ミス?ただ俺のなぞり下手なだけかも — 無銘 dis666 フリューゲルは、シャウラと同じく三英傑の一人で、シャウラからは「師匠」と呼ばれている人物。 本物の賢者であり、 シャウラ曰く「シャウラよりも強い」とのこと。 現在は行方知れずになっており、その詳細については不明です。 第9位:本気パック(星獣) そして第18話「ゼロから」のあらすじをどうぞ。 エミリアが死亡するか瀕死の状態になると契約に従い 『終焉の獣』として顕現します。 この時のパックは存在を維持するために空気中から大量のマナを吸収しており、魔法を使わない状態でも 周囲を氷の世界へ変えられます。 また、その強さは圧倒的で、本編ではペテルギウスを簡単に葬り去っています。 長月先生の回答では、 白鯨よりも強く、魔法の攻撃力としては、技術ではロズワールに劣るものの、パワーとしては 回答時点の既出キャラの中で最強と言われていました。 また、 風魔法を得意としており、風の刃を飛ばしたり、風で中に舞い上がることもできます。 『鬼族』は元々角から大気中のマナを吸収して使うことができるのですが、ラムの角は 歴代の鬼族の中でも稀代の美しさとマナの吸収力を誇るもので、角が折られる前には大勢の魔女教徒を一人で相手取っていました。 また、長月先生は、角ありのラムの強さは単純な戦闘力として考えれば、回答時点の既出キャラの中で 「ラインハルトの下につく」「単独で白鯨を落としかねない」と答えています。 関連記事をご紹介! 第7位:セクメト(怠惰の魔女) 『怠惰の魔女』セクメトのキャタクターデザインはこちら! 伸びっぱなしなのか無造作に散らばった、特徴的な色の髪。 そして気怠げな表情がとっても特徴的ですね。 頭身も高めで、怪しげな美女という印象が非常に強いです。 また、こちらも詳細は不明ですが、 神龍ボルカニカを大瀑布の向こうへと追いやり、ボルカニカを屠ったそう。 これが権能によるものなのか、実力で勝っているのかは定かではありません。 しかし、通常は『怠惰』の魔女の名にふさわしく、 一切やる気を出さないため、本気を出せばもっと順位は上の方かもしれませんね。 第6位:レグルス・コルニアス(大罪司教:強欲) リゼロ 魔女教大罪司教「強欲」担当のレグルスが思ったよりイケメンだったw元々は貴族だったのかな?!? — RonieのMAD部屋 Ronie0077 大罪司教『強欲』のレグルスは、魔女因子の権能として 『獅子の心臓』と 『小さな王』が使えます。 『獅子の心臓』は 自身や自身の触れた対象物の時間を停止させることで、 あらゆる攻撃を完全に防ぎ、逆に絶対に防ぐことのできない攻撃を繰り出します。 ただし、この権能を使うためには自身の心臓を止める必要があるため、 発動できるのは数秒が限界。 しかし、『小さな王』は 指定した他人の心臓と自身の心臓を一つにし、本物の心臓を他人に預けることができるので、『獅子の心臓』の弱点を解消することができるのです。 そのため、レグルス自身の戦闘力は素人並であるにも関わらず、権能の効果により大罪司教最強の戦闘力を誇り、 要塞都市をたった1人で攻め落としたという逸話を持ちます。 また、プリステラ戦でも一度ラ インハルトを死亡させるなど、権能のからくりを見破れなければ太刀打ちできない相手です。 そのため、どんなに攻撃を受けても 「何かの見間違え」として何もなかったことにできます。 また、権能により制御までは難しいものの、黒蛇を目的地まで誘導することなども可能。 エキドナ曰く 純粋な戦闘力としては、幼い頃のエミリアよりも弱いとのことで、その能力は生き残るために特化されているようです。 その強さは本物で、老人になった状態でシャウラがレイドに挑んでも、 10回中2回両手を使わせるのがやっとです。 その強さについて長月先生は「登場人物の強さランキングで5人上げたけど、 ラインハルト以外の首を落とせる」と回答しています。 回答時点での上位5人はラインハルトを抜くと角ありラム、レグルス、セクメト、本気パックなどが該当し、その実力の程が伺えます。 因みに嫉妬の魔女については、この時まだ作品に登場していないキャラとして扱われており、ランキングには入っていませんでしたが、長月先生曰く、レイドは 「タイマンじゃありませんが、魔女倒してます」とのこと。 嫉妬の魔女とサテラは別人格 見えざる手を二千本出せる 賢者、龍、剣聖ですらその存在を滅し切れなかった 6人の魔女を滅ぼし、世界を半滅させたのもサテラらしいが、悪いのは嫉妬の魔女の方らしい 400年間、大瀑布の近くの封魔石の祠に封じられたままである — 猫又 Re:垢 taidadesune1 『嫉妬』の魔女サテラは、 自分以外の6人の魔女を滅ぼし、自らの糧として世界の半分を飲み込みました。 また、 2000の影の手を伸ばすことができたとも言われています。 言い伝えによれば賢者シャウラ(フリューゲル?)と神龍ボルカニカ、初代剣聖レイドの力を持ってしてもその存在を滅することができず、 大瀑布の近くにある封魔石の祠に封じざるを得なかったそう。 長月先生曰くラインハルトと嫉妬の魔女が戦うと、 「相性の問題で千日手。 ディスガイアとFFの差があります。 」とのこと。 ちなみに『ディスガイア』は他のゲームと比較にならないほどの大ダメージが出るゲームで、FFシリーズは『ディスガイア』には及びませんが、同じく大きなダメージが出るゲームです。 関連記事をご紹介! 第2位:ボルカニカ(神龍) とりあえず左下は その若く好奇心旺盛な龍は龍の中でも物好きな変わり者でした。 と読めました。 現在も大瀑布の向こう側で、 嫉妬の魔女サテラが復活した際の保険として生き続けています。 セクメトに大敗して大瀑布の向こう側へと追いやられたりと、三英傑としてはあまり強いイメージはありませんが、長月先生の回答では 「ラインハルトは剣聖の剣使える状態ならボルカニカさんとタイマンしてもいい勝負できます。 」とのこと。 またラインハルトとボルカニカの実力の差について 「ゴジラとキングギドラ」と答えてるため、実力は非常に拮抗していると考えられます。 ちなみにキングギドラはゴジラのライバルとして知られ、単純な戦闘力ではゴジラにも勝ると言われているんだとか。 第1位:ラインハルト・ヴァン・アストレア お初にお目にかかります ラインハルト・ヴァン・アストレアと申します。 こんな時間に回るとは思わないけど流してみることにするよ よろしくお願いします。 魔法は一切使うことができないという弱点がありますが、それを補って余りある戦闘力を誇ります。 『剣聖の加護』ももちろん授かっており、抜く相手に制限はあるものの、龍剣レイドも使うことができます。 長月先生は 角ありラム、レグルス、セクメト、本気パックが徒党を組んだとしてもラインハルトに勝つことはできないと話しています。 また、ラインハルトを倒すことは 「とりあえず無理です。 」とも答えており、名実ともに地上最強の剣士と言えます。 関連記事をご紹介! 「リゼロ」に登場する新キャラクターに期待! 『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌、ED主題歌、BGMなどを収録した『OVA「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」Memory Album』のジャケットと収録曲を公開? そう考えると、キャラクターの中で最も弱いスバルが 「死に戻り」というたった一つの能力でこれらのキャラクターと渡り合っていることが、どれだけすごいことか改めて実感しました。 また、リゼロは原作だけでなく、アニメは現在 OVAが劇場で放映されるなど、コンテンツとしても益々盛り上がりを見せており、こちらからも目が離せません。 今後原作でどんな真実が明らかになるのか、そしてアニメ第2期は放送されるのか、今後のリゼロの展開に注目です! 関連記事をご紹介!.

次の