ほお づき の れ いて つ。 浅草ほおづき市 : 思いのままに

鬼灯(ホオズキ)の花言葉|毒がある?花の種類や色、見頃の季節は?

ほお づき の れ いて つ

西日本の豪雨災害で甚大な被害を受けた皆様、 お見舞い申し上げます。 そして一日も早い復興をお祈りいたします。 花散策クラブに、なんと半年振りに参加をしました。 当日晴天、気温30度越え、足は大丈夫だろうか? 不安はありましたが、なんとかなるさ~との気持ちでの参加です。 ほおづき市は浅草寺で毎年開催、7月10日は「4万6千日」と言い、 4万6千日の参拝をしたとの同じご利益があるとされていて、 この日に参拝する人が多いそうです。 私にも、4万6千日参拝のご利益を!! 若いキャピキャピのお姉さんが、ほおづきを売っています。 「いらっしゃ~い、 いらっしゃ~い、ほおづき買って!」 「そこのあなた!ほおづき買って!可愛いでしょ!今が旬よ!」 「ほおづきと私、どっちが可愛いかな?勿論私でしょ!ね!」 「暑いけど一生懸命お化粧して、半被も着てきたのよ、似合うでしょ、どんなもんだい!」 ほおづきより私の勝ちよ!」 若いって良いですね~、 私は羨ましい思いで若い女の子を見、そして自分の旬の頃を懐かしみました。 遥か遥か昔の事です。 だらだら汗を掻きながら見物をしているうちに昼食タイムになりました。 勿論、浅草寺にはお参りをして、 線香の煙のご利益を信じ、悪い所を撫でました(私は悪い所、ほとんど全身です)。 近くにある、天麩羅で有名な、「大黒屋」さんで昼食です。 ごま油だけを使ってキツネ色に揚げた天麩羅が特徴です。 甘辛く濃厚なタレが特徴で、待ち時間一時間等はいつもの事らしいです。 昼食後一休みをしてから、合羽橋道具街散策をしました。 さ~いらっしゃい、世界的に有名なかっぱ橋です。 妙齢の女性が看板を持ち、お出迎えしています(雪うさぎです)。 午後になり最高気温は鰻上り!何度だったのでしょうか? 汗をだらだら掻き、歩った歩数かなりの数、 体は疲れきっていましたが、 この潔さは何でしょう! 膝も良い調子で、疲れを私に訴えません。 今夜は痛みに悩まされるかなと思いましたが、 駄々をこねませんでした。 次の日、歩き過ぎによる筋肉痛にはなりましたが、 膝は大丈夫です。 筋肉を鍛え、何時までも元気に参加したいなと思います。

次の

江戸の歳時記|6月7月 ほおづき市

ほお づき の れ いて つ

一昨年、道の駅で買ったホオズキの株。 日の当たる場所に、ただ穴を掘って植えただけなのに、2年たった今年はなんとあっちこっちと増えて、今年もオレンジ色の実がつきました。 まわりの草は刈ったけど、ほおづきだけ残してやったさ。 幼なじみのせいちゃんが、自身のブログで 、本当にそうだなと思いました。 近所同士だったから、回りにあるものは同じ風景。 今思えば、半径数百メートルくらいの小さな世界が殆どだったもね。 せいちゃんはクワガタ獲ったりキリギリスを獲ったり木登りしたりしていたらしい。 私もやったやった、キリギリスを獲るのはね、ボッコの先にキュウリをつけたり、そのへんで捕まえたバッタをくっつけておびき出した。 キリギリスはエサが目の前に現れたもんだからパッと飛びつく、その油断したときに捕まえちゃうのよ。 当時の手稲鉱山地区の道路はまだ舗装もされていなかったから、砂利を運ぶダンプが通るたびに土ボコリが舞う舞う。 道路わきの生い茂った草の表面が、夏になるとうっすらと灰色の染まって、きっと鼻の中も土ボコリですんごかったとおもうけど、なーんもさ。 ちょうど今頃、お日様が草むらの奥のオレンジ色の ほおづき を見つけてくれるときがあります。 そうなったらもう、自分の背よりも高い草をかき分けかき分け 消えてしまわないうちに ほおづきにたどり着く。 かぐや姫を見つけたお爺さんも、きっとお日様の一筋の光が竹を照らしていたに違いない・・・なんて思ったりする。 草刈りで ほおづきだけ残したのは、せいちゃんが言うように子どもの頃の夏の思いでが愛おしいからなんだと思いました。 ウィキペディアによると、ほおづきは漢字で書くと「酸漿」「鬼灯」「鬼燈」と書くそうです。 でも他に、『実の赤くふっくらした様子から頬を連想したもの』とも書かれていました。 どの書き方を選んでもいいんだけれど、私は ふっくらした ほっぺたがうっすら赤い・・・そんな可愛らしさを想像させる ほおづき の方が好き。 PR こちらは以前見つけたほおづき。 葉脈だけが残って 芸術的な網の目を作っていて美しいです。 PR カテゴリー• 356• 241• 172• 343• 299• 110• 383• 425• 724• 100•

次の

千日分のご利益あり!2020年 愛宕神社のほおづき市の日程はどうなってるの?

ほお づき の れ いて つ

昔は薬草として利用されてきた鬼灯。 子供の夜泣きやひきつけ、大人のお腹や胸の痛みを和らげる効能があるとされていました。 中国では、根が「酸漿(サンショウ)」という生薬名でしられ、漢方医学では咳止めや解熱、利尿の薬として熱や黄疸のときに用いられます。 また、ヨーロッパを中心にフルーツとして食べられている「食用ほおずき」は、イノシトールというビタミンBの1種を豊富に含み、体内に脂肪を溜め込まないようにする働きがあるとされています。 また、鬼灯の根には子宮を収縮させる作用があり、妊娠中に食べてしまうと流産を引き起こす恐れも。 これは、株全体に含まれるアルカロイドの毒性によるもので、江戸時代には堕胎剤として使われてきました。 鬼灯(ホオズキ)の種類や品種は? 鬼灯には種類がたくさんあります。 ホオズキ属に分類される種だけでも約80~100種あり、ヨーロッパから日本、北アメリカと北半球の広い範囲に自生しています。 用途によって食用と観賞用に大別され、実の大きさや形もそれぞれです。 以下に、それぞれの代表的な種類や品種をいくつかまとめました。 三日月形の実を下に向けて垂れ下げる姿が特徴です。 実が瓔珞(ようらく)という仏の首にかける飾りに似ていることが名前の由来です。 タンバホオズキ 草丈が100cmほど高く、大きな実をつけます。 切り花に向いている人気の品種です。 サンズンホオズキ 名前の通り草丈が15~20cmと小型な品種で、鉢植えとして人気があります。 小さな実をよくつけ、大鉢だと数10個実ることもあります。 センナリホオズキ 熱帯アメリカが原産の、一年草の品種です。 名前はたくさんの実をつけることに由来します。 熟しても赤くならず、淡い黄色をしています。 淡い黄色の実は独特の甘酸っぱさがあり、美容によいフルーツとして、近年は人気が高まっています。 ショクヨウホオズキ(ストロベリートマト) 北アメリカ~熱帯アメリカが原産の品種です。 完熟した実は淡い褐色になり、中に2cmほどの黄色い果肉があります。 ベリー類に似た濃厚な味わいが特徴です。 オオブドウホオズキ(トマティーヨ) メキシコ料理によく使われる、南米原産の品種です。 緑色をした実は、直径3~5cmほどで、味はトマトに似ています。

次の