糸島 市 コロナ 感染。 糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請について

商工業者の新型コロナ対策に協力金を交付

糸島 市 コロナ 感染

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大していることにより、糸島市民の生活にも大きな影響が出ています。 そこで市は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止し、市内商工業の継続を図るため、事業活動において感染防止に取り組む中小企業者に対し、協力金を交付します。 【更新内容】6月24日に「新しい生活様式」対応中小企業者応援事業補助金の受給者が本協力金を受給できるよう「交付対象者」を改正しました。 交付額 1事業者につき10万円 注:市内に複数の事業所等がある場合でも、1事業者につき10万円の交付です。 受付期間 令和2年5月11日(月曜日)から同年7月15日(水曜日)まで 注:7月15日の消印有効です。 受付方法 必要書類を糸島市商工会まで、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。 なお、封筒に「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請書在中」と明記してください。 宛先 糸島市商工会(糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事務局) 〒819-1118 糸島市前原北一丁目1番1号 注:感染症拡大防止のため、受付は郵送のみです。 交付対象者 中小企業者(個人事業主を含む)のうち、次の1から6のすべてに該当する者• 市内に店舗または事務所等を有する者 注:事務所とは、常設のカウンターやテーブルなどを備え、接客や応対を行うスペースを備えた場所とします。 主たる収入が商工業による者 注:商工業とは、卸売業、小売業、飲食業、宿泊業、サービス業、製造業、建設業、運輸業などの業種です。 原則として、緊急事態宣言時(令和2年4月7日)に市内で事業を営んでおり、今後も事業継続の意思がある者• 市の新型コロナウイルス感染症拡大防止の協力事項(様式第2号)に取り組む者、または福岡県の休業要請等に応じ休業している者• 市内の事業所等で、事業者や従業員が顧客や他事業者等との接触または対話を要する業を営んでいる者• 本市の新型コロナウイルス感染症緊急対策事業に係る他の給付金等(「新しい生活様式」対応中小企業者応援事業補助金を除く)の支給を受けていない者 申請書類 次の1から3の書類と添付書類の提出が必要です。 糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請書兼請求書(様式第1号) 【添付書類】直近の確定申告書または市民税・県民税申告書の写し、事業内容の確認書類、振込口座通帳の写し、本人確認書類の写し、事業所等のカラー写真等• 新型コロナウイルス感染症拡大防止の協力事項取組確認書(様式第2号)• 誓約書(様式第3号)• 申請様式は本ページからダウンロードしてください。 糸島市商工会本所・志摩支所、糸島市役所商工観光課、市内の各コミュニティセンターでも配布します。 なお、提出書類は、協力金の交付、不交付にかかわらず返却いたしません。 書類作成の際は、「申請書類の注意事項」を必ずご確認ください。 申請様式等• (PDF:164KB)• (PDF:119KB)• (PDF:130KB)• (Word:45KB)• (PDF:1,094KB)• (PDF:141KB)• (PDF:26KB) 交付方法 糸島市商工会から、申請者の口座に10万円を振り込みます。 問い合わせ先.

次の

新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

糸島 市 コロナ 感染

約4億5000万円の支援策を実施 糸島市は、市民一丸となって新型コロナウイルス感染症を乗り越えるため、協力金・支援金等を給付します。 中小企業者への協力金、医療・介護・福祉・保育現場で働く従事者への支援金、教育分野への支援など、多岐に渡る内容で、事業費約4億5,000万円の内容で実施します。 詳細は、下記のページをご参照ください。 特別定額給付金の手続きや給付時期について 特別定額給付金は、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。 支給額:対象者1人につき10万円• 支給対象:令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている人• 受給者:住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主 (世帯分をまとめて支給します) 手続き方法などの詳細は、下記のページをご参照ください。 各種相談窓口 厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間:9時~21時(土・日・祝日も実施) 医療機関の受診に関する相談 福岡県糸島保健福祉事務所に設置している「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 下記の症状がある場合は、同センターにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 注)重症化しやすい方:高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患<慢性閉塞性肺疾患など>など)がある人や、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている人• 上記以外の人で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)。 高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 福岡県糸島保健福祉事務所 電話番号:092-322-5579• 福岡県保健所夜間休日 緊急連絡番号:092-471-0264 一般的なことに関する相談• 福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口(24時間対応) 電話番号:092-643-3288• 糸島市健康づくり課 電話番号:092-332-2069 対応時間:平日8時30分から17時15分まで.

次の

【福岡コロナ】福岡県、糸島市役所で新型コロナウイルス感染者が確認される

糸島 市 コロナ 感染

約4億5000万円の支援策を実施 糸島市は、市民一丸となって新型コロナウイルス感染症を乗り越えるため、協力金・支援金等を給付します。 中小企業者への協力金、医療・介護・福祉・保育現場で働く従事者への支援金、教育分野への支援など、多岐に渡る内容で、事業費約4億5,000万円の内容で実施します。 詳細は、下記のページをご参照ください。 特別定額給付金の手続きや給付時期について 特別定額給付金は、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。 支給額:対象者1人につき10万円• 支給対象:令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている人• 受給者:住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主 (世帯分をまとめて支給します) 手続き方法などの詳細は、下記のページをご参照ください。 各種相談窓口 厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間:9時~21時(土・日・祝日も実施) 医療機関の受診に関する相談 福岡県糸島保健福祉事務所に設置している「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 下記の症状がある場合は、同センターにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 注)重症化しやすい方:高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患<慢性閉塞性肺疾患など>など)がある人や、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている人• 上記以外の人で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)。 高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 福岡県糸島保健福祉事務所 電話番号:092-322-5579• 福岡県保健所夜間休日 緊急連絡番号:092-471-0264 一般的なことに関する相談• 福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口(24時間対応) 電話番号:092-643-3288• 糸島市健康づくり課 電話番号:092-332-2069 対応時間:平日8時30分から17時15分まで.

次の