脇 黒ずみ 治療。 脇の黒ずみは脱毛で治る?これで解消!効果的な脱毛方法と対策

【解消方法まとめ】脇の黒ずみの7つの治し方をおしえます!

脇 黒ずみ 治療

ムダ毛の自己処理でついついやってしまいがちな方法は、毛抜きでの脱毛。 一本一本抜く毛抜きでの脱毛は痛いだけではなく、デリケートな肌にダメージを与えてしまいます。 細菌が毛穴に入り込み、炎症を起こす「毛嚢炎 もうのうえん 」になる可能性があります。 毛嚢炎は、ニキビのような赤いブツブツができて治るまで時間がかかりますし、見た目もよくありません。 清潔な状態で脱毛しないとこの毛嚢炎が起こりやすくなります。 次に、 途中で切れてしまった毛が皮膚の中で成長して埋没毛となり、黒いボツボツとなって脇の黒ずみの原因になる場合もありますし、埋没毛が毛嚢炎を引き起こす場合もあります。 また、毛抜きによる脱毛で 皮膚や毛穴にダメージを与え続けると、皮膚が色素沈着を起こす可能性もあります。 カミソリや電気シェーバーの使い方 毛抜きでの脱毛や除毛クリームに比べて肌への負担が少ないのが特徴です。 シェービングクリームやジェルを使うことで肌への負担を減らすことができるので、必ず使用しましょう。 毛の流れに沿って一回だけ剃りましょう。 カミソリの切れ味がよければ、一回だけでも無理なくキレイに仕上がります。 切れ味を保つためには、10回使ったら刃を取り替えましょう。 入浴後や蒸しタオルを使う 入浴後は、皮膚が清潔な上、体が温まって毛穴も開いているので脱毛・除毛に適しています。 また、蒸しタオルで脇の皮膚を温めて、毛穴を開かせても同じ効果があるのでおすすめです。 方法は簡単。 蒸しタオルを脇に1分ほど挟みます。 どうしても毛抜きで脱毛をしたい場合にもおすすめです。 オロナインは、鼻の毛穴の黒ずみがとれる「オロナインパック」が一時有名になりましたが、オロナインが脇の黒ずみにも効果があるという口コミも多く目にします。 オロナインは実際に効果があるのでしょうか。 そもそもオロナインは、ニキビや軽いやけど、傷などに効果効能があって家庭の万能薬としても有名です。 そんなオロナイン軟膏が脇の黒ずみに効けばうれしいですよね。 まずは、オロナインの成分から見ていきましょう。 オロナインH軟膏には、殺菌作用を有するクロルヘキシジングルコン酸塩を含んでいますが、その他の成分は、ワセリンなどの湿潤剤であったり、殺菌成分を補助している医療添加物だけです。 このようにオロナインには、皮膚の疾患や外傷治療薬として効果はありますが、美白効果はまったく含んでいません。 では、なぜオロナインが脇の黒ずみに効果があるといわれているのでしょうか。 肌の保湿として支持の高いワセリンは、脇の黒ずみに効果があるのでしょうか。 乾燥肌やアトピーにも効果があるといわれるワセリン。 その効果のほどは期待できますよね。 脇の黒ずみの原因のひとつは、乾燥です。 ワセリンで脇の乾燥を防げば、柔らかい肌をキープできそうですが、実際のところ脇はそんなには乾燥しないため、ワセリンで保湿する必要なあまりないようです。 次にワセリンの成分から検証してみましょう。 ワセリンの原料は、元をたどると石油。 石油製品を作る際の副産物ペトロラタムゼリーから不純物を取り除き、高純度に精製したものがワセリンです。 石油は元はといえば植物が地層に堆積した天然物質ですから、広い視点でワセリンは植物由来といえるでしょう。 油分であるワセリンは、オイルで皮膜を作って水分を閉じ込めて乾燥を防ぎますが、それ以上の効果は期待できません。 ワセリンの検証結果 ワセリンには保湿効果はあるが、肌のターンオーバーを活性化したり、美白効果がないため、ワセリンだけでは黒ずみ対策としての効果はあまり期待できない。

次の

脇の下にできるイボの原因や種類・除去する方法を徹底リサーチ!

脇 黒ずみ 治療

【正しいカミソリの使い方】 step1:脇毛は太く固いため、まずは蒸しタオルを当てて皮膚を柔らかくします。 step2:シェービングクリームを脇にたっぷり塗ります。 step3:脇の皮膚をピンと伸ばすために、腕を頭の位置までしっかり上げます。 step4:毛の流れに沿ってやさしくそります。 入浴時に風呂場でそる人も多いと思いますが、実はこれNG。 風呂場は雑菌が多いため、肌荒れの原因になります。 ベストは入浴後。 水分を含んだ脇毛は柔らかくそりやすくなっているので、風呂上がりに処理するとよいでしょう。 また、毛抜きや市販の除毛クリームなどを使っての処理方法もありますが、これらは肌への負担が大きく、アフターケアをしっかり施さないと、炎症などのトラブルを引き起こしてしまいます。 これらも手軽ではありますが、肌の弱い方は避けたほうが無難です。 皮膚への負担が大きい毛抜きや除毛クリーム等の使用は控え、カミソリを使う際も必ずシェービングクリーム等を脇にたっぷり塗ったうえで、毛が十分柔らかくなった風呂上がりに除毛するようにしましょう。 また、意外なところでは下着や衣類のこすれも脇には刺激になるので、体を締め付けるようなきつい洋服は避けたほうが無難といえます。 肌へのいたわりを忘れずに。 黒ずみを予防したいなら、日頃から脇のきれいをキープしておくことが大切です。 入浴時、たっぷりの泡でやさしくていねいに洗いましょう。 黒ずみを落としたいからといってゴシゴシと力を入れるのはNGです。 さらに本格的にケアする場合は、脇の黒ずみに特化した美容クリームを使うのも手。 美白成分が含まれているものが多く、より早く、黒ずみ解消を実感できるかもしれません。 adobe. com 脇の皮膚は薄く、とてもデリケートな部分。 自己流でもある程度ケアできますが、それでも黒ずみが気になる場合は、無理に自分で治そうとせず、専門家に診てもらうのが賢明です。 一般皮膚科の場合は、治療薬(塗り薬)のみが処方されますが、美容皮膚科では、薬剤の処方だけでなくケミカルピーリングやレーザー治療など、より専門的な治療を受けることができます。 ただ、美容目的の治療の場合は保険がきかず、その分治療費も高額になるため、まずは一般皮膚科での治療から進めてみるのも良いでしょう。 ハイドロキノンなどの美白作用のある塗り薬が処方されることが多く、この塗り薬を脇に塗り続けることで、徐々に黒ずみ解消が期待できます。 脇にレーザーを照射し、黒ずみの元となっているメラニン色素を破壊する方法で、即効性が高いと言われています。 が、その分費用も高くつくため、黒ずみ解消の最終手段として利用することをおすすめします。 参考サイト:日本美容医療協会 脇の黒ずみはなかなか人に相談できず、一人で悩みがち。 でも、日頃のケア次第で解消できる可能性もありますし、それでも気になるようでしたら、病院という心強い選択肢もあります。 できることからトライしてみてはいかがでしょう。 参考資料: ・ ・ 文/長谷部美佐.

次の

新しい脇の黒ずみ治療法「レーザートーニング」とは?費用や脇の治療回数、副作用は?

脇 黒ずみ 治療

暖かくなると、薄着になり、肌の露出が多い服が多くなりますが くすみや黒ずみがあると着たい服も躊躇してしまう事があります。 くすみ、黒ずみの出来やすい体の部分 ワキ、膝、肘、お尻、お腹、ビキニラインなど、ありますが 人それぞれ、気になるくすみや黒ずみの部位が違ったりします。 肌の漂白剤と言えばハイドロキノンですが、 体のくすみ、黒ずみを消すにも、ハイドロキノンが効果があるのか? 今回は、ハイドロキノンで体のくすみ・黒ずみを消す方法、 「純ハイドロキノン」「安定型ハイドロキノン」「ハイドロキノン誘導体」 の効果の違い、部位別、濃度の選び方、正しい使い方などを解説していますので 是非参考にして下さい。 スポンサードリンク 体のくすみ・黒ずみはハイドロキノンで消える? 体に出来たくすみ、黒ずみはハイドロキノンで薄くなるもしくは消えるか? 正解は〇です。 ハイドロキノンは「肌の漂白剤」「美白の最終兵器」とも言われる程、 強力な美白成分です。 ハイドロキノンの濃度が2%以上が 「医薬品」 になります。 体のくすみ、黒ずみは程度によって、ハイドロキノンで徐々に薄くなったり、 消えていくことがありますが 1回塗ったから薄くなるものでは無いです。 肌にはターンオーバーがあり、 また部位によってもターンオーバーのサイクルが変わりますので、 部位によって濃度や正しい使い方をしないと効果は中々出ないです。 安定型ハイドロキノン: ハイドロキノンと他の成分を混ぜたもの。 ハイドロキノン誘導体: アルブチン(ハイドロキノンは入っていない) 全て、美白作用はありますが、効果の違いは歴然としてます。 「純ハイドロキノン」「安定型ハイドロキノン」「ハイドロキノン誘導体」 の違いは下記に詳しく書いていますので参考にして下さい。 ハイドロキノンでくすみ・黒ずみを消す方法! <全身に使いたい場合> 全身のくすみ、黒ずみに使うのなら 安定型ハイドロキノンが良いです。 安定型ハイドロキノンは、 純ハイドロキノンを他の成分で濃度を薄めたものなので、 皮膚の薄さが異なる場所でも、肌への刺激が少ないので、肌トラブルなく使えます。 さらに 保湿成分 や 抗酸化成分も含まれているので、 体のたるみ・しわケアのサポートにもなります。 皮膚の弱い方は濃度1%から使用していき 徐々に濃度を上げていくことをオススメします。 純ハイドロキノンでも濃度5~6%くらいなら全身に使えますが、 1年以上の長期利用は避けるにして下さい。 ワキ・お腹のくすみ、黒ずみに使う時の濃度と使い方 部分的に狭い範囲を美白するなら、 純ハイドロキノン・安定型ハイドロキノンのどちらでもOK。 脇やお腹は皮膚が薄い部分なので、成分が浸透しやすいです。 うで・足・背中の黒ずみに使う時の濃度と使い方 純ハイドロキノン・安定型ハイドロキノンのどちらでもOK。 <ひじや、ひざの場合> ひじやひざの場合は、ガザガザ、ざらざらなどの場合が多いので 皮膚を柔らかくすることで早く効果が出ます。 ひじや、ひざの皮膚がゴワゴワと分厚くなっている場合は、 ハイドロキノンを浸透しやすくするためにまずは肌を整える。 1週間に1回、ひざ、ひじにスクラブでマッサージしたり、 ピーリング石鹸などを使用したり、 尿素クリームを使用して 角質を柔らかくしてからハイドロキノンを使用する。 ひざやひじは保湿剤使用後にハイドロキノンはくるくる円を描くように ムラなくハイドロキノンを塗る。 Vラインや足の付け根の黒ずみに使う時の濃度と使い方 純ハイドロキノン・安定型ハイドロキノンのどちらでもOK。 デリケートゾーンの皮膚の厚さは、まぶたくらいの薄さぐらいです。 まぶたの薄さとは 皮膚の厚さは表皮と真皮を合わせると平均すると2mmほどです。 最も薄いまぶたはその3分の1程度の0. 6mmです。 全身の中でも特に薄い場所なので、ハイドロキノンを塗った後 異常を感じたらすぐに中止してください。 スポンサードリンク ハイドロキノン使用による副作用とリスク かゆみや赤みが出る可能性があります。 使用を中止すればなくなりますが、 そのような場合は濃度を下げて使うのが良いです。 また短期的な副作用としては、「かぶれ」です 純ハイドロキノン4%以上になると、刺激が強くかぶれの頻度も高くなります 純ハイドロキノンは紫外線にあたると、くすみ・黒ずみを濃くしてしまいます。 ハイドロキノンを夜に塗った場合は、翌日必ず日焼け止めを塗って下さい。 また、濃度を高くしても赤みの反応の無い場合は そのまま使用して頂いて良いです。 美白は目に見えて解ってきます。 但し副作用がないからと、高濃度のハイドロキノンを長期使用しつづけつと、 まだらに白く抜けたりすることがあります。 白斑になってしまうと治すことが困難ですので注意が必要です。 パッチテストの仕方 純ハイドロキノンや安定型ハイドロキノンで美白する前に、 必ずパッチテストをして自分の肌に合っているかをチェックしてください。 <パッチテストの仕方> 絆創膏にハイドロキノンを塗り、二の腕など皮膚の薄い部分に張り、 48時間程度放置します。 赤みや炎症など肌に異常が起きなければ使用しても大丈夫です。 ナース美奈子のまとめ 身体に出来たくすみ・黒ずみを消すには、ハイドロキノンの濃度の選び方と 正しい使い方をすれば、気になる黒ずみは段々薄くなり、消えていきます。 しかし、頑固な黒ずみ、ひじやひざなどは角質が分厚いため時間がかかります。 頑固な黒ずみはレーザーを併用すると早く綺麗になりますので、 美容クリニックの治療も考えても良いかもしれません。 身体の皮膚のターンオーバーは顔の3倍かかると言われ、 特に首から下に行く程ターンオーバーは遅い事を覚えておいてください。 ハイドロキノンは一定の効果を示しますが、 基本的には「トレチノイン」との併用療法が推奨されています。 トレチノインはターンオーバーを早めます。 くすみ・黒ずみを早く消すにはハイドロキノンの単体で使うより 効果は断然早いです。 くすみ・黒ずみが気になる普通肌の人は 純ハイドロキノンの使用をお勧めします。 皮膚の弱い方は時間はかかりますが、 濃度の低い安定性ハイドロキノンの使用が良いです。 ハイドロキノンが使用できない方はルミキシルなどもあります。 ハイドロキノンは使用部位によって濃度は大切です。 是非参考にして下さい。

次の